【Spigen】MagSafe対応カードケースをレビュー|安価で買えるレザー風ウォレット

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

「Spigen MagSafe対応カードケースのレビュー」を知りたい方へ。

マグネットでピタッと引っ付くMagSafeは、かんたんに着脱できる手軽さが超便利で、MagSafeに対応したアクセサリーも様々な種類が販売中です。

便利なMagSafeアクセサリの中には、クレジットカードや免許証などのカードを収納できる『MagSafe対応カードケース』が人気アクセサリの一つ。

Apple Payなどのキャッシュレス化が進む現代ですが、免許証や健康保険証などの”物理カード”が必要になるケースも多いはず。

免許証などの身分証明書は常備しておきたいですよね…

そんな中、Spigenから「MagSafe対応のカードケース Valentinus AMP02284」が販売中です。

Spigeのカードケースは、iPhoneの背面にピタッと引っ付くMagSafeに対応し、クレカなどのカードを2枚収納可能で、手軽な価格で購入できるカードケースです。

本記事では、「Spigen MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284」をレビューしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • Spigen MagSafe対応カードケース”Valentinus AMP02284″を「レビュー」
  • Spigen MagSafe対応カードケースの「メリット」「デメリット」を紹介
  • 「他社製のMagSafe対応カードケース」を紹介
Contents

【Spigen】MagSafe対応カードケースをレビュー|安価で買えるレザー風ウォレット

Spigen MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284の「特徴」

今回紹介する商品は、スマホアクセサリーメーカーとして有名な「Spigen」から、『MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284』

Spigenの「MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284」の特徴は、次の通りです。

Spigen MagSafeカードケース Valentinus AMP02284の特徴
  • iPhone 12シリーズ以降で使えるMagSafe対応カードケース
  • カードは、「2枚」収納可能
  • カードが取り出しやすい”下穴”が空いている
  • SuicaなどのICカード・電子マネーの磁気を保護する“磁気シールド”が内蔵
  • 高級感漂う”ヴィーガンレザー”素材を採用
  • 価格は、2,690円で購入可能

Spigenの「MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284」は、iPhoneとピタッと引っ付くMagSafeに対応したカードケースです。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284
同梱品(カードケース本体のみ)

クレジットカードや免許証などの“物理カード”を最大2枚収納可能で、iPhone 12シリーズ以降のiPhoneに内蔵されているマグネットでピタッと取付できるMagSafeに対応しています。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284

iPhoneやApple Watchの画面を電子リーダーにかざすだけで決済ができるApple Payなどの電子決済が普及していますが、免許証や健康保険証などの”物理カード”は、日常生活でどうしても常備しておく必要があります。

そんな時でも、MagSafe対応カードケースがあれば、iPhoneと一緒に持ち歩くことができますよ

外観|Apple純正に近いシンプルなデザイン性

Spigenの「MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284」は、Apple純正に近いシンプルなデザインが特徴的なカードケースです。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284
ケース中央には、薄っすらと美しい”Spign”ロゴが刻印されています

カラーバリエーションは「ブラック」のみの販売となります

ミッドナイトやブルーなどiPhone 13カラーにも似合うマット調なブラックで、シンプルでスタイリッシュな見た目となっています。

ケース下部には、Apple純正レザーウォレットには無い、カードが取り出しやすい”下穴”が搭載されていますので、iPhoneとMagSafeカードケースを外さずに、カードを取り出すことが可能です。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284

カードケース背面には、カードを取り出しやすくする為の穴が空いています。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284

MagSafeに搭載されている強力なマグネット(磁気)が、クレジットカードや交通系ICカードに影響を及ぼすか心配なところです。

しかし、本カードケースには「磁気シールド機能」が内蔵されているので、安心してカードを収納できますよ。

カードを磁気から保護して、ICカードをしっかりと認識してくれますよ

質感・素材|Apple純正レザーと似た質感

Spigenの「MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284」表面の素材は、ヴィーガンレザーを採用し、Apple純正レザーウォレットに似ているほど質感は高めです。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284
縫製の作り込みも精密で、何度もカードを出し入れしても心配不要

触り心地がつるつるしているリアルレザーとは異なり、少しザラザラした触り心地で、iPhoneとセットで持っても手にしっかりとフィットしてくれます。

ケース裏面の素材は、耐久性が高い”スエード生地”でできており、裸のiPhoneに直接取り付けても傷が付きません。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284
少しふかふかした触り心地で、iPhoneをしっかりと保護してくれます

収納性|カードは2枚まで収納可能

SpigenのMagSafe対応カードケースは、免許証やクレカなどのカードを「2枚まで」収納可能です。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284
少し厚めのカード(免許証やクレカなど)を2枚まで収納可能です

個人的には、”免許証”と”健康保険証”の組み合わせがおすすめです!

