Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
プロフィール背景画像
ゆうまの画像
ゆうま
Web系の仕事をしています「ゆうま」と言います【IT系ブロガー】。
空気が綺麗な田舎「北陸」に住んでいます。
Apple・アプリ・ガジェット・流行なモノなどについて、ゆるーくブログを書いています📱

CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーを使ってみた感想【レビュー】

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

Apple Watch用モバイルバッテリー(CHOETECH)について知りたい方へ。

 

今年発売されたApple Watch Series 5では、常時ディスプレイ表示が可能となり、18時間以上のバッテリーを維持していることが特徴的です。

しかし、気になるのは「バッテリー容量の減りが早い」ということ。

常時ディスプレイ表示が可能となったこと、Apple Watchのみで通話を可能とする”Celluler契約”では、Watch単体でモバイル通信をことで更にバッテリー容量の減りが早くなります。

そんな時に活躍するのが、【Apple Watch用のモバイルバッテリー】となります!

本記事では、「CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリー」についてレビューをしていきます。

本記事の内容まとめ
  • CHOETECH AppleWatch用モバイルバッテリーをレビュー
  • CHOETECH製モバイルバッテリーは、どんな人にオススメなのか?

 

また、Apple Watchのバッテリー容量を長持ちさせる10個の方法について記事を書いていますので、気になる方はチェックして下さい。

あわせて読みたい
Apple Watchのバッテリー容量を長持ちさせる10個の方法【まとめ】
Apple Watchのバッテリー容量を長持ちさせる10個の方法【まとめ】こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watchのバッテリー容量を長持ちさせる方法を知りたい方へ。 スマートウォッチの代表格とも言われるApple W...

 

Contents

CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーを使ってみた感想【レビュー】

 

CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーとは?

CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーは、以下Amazonなどで購入することが可能です。

 

キーホルダー型のApple Watch専用のモバイルバッテリーで、充電部は「マグネット式」となっており、Apple Watchが外れることなくワイヤレス充電が可能です。

Appleが認証したMFi認証「Made for Apple Watch」を取得している為、信頼・安心して利用することができます。

「AppleWatch Series1〜5」どのAppleWatchにも対応しており、サイズ(38mm・42mm・44mm)を気にすることなく充電が可能です。

900mAhのバッテリーが内蔵している為、フル充電で2回AppleWatchを充電することが可能です。

モバイルバッテリー本体の充電端子は、「microUSB」となります(ケーブルは付属していません)。

 

CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーを使ってみた感想【レビュー】

開封の儀からさっそくレビューしていきます!

まず「CHOETECH」は、モバイルバッテリー・充電器などのスマホ向けの製品を販売しているメーカーです。

あまり聞いたことがないけど…と思われる方にも安心な理由が、本体箱に、MFi認証済みの「Made for (Apple)Watch」の記載があります。

iOSのアップデートで使えなくなるなど心配は不要で、Appleが定めた基準を満たしている証の為、安心・信頼して利用することができます。

 

本体・側面・充電部は、以下の通り。

モバイルバッテリーの充電端子は、「microUSB」となっています。

※充電ケーブルは付属しておりませんので、手持ちのmicroUSBケーブルを利用しましょう!

 

私が使用しているAppleWatchは、Series5の44mmです。44mmでも本体一式がまるごと収まるコンパクトなサイズ感(重さも54gで軽量)となっています。

 

モバイルバッテリーの充電残量の確認は、本体側面のLEDライト(4段階)で判別可能です。また、このLEDライト部が、モバイルバッテリー本体の「電源ボタン」となっています。

バッテリー容量は、900mAhとなり、AppleWatch本体を「2回フル充電」することが可能です。

充電時間としては、0%→100%のフル充電をする場合、約2時間でフル充電することが可能です。

 

モバイルバッテリー本体は、「キーホルダー式」となっており、バッグ・キーケースにも取付することができます。

また、バッテリー充電部は「マグネット式」である為、ぶら下げても全く問題なし。磁極は思ったより強力でした。

 

CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーは、どんな人におすすめ?

CHOETECH製AppleWatch用モバイルバッテリーは、どんな人におすすめなのか、まとめてみました。

CHOETECH製バッテリーがおすすめな人

  • コンパクト・手軽さなどの「サイズ感」を重視する人
  • バッテリー消費が多いアプリをよく利用する人
  • 小旅行などでケーブルを持ち運ぶのが面倒な人
  • 就寝時もAppleWatchを装着する人

    CHOETECH製モバイルバッテリーの魅力は、コンパクトな「サイズ感」だと個人的に思いました。

    通常のモバイルバッテリーは、本体+ケーブルが必要の為、ケーブルが煩雑になってしまう点がデメリットとして挙げられますが、CHOETECHモバイルバッテリーはその心配は不要です。

    また、就寝時にAppleWatchを装着する人は、どこかのタイミングでAppleWatchを充電する必要があります。

    ”いつでも・どこでも”充電することができるCHOETECH製モバイルバッテリーは、就寝前はもちろん、AppleWatchを利用しないスキマ時間に充電することができる為、充電できる時間帯を自由に選べるのはメリットだと感じました。

    万が一の時に使うモバイルバッテリーだけではなく、”すぐに・かんたん”に充電可能な「サイズ感」が最大の魅力だと思います。

     

    まとめ:CHOETECH Apple Watch用モバイルバッテリーを使ってみた感想【レビュー】

    以上、CHOETECH製のAppleWatch用モバイルバッテリーを使ってみた感想のレビュー記事でした。

    「少しお値段が張るけど万が一の時に…」「iPhone同様にAppleWatch用モバイルバッテリーも持っておきたい!」と思われる方にもおすすめです!

    また、バッテリー容量を長持ちさせるコツについての解説記事も書いていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

    あわせて読みたい
    Apple Watchのバッテリー容量を長持ちさせる10個の方法【まとめ】
    Apple Watchのバッテリー容量を長持ちさせる10個の方法【まとめ】こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watchのバッテリー容量を長持ちさせる方法を知りたい方へ。 スマートウォッチの代表格とも言われるApple W...
    あわせて読みたい
    AppleWatchが充電できないときの5つの対処方法を解説します
    AppleWatchが充電できないときの5つの対処方法を解説しますこんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。AppleWatchを充電できない時の対処方法を知りたい方へ。本記事では、AppleWatchのバッテリーが充電できなくなったとき...
    あわせて読みたい
    【2019年】AppleWatchユーザーにおすすめする充電器・アクセサリー13選
    【2019年】AppleWatchユーザーにおすすめする充電器・アクセサリー13選Apple Watchにおすすめな充電器・アクセサリーを知りたい方へ。こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watch Series 5が発売されてから早くも2ヶ月が...

     

    今回紹介した商品はこちら

     

    AppleWatchのおすすめアクセサリー
    Contents
    閉じる