Apple Watchにおすすめな充電器・アクセサリーを知りたい方へ。

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

Apple Watch Series 5が発売されてから早くも2ヶ月が経ちました。Apple Watch Series 5では、常時ディスプレイ表示が可能となり、従来と変わらないままの18時間連続稼働が可能です。

そんなAppleWatchと合わせて買っておきたいものが、AppleWatch用の【充電器】や専用スタンドなどの【アクセサリー】です。

本記事では、私がおすすめするApple Watchの充電器やスタンドについて、合わせて購入しておきたい充電器やスタンドなどのアクセサリーについて紹介していきます!

今年発売されたAppleWatchSeries5のレビュー記事は以下に記載しておりますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

本記事の内容まとめ
  • AppleWatchにおすすめな充電器を紹介
  • AppleWatchにおすすめなアクセサリーを紹介
  • AppleWatchの充電が切れた場合におすすめなモバイルバッテリーを紹介

 

Apple Watchユーザーにおすすめな充電器・アクセサリー13選

スマートウォッチの代表格と言えるApple Watchは、AppleWatch単体でも日常生活が豊かになる優れものな製品となりますが、”持っているとより便利になる”おすすめ充電器・アクセサリーについて紹介をしていきます!

AppleWatchにおすすめな充電器

 

AppleWatchにおすすめな充電器
  • Apple認証済みの「磁気充電ケーブル」
  • Apple公式の「ワイヤレス充電器」
  • Spigen「AppleWatch用スタンド」
  • elago「W3 STAND AppleWatch用スタンド」
  • Moobom「AppleWatch用スタンド」
  • Hoosoome「4-in-1ワイヤレス充電スタンド」
  • Smartree「AppleWatch充電収納ケース(バッテリー内蔵型)」

 

Apple認証済みの「磁気充電ケーブル」

AppleWatchSeries1~5までの全モデルで利用できる、Apple認証済みの磁気充電ケーブルです。充電ケーブルの販売は、iPhone同様にAppleWatchでも様々な製品が出ておりますが、こちらは「Made for AppleWatch」と記載があるApple認証済みの磁気充電ケーブルとなります。

AppleWatchを充電する為の必須アイテムですね!

意外とあると便利な、短いケーブル(0.3m)はこちらより。

 

Apple公式の「磁気充電ドック」

AppleWatch専用のApple純正の磁気充電ドックとなります。

Apple公式サイトより販売されている為、Apple特有のホワイト一色のシンプルなデザインが特徴的です。磁気充電ドックとなるので、自部屋には固定で置くこととなります。ホワイト一色の充電ドックが自部屋にマッチするのであれば、値段は張りますが、購入する価値はあると思います。

また、Lightningケーブルが付属していますので、購入後はすぐに利用が可能です。Apple大好きなあなた向けの一品となるでしょう。

 

Spigen「AppleWatch用スタンド」

AppleWatch利用ユーザーであれば、逆に持っていないと困る一品である「Spigen AppleWatch用スタンド」です。

AppleWatchを購入すると、磁気充電ケーブルは付属しますが、上記のような充電スタンドは一切付属しておりません。

AppleWatchを充電する時は、円盤のマグネットに乗せて充電しますが、乗せているだけだとAppleWatchを取り外しする時に磁気ケーブルが動いてしまう為、定位置が定まりません。そんな悩みに一発で解決するのがAppleWatch用のスタンドです。

また、この充電スタンドの底面には何度も脱着可能なパッドが付いている為、AppleWatchの充電箇所をずらしたい時にも◎。価格も他のスタンドと比較すると安価な為、AppleWatchのスタンドと言えばまずはこちらから、と言える製品です。

※充電ケーブルは付属しておりません。

 

elago「W3 STAND AppleWatch用スタンド」

Apple好きには堪らないMac好きの為のAppleWatch専用スタンドです。

過去にAppleが販売していたデスクトップパソコン"Macintosh"に似せたレトロなデザインが特徴的です。上記の様な簡易スタンドと比較すると価格は張りますが、Appleが好きな方・昔のMacintoshが好きな方に作られたスタンドです。

 

Moobom「AppleWatch用スタンド」

AppleWatch用の充電スタンドとして、デザイン重視・価格重視であればこの一品。

本体素材としてアルミニウムが利用されている為、軽量かつAppleWatchを置いても違和感がないデザインとなっています。また、AppleWatchを置く箇所はABS素材を利用している為、AppleWatch本体の傷を防止する機能面も◎。

なによりも価格がAppleWatch用のスタンドとしてはトップレベルに安価です。AppleWatchと合うデザイン性の為、自宅・会社での利用にも常設させておくのも良いでしょう!

