Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
Yuma
Webマーケター
Age:31|Webマーケティング|フリーランス
Apple・ガジェットレビューブログ『yuLog』を運営しています。
Appleとガジェットが大好物。
田舎フリーランス1児のパパです。
Appleデバイスを中心に、生活に役立つガジェットを紹介していきます!

Apple Watchセルラーモデルでできる5つのこと|ランニングにはセルラーを推奨

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

「Apple Watchでできる5つのこと」を知りたい方へ。

今まで私は、Apple Watchの『セルラー+GPSモデル』を購入していたものの、セルラー契約をしたことがありませんでした。

そこで、先日より開催されている「Apple Watchセルラー契約が4年間無料キャンペーン」から、”無料”という言葉に弱い私が、遂にセルラーデビューを果たしました。

使ってみた感想ですが…「セルラーモデルって使い方次第では便利!!」と身を持って体感したので、皆さんに共有したいと思います!

  • Apple Watchセルラーモデルで”できること”を知りたい!
  • セルラーモデルとGPSモデルの”違い”ってなに?
  • どんな人に、セルラーモデルはおすすめなのか?

そのような悩みを持っている方へ。

本記事では、「Apple Watchでできる5つのこと」について紹介をしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • Apple Watchセルラーモデルで「できる5つのこと」を紹介
  • セルラーモデルとGPSモデルの「違い」を解説
  • Apple Watchセルラーモデルが「向いているは、こんな人!」を紹介
Contents

はじめに:Apple Watchの『セルラーモデル』とは?

Apple Watchの『セルラーモデル』とは、Apple Watchが単独で通信ができるモデルのことを言います。

iPhoneが手元にない状態でも、Apple Watch単独で、電話・メッセージの送受信などが可能になります(詳細は、後述します)。

Series 3以降のApple Watchでは、『セルラーモデル』と『セルラー+GPSモデル』の2種類のモデルが販売されています

また、セルラーモデルを使うには、自分の使っているiPhoneが、3大通信キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)のいずれかと契約を結ぶ必要があります。

セルラーモデルとGPSモデルの「違い」

はじめに、Apple Watchの”セルラーモデル”と、”セルラー+GPSモデル”の「違い」を復習しておきましょう。

Apple Watchでは、キャリア契約を結んで、iPhoneがなくてもApple Watchだけで通信ができる「セルラー+GPSモデル」と、Apple WatchとiPhoneをセットで利用する「GPSモデル」の2種類があります。

両者の違いを簡単に説明すると、以下の通りです。

  • セルラー+GPSモデル:iPhoneが近くになくても、Apple Watchだけで単独通信ができる
  • GPSモデル:iPhoneが近くにないと、Apple Watchで通信ができない

つまり、Apple Watchで通信を行う際に、iPhoneを近くに置く必要があるか・ないかで、GPS or セルラーモデルの選択が分かれます

具体的に、「セルラー+GPSモデル」と「GPSモデル」で異なることは、以下の通りです。

セルラーモデルとGPSモデルの「違い」
  • 通信方式:3大キャリアと契約を結ぶかどうか
  • 使えるApp(機能):電話/メッセージなどのAppが、Apple Watchだけで使えるかどうか
  • ケース素材の種類:アルミニウム・ステンレスなどの素材を選択できるかどうか
  • 価格:モデルによって金額が異なります

セルラーモデルとGPSモデルの細かい違いについては、以下関連記事をご参考いただければと思います。

セルラーモデルの「利用条件」

Apple Watchのセルラーモデルでは、iPhoneが手元になくても、Apple Watchだけで単独通信をすることができます。

Apple Watchだけで単独通信を行うには、以下2つの利用条件を満たす必要があります。

  • 3大通信キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)で、「iPhoneの契約」をしていること
  • 3大通信キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)で、「セルラー契約用のオプションサービス」に加入していること
ゆうま

では、格安SIMを使っている人は、セルラーモデルは使えるの?

この回答としては、現時点(2021年10月)では、格安SIMユーザーが、Apple Watchだけで単独通信ができる”セルラーモデル”を使うことはできません。

格安SIMを使ったセルラー契約はできませんが、通常のGPSモデルとして利用することは可能です

詳細は、以下の「Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMは使えるのか?」にも記載していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

セルラーモデルの「料金」

Apple Watchだけで単独通信をするには、月額費用の支払いが必要で、通信キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)によって料金が異なります。

各キャリア毎のサービス名称と料金の違いは、以下の通りです。

Apple Watchセルラー契約「料金」の違い

お得なキャンペーンが開催されることも

上記のように、Apple Watchで単独通信するには、3大キャリアの”オプションサービス”に加入することが必須となります。

しかし、以下のように「Apple Watchのオプションサービスが、4年間無料」になるお得なキャンペーンも開催されています!

