Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
プロフィール背景画像
ゆうまの画像
ゆうま
Web系の仕事をしています「ゆうま」と言います【IT系ブロガー】。
空気が綺麗な田舎「北陸」に住んでいます。
Apple・アプリ・ガジェット・流行なモノなどについて、ゆるーくブログを書いています📱

【iPad Pro】Magic Keyboardをレビュー|iPad Proのためのキーボード

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

「Magic Keyboard」を使ってみた感想(レビュー)を知りたい方へ。

2020年4月にiPad Pro専用のキーボード「Magic Keyboard」が発売されました。

今まで販売されていたキーボード付きの”Smar Keyboard Folio”とは違い、Magic Keyboardでは、キーボード+トラックパッドが搭載されています。

  • Magic Keyboardの商品レビュー(感想)を知りたい方
  • Magic Keyboardを購入しようか迷っている方
  • Magic Keyboardは、どんなユーザーに最適か?

そんな疑問を抱えている方に向けての記事となります。

本記事では、Magic Keyboardを実際に使ったみた感想(レビュー)を紹介していきます。

また、Magic Keyboardを約1ヶ月使ってみた結果、「iPad ProとMagic Keyboardは、MacBook ProのようなノートPCの代わりになる」と感じた理由も紹介していきます。

本記事の内容まとめ
  • iPad Pro専用のキーボード「Magic Keyboard」をレビュー
  • Magic Keyboardは、どんなユーザーに最適か?
Contents

iPad Pro専用「Magic Keyboard」の概要

Appleが販売している「Magic Keyboard」とは、キーボードとトラックパッドが一体型となったiPad Pro専用のキーボードのことです。

iPad専用のiPad OSでは、トラックパッドやマウスに対応しています。今までは、別売のトラックパッドやマウスをiPadに接続することで、iPadをパソコンのパソコンのように操作することが可能でした。

今回発売された「Magic Keyboard」では、トラックパッドとキーボードが一体化している為、iPad ProにMagic Keyboardを装着することで、パソコン同様の操作をiPadだけで実現することが可能となりました。

Magic Keyboardの特徴

  • Magic Keyboardとは、iPad Proの為に作られた「キーボード」と「トラックパッド」が一体型となったiPad専用キーボード
  • 磁石内蔵より、iPadとMagic Keyboardをかんたんに装着・取り外しが可能
  • キーボードには、「バックライト」を搭載
  • iPadの画面角度を「最大130度」調整できる
  • 打刻感は静か、「シザー構造」のキーボード
  • 充電方式は、「USBタイプC」に対応
  • 価格が高い(11inch:¥34,980、12.9inch:¥41,580)

【iPad Pro】Magic Keyboardをレビュー|iPad Proのためのキーボード

iPad Proの為に作られたキーボード「Magic Keyboard」をレビューしていきます。

【iPad Pro】Magic Keyboardをレビュー
  1. 結論:iPad Pro+Magic KeyboardでMacBookの代わりになる
  2. タイピング感覚は、快適
  3. トラックパッドで作業効率UP
  4. USBタイプCコネクタは、充電のみ対応
  5. iPadの角度調整は、約80〜130度まで調節可能
  6. バッテリー消費量は、気になるレベル
  7. 重量は重い、だがそれも良し

結論:iPad Pro+Magic KeyboardでMacBookの代わりになる

結論から言うと、iPad ProとMagic Keyboardは、MacBookのようなノートPCの代わりになる!と言えるほど、個人的には重宝しているアイテムの一つとなりました。

今まで、iPadをノートPC代わりにしているユーザーの大半は、Smar Keyboard Folio+マウス(トラックパッド)で利用している方が多かったと思います。

トラックパッド操作に慣れているユーザーであれば、持ち運び性に優れたiPadと一体型になれば良いのに…と思っている人も多かったはず(私もその内の一人でした)。

しかし、そんな課題をぶち破ってくれたアイテムが「Magic Keyboard」でした。

iPad Pro+Magic Keyboardを一言でコメントするならば、「画面タッチ操作ができるMacBook」

私が普段作業をする時は、MacBook・iMacを使う作業が多いのですが、Magic Keyboardを購入してからは、iPad+Magic Keyboardの使用頻度が多くなりました。

少し空いた時間にブログを書きたい時、資料やプレゼンを取り纏めたい時などにも最適です!

