Amazonで商品を購入する方は必見!

 

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。
月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

 

新しい読書のスタイルは、"耳”で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

Apple Watchのセルラーモデルで格安SIM(MVNO)が使えるか知りたい方へ。

Apple Watchでは、3大キャリアのオプションサービスに加入しApple Watch単独で通信ができる「セルラーモデル」と、iPhoneを一緒に持ち歩き利用する「GPSモデル」の2種類があります。

近年、月額基本料が安く利用できる「格安SIM(MVNO)」が大幅に普及しています。

格安SIMでもApple Watchは使えるの?

格安SIMを使って、Apple Watchを単独通信できるオプション契約はあるの?

格安SIMでApple Watchを使いたいと思っている方は、そんな疑問を抱えている方も多いはず。

本記事では、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIM(MVNO)が使えるのか、格安SIMApple Watchを使う方法を紹介していきます。

 

本記事の内容まとめ
  • Apple Watchのセルラーモデルで「格安SIM(MVNO)」が使えるのか?を解説
  • 格安SIMユーザーが、Apple Watchを使うには?を解説

 

Apple Watchのセルラーモデルで『格安SIM(MVNO)』は使えるのか?

結論から言うと、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIM(MVNO)は使うことができません。

Apple Watchのセルラーモデルで、Apple Watchを単独通信として利用することができるのは、3大キャリアである「SoftBank」「au」「docomo」の3社のみが対応しています。

 

ここで注意点としては、Apple Watchのセルラーモデルの正式名称は「セルラー+GPSモデル」であるということです。

セルラー+GPSモデルである為、格安SIMを使ったセルラー契約はできませんが、通常のGPSモデルとして利用することは可能です。

 

では、なぜ格安SIMではApple Watchのセルラーモデルが利用できないのか、理由を以下より解説していきます。

 

Apple Watchセルラーモデルが格安SIM(MVNO)を使えない理由

Apple Watchのセルラーモデルで格安SIMが使えない理由としては、Apple Watchの『eSIM』に対応している通信事業者が、3キャリア(SoftBank・au・Docomo)のみであるからです。

『eSIM』とは?
端末内部にSIMカード機能が埋込されており、ネットワーク経由でSIMカード情報を自由に書き換えるすことができる「埋め込み型のSIM」のことをいいます。

 

Apple Watchの”セルラー+GPSモデル”では、『eSIM』がApple Watch本体に内蔵されていますが、この『eSIM』を自由に書き換えを行える通信事業者が、国内では3大キャリア(SoftBank・au・Docomo)のみとなっています。

格安SIM(MVNO)は、大手キャリアから通信回線を借用した上で、通信サービスを提供しています。

そのため、格安SIMを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)の多くは、自社でSIMカード(eSIM含め)を発行することができないということです。

 

Apple Watchのセルラー契約をするには、3大キャリア契約が必須

Apple Watchでセルラー契約をするには、3大通信キャリアである「SoftBank」「au」「Docomo」のいずれかと『オプションサービス』に加入する必要があります。

Apple Watchのセルラーモデルを利用するために必要である3大キャリアの「オプションサービス」は、以下の通りです。

 

セルラー契約用のオプションサービス
  • SoftBank:Apple Watchモバイル通信サービス(月額¥350)
  • au:ナンバーシェア(月額¥350)
  • docomo:ワンナンバーサービス(月額¥500)

 

Apple Watchのセルラー契約の各社料金の違いについて、以下関連記事に記載していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

格安SIMは、「通信利用料の安さ」が最大のメリットですが、3大キャリアのようなApple Watchセルラー契約向けのオプションサービスを提供はしていません。

では、格安SIMを利用しているユーザーは、Apple Watchは使えないのか?以下より解説をしていきます。

 

格安SIMユーザーがApple Watchを使うには?を解説

格安SIMを利用しているユーザーは、Apple Watchが使えないの?

結論から言うと、格安SIMを利用しているユーザーでも「GPSモデル」であれば、Apple Watchを使うことが可能です!

 

Apple Watchの販売モデルは、以下の種類があります。

  • Apple Watch単独で通信ができる「セルラー+GPSモデル」
  • iPhoneとセットで使う「GPSモデル」

 

格安SIMでは、SoftBank・auなどの大手キャリアのようなApple Watchセルラー契約用の「オプションサービス」は提供していません。

そのため、格安SIMユーザーは、Apple Watch単独で通信が可能な「セルラー+GPSモデル」を用いたセルラー契約に加入することが不可能です。

 

ただし、Apple WatchとiPhoneをセットで持つことで利用できるApple Watchの「GPSモデル」は、格安SIMユーザーでも利用することが可能です。

Apple WatchのGPSモデルでも、iPhoneを一緒に持ち歩く必要がありますが、Apple Watchのセルラー契約でできる機能(電話の発着信やメッセージ送受信など)をフルで活用することができます。

 

Apple WatchのセルラーモデルとGPSモデルの違い・できる機能については、以下にも紹介していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

ポイントまとめ
  • 格安SIMユーザーがApple Watchを使うには「GPSモデル」を使うこと
  • GPSモデルでもiPhoneとセットで使うことで、セルラー契約でできるフル機能を利用することが可能

 

まとめ:Apple Watchのセルラーモデルで『格安SIM(MVNO)』は使えるのか?

以上、Apple Watchのセルラーモデルで格安SIM(MVNO)は使えるのか?格安SIMユーザーがApple Watchを使うには?についての解説記事でした。

格安SIMは、料金が安すぎるから手放したくない...けど、Apple Watchは使いたい!

Apple Watchユーザーだけど、格安SIMに乗り換えたい!

そんな悩みを抱えている方は、単独通信ができないセルラー契約は諦める必要がありますが、「GPSモデル」として、iPhoneをセットで利用することで、格安SIMユーザーでもApple Watchを利用することができますので、自身の使い道と合わせて検討してみはどうでしょうか。

 

最後に、記事のポイントをまとめます。

 

本記事のまとめ
  • Apple Watchのセルラーモデルでは、格安SIM(MVNO)を使うことができない
  • Apple Watchでセルラー契約をするには、SoftBank・au・Docomoの3社のみが対応(オプションサービスの加入が必須)
  • 「GPSモデル」を使うことで、格安SIMユーザーでもApple Watchを利用することが可能

 

今回紹介した商品はこちら

 

AppleWatchSeries5のレビュー記事はこちら

 

Apple Watchユーザーにおすすめする充電器・アクセサリー記事はこちら

 

AppleWatchユーザー必見アプリ10選に関する記事はこちら

 

AppleWatchの小ネタ・活用テクニックに関する記事はこちら

Amazonギフト券は、現金チャージがお得!

 

Amazonギフト券に現金をチャージして買い物をすると、
Amazonポイントが「最大2.5%」もポイント付与されます!

 

Amazonで商品を購入するときは、ぜひチェックして下さい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事