エレコムのガジェットポーチ(トラベルポーチ)をレビュー|充電ケーブルを収納できるバンドが良いぞ!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

iPhoneをはじめ、Apple Watchガジェット好きな人は、PCアクセサリーや周辺機器が増えがちで、収納場所に困る人は多いはず。

また、在宅ワークが増える中、自宅↔︎会社の行き来で、電源アダプタやマウスなどを収納する「ガジェットポーチ」があると便利です。

そこで、今回レビューする商品は、大手ブランドの*エレコム”から発売されている『ガジェットポーチ:BMA-F01Xシリーズ』

Yuma

Amazonで高評価・大人気で、小物分けできるポケット・ゴムバンドが付いているガジェットポーチです

ということで、本記事では、「エレコムのガジェットポーチ:BMA-F01X」をレビューしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • ガジェットポーチ”エレコム:BMA-F01X”をレビュー
  • エレコム:ガジェットポーチの「メリット」「デメリット」を紹介
  • 「他社のおすすめガジェットポーチ」を紹介
Contents

エレコムのガジェットポーチ(トラベルポーチ)をレビュー|充電ケーブルを収納できるバンドが良いぞ!

ガジェットポーチ「エレコム:BMA-F01X」の特徴

今回紹介する商品は、Amazonで高評価・大人気のガジェットポーチ『エレコム:BMA-F01X」

エレコムの「ガジェットポーチ:BMA-F01X」の特徴は、次の通りです。

エレコム:ガジェットポーチの特徴
  • Amazonで高評価・大人気のガジェットポーチ
  • ガジェットを小分けしやすい4つの”ポケット”+5つの”ゴムバンド”付き
  • ポーチ内側には、ガジェットを保護する“起毛”素材を採用
  • 持ち運びしやすい”取っ手”付き
  • カラバリは、3色
  • 価格は、約1,300円とリーズナブル

エレコムの「ガジェットポーチ:BMA-F01X」は、Amazonで高評価と大人気シリーズのガジェットポーチです。

エレコム:ガジェットポーチ
同梱品(ガジェットポーチ本体のみ)

ポーチ内部は、4つのメッシュポケットで小物を細かく分けることが可能です。大容量でコンパクトなサイズ感の割には、約1,300円とリーズナブルな価格であることが特徴的です。

エレコム:ガジェットポーチ

カラバリは、3種類(ブルー、グレー、ブラック)が販売中です。

カラーブルーグレーブラック
外観デザインエレコム:ガジェットポーチ ブルーエレコム:ガジェットポーチ グレーエレコム:ガジェットポーチ ブラック
カラバリは、3色

本記事で紹介するカラーは、「ブルー」です

外観|どシンプルでスマートな見た目

エレコム「ガジェットポーチ:BMA-F01X」の外観は、シンプルな見た目でスマートなデザイン。余計なものが何も付いていない感じがスタイリッシュ。

エレコム:ガジェットポーチ

開閉するジッパーは「2つ」付属しており、端には約12cmほどの「ループ」が付いているので、手首を通して持ち歩くことができます。

エレコム:ガジェットポーチ
2つのジッパーと、取っ手が付属

中身を開けると、“メッシュポケット”×4つと、“ジッパー式のポケット×1”が搭載されています。

エレコム:ガジェットポーチ

メッシュポケットは、見た瞬間にガジェットがどこにあるのか分かるので便利ですよ

ジッパー式のポケットを開けると、充電ケーブル類を束ねられる“ゴムバンド”があります(バンド(小)×3、バンド(大)×2)。

エレコム:ガジェットポーチ

ポーチ内部のカラーは”淡いグレー”で、カジュアルすぎない色合いが個人的には好印象

質感・素材|ポーチ内側には、起毛有り

ポーチ表面の素材としては、ポリエステルを主材質とした”カジュアル生地”を採用。ポリエステルを使っているそうですが、普通の布を触っている感じ(もちろん、撥水性はありません)。

エレコム:ガジェットポーチ

ポーチ内部の生地は、大切なガジェットを保護するために“起毛”素材を採用。

エレコム:ガジェットポーチ

ポーチの表裏・側面全面に、クッションのような緩衝材が入っているので、うっかりポーチを落としてしまっても(多少は)安心感があります。

サイズ・重量|コンパクトで軽量

サイズは、「幅22cm × 高さ12cm × マチ6cm」。ガジェット(トラベル)ポーチとして使うには、平均的なサイズです。

エレコム:ガジェットポーチ

重量も「約70g」と平均的な重さ。とは言え、“ガジェット”ポーチですので、アダプタやバッテリーを入れればそれなりに重さが出るものです。

収納力|平均的なレベル

収納力としては、mono-Xのポーチよりは小さく、無印ポーチよりは大きく、ガジェットポーチとしての収納力は平均レベルです。

ポーチ内のポケットの内訳は、次の通りです。

  • メインポケット ×1
  • メッシュポケット ×4
  • ジッパー式ポケット ×1
    • ゴムバンド(小) × 3
    • ゴムバンド(大) ×2

