【レビュー】無印良品のサコッシュが便利!ガジェット・iPad収納にもおすすめ

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

巷で話題のショルダーバッグ“無印良品”の「サコッシュ」と「ミニサコッシュ」を購入しました。

無印良品のサコッシュは、薄くて軽量なショルダーバッグで、財布やiPhoneのモバイルバッテリーなどのガジェット機器を収納するには、ぴったりのアイテム。

無印良品:サコッシュ
コンパクトで、ちょっとした外出には最高のバッグ

大のApple好きユーザーな私ですが、ミニマリストに憧れを抱きつつ、最近は次のアイテムを使って生活しています。

  • 支払いは、iPhoneやApple Watchを使ってキャッシュレス化(現金はなるべく持ち歩かない)
  • iPhoneに取り付ける”MagSafeウォレット“で、”免許証”や”保険証”の物理カードを常備

などと、手荷物は最小限にしているつもりです。

そんな中、無印の”サコッシュ”に出会いしばらく使ってみたところ、「安いしカラバリも豊富だし優良品では?」と感じたので、「無印良品のサコッシュ、ミニサコッシュ」をレビューし、皆さんに共有できればと思います。

本記事の内容(まとめ)
  • 無印良品:サコッシュ、ミニサコッシュをレビュー
  • 無印良品:サコッシュの「メリット、デメリット」を紹介
  • ガジェット収納に最適な「おすすめポーチ」を紹介
Contents

【レビュー】無印良品のサコッシュが便利!ガジェット・iPad収納にもおすすめ

無印良品:サコッシュの特徴

今回紹介する商品は、みんな大好き”無印良品”のショルダーバッグ『サコッシュ』

無印良品の「サコッシュ」の特徴は、次の通りです。

無印良品:サコッシュの特徴
  • 必要最低限の荷物を収納できるショルダーバッグ
  • “ショルダーストラップ”は、取り外しが可能
  • 撥水加工のある”ポリエステル”素材を採用
  • カラバリは、5種類と豊富で、自分の服装に合わせやすい
  • 価格は、990円で購入できる

