Apple Watchのセルラー契約とは?月額料金・利用条件を比較解説

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

「Apple Watchのセルラー契約とは?月額料金・利用条件」を知りたい方へ。

Apple Watchでは、各キャリアと契約を結ぶ”セルラーモデル”と、iPhoneとセットで使う”GPSモデル”の2種類のモデルを選択できます。

Apple Watchの”セルラーモデル”を使えば、iPhoneが近くに無くても電話・メッセージの送受信など様々な機能が利用できますが…

  • そもそもApple Watchの「セルラー契約」ってなに?
  • キャリアごとの「月額料金」を知りたい!

そのような方向けに、Apple Watchのセルラー契約とは?をはじめ、各キャリアの月額料金・利用条件を紹介していきます。

本記事の内容(まとめ)
  • Apple Watchの「セルラー契約」とは?
    • GPSモデルの違い、できること、条件
  • セルラー契約の「月額料金」を比較紹介
  • Apple Watchの「セルラー契約が向いている人」を紹介
Contents

Apple Watchのセルラー契約とは?月額料金・利用条件を比較解説

Apple Watchの「セルラー契約」とは?

Apple Watchの「セルラー契約」とは、4大キャリア(SoftBank・au・docomo・楽天モバイル)いずれかと契約を結ぶことで、iPhoneが近くになくても、Apple Watchだけで単独通信ができることを言います。

Series 3以降のApple Watchでは、4大キャリアと契約を結ぶ「セルラーモデル」とiPhoneとセットで使う「GPSモデル」の2種類があります。

GPSモデル
セルラーモデル
  • 単独通信:×
  • 使い方:iPhoneとセットで使う
  • キャリア契約:不要
  • 月額費用:発生しない
  • 単独通信:○
  • 使い方:iPhoneが近くになくてもOK
  • キャリア契約:必要
  • 月額費用:発生する

主な違いは、iPhoneが近くになくても、Apple Watch単独で通信ができるかどうかです。

  • GPSモデル:iPhoneが近くに必要で、Apple Watchだけで通信ができない
  • セルラーモデル:iPhoneが近くになくてもApple Watchだけで通信ができる

セルラーモデルとGPSモデルの「違い」は?

セルラーモデルとGPSモデルの違い

Apple Watchの「セルラーモデル」と「GPSモデル」の主な違いは、次の通りです。

セルラーモデルとGPSモデルの違い
  • 通信方式が違う
    • 4大キャリアと契約を結ぶかどうか
  • 使えるアプリ(機能)に制限がある
    • 電話・メッセージなどのアプリをApple Watch単独で使えるかどうか
  • Apple Watch本体のケース素材の種類が違う
    • ステンレス・チタニウム素材は、”GPS+Cellular”しか選べない
  • 価格が違う
    • セルラーモデルの方が高い

セルラー・GPSモデルの違いとしては、『通信方式が違うこと』『使えるアプリ(機能)に制限があること』『ケース素材の種類が違うこと』『価格が違うこと』の4つが大きな違いです。

詳細は、以下記事で解説しています。よろしければ合わせてご確認ください

セルラーモデルで「できること」

Apple Watch単独で通信ができる”セルラーモデル”では、主に次の「5つのできること」があります。

セルラーモデルでできる5つのこと
  • 電話の発着信、メッセージ・LINEの送受信
  • ミュージック、Podcastのストリーミング再生
  • 天気、地図などの位置情報を取得するアプリ
  • ホームアプリの利用
  • ApplePay、PayPay等の決済アプリの利用など…

Apple Watchだけで通信ができると、iPhoneが近くになくても、上記のことがApple Watchだけで完結します。

セルラーモデルでできること
ミュージックで、好きな音楽の検索やストリーミング再生もできる

ランニング・アクティビティスポーツ中に急な連絡が必要な時、iPhoneが手元にない時など、手首のApple Watchだけで電話/メッセージの送受信ができます。

Yuma

様々なシーンで活躍するので、あると便利です!

