おしゃれなガジェットポーチおすすめ10選を紹介|選び方のポイントも紹介

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

旅行や外出時に必ず持ち歩く「ガジェットポーチ」。PC・スマホのアクセサリー・周辺機器を保護して収納するには、欠かせないアイテムです。

しかし、ガジェットポーチは種類が多くて、どれを購入すればよいか迷う人も多いはず。また、サイズ・持ち運びやすさ・防水性など、ポーチ選びで考えることは結構多い。

ガジェットポーチ
ポーチ選びは種類が豊富で迷いやすい…

ということで、私が実際に使っているガジェットポーチも含めて、 本記事では、「ガジェットポーチのおすすめ10選」を紹介していきます。

  • 「おすすめのガジェットポーチ」を知りたい人
  • 「ガジェットポーチの選び方」を知りたい人

このような悩みがある方は、本記事が参考になるかと思いますので、ぜひお気に入りのポーチが見つかれば幸いです。

本記事の内容(まとめ)
  • ガジェットポーチを「選ぶ時のポイント」
  • 「ガジェットポーチのおすすめ10選」を紹介

ガジェットポーチおすすめ【今すぐ見たい人向け】

スクロールできます
LiberFlyer mono-XUGREEN ハードポーチ無印良品 ポリエステルポーチIncase Nylon Accessory Organizerエレコム ソフトポーチサンワダイレクト ソフトポーチAmazon ベーシックasoboze 防水ポーチユウボク東京 デイズポーチ無印良品 サコッシュ
LiberFlyer mono-XUPGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizer
エレコム ポーチサンワダイレクト ポーチAmazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京:デイズポーチ無印良品:サコッシュ
▲タップで、おすすめ項目までジャンプします
Contents

はじめに:ガジェットポーチを「選ぶ時のポイント」

ガジェットポーチを「選ぶ時のポイント」

まずはじめに、ガジェットポーチを「選ぶ時のポイント」を解説していきます。ポーチ購入時に選びやすくなり、自分に合うポーチが見つかりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

先に「ガジェットポーチのおすすめを知りたい!」という方は、次項の『ガジェットポーチおすすめ10選』まで読み飛ばし下さいね

ガジェットポーチを使う”用途”によって、「大きさ」が決まる

ガジェットポーチを使う"用途"によって、「大きさ」が決まる

ガジェットポーチを選ぶ上で一番大切なポイントが、“どれだけのガジェットを収納するのか”決める「ポーチの大きさ」です。

また、どんな”用途”で使うかによっても、ポーチに必要な”大きさ”が決まってきます。

ガジェットポーチを使う”用途”
  • 日常、普段使い
  • 外出、ビジネス
  • 旅行、出張
  • 保存、保管用など…

毎日持ち歩くものなのに大容量タイプのポーチを選ぶと、場所も取りますし使い勝手が悪いですよね…。用途ごとのおすすめの”大きさ”は、次の通りです。

  • 日常、普段使い:場所を取りにくい“小容量”タイプ
  • 外出、ビジネス:ある程度の収納力がある“中容量”タイプ
  • 旅行、出張:収納ポケットが多い“大容量”タイプ
  • 保存、保管用:耐衝撃・防水性があり収納力が高い“大容量”タイプ

このように、ガジェットポーチを使う用途が決まれば、必然的に「ポーチの大きさ」が決まっていくはずです。

ということで、次項のポーチの「種類」をチェックした上で、自分に合うポーチを選んでいきましょう

ガジェットポーチの「種類」をチェック

ガジェットポーチには、大きく分けて、次の2つの「種類」があります。

ケースタイプソフトタイプハードタイプ
外観ソフトタイプガジェットポーチ:ハードタイプ
メリット軽量で持ち運びしやすい
小型でコンパクト
硬くて衝撃に強い
落としたりぶつけても安心感がある
デメリット柔らかく衝撃に弱い
落とすとガジェットが壊れる可能性がある
重みがある
かさばりやすい
おすすめの用途日常、普段使い
外出、ビジネス
旅行、出張
旅行、出張
保存、保管用
ポーチ種類の違い

ソフトタイプ、ハードタイプでそれぞれ特徴がありますので、自分のニーズに合わせたポーチを選びましょう

ガジェットポーチの「素材」をチェック

ガジェットポーチには、大きく分けて、次の3つの「素材」があります。

スクロールできます
ポーチ素材ポリエステルナイロンEVA(合成樹脂)
外観ポリエステルナイロンEVA
メリット縮みや型崩れがしにくい
耐久性が高い
熱に強い
軽量
耐久性が高い
手入れしやすい
軽量
耐水性に強い
弾力があり柔らかい
デメリット吸湿性が低い
静電気が起きやすい
熱に弱い
吸湿性が低い
熱に弱い
経年や圧力で縮みやすい
ポーチ素材の違い

日常使いや外出時には、軽量で持ち運びに優れ、バックinバックとしても使える「ポリエステル」や「ナイロン」

旅行や保存用には、耐久性が高くハード加工されたポーチが多い「EVA(合成樹脂)」を選択するのがおすすめです。

重さや耐久性・防水性能など、自分の利用シーンに合う「素材」を選択することが大切です

ガジェットポーチの「機能」をチェック

最後に、ガジェットポーチの機能(防水/撥水性、耐衝撃性、取っ手/カラビナの有無など)にも注目してみましょう。

ガジェットポーチの機能
  • 防水/撥水性:ガジェットを水/雨から守りたい時に必須。急な雨にも対応しやすい○
  • 耐衝撃性:HDDなど衝撃に弱いモノを入れる場合は必須。頑丈で変形しないハード加工されたポーチもある。
  • 取っ手/カラビナの有無:ポーチを裸で持ち歩く時にあれば便利。

在宅勤務も増えている中で、自宅⇔会社の行き来をする人も多いと思いますが、PCの「ACアダプターを固定できるポーチ」や、急な雨にも対応できる「撥水性があるポーチ」など、様々な機能を持つポーチが存在します。

どんな用途で使うかによって、どの機能性を重視すべきか判断できますので、自分の利用用途に合うガジェットポーチを選択してみましょう。

ガジェットポーチを「選ぶ時のポイント」

  • ガジェットポーチを使う”用途”によって、「大きさ」が決まる
  • ガジェットポーチの「種類」をチェック
  • ガジェットポーチの「素材」をチェック
  • ガジェットポーチの「機能」をチェック

おしゃれなガジェットポーチおすすめ10選を紹介|選び方のポイントも紹介

それでは、本題の「ガジェットポーチのおすすめ10選」を紹介していきます。

ガジェットポーチのおすすめ10選

▲タップで、各目次までジャンプします

はじめに、おすすめのガジェットポーチの比較表が、次の通りです。

スクロールできます
商品名LiberFlyer mono-XUGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizerエレコム BMA-F01Xサンワダイレクト 200-BAGIN006Amazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京 デイズポーチ無印良品 サコッシュ
デザインLiberFlyer mono-XUPGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizer
エレコム ポーチサンワダイレクト ポーチAmazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京:デイズポーチ無印良品:サコッシュ
特徴男女問わず使いやすいスマートなデザインSSD,HDDを収納しても安心なハードポーチ1,000円以下で買える高機能ポーチAppleデバイスの収納に最適なポーチガジェットを傷つけない起毛素材を採用安くて大容量の大人気ポーチ多用途で使えるAmazonの大人気ポーチ防水性のあるミニマリスト向けポーチ狭いスペースにも置ける自立型ショルダーストラップ式のポーチ
素材ナイロンEVA+300DポリエステルナイロンポリエステルポリエステルEVAポリエステルポリエステル、ナイロンポリエステル
収納
耐衝撃性
防水性ー(撥水)ー(撥水)ー(撥水)
カラバリ3色1色2色1色3色2色1色3色9色5色
重量200g220g70g150g100g76g272g24g約170g80g
価格約2,400円約2,000円990円6,380円約1,300円1,580円約1,200円約2,700円約4,400円990円
比較表:ガジェットポーチ

ガジェットポーチ:LiberyFlyer「mono-X」

LiberFlyerの「ガジェットポーチ mono-X」は、安心の国内ブランドで品質が高く、スマートで美しいデザインが特徴的なポーチです。

ガジェットポーチ:mono-X
斜線入りがスタイリッシュでおしゃれ

ポーチ内部は、”4つのメッシュポケット”と”1つのジッパー式ポケット”を搭載しているので、収納力も高いことが特徴的。

内ポケットには、散らばりやすい充電ケーブルなどを収納できる4つの”ゴムバンド”を搭載

ケース素材は、耐衝撃ハード加工された”ナイロン”を採用。外部からの衝撃を和らげる緩衝材も入っているので、安心して持ち運びすることができるポーチです。

ガジェットポーチ:mono-X
質感も高い

一般的なガジェットポーチより少しだけサイズが大きめですが、ポケットは「8つ」と豊富。さらに、取っ手付きですので、日常使いは勿論、旅行・出張にも使いやすいポーチです。

止水ジッパー付きで、防水/撥水性にも優れたポーチです

ガジェットポーチ:UGREEN「ハードポーチ」

PC周辺機器・アクセサリーを取り扱う”UGREEN”の「ハードポーチ」は、耐衝撃に強いハード加工があるガジェットポーチです。

ガジェットポーチ:UGREEN

ケース素材は、”EVA(合成樹脂)+高密度300D”で、耐衝撃や水にも強い素材を採用

“ハードポーチ”と名の通り、ケース表面が固く頑丈で、内部も衝撃吸収性のある生地を使っているので、衝撃に弱いHDDや大切なガジェットをしっかりと保護できるポーチです。

また、持ち運びに便利な”カラビナ”と”取っ手”が付いているので、アウトドアスポーツなどのリュックにも取り付けしやすいです。

ガジェットポーチ:UGREEN

ただし、ハードケースで多少の厚みがあるので、バックinバックで使うと結構な場所を取りますので、利用シーンに合わせて検討してみて下さい。

ガジェットポーチ:無印良品「ポリエステルポーチ」

皆大好き”無印良品”の「ポリエステル製ガジェットポーチ」は、品質が高く、男女問わず使えるシンプルなデザインが特徴的なポーチです。

無印良品:ガジェットポーチ
外側にはポケットも無く、すっきりした見た目

最大の特徴は、PCの電源アダプターを固定できる”バンド(マジックテープ)”が付属しているので、散らばりやすいコードを収納しながら、ガジェットも一緒に収納することができます。

在宅勤務が増える中で、会社のPCを持ち帰ると付いてくるものが「電源アダプタ」や「マウス」。そんなPC周辺機器達をポーチに一緒に収納することで、デスク上も綺麗に、見栄え良くスッキリします。

無印良品:ガジェットポーチ
余ったコードもポーチに一緒に収納できる

価格は「990円」と非常に安いので、在宅ワーカーにおすすめのポーチです

ガジェットポーチ:Incase「Nylon Accessory Organizer」

Apple公認ブランドの”Incase”のガジェットポーチ「Nylon Accessory Organizer」は、“Appleデバイスを収納する為に作られた”と言っても過言ではないほど、Appleデバイスに最適化されたガジェットポーチです。

Incase Nylon Accessory Organizer
ガジェットを綺麗に収納できる

一般的なポーチと比べて少し大きいものの、サイズの割には、収納力はトップレベルで高いことが特徴的。収納箇所は、次の通りで、全部で「15箇所」あります。

  • 裏面ポケット(大、ジッパー)×1
  • ペンホルダー×1
  • ポケット(大、ジッパー)×1
  • ポケット(大)×3
  • ポケット(小、ジッパー)×1
  • ゴムバンド×5
  • メッシュポケット(大)×1
  • メッシュポケット(小)×2
Incase Nylon Accessory Organizer
これだけのガジェットを一つのポーチに収納できる