引用元:SoftBank|スマートフォン・携帯電話|Apple Watchモバイル通信サービス

(ソフトバンクの場合)毎月385円の費用が発生しますが、このキャンペーン期間中であれば、4年間は無料でオプションサービスに加入することが可能です!

詳細は、以下記事に記載していますので、ぜひこの機会にお試しいただければと思います。

Apple Watchセルラーモデルでできる5つのこと|ランニングにはセルラーを推奨

それでは、本題の「Apple Watchセルラーモデルでできる5つのこと」について紹介をしていきます!

Apple Watchセルラーモデルでできる5つのこと
  1. 電話の発着信、メッセージの送受信(LINEも可能)
  2. ミュージック、Podcastのストリーミング再生
  3. 天気、マップAppの利用
  4. ホームAppの利用
  5. Apple Pay、PayPayなど決済Appの利用

1.電話の発着信、メッセージの送受信(LINEも可能)

Apple Watchセルラーモデルでは、iPhoneが手元になくても、Apple Watchだけで電話やメッセージの送受信が可能です。

近くのコンビニに行く時や、少し散歩をする時に、わざわざiPhoneを持っていくのが煩わしいと感じる人もいるかと思います(私がそうなのですが…)。

そんな時に、Apple Watchを装着していれば、緊急時の電話やメッセージを送受信することができますので、(iPhoneを持っていなくても)万が一の時でも安心感がありますね。

また、LINEのメッセージの送受信をすることも可能です。

セルラー契約をすると、Apple WatchだけでLINEの送受信もできる

(LINE NEWSを見る時など)一部Apple Watchでは対応していないメッセージもありますが、通常のメッセージや画像の閲覧は、セルラーモデルでも対応しています。

2.ミュージック、Podcastのストリーミング再生

ミュージックアプリで好きな音楽の検索もできます

Apple Watchセルラーモデルでは、iPhoneが手元になくても、Apple Watchだけでミュージック・Podcastのストリーミング再生が可能です。

好きな音楽を楽しむのも良し、その日の気分によって曲を変えるのも良しと。iPhoneを持たずとも、アーティスト・曲名をその場で検索して楽しめるのもセルラーモデルならではです!

もちろん、通常のGPSモデルでも、事前にiPhoneの「Watch」Appから、Apple Watchに音楽を転送しておくことで、オフライン再生は可能ですよ

ちなみに、Apple Watchから直接音楽を流すことはできませんので、お気に入りのイヤフォンとApple WatchをBluetoothで接続する必要があります。

3.天気、マップAppの利用

マップアプリで、現在の位置情報も確認できます

Apple Watchのセルラーモデルでは、iPhoneが手元になくても、Apple Watchだけで天気・マップAppを利用することが可能です。

特に、ランニング・サイクリングをする人にはおすすめの機能です

「今日は違う道を走ってみよう!…あれ、道に迷った…マップAppで、自分の位置情報を確認しよう!」なんて想定外の事態にも備えられます。つまり、方向音痴の方には、もってこいの機能というわけです。

ランニング・サイクリングをしながら、天気情報を確認しながら、位置情報を確認しながら…そんなこともセルラーモデルであれば可能です。

iPhoneが不要で、全てApple Watchだけで完結することもできるのは、セルラーモデルだからこその機能です。

4.ホームAppの利用

ホームアプリで、家中の家電を遠隔操作できます

Apple Watchのセルラーモデルでは、iPhoneが手元になくても、Apple WatchだけでホームAppを利用することが可能です。

テレビやHomePodApple TV、照明やサーキュレーター、エアコンなど…家中にあるスマート家電を、外出先でも操作することが可能になります。

例えば、帰宅中に「部屋が暑いからエアコンを付けておきたいなぁ…」や「やべ、電気を消し忘れた…」なんて場合でも、外出先から、Apple Watchだけでスマート家電を操作できてしまいます。

AppleのHomeKitに対応した”スマートプラグ”のレビューも記載していますので、気になる方はぜひ参考にしてみて下さい!