詳細は、以下記事で解説しています。よろしければ合わせてご確認ください

セルラーモデルを使うための「条件・各社料金」を比較

セルラーモデルを使うための「条件・各社料金」を比較

Apple Watchだけで通信をする”セルラーモデル”を使うためには、次の2つの条件を満たす必要があります。

セルラーモデルを使うための条件
  • 4大キャリアと「iPhoneの契約」をしていること
  • 4大キャリアの「Cellular契約用の別途オプション」に加入すること

「Cellular契約用のオプション」加入は、SoftBankaudocomo楽天モバイルの4社のみ対応

  • 条件の1つ目は、iPhoneの契約先が「SoftBank、au、docomo、楽天モバイル」どれかと契約していること
  • 条件の2つ目は、SoftBank、au、docomo、楽天モバイルいずれかの「セルラー契約用の別途オプション」に加入していること

iPhoneとApple Watchが「同じキャリア」であることが条件

iPhone+Cellular契約用オプションの加入が必要
iPhone+Cellular契約用オプションの加入が必要

「セルラー契約用の別途オプション」に加入するには、4大キャリアと契約を結んで月額費用を支払う必要があり、通信キャリアによって料金が異なります。

キャリアごとの”料金”の違い

「格安SIM」は利用できません

上記2つの条件を満たせば、月額385円〜と低価格で、(iPhoneが近くになくても)Apple Watchだけで単独通信ができます。

SoftBank「Apple Watchモバイル通信サービス」の詳細をチェックする

SoftBankの「Apple Watchモバイル通信サービス」に加入すると、月額385円(年間4,620円)で、Apple Watchだけで通信ができます。

親回線1回線につき、最大5台のAppleWatchを登録できます

なお、海外では「Apple Watchモバイル通信サービス」を利用できません。

SoftBankユーザー限定「4年間無料キャンペーン」を実施中!

SoftBankユーザー限定で、Apple Watchモバイル通信サービスを4年間無料で使える「キャンペーン」を実施しています。

キャンペーン期間中であれば、4年間は無料(毎月385円の費用がかからず)でセルラーモデルを体験できます!

詳細は、以下記事で解説しています

Yuma

ぜひこの機会にお試しください!

au「ナンバーシェア」の詳細をチェックする

auの「ナンバーシェア」に加入すると、月額385円(年間4,620円)で、Apple Watchだけで通信ができます。

ナンバーシェア月額利用料(月額55円)とナンバーシェア子回線基本料(月額330円)の合算金額

なお、海外では「ナンバーシェア」サービスを利用できません。iPhoneが海外にある場合は、海外に応じた着信料金が発生します。

auのみ「ファミリー共有設定」に対応

(他のキャリアにはない)auユーザーのみ「ファミリー共有設定」に対応しています。

ファミリー共有設定とは?
  • 手持ちのiPhone一台で、家族が持つ複数のApple Watchを設定・管理できる機能のこと
  • 子供や高齢の家族に持たせることで、管理者(iPhone所有者)が、位置情報の把握・転倒検知・運動量・心拍数などの確認ができます
Yuma

お子様にiPhoneを持たせなくても、Apple Watchだけで電話・メッセージのやり取りができますよ

docomo「ワンナンバーサービス」の詳細をチェックする

docomoの「ワンナンバーサービス」に加入すると、月額550円(年間6,600円)で、Apple Watchだけで通信ができます。

ワンナンバー登録手数料(550円)が別途発生します

なお、海外では「ワンナンバーサービス」を利用できません。

2022.6.29〜:料金プラン”ahamo”に対応しました

楽天モバイル「電話番号シェアサービス」の詳細をチェックする

楽天モバイルの「電話番号シェアサービス」に加入すると、月額550円(年間6,600円)で、Apple Watchだけで通信がができます。

親回線1回線につき、最大5台のAppleWatchを登録できます

なお、海外では「Apple Watchモバイル通信サービス」を利用できません。

Yuma

2022年3月25日より、楽天モバイルも対応しました!

楽天モバイルユーザー限定「3ヶ月無料キャンペーン」を実施中!

楽天モバイルユーザー限定で、電話番号シェアサービスを3ヶ月(90日間)間無料で使える「キャンペーン」を実施しています。

引用元:電話番号シェアサービス|楽天モバイル

キャンペーン期間中(2022年3月25日~6月30日)であれば、3ヶ月間は無料(毎月550円の費用がかからず)でセルラーモデルを体験できます!

Yuma

ぜひこの機会にお試しください!

追記:本キャンペーンは終了しました(2022.7.1)

セルラー契約をする「基準」は?

セルラー契約をする「基準」は?

Apple Watchのセルラー契約をする基準は、Apple Watchだけで単独通信をするシーンがあるか・ないかで判断することをおすすめします。

Yuma

個人的には、日常生活で、ランニング・サイクリングなどの運動をするか・しないかで決めるべきだと思っています

基本的には、Apple WatchとiPhoneはセットで持ち歩く人が多いはず。iPhoneを持ち歩かない時=ランニングや運動中、ちょっとした外出をする時ですよね。

よって、「運動中に、通話/メッセージの送受信・音楽/ラジオなどのストリーミング再生などをしたい人」は、Apple Watchのセルラー契約がおすすめです。

Yuma

もちろん、月額費用を払ってまで使いたいかどうかも重要ですね!

【補足】格安SIMは、セルラー契約ができません

格安SIMは、セルラー契約ができません

通信費の安さが売りの「格安SIM」ですが、格安SIM(MVNO)を使って、Apple Watchのセルラー契約はできません。

セルラー契約を結ぶには、4大キャリアの「SoftBank」「au」「docomo」「楽天モバイル」4社のみが対応

つまり、iPhoneを”格安SIM”で契約している人は、4大キャリアの電話番号を紐付けた「別途オプション契約」に加入できません。

よって、Apple Watchだけで通信をするには、必ず「au」「SoftBank」「docomo」「楽天モバイル」いずれかと契約をする必要があります。

【補足】セルラーモデルでも、キャリア契約をしなければ「GPSモデル」として使えます

ただし注意点としては、セルラーモデル(GPS+Cellular)でも、キャリア契約をしなければ、通常の「GPSモデル」として使えます。

格安SIMも(セルラー契約はできませんが)通常の「GPSモデル」として使えます

GPSモデルとGPS+Cellularモデルの違い

Apple Watchは、iPhoneと「Bluetooth」で接続します。iPhoneが近くにある時は、セルラーモデル同様の機能(電話・メッセージの送受信など)を”GPSモデル”でも利用できます。

つまり、iPhoneを常に持ち歩いている人であれば、Apple Watchだけで単独通信する必要がありませんので、通常の「GPSモデル」として使えばキャリア契約は不要です。

では、Apple Watchの『セルラー契約』は、どんな人におすすめなのか?どんな人に向いているのか?以下より紹介していきます。

Apple Watchの「セルラー契約」が向いている人は?

Apple Watchの「セルラー契約」が向いている人は?

Apple Watchの「セルラー契約」が向いている人は、個人的には次のような方がおすすめです。

「セルラー契約」が向いている人
  • ランニング・運動を頻繁にする人
    • 運動中に、通話・メッセージの確認をしたい人
    • 運動中に、音楽・ラジオをストリーミング再生したい人
  • ちょっとした外出時に、iPhoneを持っていくのが面倒な人
  • iPhoneを持たずに、外出先で作業に集中したい人

Apple Watchで”セルラー契約”をする最大のメリットは、Apple Watch単独でネットワークに接続できること。

iPhoneを持ち歩かなくても、Apple Watchだけで電話/メッセージの送受信ができるので、「ランニング・運動を頻繁にする人」に特におすすめです。

Apple Watchだけで、ミュージック・Podcastを"ストリーミング再生"できる
Apple Watchだけで、ミュージック・Podcastを”ストリーミング再生”できる
Yuma

運動中でも、電話・メッセージの通知を見逃しません!

また、あえてiPhoneを持たないで、外出先で仕事に集中したい人も(個人的には)セルラー契約がおすすめです。

  • iPhoneの通知が気になって、仕事に集中できない…
  • 仕事中、いつの間にかiPhoneを触っていて、SNS/ゲームをしていた…

そのような経験をした方も多いのではないでしょうか(私がそう…)。

ここぞという時に集中したい時は、あえてiPhoneを持たない選択も有りです。

セルラー契約をすると、緊急時の連絡手段としても使えるので、万が一の時も安心です!

まとめ:Apple Watchのセルラー契約とは?月額料金・利用条件を比較解説

以上、Apple Watchのセルラー契約をはじめ、月額料金・利用条件の解説記事でした。

セルラー契約は、Web上で簡単にすぐ契約できますが、年間6,600円(docomoの場合)も支払う必要があります…。

SoftBank楽天モバイルなどでは、定期的なキャンペーンを実施しているので、まずは”無料”で試してみることをおすすめします!

\キャンペーン情報をチェックする!/

セルラー契約をする時は、Apple Watchの使い道によって決まるので、重要度・緊急性を考えた上で、検討してみてはいかがでしょうか。

最後に、記事のポイントをまとめます。

本記事の内容(まとめ)
  • “セルラー契約”とは、4大キャリアいずれかと契約を結べば、iPhoneが近くになくてもApple Watchだけで通信ができること
  • セルラー契約では、月額費用が発生する
    • SoftBank・au:385円
    • docomo・楽天モバイル:550円
  • “格安SIM”は、セルラー契約ができない
  • セルラーモデルでも、キャリア契約をしなければ”GPS”モデルとして使える
  • セルラー契約は、”ランニング・運動などを頻繁にする人”に特におすすめ!
  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

8 + sixteen =

Contents