外観は、ポーチやファスナー・ポケットが全て「ブラック」1色で統一されたシンプルでスタイリッシュなデザインです。

また、防水性能はありませんが、高密度で織り合わせた丈夫な”Flight Nylon”素材が使われている為、撥水性があり、万が一ポーチが濡れてしまっても安心です。

ガジェットポーチ:エレコム「BMA-F01X」

PC周辺機器ブランドと言えば大手の”エレコム”の「ガジェットポーチ BMA-F01X」は、大容量でコンパクトなサイズである割に、約1,300円と安く購入できるポーチです。

ガジェットポーチ:エレコム
シンプルでスタイリッシュな外観

メッシュポケット×4つと、ジッパー式ポケット×1つ(内ポケに、ゴムバンド×5)と収納性能も十分。深さもあるので、Incaseポーチにも負けない収納力があります。

ガジェットポーチ:エレコム
メッシュポケットは、中身がひと目で分かるので使い勝手が良い

防水/撥水性能は無いので、水回りでの利用には注意が必要ですが、持ち運びに便利な”取っ手”付き。外出・旅行・ビジネスなど幅広いシーンで使える高機能ポーチです。

ガジェットポーチ:エレコム
散らばりやすい充電ケーブルを収納できる

「ガジェットポーチで失敗したくない!」という人に特におすすめ。安さは正義ですよ

ガジェットポーチ:サンワダイレクト「200-BAGIN006」

安心の国内ブランド”サンワサプライ”の「ガジェットポーチ 200-BAGIN006」は、Amazonで高評価・大人気で、価格も1,580円と手頃な価格で購入できるポーチです。

ガジェットポーチ:サンワダイレクト
カラバリは、2色(グレー・ブラック)が販売中

ポーチの外観・収納性は、エレコムのガジェットポーチとほとんど一緒(OEM?)ですが、ポーチの中身がカラフルである点が異なります。

ガジェットポーチ:サンワダイレクト
色鮮やかなカラーで、中身が分かりやすい

Amazonタイムセール対象商品によく出ているポーチですので、セール時期を見計らっての購入がおすすめです

ガジェットポーチ:Amazon「ベーシック」

Amazonベーシック(Amazon Basics)

“Amazon”のガジェットポーチと言えば、大人気製品の一つ「Amazonベーシック」ブランド。ガジェット収納だけはなく、カメラやスマホ・周辺機器などの収納にも使える多機能ポーチです。

ケース素材は、耐衝撃のある”EVAプラスチック”素材が使われているので、万が一、落下・ぶつけたりしても、多少は安心感があります。

ハードケースですが、厚みが約5cmと薄く、バックinバックや持ち運びにも最適なポーチです

ガジェットポーチ:asoboze「防水ポーチ」

“asoboze”の「防水ポーチ」は、防水/撥水性があり、コンパクトで超軽量なガジェットポーチです。

重量は、「約24g」と超軽量ですので、バックinバックとしては勿論、充電ケーブル・化粧品などの小物を収納するにもぴったりなポーチです。

また、止水ジッパーを搭載しているので、防水/撥水性があり、大切なガジェットをしっかりと保護できます。

ガジェットポーチ:asoboze
引用元:Amazon

2種類のカラビナを選択できる「S-BINER」と「G-SERIES」も販売中です

ガジェットポーチ:ユウボク東京「デイズポーチ」

クラウドファンディングサイト(MAKUKAE)で大人気で製品化された”ユウボク東京”の「デイズポーチ」は、自立タイプで縦に設置できるガジェットポーチです。

価格は少し高めですが、自立タイプのポーチは珍しく、狭いスペースでも場所を取らずに設置し、ガジェットを出し入れすることが可能です。

ポケットの数は「9つ」と豊富で、ガジェット達をそれぞれのポケットに小分けして収納することができます。

カラバリも「9色」と豊富で、好みのカラーを自由に選択できます

ガジェットポーチ:無印良品「サコッシュ、ミニサコッシュ」

最後に、ガジェットポーチとしても使うことができる”無印良品”の「サコッシュ、ミニサコッシュ」。

無印のサコッシュは、ミニマリストに最適な必要最低限の荷物を収納できるコンパクトなショルダーバッグです。

無印良品:サコッシュ
“ミニ”サイズと、”通常”サイズの2種類が販売中

ショルダーストラップ+取っ手付きで持ち運び性が高いこと、ポリエステル素材で撥水性があること、さらに、価格が990円と激安であることと、高機能すぎるバッグ(ポーチ)です。