5.Apple Pay、PayPayなど決済Appの利用

PayPayアプリの利用は、セルラー契約であれば利用できます

Apple Watchのセルラーモデルでは、iPhoneが手元になくても、Apple Watchだけで、Apple PayやPayPayなどの決済Appを利用することが可能です。

正確に言えば、Apple Pay(VISA・QUIC Payなど)・Suicaは、通常のGPSモデルでも、iPhoneがなくても決済できます。

しかし、PayPayを使うには、Apple Watchがセルラー契約をしているか、または、GPSモデルでWiFiに接続している必要があります。

つまり、Apple Watchの通信がONになっていることが条件となります。

メインの決済Appが「PayPay」を使っている人は、重宝する機能の一つですね

その他、セルラーモデルでできることは、以下のApple公式サイトを参照下さい。

Apple Watch「セルラーモデル」が向いている人は、こんな人!

Apple Watch「セルラーモデル」が向いている人
  • ランニングなどの運動中に、通話・メッセージの確認をしたい人
  • ランニングなどの運動中に、様々な音楽・ラジオをストリーミング再生したい人
  • 近くのスーパー・コンビニに、iPhoneを持っていくのが面倒な人
  • iPhoneを持たずに、外出先で作業に集中したい人

個人的には、普段の生活で、ランニング・サイクリングなどの運動をするか・しないかで、セルラーモデルを選択すべきかどうかの判断基準かなと思っています。

ゆうま

基本的には、Apple WatchとiPhoneをセットで持ち歩きますよね?

iPhoneを持ち歩かない時=ランニングなどの運動時やちょっとした外出時が多いと思います。

結論…『運動中に、通話・メッセージの送受信、音楽・ラジオのストリーミング再生などをしたい人』が、Apple Watchセルラーモデルを選択すべきかと思います。

ゆうま

ランニング中の水分補給として、SuicaやPayPayで飲み物を買うこともできますね!

また、あえてiPhoneを持たないで、外出先で仕事に集中したい人も、セルラーモデルの選択は有りかなと思います。

「ついつい、iPhoneを触ってしまい、SNSやゲームをしてしまう…」「iPhoneの通知が気になって作業に集中できない…」そのような方もいますよね(私がそうです…)。

そのような悩みを持っている方にも、あえてiPhoneを持たない選択も検討してみてはいかがでしょうか。

Apple Watchセルラーモデルでは、緊急時の連絡手段としても利用できますので、万が一の際にも安心ですね

【補足】セルラーモデルの気になる疑問について回答

Apple Watchセルラーモデルを使う上で、気になる疑問について回答していきます!

格安SIM(楽天モバイル、ahamo、UQモバイル、ワイモバイル、povo)は使える?

「GPSモデル」としては使えますが、Apple Watch単独で電話・メッセージができる「セルラーモデル」は、使うことができません。

現時点では、3大キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)のみが、セルラーモデルの機能を利用することができます。

「eSIM」に対応している格安SIMは、Apple Watchセルラーモデルを使えないの?

Apple Watchセルラーモデルは、格安SIMの「eSIM」には対応していません。

「eSIM」に対応している格安SIMは増えていますが、格安SIMを使って、Apple Watchセルラーモデルを使うことは現状できません。

Apple Watchを単独で通信させる(セルラーモデル)には、3大キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)のみとなります。

ただし、格安SIMは、通常の「GPSモデル」として使うことは可能です

まとめ:Apple Watchセルラーモデルでできる5つのこと|ランニングにはセルラーを推奨

以上、Apple Watchセルラーモデルでできる5つのことについての紹介記事でした。

私が実際にセルラーモデルを使ってみた結果、ランニングなど運動をする人には、セルラー契約をする価値は十分にあるかなと感じました。

ただし、一般的な生活では、Apple WatchとiPhoneはセットで持つので、わざわざセルラー契約をしなくても”GPSモデル”でも十分だな、とも思いました。

上記でも挙げましたが、結論…『運動中に、通話・メッセージの送受信、音楽・ラジオのストリーミング再生などをしたい人』が、Apple Watchセルラーモデルを選択すべきかと思います。

また、現在ソフトバンクとauユーザーは、Apple Watchセルラー契約オプションが4年間無料!と言うとんでもないキャンペーンを実施中です!

詳細を以下関連記事にも記載していますので、セルラーモデルを試してみたい方は、ぜひ一度試してみることをおすすめしますよ(手続費用も無料です!)。

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる