MENU
Yuma
Webマーケター|個人事業主
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

2022年 本当に買ってよかったガジェット・モノTOP15選!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

気付いたら2023年になってました。いろんな出来事があった2022年ですが、皆さんはどんな1年を過ごされたでしょうか。

当ブログではApple製品やPC周辺機器・デスク周りに関する商品を中心にレビューしていますが、2022年を振り返って本当に買ってよかった(使ってよかった)ガジェットやモノを紹介したいと思います。

  • 最先端のガジェットが大好き!
  • Apple製品やPCアクセサリーの買ってよかったモノを知りたい!
  • 2022年のベストバイを知りたい!

このような方へ向けた記事となってます。

Yuma

「年末年始セールなどこの機会になにか良いモノを買いたい!」と思っている人は、ぜひ参考考にしてみてください!

本記事の内容(まとめ)
  • 2022年 本当に買ってよかったガジェット・モノをランキング形式で紹介!
Contents

2022年 本当に買ってよかったガジェット・モノTOP15選!

15位:iPhone標本アート

Appleやガジェット好きには大人気なGrid StudioのiPhone標本アート。使わなくなったガジェットを”標本”とすることで、インテリアとして飾ったりなんか部屋がオシャレになるアート作品です。

分解されたパーツが綺麗に並べられてます
分解されたパーツが綺麗に並べられてます

特に使うことはなく自己満足ですが、眺めているだけで気分が上がっちゃう・・Apple好きにはたまらりませんよね。海外サイトからの購入なので約2~3週間かかります・・

購入方法を紹介しているので気になる方は合わせてご覧ください

上記のGrid Studioは少し高価なのが気になるところ・・ってことで使っていないiPhoneを分解して自作してみました。

自作iPhoneアート
iPhone 5を分解して額縁に入れてみた

制作前は時間がかかると思ってましたが、一日もかからずに作成完了!もし時間がある方は作ってみてはいかがでしょうか。

自作iPhoneアート
額縁や接着剤などあれば意外と簡単に作れます

使っていたiPhoneを分解するので愛着もありますし、なによりも約5,000円と低コストで作れちゃいます。

作り方は以下で詳しく紹介しています

14位:PUEBCO デスクトレー

イヤホンやメガネなどの小物をちょっとオシャレに置けるデスクトレー。楽天で約2,000円で購入できます。

重厚感のあるデザイン
重厚感のあるデザイン
PUEBO デスクトレー
ブラック系統のガジェットと相性良し

アイアン製なので約1kgとそれなりに重いんですが、イヤホンやメガネなど毎日使うものを見せる収納ができるので地味に気に入ってます!

13位:Ulanzi クイックシュー

カメラを三脚などにスムーズに付け替えするためのクイックシュー。これは商品撮影などでカメラ⇔三脚の付け外しを楽にしてくれるアイテムです。

Ulanzi クイックシュー
アルカスイス互換あり

ボタンを押すだけでサッと取り外しできます。ちょっと価格が高いので躊躇してましたが、これは本当に買って良かった!Amazonセールを狙って購入するのがおすすめです。

クイックシューはカメラに常時付けたままでOK
クイックシューはカメラに常時付けたままでOK

12位:SLIK 雲台スライディングアーム

カメラで俯瞰撮影するためのスライディングアーム。

SLIK 雲台スライディングアーム
三脚の雲台に取り付けて使います

ちょっと価格は高めですが、俯瞰撮影時には欠かせないアイテム。カメラ類をガッチリと固定して撮影できるので、手元を映したい時なんかにめちゃくちゃ便利です。

カメラでタイマーすれば、両手を使って商品を綺麗に撮影できます
カメラでタイマーすれば、両手を使って商品を綺麗に撮影できます

ちなみに俯瞰撮影時のライトは、三脚と同じく”K&F”製のビデオライトをクランプに固定しています。

K&F製のビデオライト
暖色・白色を無段階で調整できます

バッテリー式で取り外しできるので、場所を変えて撮影したい時なんかに便利。俯瞰撮影時には欠かせないアイテムです・・!

11位:Apple Magic TrackPad 3

iMac(2021)を買取に出した時に一緒に持っていかれたトラックパッドを新調しました。第3世代と言われる新しいカラーのブラックです。

Apple Magic TrackPad 3
漆黒なブラックが刺さる・・!

今更感・・はありますが、Appleのトラックパッドは見た目も使いやすさも快適。サッと画面をスワイプして切り替えたりなどのジェスチャ操作を左手デバイスとして使ってます。

iPadでもトラックパッドに対応しているので、出先でちょっとした操作をする時に意外と便利。軽いので持ち運びも楽ちんです。

iPad×トラックパッドは相性◎
iPad×トラックパッドは相性◎

iPad画面に手を伸ばさなくても”指だけ”でiPadをコントロール可能。iPadでデスクワークする時によく使ってます!

10位:DELTAHUB Carpio2.0

マウス・キーボード操作をもっと快適にしたい!という理由で可動式のリストレストを導入。

DELTAHUB:可動式リストレスト
DELTAHUB:可動式リストレスト

手首や腕全体を使って移動することで、手首の摩擦や負担を和らげて快適な操作を体感できるというもの。マウス⇔キーボード⇔トラックパッド間の操作がすいすいっとスムーズです。

DELTAHUBのデスクマットと相性◎

特に大きなフルサイズマウスを1日使うと結構手首に負担がかかりますからね・・。

海外サイト経由で購入するのでちょっと抵抗がありましたが、これも買ってよかった!今では欠かせない日常品の一つとなりました。

購入方法は以下レビューでも紹介してます

9位:YASAGi デスクマット

デスク周りを引き締めるアイテムといえばデスクマット。フェルト生地のマットは夏場はとにかく暑い・・てことで夏場限定で”PUレザー”のこのマットを使ってます。

YASAGi デスクマット
Amazonで安く買えるデスクマット

滑り止めが弱いのでちょっとズレは気になりますが、質感も全然悪くない。このサイズで約2,000円で買えちゃいますからね。

タイピング音も吸収してくれます
タイピング音も吸収してくれます

冬場は少しひんやりするので、物撮り用の背景シートとして使ってます。細かくはレビュー記事で紹介してます。

8位:ユウボク東京 デイズポーチ

ガジェット界隈では当たり前になってますが、収納力・機能性・コンパクトさが全て揃った”ユウボク東京”のガジェットポーチ

ユウボク東京 デイズポーチ
ユウボク東京:ガジェットポーチ

モバイルバッテリーや充電器・ケーブル類などを小分けできる9つのポケットが搭載しているのも良いのですが、このポーチの魅力は自立式なところ

縦置きできるので場所を取らない!
縦置きできるので場所を取らない!

ポーチらしさを感じない魅力溢れるデザインなので、カフェなんかでも立て掛けて気兼ねなく使えちゃいます。

Yuma

ガジェットポーチとしてはこれ以上ない仕上がりですよね!

7位:スマート水筒(Smart Water Bottle)

健康管理目的として買ってみた話題のスマート水筒。水を入れて飲むだけで、自動的に摂取量を記録してくれます。

HidrateSpark Steel:Smart Water Bottle
HidrateSpark Steel:Smart Water Bottle

水分摂取タイミングをiPhoneに通知したり記録してくれる水筒・・というスマート家電の一つです。

水飲む時間がくると、ライトが光ってお知らせしてくれる
水飲む時間がくると、ライトが光ってお知らせしてくれる
Apple Watchでも通知を受け取りできる
Apple Watchでも通知を受け取りできる

ちょっとコーヒー飲みすぎてお腹をよく壊してたので、自己管理が苦手な僕にはぴったり。頻繁に通知がくるので鬱陶しく感じることもありますが・・毎日の健康を意識するためにも重宝しています。

6位:Belkin ワイヤレス充電パッド

Appleユーザーには欠かせない充電器は、Belkinの3-in-1充電パッドを使ってます。

Belkin MagSafe対応3-in-1ワイヤレス充電パッド
iPhone・AirPods・Apple Watchをまとめて充電可能

いろんな充電器を使ってきましたがコレを超える充電器には出会ってません。見た目も最高にスタイリッシュなんですが、特筆すべきは、Apple Watchの急速充電に対応していること。

Series 7/8・Ultraで使える急速充電に対応
Series 7/8・Ultraで使える急速充電に対応

急速充電対応の充電器って希少ですからね・・他の充電器に乗り換えできない理由はここにあります。Made for Watch/MagSafeも取得済み、さすがApple公認ブランド。

5位:Belkin Thunderbolt3 Dock Pro

MacBook Airをクラムシェルモードで使うためのドッキングステーション。MacBookの接続ポートは、USB-C(Thunderbolt)のみなので、Macユーザーには必須アイテムですよね。

Belkin:Thunderbolt 3 Dock Pro
Belkin:Thunderbolt 3 Dock Pro

Macとケーブル1本接続すれば、Macの給電や外部モニターの出力・各種USBデバイスをこのドック一つに集約できるというもの。

ドッキングステーションの接続図
ドックはこんな感じで接続して使います

USB-Cハブ以上に最大12個のポートを搭載しているので、外部モニターやWebカメラ・キーボードなど多くの周辺機器を扱うクリエイターの方にはぴったり。

Macとドックはケーブル1本のみ。見た目もスタイリッシュ!
Macとドックはケーブル1本のみ。見た目もスタイリッシュ!
デスク周りを広々使える
デスク周りを広々使える

こちら提供品でいただいたのですが、「もっと早く知りたかった・・」と後悔するほどめちゃくちゃ満足してます。

Yuma

しかもBelkinブランドですからね。ドックとは思えないほどデザイン性も高く見た目も最高です!

