格安SIMユーザーは、Apple Watchを使える?セルラー契約はできるのか?解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

  • 格安SIMユーザーは、Apple Watchが使えるのか?
  • 格安SIMで、セルラー契約ができるのか?
  • 格安SIMで、Apple Watchの”セルラーモデル”は使えるのか?

Apple Watchには、4大キャリアのオプションサービスに加入すると使えるApple Watch単独で通信ができる「セルラーモデル」と、iPhoneとセットで使う「GPSモデル」の2種類があります。

近年、月額基本料が安く使える「格安SIM(MVNO)」が大幅に増加しています。格安SIMユーザーで、Apple Watchを使いたいと思っている人も多いはず。

結論…格安SIMユーザーでも、Apple Watchを使えます。

ただし、格安SIMは、セルラー契約ができないので、Apple Watch単独で通信ができません(=セルラーモデルとしては使えない)。

iPhoneとセットで使う「GPSモデル」として使えます

いい感じにややこしいですよね…。

ということで、本記事では、「Apple Watchのセルラーモデルで”格安SIM”が使えるのか?」詳しく解説していきます。

本記事の内容(まとめ)
  • 「格安SIMユーザーは、Apple Watchを使えるのか?」を解説
  • 格安SIMで「セルラー契約」はできるのか?解説
Contents

はじめに:Apple Watchの「セルラー契約」とは?

Apple Watchの「セルラー契約」とは?

まずはじめに、Apple Watchの「セルラー契約」について解説します。

「早く格安SIMが使える詳細を知りたい!」という方は、次項の「格安SIMユーザーは、Apple Watchを使える?」まで読み飛ばしてくださいね

Apple Watchの「セルラー契約」とは、4大キャリア(SoftBank、au、docomo、楽天モバイル)いずれかと契約することで、iPhoneが近くになくても、Apple Watch単独で通信ができることを言います。

Series 3以降のApple Watchでは、4大キャリアと契約を結ぶ「セルラーモデル」とiPhoneとセットで使う「GPSモデル」の2種類があります。

GPSモデル
セルラーモデル
  • 単独通信:×
  • 使い方:iPhoneとセットで使う
  • キャリア契約:不要
  • 月額費用:発生しない
  • 単独通信:○
  • 使い方:iPhoneが近くになくてもOK
  • キャリア契約:必要
  • 月額費用:発生する

主な違いは、iPhoneが近くになくても、Apple Watch単独で通信ができるかどうかです。

  • GPSモデル:iPhoneが近くに必要で、Apple Watchだけで通信ができない
  • セルラーモデル:iPhoneが近くになくてもApple Watchだけで通信ができる

Apple Watch単独で通信ができる「セルラーモデルで”できること”」は、後述しています

格安SIMユーザーは、Apple Watchを使える?セルラー契約はできるのか?解説

結論、格安SIMユーザーは、Apple Watchを使えます。

ただし、格安SIMは、セルラー契約ができないので、Apple Watch単独で通信ができません(=セルラーモデルとしては使えない)。

iPhoneとセットで使う「GPSモデル」としては使えます

【結論】格安SIMユーザーでもApple Watchを使えるが、セルラー契約はできない

上記の通り、Apple Watchの「セルラー契約」を結ぶと、iPhoneが近くになくても、Apple Watchだけで様々なことが可能でなにかと便利です。

ただし注意点として、セルラーモデル(GPS+Cellular)でも、4大キャリア契約をしなければ、通常の「GPSモデル」として使えるということ。

つまり…格安SIMユーザーでも、iPhoneとセットで使う「GPSモデル」として使えば、普通にApple Watchを使えます。

セルラーモデルでも、キャリア契約をしなければ「GPSモデル」として使える
セルラーモデルでも、キャリア契約をしなければ「GPSモデル」として使える

ただし、格安SIMは、セルラー契約ができないので、Apple Watch単独で通信ができません(=セルラーモデルとしては使えない)。

  • 格安SIMユーザーでも、Apple Watchを使える
  • 格安SIMは、セルラー契約ができない為、Apple Watch単独で通信ができない

では、なぜ格安SIMでセルラー契約ができないのか(=セルラーモデルとして使えないのか)、理由を以下に解説します。

格安SIMで、Apple Watchの「セルラー契約」ができない理由

格安SIMで、Apple Watchの「セルラー契約」ができない理由

格安SIMで、Apple Watchのセルラー契約ができない理由は、Apple Watchの『eSIM』に対応している通信事業者が、4大キャリア(SoftBank、au、docomo、楽天モバイル)のみだからです。

『eSIM』とは?