一応、薄めのカード1枚+分厚めのカード2枚を収納することは可能ですが、Apple純正レザーウォレットのように、分厚めの3枚のカードを収納することはできません。

カードを1枚収納して逆さまにしても、カードがズレ落ちてくることはありません

サイズ・重量|iPhone miniシリーズにも収まる

Spigen MagSafe対応ケースのサイズは、「縦9.4cm×横6.4cm×厚み0.5cm」で、重量は「約34g」と、Apple純正レザーウォレットとほとんど一緒のサイズです。

AnkerのMagSafe対応スマホリングとほぼ同じ重量で、重さはほとんど気にならないレベルですね

本体サイズが小さめのiPhone 12/13 miniに取り付けても、はみ出さず、カメラユニット部にも干渉しません。

引用元:Amazon

取り付け/操作性|レザー素材は、iPhoneのグリップ力が高い

Spigen MagSafe対応カードケースの取付方法は、MagSafeに対応したiPhone背面に引っ付けるだけ。

カードケース表面が少しザラザラしたヴィーガンレザーを採用しているので、iPhoneと一緒に持った時のグリップ力も高く、操作性も快適です。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284
もちろん、MagSafe対応iPhoneケースを着けても装着可能です

ただし、Apple純正レザーウォレットとは違い”NFC”が非搭載なので、MagSafe対応カードケースを装着した時に、iPhone画面に表示される円のアニメーションは表示されません。

Apple純正レザーウォレットはNFCが搭載
Apple純正レザーウォレットは、アニメーションが表示される

対応機種|iPhone 12/13シリーズ限定

Spigen「MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284」の対応機種は、MagSafe対応iPhone 12/13シリーズ限定となります。

Spigenカードケースの対応機種
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max

しかし、Spigenの”MagSafe対応カードケース Valentinus”シリーズには、MagSafeに対応していないiPhoneでも使える「粘着シート AMP02785」タイプも販売されています。

粘着シートなので、iPhoneケースは必須ですが、MagSafeに対応していないiPhoneでも使えますね!

Spigen MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284の「メリット」デメリット」

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284

Spigen MagSafe対応カードケースの「メリット」「デメリット」は、次の通りです。

メリット
デメリット
  • 磁気カードを2枚収納できる
  • カードが取り出しやすい”下穴”が搭載
  • “磁気シールド”内蔵より、安心して磁気カードを収納できる
  • 高級感のあるヴィーガンレザーを採用
  • 価格がリーズナブル
  • iPhoneでキャッシュレス決済時に、ケースを取り外す必要がある
  • 縦・横にスライドすると、ケースが外れやすい

Spigen MagSafe対応カードケースの「メリット」

Spigen MagSafe対応カードケースの「メリット」
  • 「2枚」のクレジットカードなどを収納できる丁度良い収納性
  • カードを取り出しやすい「下穴」を搭載し、ケースを外すこと無くカードが取り出せる
  • 「磁気シールド」内蔵より、磁気カードを保護し、安心して収納できる
  • 本革レザーに近いヴィーガンレザーは、高級感がある
  • Apple純正より約3分の1の価格で購入できる(2,690円)

Spigenの「MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284」のメリットは、カードケースに”下穴”が空いているので、カードが取り出しやすいことが最大のメリットです。

Apple純正レザーウォレットには、”下穴”が付いていないので、カードを取り出す時は、iPhoneからケースを取り外して、カードを取り外す必要があります。

上記のように、2ステップ必要なので、Apple純正レザーウォレットは少し不便に感じていましたが…。

Spigenのカードケースは「下穴」が空いているので、ケースを着けたままカードを取り出せるので、かなり使い勝手が向上しました。

また、Apple純正レザーウォレットの価格は「7,480円」と非常に高いですが、Spigenケースは「2,690円」と、Apple純正の約3分の1で購入可能で、非常に価格がリーズナブルです。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284
Appleロゴはとても美しいが、薄っすらと刻印されたSpigenロゴも美しい…

「Apple純正レザーのように美しさのあるMagSafe対応ケースが欲しい人」には、手頃な価格で買えるSpigenケースはかなりオススメです!