無印良品の「サコッシュ」は、必要最低限の荷物を収納できるコンパクトなショルダーバッグです。

無印良品:サコッシュ
“ミニ”サイズと、”通常”サイズが販売中

“通常”サイズのサコッシュは、iPad miniが入る大きさで、”ミニ”サイズのサコッシュは、二つ折り財布がぴったり入るコンパクトなサイズが特徴的。

無印良品:サコッシュ

“ショルダーストラップ”が付いているので、ミニマリストは勿論、ちょっとした外出時でも役立つバッグです

カラバリは、サコッシュは「5色」。ミニサコッシュは、「9色」と豊富ですので、自分の服装に合わせたカラーを選択することが可能です。

今回紹介するカラーは、サコッシュが「スモーキーマスタード」、ミニサコッシュが「グレー」です

外観|一色カラーでシンプルなデザイン

外観は、The・無印良品を感じさせる一色カラーでシンプルなデザイン。余計なデザインが無いので、ワンポイントカラーのおしゃれアイテムとしても楽しめます。

無印良品:サコッシュ

両端には、取り外し式のショルダーストラップを留める2つの”Dカン”が付いています。また、片方には、手首に通せる”取っ手”付き。

無印良品:サコッシュ

ショルダーストラップを使わない時は、取り外してもいいですが、私は本革ケーブルクリップを使って、ストラップを束ねています。

無印良品:サコッシュ
邪魔になりがちなストラップを綺麗に束ねられます

“通常”サイズのサコッシュの中身は、内ポケットが無いので、長財布やハンカチなどの日常品を自由に収納できます。

ファスナーは、引っ掛かりもなくスムーズに開閉できます

ミニサコッシュの中身は、目薬・薬を入れるには最適な「小ポケット」×2と、ポケットティッシュサイズの「中ポケット」×1の2つの内ポケットがあります。

素材、防水性|撥水加工あり

素材は、表地・裏地ともに撥水加工が施された「ポリエステル100%」を採用。チープさを感じない質感の高さと上品さを兼ね備えているのは、さすがの無印と言ったところ。

無印良品:サコッシュ

防水性については、水をはじきやすい“撥水加工”が施されているので、急な雨でも中身をしっかり保護できます。

無印良品:サコッシュ
撥水加工がある

ただし(どの製品も一緒ですが)長期間使うと撥水効果が薄れていくので注意は必要です

サイズ・重量|掛けている感じがないほど軽量

“通常サイズ”のサコッシュのサイズは、「縦20cm × 横24cm」で、iPad miniがぴったり入るサイズ。重量は、「80g」と軽量です。

無印良品:サコッシュ
※画像のiPad miniは、一昔前のモデルです

“小さい”サイズのミニサコッシュのサイズは、「縦18cm × 横13cm」で、二つ折りの財布がぴったり入るサイズ。重量は、「55g」と超軽量です。

無印良品:サコッシュ

いずれも”ショルダーストラップ”込みの重さです

肩に掛けても、バッグを掛けている感じがしないほど、とにかく軽量です。

無印良品:サコッシュ

個人的に肩が凝りやすい体質なので、軽量であればあるほど凄く助かります…。(冒頭でもお伝えした通り)私は、荷物は最低限に抑えたい人なので、外出時は、財布・AirPodsなどが入ればそれでいいのです。

無印良品:サコッシュ
荷物は最低限にしておきたい派

ミニサコッシュでも、二つ折り財布が入るサイズですので、大きすぎず小さすぎずで丁度良いです

収納力|低めだからこそ、いい

収納力としては、必要最低限の荷物を持ち運ぶには最適ですが、サコッシュ・ミニ共に低めです。

ミニサコッシュは、ポケットティッシュより少し大きいサイズで、スマホを収納するのに丁度良いサイズ。内ポケも搭載し、ちょっとした小物を入れられるので、使い勝手が良いです。

無印良品:サコッシュ
スマホ収納にも最適。内ポケには、目薬や薬を収納しています

対して、サコッシュの収納力は、iPad miniや長財布も入るほどで少し大きめ。iPad miniは入りますが、11インチiPad Proは入りません。

無印良品:サコッシュ
iPad Pro(11インチ)は入りません(画像右)

サコッシュほどの大きさがあれば、メモ帳やモバイルバッテリーなどのガジェット機器も一緒に収納できます。

無印良品:サコッシュ

サイズは少し大きめですが、利用シーンが広いのは、”通常”サイズのサコッシュが向いています。

収納力(サコッシュ)
低い
1
2
3
4
5
多い
収納力(ミニサコッシュ)
低い
1
2
3
4
5
多い

無印良品:サコッシュの「メリット、デメリット」

無印良品:サコッシュ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 必要最低限のモノを収納・保護できて、ちょっとした外出時に使い勝手が良い
  • カラバリが豊富で、好きな服装に合うカラーを選択できる
  • 990円と価格が安い
デメリット
  • 収納力が低いので、荷物多めの人には不向き

無印良品:サコッシュの「メリット」

無印良品:サコッシュのメリット
  • 必要最低限のモノを収納・保護できて、ちょっとした外出時に使い勝手が良い
  • カラバリが豊富で、好きな服装に合うカラーを選択できる
  • 990円と価格が安い

無印良品:サコッシュの一番のメリットは、必要最低限のモノを収納・保護できて、ちょっとした外出時に使い勝手が良いことです。

無印良品:サコッシュ

私は肩凝りが酷いので、肩に重くのしかかるバッグは絶対に嫌!ということで、荷物は極力少なくしたい。そんな思いから、iPhoneとApple Watchでキャッシュレス化+MagSafeウォレットの活用で免許証などの物理カードを常備し、荷物を少なくしています。