端末内部にSIMカード機能が埋込されており、SIMカード情報をネットワーク経由で自由に書き換えできる「埋め込み型のSIM」のこと

Apple Watchの「GPS+Cellularモデル」では、『eSIM』がApple Watch本体に内蔵されています。

この『eSIM』を自由に書き換えできる通信事業者が、国内では4大キャリア(SoftBank、au、docomo、楽天モバイル)のみ対応しています。

格安SIM(MVNO)は、大手キャリアから通信回線を借用して、通信サービスを提供しています

よって、格安SIMを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)の多くが、自社でSIMカード(eSIM含め)を発行できないということです。

Apple Watchでセルラー契約を結ぶには、「2つの条件」がある

Apple Watchでセルラー契約を結ぶ(=セルラーモデルとして使う)には、次の2つの条件を満たす必要があります。

セルラーモデル(GPS+Cellular)を使うための条件
  • 4大キャリアと「iPhoneの契約」をしていること
  • 4大キャリアの「Cellular契約用の別途オプション」に加入すること

「Cellular契約用のオプション」加入は、SoftBankaudocomo楽天モバイルの4社のみ対応

iPhoneとApple Watchが「同じキャリア」であることが条件

iPhone+Cellular契約用オプションの加入が必要

「セルラー契約用の別途オプション」に加入するには、4大キャリアと契約を結んで月額費用を支払う必要があり、通信キャリアによって料金が異なります。

キャリアごとの”料金”の違い

上記2つの条件を満たすことで、月額385円〜と低価格で、(iPhoneが近くになくても)Apple Watchだけで単独通信ができます。

セルラー契約の「月額料金」の詳細は、以下記事で解説しています。よろしければ合わせてご確認ください

格安SIMは、「通信利用料の安さ」が最大のメリットですが、4大キャリアのようなApple Watchセルラー契約向けのオプションサービスを提供はしていません。

Apple Watch:セルラーモデルとGPSの「違い」

Apple Watch:セルラーモデルとGPSの「違い」

Apple Watchの「セルラーモデル」と「GPSモデル」の主な違いは、次の通りです。

セルラーモデルとGPSモデルの違い
  • 通信方式が違う
    • 4大キャリアと契約を結ぶかどうか
  • 使えるアプリ(機能)に制限がある
    • 電話・メッセージなどのアプリをApple Watch単独で使えるかどうか
  • Apple Watch本体のケース素材の種類が違う
    • ステンレス・チタニウム素材は、”GPS+Cellular”しか選べない
  • 価格が違う
    • セルラーモデルの方が高い

セルラー・GPSモデルの違いとしては、『通信方式が違うこと』『使えるアプリ(機能)に制限があること』『ケース素材の種類が違うこと』『価格が違うこと』の4つが大きな違いです。

詳細は、以下記事で解説しています。気になる方は、合わせてご覧ください

Apple Watch:セルラーモデルで「できること」

Apple Watch:セルラーモデルで「できること」

Apple Watch単独で通信ができる”セルラーモデル”では、主に次の「5つのできること」があります。

セルラーモデルでできる5つのこと
  • 電話の発着信、メッセージ・LINEの送受信
  • ミュージック、Podcastのストリーミング再生
  • 天気、地図などの位置情報を取得するアプリ
  • ホームアプリの利用
  • ApplePay、PayPay等の決済アプリの利用など…

Apple Watchだけで通信ができると、iPhoneが近くになくても、上記のことがApple Watchだけで完結します。

ミュージックで、好きな音楽の検索やストリーミング再生もできる
ミュージックで、好きな音楽の検索やストリーミング再生もできる

iPhoneを持ち歩かなくても、Apple Watchだけで電話・メッセージの送受信ができるので、ランニングや運動を頻繁にする人に、特におすすめです。

詳細は、以下記事で紹介しています。よろしければ合わせてご覧ください

Apple Watch:セルラー契約の「各社料金」を比較

上記では、Apple Watchだけで通信をする”セルラーモデル”を使うために、次の2つの条件を満たす必要があることを述べました。

  • 4大キャリアと「iPhoneの契約」をしていること
  • 4大キャリアと「Cellular契約用の別途オプション」に加入すること

各キャリアによって、月額料金が異なりますが、時期によっては、月額費がタダになるお得な「無料キャンペーン」も開催されていることがあります!

引用元:SoftBank|スマートフォン・携帯電話|Apple Watchモバイル通信サービス

SoftBankの場合は、毎月385円の費用が発生しますが、このキャンペーン期間中であれば、4年間は無料でオプションサービスに加入できます。

4大キャリアユーザーで、セルラーモデルを体験したい方は、キャンペーン中に試してみることをおすすめします

まとめ:格安SIMユーザーは、Apple Watchを使える?セルラー契約はできるのか?解説

以上、格安SIMユーザーは、Apple Watchを使えるのか?の解説記事でした。

  • 格安SIMは、料金が安すぎるので手放したくない…でも、セルラーモデルは使いたい!
  • 4大キャリア+セルラーモデルユーザーだけど、格安SIMに乗り換えたい!

このような悩みがある方は、Apple Watch単独で通信ができる”セルラー契約”を諦める必要があります。

ただし、iPhoneとセットで使う「GPSモデル」として使えばセルラー契約はできませんが格安SIMユーザーでもApple Watchが使えます。

自身のApple Watchの使い方と合わせて、ぜひ検討してみてください!

最後に、記事のポイントをまとめます。

本記事の内容(まとめ)
  • 格安SIMユーザーでも、Apple Watchは使える
    • ただし、格安SIMはセルラー契約ができないので、Apple Watchで単独通信ができない(=セルラーモデルとして使えない)
    • 代わりに、iPhoneとセットで使う”GPSモデル”としては使える
  • 格安SIMでセルラー契約ができない理由は、eSIMに対応していないから
    • 4大キャリアのみ対応(SoftBank、au、docomo、楽天モバイル)

4大キャリアのキャンペーン情報をチェックする!

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

two × four =

Contents
閉じる