強調しすぎない「Appleロゴマーク」

個人的な「Magic Keyboard」のGoodポイントを3つ、以下に記載します。

  • 少し薄味のかかったグレー配色に、強調しすぎないAppleロゴマークが表記されている(Apple好きには満足感◎)
  • タイピング時の音は静かな上、しっかりと打刻感のあるキーボード
  • トラックパッド搭載で、MacBook Proのような操作性

Magic Keyboardは、トラックパッド搭載のキーボードです。しかし、その操作性は非常に高く、まるでパソコンを使っているかのような感覚を味わうことができます。

画面タッチ操作が可能な上、トラックパッド操作+キーボード操作ができることは、Magic Keyboardだからこそできること。

Magic Keyboardを使ったことで、普段MacBookを使っていた作業が、今では、iPad Pro+Magic Keyboardで(ほとんどの作業を)完結することができます。

タイピング感覚は、快適

キーの厚さは「1mm」のシザー構造型キーボード

Magic Keyboardのキーボードは“シザー式”の為、しっかりとした打刻感があるのに、音は静か、であることが特徴的です。

不評が多かった”バタフライ構造”と比べ、Magic Keyboardは、キーの厚さが「1mm」のシザー構造です。1mmという深いストロークがある為、タイピング時は、しっかりとした打刻感を味わいたい人には最適です。

また、キーボードには、バックライトが付いている為、薄暗い場所でもタイピングが可能です。

暗闇時でもLEDバックライトが搭載

トラックパッドで作業効率UP

通常iPadで画面操作をするには、画面をタッチするか、ApplePencilを用いる必要がありましたが、Magic Keyboardにはトラックパッドが内蔵されています。

iPadで画面をスワイプする直感的な操作も良いのですが、キーボード付きのトラックパッドでは、文字入力↔トラックパッドの行き来を手を動かす必要なく指のタッチだけで完結してしまいます。

他のアプリへの切替も3本指で左右にスワイプするだけ、ホーム画面に戻るのも3本指で上にスワイプするだけで、iPadの画面をタッチする動画が必要ありません。

iPadの画面もタッチしなくても、トラックパッドで指の操作のみで様々な操作ができるのは、Magic Keyboardならでは。作業効率が大幅にUPします。

USBタイプCコネクタは、充電のみ対応

Magic Keyboardの左側面には「USB typeC」コネクタが搭載

Magic Keyboardには、USBタイプCコネクタが搭載されています。

ここに充電ケーブルを差し込むことで、iPad Proを充電することが可能です。

充電スピードは、Magic Keyboardよりも、iPad Proに直接差し込みした方が速いです

なお、Magic KeyboardのUSB-typeCコネクタは「充電のみ対応」であることに注意が必要です。

iPadに外部データの送受信を行いたいときは、Magic Keyboardではなくて、直接iPadのUSB-typeCコネクタに差し込みしましょう。

iPad画面の角度調整は、約80〜130度まで調節可能

iPad Pro画面の角度調整は、約80度〜130度まで調節することが可能です。

Magic Keyboardでは、iPad Proをまるで宙に浮いているかのように見せる、2つのヒンジで角度調整することができます。

角度を「約80度」にした場合
角度を「約130度」にした場合

椅子にもたれかかってタイピングする時は浅い角度で、正しい姿勢で上から画面を見るときは深い角度にする。など、自分の姿勢に合った角度を微調整することができる点は、Magic KeyboardのGoodポイントです。

購入当初は、「あれ、これだけしか角度調整できないの…?」と思っていましたが、使っているとそこまで気になる問題でもありませんでした(そもそも正しい姿勢で打てということですが…)。

画面を注視する角度は、使っている机や椅子に依存されそうです。そんな時に高さ調節できる昇降式デスクは、おすすめです。レビュー記事も書いていますので、気になる方は以下よりどうぞ。