しかもカラバリが豊富(ミニ:9色、通常:5色)で、自分の服装に合わせたカラーを選択することができます。

また、取り外しできる”ショルダーストラップ”が地味に便利。肩に掛けて使うも良し、ストラップを外して”取っ手”だけで使うも良し。

ちょっとした外出には、最高なバッグ(ポーチ)です

ストラップを使わないときは、ケーブルクリップを使えば、オシャレに彩れます

無印良品:サコッシュ
邪魔になりがちなストラップを綺麗に束ねられる

収納力は低いですが、普段メインで持ち歩くガジェットを収納できますよ

「ガジェットポーチ」を購入する!

スクロールできます
LiberFlyer mono-XUGREEN ハードポーチ無印良品 ポリエステルポーチIncase Nylon Accessory Organizerエレコム ソフトポーチサンワダイレクト ソフトポーチAmazon ベーシックasoboze 防水ポーチユウボク東京 デイズポーチ無印良品 サコッシュ
LiberFlyer mono-XUPGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizer
エレコム ポーチサンワダイレクト ポーチAmazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京:デイズポーチ無印良品:サコッシュ
▲タップで、商品リンクまでジャンプします

【比較表】おしゃれなガジェットポーチおすすめ10選

最後に、今回紹介したガジェットポーチを比較表にまとめましたので、合わせて参考にして頂ければ幸いです。

スクロールできます
商品名LiberFlyer mono-XUGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizerエレコム BMA-F01Xサンワダイレクト 200-BAGIN006Amazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京 デイズポーチ無印良品 サコッシュ
デザインLiberFlyer mono-XUPGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizer
エレコム ポーチサンワダイレクト ポーチAmazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京:デイズポーチ無印良品:サコッシュ
特徴男女問わず使いやすいスマートなデザインSSD,HDDを収納しても安心なハードポーチ1,000円以下で買える高機能ポーチAppleデバイスの収納に最適なポーチガジェットを傷つけない起毛素材を採用安くて大容量の大人気ポーチ多用途で使えるAmazonの大人気ポーチ防水性のあるミニマリスト向けポーチ狭いスペースにも置ける自立型ショルダーストラップ式のポーチ
素材ナイロンEVA+300DポリエステルナイロンポリエステルポリエステルEVAポリエステルポリエステル、ナイロンポリエステル
収納
耐衝撃性
防水性ー(撥水)ー(撥水)ー(撥水)
カラバリ3色1色2色1色3色2色1色3色9色5色
重量200g220g70g150g100g76g272g24g約170g80g
価格約2,400円約2,000円990円6,380円約1,300円1,580円約1,200円約2,700円約4,400円990円
比較表:ガジェットポーチ

「ガジェットポーチ」の各レビュー記事はこちら

「ガジェットポーチの中身」紹介記事はこちら

まとめ:おしゃれなガジェットポーチおすすめ10選を紹介|選び方のポイントも紹介

以上、ガジェットポーチのおすすめ10選の紹介記事でした。

ガジェットポーチは種類が豊富で迷いやすいですよね。ポーチを使う”用途”や”種類”・”素材”・”機能”などをチェックすれば、お気に入りのポーチが見つかると思いますので、当記事が参考になれば幸いです。

ガジェットポーチおすすめ【もう一度チェック】

スクロールできます
LiberFlyer mono-XUGREEN ハードポーチ無印良品 ポリエステルポーチIncase Nylon Accessory Organizerエレコム ソフトポーチサンワダイレクト ソフトポーチAmazon ベーシックasoboze 防水ポーチユウボク東京 デイズポーチ無印良品 サコッシュ
LiberFlyer mono-XUPGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizer
エレコム ポーチサンワダイレクト ポーチAmazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京:デイズポーチ無印良品:サコッシュ
▲タップで、おすすめ項目までジャンプします

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

eighteen − eighteen =

Contents
閉じる