4位:Quntis モニターライト

PCモニター上に設置するモニターライト。キーボード・マウスなどの手元を照らすことで、目の疲れを軽減したりデスクスペースが広がるアイテムです。

Quntis:モニターライト(L206)
Quntis:モニターライト

導入前は、「モニターライトで目の疲れを軽減できるはずないだろ・・」と軽視してたんですが、使ってみると目の疲れ具体が全然違って驚いてます。控えめにいってもコレは本当に買ってよかった。

手元だけをしっかりと照らしてくれる
手元だけをしっかりと照らしてくれる
モニターに挟み込むタイプ
モニターに挟み込むタイプ

特に暗闇では、モニターの明るさって直接目に届くので光がチカチカして疲れやすいじゃないですか。でもモニターライトがあれば、光を緩和して目の負担を軽減してくれます

Yuma

しかもこれで5,000円台ですからね。某有名メーカーと比べても遜色なく高コスパです!

3位:デスク天板(ヒノキ)

第3位は、知人の会社から購入したデスク天板。サイズは、幅1,400×高さ700×厚み25mmと少し大きめを選択しました。

デスク天板(ヒノキ)
色はダークウォルナットで塗装しました

自分でDIYしたデスクってなんか気分が上がりますよね。天板+塗装+工具など総額2万円くらいで作成できたので、周りと被りたくない!って人にもDIYはおすすめです。

ちなみにデスク脚は、提供品でいただいたFlexiSpotのE8シリーズ電動昇降スタンディングデスクを使ってます。

電動で上下に動きます
電動で上下に動きます
メモリー機能付き
メモリー機能付き

体に負担をかけない為にもスタンディング式は役立ちますよね。昇降時の音も静かなので、夜間の作業でも子どもが起きないか気にせず使えるのが良い!

2位:Apple Watch Ultra

毎年新しいApple Watchを買ってますが、今年はSeries 8の代わりにUltraを購入。僕はアウトドア系のスポーツを一切しないのですが、「めちゃくちゃカッコいい!!」という理由で買っちゃいました。

デザインが一新されたタフネスモデル
デザインが一新されたタフネスモデル

49mmと歴代モデル最大サイズでまさに”ウルトラ”仕様ですが、日常使いでも全然問題なくて大満足してます。

デスクワークでも全然違和感なく使えます
デスクワークでも全然違和感なく使えます

特に「充電する回数を減らせたこと」「画面操作が快適になったこと」でより便利に使いやすく、今まで以上にApple Watchが大好きになりました。

18時間→36時間にバッテリーが伸びた
18時間→36時間にバッテリーが伸びた
iPhoneを使わなくても手元だけでフリック入力できる
iPhoneを使わなくても手元だけでフリック入力できる

詳しくはこちらでレビューしています

また、新しく追加されたアクションボタンのショートカット設定が便利。PayPayの起動やスマート家電の操作をワンアクションで起動できちゃいます。

アクションボタンを押すだけで様々な動作を設定できる
アクションボタンを押すだけで様々な動作を設定できる

価格だけが気になりますが、毎日身につけるなので所有満足度がめちゃくちゃ高い!激しいスポーツをしない僕にとっても買って後悔しないガジェットになりました。

1位:M2 MacBook Air(2022)

2022年ベストバイは、Appleの新しい”M2″チップを搭載したMacBook Air。フラットな筐体デザインに生まれ変わって、新色ミッドナイトとスターライトが登場しました。

Apple:M2 MacBook Air
Apple:M2 MacBook Air(ミッドナイト)

M1と比べて、最大1.4倍高速化+電力効率化を実現とパフォーマンスが大きく向上したモデル。外出先で仕事するシーンが増えたので購入しましたが、ライティング・画像編集などライトユーザーの僕にとっては十二分の性能です。

ベゼルも細く表示領域も広い
ベゼルも細く表示領域も広い
なによりもこの軽さが持ち運びやすい!

詳しくはこちらの記事でレビューしています

軽くてスリムな筐体なのにハイパフォーマンス。なによりも一新されたデザインが最高です。仕事のモチベーションも上げてくれる毎日の欠かせないマシンとなりました。

まとめ:2022年 本当に買ってよかったガジェット・モノTOP15選!

ということで、2022年に買ってよかった(使ってよかった)ガジェット・モノの紹介でした。

2022年は円安の影響でApple製品が一斉値上げされたのが話題になりましたよね。Apple WatchもiPhoneもなかなか手が出しづらい価格になったな・・と強く印象に残った年になりました。

2023年はデスク周りのテイストをガラッと変えてちょっとオシャレな雰囲気の部屋にしたいと考えてます・・!

Yuma

ということで、最後までご覧いただきありがとうございました!今年もよろしくお願いいたします!

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

2 × 5 =

Contents