バッテリー消費量は、気になるレベル

Magic Keyboardは、iPadのバッテリーを使って電源を供給しています。つまり、iPadのバッテリー消費が速いことに注意が必要です。

体感的には、通常のiPadバッテリー消費よりは、約130%〜ほどの勢いで消費していきます。

トラックパッド+キーボードのバックライトを使っている為、バッテリー消費が速いことは当然ですが、外出先のメインPCが、iPad Pro+Magic Keyboardユーザーは注意が必要です。

電源供給できない場所で長時間作業をする時は、大容量のモバイルバッテリーは必須アイテムと言えるでしょう。

重量は重い、だがそれも良し

「Magic Keyboardの重量は重い」と言うレビューをよく見かけますが、実際に図ってみました。

Magic Keyboard本体の重量(11インチiPad Proの場合)
Magic Keyboard+iPad Pro(11インチ)+ApplePencilの重量

上記の通り、Magic Keyboard本体で約600g。

11インチiPad Pro本体を含めると、1キロオーバーのずっしりとした重量がMagic Keyboardです。

それもそのはず、Magic Keyboardには、約400g以上のiPad Proを支えるために、キーボード自身に鉄板が入っています。

この1キロという重量をどう感じるかですが、個人的には、iPad Proを”ノートPC”同様に使っている為、重量はそれほど気になりませんでした。

しかし、ApplePencilを使ったデザインを中心にiPad Proを利用する方には、モバイル性は低いと感じるはず。

iPad ProとMagic Keyboardをセットで利用することを検討している人は、「Magic Keyboard+iPad Proの使い道は、気にならない重量であるかどうか」を考えて購入したほうが良いでしょう。

Magic Keyboardは、どんなユーザーに最適か?

Magic Keyboardが最適なユーザーは、個人的には以下の考えを持っているユーザーにおすすめです。

Magic Keyboardが最適なユーザー
  • 今後、iPad ProをメインPCとして利用したい人
  • iPad Proを使ったキーボード操作が多い人(ドキュメント作成など)
  • 空き時間・スキマ時間にササッとブログを書きたい人

冒頭で、”結論:iPad Pro+Magic KeyboardでMacBookの代わりになる”と記載しました。しかし、「iPad Proでどんな作業をするか」によって、ノートPCであるMacBookの代わりになるかどうかは決まります。

記事の執筆や簡単な動画編集・ドキュメントファイルの作成など、ノートPCでできる作業のほとんどは、Appで対応しています。上記作業をメインとしている方は、メインPCをiPad Proとして利用しても(ほとんどの作業は)iPad Proで完結できると言えます。

一点注意点を挙げるとすると、「iPad Proは、ノートPCではなく”タブレット”である」ということ。

Magic Keyboardの購入を考えている方は、「タブレットでできること」「ノートPCでできること」を分けて考え、ノートPCでしかできない作業を洗い出してみるのもありかと思います。

特にApple純正トラックパッド付きキーボードであるMagic Keyboardは、価格が高く、利用用途によっては、ノートPCを買ったほうがコスパが良いことも考えられます。

あくまで「Magic Keyboardは、iPad Pro専用のオプションパーツ」という位置付けで、iPad Proをより快適に過ごすためのアクセサリーと捉えていただくことを推奨します。

まとめ:【iPad Pro】Magic Keyboardをレビュー|iPad Proのためのキーボード

以上、iPad Proのためのキーボード「Magic Keyboard」についてのレビュー記事でした。

個人的には、iPad Pro+Magic Keyboardは、MacBook同様の操作ができるメインPCに代わるような必須アイテムとなりました。

Magic Keyboardのデメリットとして、高価であること・重量が重いこと・ApplePencilとの相性が悪いということが挙げられますが。このデメリットが気にならないほどMagic Keyboardを購入して良かったと感じています。

私の普段の作業場では、固定デスクでは、iMacやMacBookを使っていますが、iPad Pro+Magic Keyboardは、自宅の中・移動時・ちょっとした外出先での利用に大いに活躍しています。

特にiPad Proとの互換性の素晴らしさも高評価。他メーカーで販売しているキーボードは、毎度接続作業が必要ですが、iPad ProとMagic Keyboardの一体感は最高です。ケースを開く・閉じる動作だけ。高価ではありますが、それ以上の価値があると感じています。

  • 今回紹介した商品はこちら
  • iPad Proのおすすめアクセサリー
Contents
閉じる