Apple Watch保護フィルムは「AUNEOS」がおすすめ【レビュー】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

スマートウォッチの代表格であるApple Watchを買うと、合わせて買いたいモノが画面を保護する『フィルム』や本体を覆う『ケース。Apple Watch本体や画面を保護する為に、あれば助かる便利アクセサリーの一つです。

しかし、保護フィルムは種類が豊富ですので、ハズレを引けば、上手く貼れずに気泡が残ることも多く、また買い直すことにもなりかねません(私がそう…)。

そんな中、やっとオススメできる”保護フィルム”が見つかりましたので、皆さんにシェアしていきたいと思います。

  • おすすめの”保護フィルム”を知りたい人
  • AUNEOSフィルムの”レビュー”を知りたい人
  • Apple Watchに”フィルムを着けるか”迷っている人

特に、そのような悩みがある方は、本記事が参考になるかと思います。

ということで、「Apple Watchの保護フィルム “AUNEOS”」をレビューしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • AUNEOS:Apple Watchフィルムをレビュー
  • AUNEOS:Apple Watchフィルムの「メリット、デメリット」を紹介
Contents

Apple Watch保護フィルムは「AUNEOS」がおすすめ【レビュー】

AUNEOS:Apple Watch保護フィルムの特徴

今回紹介する商品は、スマホフィルムを中心に制作しているメーカー”AUNEOS”の『Apple Watch保護フィルム』

AUNEOSの「Apple Watch保護フィルム」の特徴は、次の通りです。

AUNEOS:Apple Watchフィルムの特徴
  • 超薄型(0.16mm)保護フィルム
  • TPU(熱可塑性ポリエステル)素材を採用し、指紋・キズ・汚れが目立ちにくい
  • 高透過率”99.9%”の高い視認性
  • Apple Watch Series 7/SE/6/5/4に対応(45/44mm,41/40mm)
  • 価格は、約1,900円で購入可能(5枚入り)

AUNEOSの「Apple Watch保護フィルム」は、薄くてほど良い柔らかさがある”TPU”素材を採用した保護フィルムです。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
同梱品(フィルム、ウェット/ドライシート、クロス、位置づけリング、ヘラ、取説他)

フィルムと一緒に、綺麗に貼るために多くの付属品が付いてきます。5枚入りですので、失敗させない配慮が万全で、失敗できる安心感があります

最大の特徴は、自然修復・自己吸着機能を搭載していること。フィルムに気泡が入っても(自己吸着することで)気泡が抜けて、透明性を高く保つことができます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
フィルムを貼っていることを感じさせないほど、高透明率

キズも自己修復することで、目立ちにくくなります

また、ガラスフィルムとは異なり、Apple Watchの美しいラウンドエッジ(湾曲した縁)までピッタリとフィットする3D設計が施されています。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
引用元:Amazon

フィルムの引っ掛かりがなく、画面全域をしっかり保護するフィルムです

AUNEOS:Apple Watch保護フィルムの「貼付け方法」

それでは実際に、Apple Watch保護フィルムを貼付けする方法を紹介していきます。取説は日本語に対応しているので、順に追って貼付けしていきます。

STEP
位置づけリングに、Apple Watch本体を固定する

まずは、Apple Watchの電源をオフにして、付属の位置づけリングの剥離紙を剥がして机上に固定させ、Apple Watch本体をリングの上に貼り付けます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム

リングの粘着テープが強力で、紙の上への取付は剥がれる可能性がありますので要注意

STEP
Apple Watchの画面を綺麗にする

付属のウェットアルコールシート→ドライシート→クロス→埃除去ラベルを使って、画面の汚れ・埃を拭き取り綺麗にしていきます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム

ウェットアルコールシート

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム

ドライシート

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム

クリーニングクロス

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム

埃除去ラベル

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
STEP
液晶保護フィルムを貼り付ける

次に、液晶保護フィルム(①)を剥がして、Apple Watchの画面に貼付けし、付属のヘラを使って、気泡を抜いていきます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム

この時はまだ”仮止め”なので、何度でも貼り直し可能です

STEP
フィルム上部を貼り付ける

位置が決まれば、中央の切込み線を押さえながら、上の剥離紙(②)を剥がして、ヘラでフィルム上部を貼付・密着させていきます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
STEP
フィルム下部を貼り付ける

次に、下の剥離紙(③)を剥がして、同様にヘラでフィルム下部を貼付け・密着させます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
STEP
ヘラ・指を使って、気泡を取り除く

フィルムがApple Watch画面に貼付けできれば、最後の剥離紙(④)を剥がし、縁や気泡がある箇所を指・ヘラで押していきます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
STEP
完了!