※充電ケーブルは付属しておりません。

 

Hoosoome「4-in-1ワイヤレス充電スタンド」

Appleガジェットが大好きな方に最適な「4-in-1ワイヤレス充電スタンド」です。

4-in-1ということで、1つのスタンドで最大4つのデバイスを充電することが可能です。充電できるデバイスとしては、iPhoneXSなどのワイヤレス充電に対応している「iPhone」、Lightningコネクタの「iPhoneやiPad」(microUSBやUSB typeCも付属)、Lightningコネクタの「AirPods」、円盤のマグネット型が特徴である充電器「AppleWatch」を充電することができます。

iPhoneの充電はケースを付けたままでもワイヤレス充電が可能であり、Lightningコネクタのみではなく、Andoroid端末などに対応している"microUSB"と現在主流であるUSB typeC"への切替も自由です。

ITガジェットを多く持つと便利になりますが...その反面、充電ケーブルが煩雑してしまう為、一度に複数のデバイスを充電できる点、ケーブルが1つでまとめられる点は評価◎。

※AppleWatchの充電ケーブルは付属しておりません(AppleWatchをご利用の方は、充電ケーブルが2本となります)

 

Smartree「AppleWatch充電収納ケース(バッテリー内蔵型)」

3,000mAhのバッテリーを内蔵しているAppleWatch専用の収納ケースです。

AppleWatchのスタンドとしての利用はもちろん、外出時の収納ケースとしても活用できます。AppleWatchはスマートウォッチの中でも高価ですので傷を付けないように収納ケースを持っていれば安心です。

特徴的なのは、3,000mAhのバッテリーが内蔵している為、収納ケースに入れながら充電することが可能です。また、ケース裏面にはUSBポートが搭載してる為、AppleWatchと合わせてiPhoneなどのデバイスも同時に充電することができます。

バッテリーが内蔵していなくても大丈夫!という方は、バッテリーが内蔵されていない収納ケースもありますので、気になる方はこちらもチェックしてみて下さい。

 

AppleWatchにおすすめなアクセサリー

 

AppleWatchにおすすめなアクセサリー
  • Smilelane「AppleWatch用保護ケース」
  • AUNEOS「AppleWatch用保護フィルム」
  • WFEAGL「本革レザーAppleWatch用バンド」
  • 「AppleWatchバンド」メッシュベルト

 

Smilelane「AppleWatch用保護ケース」

AppleWatch本体を守ってくれるSmilelane製「AppleWatch用保護ケース」です。

高価なAppleWatchだからこそ、傷をつけないように長く大切に使うためには必須アイテムと言えます。AppleWatchの保護ケースは様々な製品が出ておりますが、耐久性・カバーの薄さ・(ディスプレイタッチ時の)操作感も問題なしの一品です。(保護ケースは、2枚付いているので正確には2品ですが...)

AppleWatchの保護ケースを付けると、どうしても厚みが出る為、デザインが崩れた感じがして違和感を感じる方もいると思われますが、"超薄型カバー"と宣伝してあるように、ケースを付けても厚さはほとんど違和感がありません。

AppleWatchSeries5にも対応している為、新素材の”チタニウム"や"セラミック"にも対応しています。

AppleWatch本来の素材を楽しみたい方には保護ケース不要ですが、特別気にされない方やワークアウトやアクティビティをする方が多い方は、逆にカバーは必須アイテムとなるでしょう。

 

AUNEOS「AppleWatch用保護フィルム」

AppleWatchのディスプレイを保護してくれるAUNEOS製の「AppleWatch用保護フィルム」です。

iPhone同様にAppleWatchのディスプレイは真っ黒である為、指紋が付くと目立ちやすく、ディスプレイに傷が付くとひと目で分かってしまいます。保護フィルムもカバー同様に付けるのは自由ですが、傷が付いた時の代償は大きいです。。

この保護フィルムは貼ったことを気付かせない程、見た目が変わらないのが特徴的です。無くてもいいけれど、万が一の時の為に。私も装着済みです。

 

WFEAGL「本革レザーAppleWatch用バンド」

WFEAGL製の本革レザーを用いた「AppleWatch用バンド」です。

AppleWatch純正のバンドって高いですよね...。エルメスバンドなんて桁が違う為、購入しづらいです。しかしこのバンドは、"なんちゃってエルメスが完成してしまう"エルメスに近い配色のバンドが揃えられています。

種類も豊富で価格帯も安価な為、プライベート・ビジネス時によって、気分によってバンドを変えて楽しむことも可能です!