そんな(ミニマリストに憧れている)私には、手荷物が少なくて済むサコッシュはぴったりのバッグ。ファスナー付きなので、収納したモノが飛び散る心配も不要です。

無印良品:サコッシュ
普段持ち歩くガジェットが入るのが良い

価格も990円と安く、カラバリも豊富です。ちょっとした外出はもちろん、(ミニマリストじゃなくても)普段の外出としても十分に使えるバッグだと感じました。

無印良品:サコッシュの「デメリット」

無印良品:サコッシュのデメリット
  • 収納力が低いので、荷物多めの人には不向き

無印良品:サコッシュの気になる点は、収納力が低いので、普段から荷物多めの人には不向きなバッグです。

ミニサコッシュは勿論のこと、サコッシュは、厚みがないに等しいので、長財布や化粧品などを入れると、なかなかの厚みが出て不格好になります。

無印良品:サコッシュ
入れすぎると、パンパンで格好悪い…

必要最低限持ち歩くものは人それぞれです。ちょっとした外出には向いているバッグですが、利用シーンが限定されることも気になる点の一つでした。

他社製品の紹介(ガジェットポーチのおすすめ)

本記事では、無印良品のショルダーバッグ「サコッシュ」を紹介しましたが、収納力が低く、利用シーンは限定されます。

もう少し収納力が多いバッグ(ポーチ)も知りたい!という方に、私おすすめのガジェットポーチも合わせて紹介しておきます!気になる方は、ガジェットポーチ選びの参考として、検討してみて下さい。

スクロールできます
商品名無印良品 サコッシュLiberFlyer mono-XUGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizerエレコム BMA-F01Xサンワダイレクト 200-BAGIN006Amazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京 デイズポーチ
デザイン無印良品:サコッシュLiberFlyer mono-XUPGREEN ポーチ無印良品 ポーチIncase Nylon Accessory Organizer
エレコム ポーチサンワダイレクト ポーチAmazonベーシック ポーチasoboze 防水ポーチユウボク東京:デイズポーチ
特徴ショルダーストラップ式のポーチ男女問わず使いやすいスマートなデザインSSD,HDDを収納しても安心なハードポーチ1,000円以下で買える高機能ポーチAppleデバイスの収納に最適なポーチガジェットを傷つけない起毛素材を採用安くて大容量の大人気ポーチ多用途で使えるAmazonの大人気ポーチ防水性のあるミニマリスト向けポーチ狭いスペースにも置ける自立型
素材ポリエステルナイロンEVA+300DポリエステルナイロンポリエステルポリエステルEVAポリエステルポリエステル、ナイロン
収納
耐衝撃性
防水性ー(撥水)ー(撥水)ー(撥水)
カラバリ5色3色1色2色1色3色2色1色3色9色
重量80g200g220g70g150g100g76g272g24g約170g
価格990円約2,400円約2,000円990円6,380円約1,300円1,580円約1,200円約2,700円約4,400円
比較表:ガジェットポーチ

「ガジェットポーチ」まとめ記事はこちら

「各ガジェットポーチ」のレビュー記事はこちら

「ガジェットポーチの中身」紹介記事はこちら

まとめ:【レビュー】無印良品のサコッシュが便利!ガジェット・iPad収納にもおすすめ

以上、無印良品のサコッシュ(ミニサコッシュ)のレビュー記事でした。

(ミニマリストに憧れている)私は、外出時はサコッシュだけで移動することが最近のマイブーム。カラバリも豊富なので、服装に合わせて種類を揃えてみたいなとも思っています(Apple Watchバンドの着せ替えみたいで楽しい)。

価格も1,000円以下で購入しやすいので、気になった方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

無印良品:サコッシュの評価
外観デザイン/質感
80点
収納力
70点
持ち運びやすさ
100点
価格
95点
総合評価
86点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 必要最低限の荷物を収納できるショルダーバッグ
  • カラバリが豊富で、自分の服装に合わせやすい
  • 手軽に購入できる価格(990円)
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

13 + 5 =

Contents