フィルムが画面全域に密着・貼付けできれば完了です!

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
※フィルムが見えやすいように明るさ調整してます

以上で完了です!

もし、小さな気泡や白いしわ線が残った場合は、数日経てば(自己吸着していきますので)気泡も消えて、綺麗に仕上がりますよ

フィルム貼り付け有無の比較画像は、こちら

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
左:フィルム無し、右:フィルム有り

縁をよく見ると、フィルム貼ってる感が分かりますが、ぱっと見ではほとんど違いが分かりません。

フィルム貼付け後の「操作性」も一緒

Apple Watch保護フィルム貼付け後、気になる操作性ですが、貼る前と変わらずの操作をすることができます。

フィルムを貼り付けているので、(裸の画面より)少しプニプニした触り心地がありますが、言われないと気付かないレベルで全然気になりません。

実際に、フィルムを貼り付けて、タッチ・スワイプ操作した時の動画がこちら

※音は出ません

フィルムを貼付けする前と同様の操作をすることができますよ

水濡れに強い「防水性」も有り

AUNEOSの保護フィルムは、水濡れにも強い”防水性”を搭載しています。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
水に濡らして拭いても、フィルムが剥がれることはありません

フィルムを着けたまま水洗いしたり、水回りでの利用も普段通り可能で、(激しいマリンスポーツでない限りは)フィルムが剥がれる心配は不要です。

「対応機種」は、Series 1/2/3を除いた全モデル

AUNEOS:保護フィルムの”対応機種”は、Apple Watch Series1/2/3を除いた全モデル(Series 7/SE/6/5/4)に対応しています。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
引用元:Amazon

45/44mm専用フィルム(42mm:×)はこちら

41/40mm専用フィルム(38mm:×)はこちら

AUNEOS:Apple Watch保護フィルムの「メリット、デメリット」

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
メリット
デメリット
  • 画面を保護している安心感がある
  • フィルムを貼っても、Apple Watchの美しいフォルムを保てる
  • 高い透明率で見やすい
  • いつもと変わらない快適な操作性
  • 位置づけリングの粘着が強力で、紙だと剥がれる

AUNEOS保護フィルムの「メリット」

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム」の最大のメリットは、画面をしっかりと保護している安心感があること。普段ずっと着けている(または、就寝時も)Apple Watchですが、日常生活でぶつけるシーンって意外と多いものです。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム

Apple Watchのディスプレイ強度は頑丈であるものの、ふとした瞬間にぶつけて、傷・ヒビ割れは誰しもが避けたいはず。フィルム無しでは体感できない画面保護の安心感があることは、一番のメリットだと感じました。

また、フィルムを貼っても、Apple Watchの美しいフォルムを保てることも良き。ガラスフィルムだと、ラウンドエッジまで保護しませんが、本フィルムは”3D設計”ということで、画面全域を保護してくれます。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
湾曲した美しい縁も保護してくれます

フィルムを貼っても、シンプルで美しさのある見た目は変わりません

AUNEOS保護フィルムの「デメリット」

デメリットとしては、(これは完全に私のミスなのですが…)位置づけリングの両面テープは強力な粘着性があるので、紙だと剥がれることがあります。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルム
紙だと剥がれる…

位置づけリングは、Apple Watchを固定するために使って便利なのですが…、両面テープが思ったより強力なので、取付箇所には要注意です…。

Apple Watchケース・フィルムの「選ぶ時のポイント」を紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみて下さい

「おすすめケース」も紹介しています

まとめ:Apple Watch保護フィルムは「AUNEOS」がおすすめ【レビュー】

以上、AUNEOSのApple Watch保護フィルムのレビュー記事でした。

Apple Watch保護フィルムはハズレを引きまくりで、納得がいくフィルムに出会ってこなかったのですが…。AUNEOSのフィルムは全く問題無し。やっとお気に入りの保護フィルムが見つかりました。

“約380円/枚”と購入しやすい価格ですので、気になる方はぜひ「AUNEOS:Apple Watch保護フィルム」をお試し下さい。

AUNEOS:Apple Watch保護フィルムの評価
外観/質感
90点
操作性(タッチ、スワイプのしやすさ)
90点
価格
90点
総合評価
90点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 0.16mmの超薄型フィルム
  • 指紋・傷・汚れが目立ちにくい”TPU素材”を採用
  • 高透過率99.9%の高い視認性
  • 価格は、約1,900円で購入可能(5枚入り)
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

2 + 6 =

Contents
閉じる