耐久性に関しては、1年使えば少し色褪せてくるかな...と言った感じですが、価格を見れば申し分ない出来です。(参考に、約1年使った後の画像は以下を参考にしてみて下さい)

 

「AppleWatchバンド」メッシュベルト

AppleWatch専用の軽量モデルであるメッシュベルトです。

Apple公式で販売されている"ミラネーゼループ"に似せたAppleWatch専用バンドです。私が日常で利用しているバンドは、AppleWatchSeries5の"ミラネーゼループ"ですが、ミラネーゼループと本メッシュベルトを比較してみると、正直区別がつかない程の出来となっています。

※比較画像:上が"ミラネーゼループ"、下が本製品のメッシュベルト

若干の違いを挙げると、"ミラネーゼループ"の方が若干重く、メッシュが細かい為、ベルトがしなることが無いかなと印象を感じました。(正直、実際に比較しないとほとんど違いが分かりませんでした。)

ミラネーゼループはSeries5の発売と合わせて若干安くなりましたが、Apple純正品ですので価格は少しお高め。気軽にメッシュ素材のベルトを利用したい方にはおすすめです。夏場の暑い時やワークアウト時の利用にも活躍します!

 

Apple Watchの充電が切れた場合におすすめなモバイルバッテリー

万が一、Apple Watchの充電が切れた場合に使うモバイルバッテリーについても紹介していきます!

Apple Watchのバッテリー容量を少しでも長持ちさせるコツについては、以下関連記事をご参考頂ければと思います。

 

AppleWatchおすすめモバイルバッテリー
  • AppleWatch専用モバイルバッテリー
  • ベルキン「大容量型モバイルバッテリー」

 

「AppleWatch専用モバイルバッテリー」

上記2つは、持ち運びに最適なキーホルダー型の「AppleWatch専用モバイルバッテリー」です。

家や車のキーと合わせて利用してもシンプルなデザインが特徴的です。AppleWatchへ2〜3回フル充電することが可能ですので、日常や旅行はもちろん、緊急時のモバイルバッテリーとして有効です!

 

ベルキン「大容量型モバイルバッテリー」

AppleWatchやiPhoneにも利用できる、大容量タイプのモバイルバッテリーです。

大容量型ということもあり、AppleWatchを最大8回のフル充電が可能です。また、iPhoneだと最大3回充電が可能です。

金額はモバイルバッテリーにしては中々良いお値段ですが、一つ購入しておけば長期の出張や旅行に行った時でも安心して利用できます。サイズ感もAppleWatch用として作られている為、コンパクトで持ち運びやすさも◎。

iPhoneなどで利用するモバイルバッテリーと合わせて、もしくは本モバイルバッテリー1台あれば、万が一の時でも安心して充電できます!

 

まとめ:Apple Watchユーザーにおすすめな充電器・アクセサリー13選

以上、AppleWatchユーザーにおすすめな充電器・アクセサリー13選についての紹介記事でした。

AppleWatchの充電器・アクセサリーは必ずしも必要となるわけではありませんが、”あるとより生活が豊かに・便利になる”ことは間違いありません。AppleWatchの充電器・アクセサリーは様々な製品が販売されていますが、買って失敗しない為にも、当記事が少しでも参考になれば幸いです。

今年発売されたAppleWatchSeries5の機能解説や、レビュー記事は以下にも記載しておりますので、気になる方は合わせてチェックして下さい。

 

今回紹介した商品はこちら(AppleWatchにおすすめな充電器)

 

今回紹介した商品はこちら(Apple Watchにおすすめアクセサリー)

 

今回紹介した商品はこちら(AppleWatchにおすすめなモバイルバッテリー)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事