ただし、ポーチの高さが「6cm」あるので、(外出・出張時に必須な)電源アダプタやマウス・バッテリーなどのガジェット機器をまとめて収納することができます。

収納力
低い
1
2
3
4
5
高い

防水性|撥水性が無いので、水回りの利用には気をつける必要あり

エレコムのガジェットポーチは、ポリエステルを主材質に使っているので、撥水もあるかと思いきや…霧吹きで水を吹きかけても水が浸透していきます。

エレコム:ガジェットポーチ

ということで、防水性・撥水性はありません。

防水仕様の「止水ジッパー」も搭載されていないので、水回りを避けた使い方がよさそうです

エレコム:ガジェットポーチの「メリット、デメリット」

エレコム:ガジェットポーチ
総合評価
( 4 )
メリット
  • ポケット・ゴムバンド搭載で、スタイリッシュに収納できる
  • どシンプルな見た目がスタイリッシュ
  • 約1,300円とリーズナブルな価格
デメリット
  • 防水・撥水性が無いので、使い方が限定的

エレコム:ガジェットポーチの「メリット」

エレコム:ガジェットポーチのメリット
  • ポケット・ゴムバンド搭載で、スタイリッシュに収納できる
  • どシンプルな見た目がスタイリッシュ
  • 約1,300円とリーズナブルな価格で購入できる

エレコムのガジェットポーチは、4つの”メッシュポケット”と5つの”ゴムバンド”が搭載されているので、スタイリッシュにガジェットを収納できます。

エレコム:ガジェットポーチ

特に、ゴムバンドが超便利。ガジェット機器に付随するのが”充電ケーブル”ですが、ケーブルクリップを使わない限りは、ごちゃごちゃなりがち。

しかし、エレコムのガジェットポーチには、5つの”ゴムバンド”(大×2、小×3)が搭載されているので、ごちゃごちゃになりがちな充電ケーブルをスッキリ収納することができます。

エレコム:ガジェットポーチ
ジッパー式ポケットで、ケーブル達を隠せるのも良いです

また、機能性も高いポーチであるのに、「約1,300円」と非常に安いのも良い。安さは正義ですよ。

デザインに特にこだわりが無く、失敗しないガジェットポーチが欲しい方におすすめです

エレコム:ガジェットポーチの「デメリット」

エレコム:ガジェットポーチのデメリット
  • 防水・撥水性が無いので、使い方が限定的

エレコムのポーチ”BMA-F01X”シリーズは、防水/撥水性は搭載していません。

電化製品の”ガジェット”を収納するためのポーチですので、防水機能は不要といえば不要なのですが…。”取っ手”付きなので、撥水性はあっても良かったのかと感じました。

エレコム:ガジェットポーチ
取っ手が付いてますが、急な雨が降った時には、裸で持ち歩くことはおすすめしません

せっかくの”取っ手”付きですが、バックinバックとして使うか…、快晴の日に使うか…など使い方は限定的になりそうです(基本的に水回りを避けたほうが良いです)。

防水性があるポーチがいい!という方には、次項で紹介する「他社製のおすすめポーチ」にも防水/撥水性のあるポーチを紹介しています。気になる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

他社製品の紹介(ガジェットポーチのおすすめ)

本記事では、エレコムのガジェットポーチを紹介しましたが、他社製品でも数多くのガジェットポーチが販売されています。

以下に、おすすめガジェットポーチも厳選して紹介しておきます。ガジェットポーチ選びの参考として、検討していただければ幸いです。

スクロールできます
商品名エレコム BMA-F01XLiberFlyer mono-XUGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizerサンワダイレクト 200-BAGIN006Amazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京 デイズポーチ無印良品 サコッシュ
デザインエレコム ポーチLiberFlyer mono-XUPGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizer
サンワダイレクト ポーチAmazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京:デイズポーチ無印良品:サコッシュ
特徴ガジェットを傷つけない起毛素材を採用男女問わず使いやすいスマートなデザインSSD,HDDを収納しても安心なハードポーチ1,000円以下で買える高機能ポーチAppleデバイスの収納に最適なポーチ安くて大容量の大人気ポーチ多用途で使えるAmazonの大人気ポーチ防水性のあるミニマリスト向けポーチ狭いスペースにも置ける自立型ショルダーストラップ式のポーチ
素材ポリエステルナイロンEVA+300DポリエステルナイロンポリエステルEVAポリエステルポリエステル、ナイロンポリエステル
収納
耐衝撃性
防水性ー(撥水)ー(撥水)ー(撥水)
カラバリ3色3色1色2色1色2色1色3色9色5色
重量100g200g220g70g150g76g272g24g約170g80g
価格約1,300円約2,400円約2,000円990円6,380円1,580円約1,200円約2,700円約4,400円990円
比較表:ガジェットポーチ

「ガジェットポーチ」まとめ記事はこちら

「各ガジェットポーチ」のレビュー記事はこちら

「ガジェットポーチの中身」紹介記事はこちら

まとめ:エレコムのガジェットポーチ(トラベルポーチ)をレビュー|充電ケーブルを収納できるバンドが良いぞ!

以上、エレコムのガジェットポーチ(トラベルポーチ)のレビュー記事でした。

防水/撥水性を求める人には本ポーチは向いていませんが、約1,300円の安さにしては収納性が高いポーチでした。

見た目もシンプルで奇抜なカラーじゃないので、「安くガジェットポーチが欲しい方」や「初めてのガジェットポーチ」としては満足する一品だと思います。

エレコム:ガジェットポーチの評価
外観デザイン/質感
75点
収納力
80点
持ち運びやすさ
82点
価格
90点
総合評価
82点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
エレコム:ガジェットポーチ
  • どシンプルでスマートな見た目
  • 小分けできるポケットとゴムバンドを搭載
  • 持ち運びできる”取っ手”付き
  • 約1,300円とリーズナブルな価格
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

7 + 6 =

Contents