Spigen MagSafe対応カードケースの「デメリット」

Spigen MagSafe対応カードケースの「デメリット」
  • iPhoneでキャッシュレス決済時に、ケースを取り外す必要がある
  • 縦・横にスライドすると、ケースが外れやすい

Spigen MagSafe対応カードケースのデメリットは、(MagSafe対応アクセサリ全般に言えることですが)iPhoneのWalletアプリを使ったキャッシュレス決済をする時は、ケースを取り外す必要があるということ。

Spigen MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284

iPhoneを使った、Apple Payなどの電子決済をしている人には、カードケースを着けたまま電子リーダーにかざしても認識されません。

Apple Watchユーザーであれば、Suicaをエクスプレスカードとして設定すれば、iPhoneを使わずに電子決済できますが…。物理的な交通系ICカード(Suica・Pasmoなど)をケースに収納したい人には、少し不向きかなと感じました。

また、カードケースを縦・横にスライドさせると外れやすい点もデメリットの一つです(Apple純正レザーウォレットも同様ですが)。

とは言っても、MagSafeのマグネットは強力ですので、ポケットの出し入れや程度では外れませんよ

他社製品の紹介(MagSafe対応カードケース)

本記事では、Spigen「MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284」を紹介しましたが、他社製品でも、iPhoneのMagSafeに対応したカードケースは多々販売されていますので、おすすめを紹介していきます。

Apple:MagSafe対応レザーウォレット

「Apple」純正品の『MagSafe対応レザーウォレット』

Spigenのカードケースとは違い、Apple純正品は、編み込まれた上質な”本革ヨーロピアンレザー”で制作されています。

また、ウォレット表面には、美しい「Appleロゴ」が刻印されているので、見た目の高級感がずば抜けて良いカードケースです。

カード類は「3枚まで」収納できます

Spigen:MagSafe対応カードケース Smart Fold AMP02746

同じく「Spigen」の『MagSafe対応カードケース Smart Fold』は、iPhoneスタンドとしても使えるMagSafeに対応したカードケースです。

カード収納だけではなく、三つ折りできる折りたたみ式のiPhoneスタンドとしても使えますので、機能性は高いです。

カード類は「2枚まで」収納できます

MOFT:MagSafe対応カードケース

MagSafe対応カードケースの代表格とも言える大人気の『MOFTのMagSafe対応カードケース』

カード収納だけではなく、iPhoneスタンドとしても利用可能で、縦・横置き設置も自由自在。さらに、マグネットも強力でカラバリも豊富で、文句の付け所がありません。

ケース選びに迷ったらオールマイティーな「MOFTスタンド」がおすすめです!

Sinjimoru:MagSafe対応カードホルダー

「Sinjimoru」の『MagSafe対応カードホルダー』は、カードケース+スタンド+スマホストラップの3-in-1多機能モデル。

ケース全体に”リングバンド”が付いているので、指を通すことでスマホリングのように、iPhoneを片手操作することが可能です。

多機能モデルなのに、2,000円弱とリーズナブルな価格で購入できますよ

【比較表】MagSafe対応カードケース

スクロールできます
商品名Spigen Valentinus AMP02284Apple レザーウォレットSpigen Smart Fold AMP02746MOFT カードケースSinjimoru カードホルダー
外観デザインSpigen Valentinus AMP02284Apple純正レザーウォレットSpigen Smart Fold AMP02746MOFT カードケースSinjimoru カードホルダー
特徴カードが取り出しやすい”下穴”を搭載NFC内蔵のApple 純正品3つ折りできる折りたたみスタンドが搭載機能もオールマイティモデル3-in-1の多機能モデル
カード収納枚数2枚3枚2枚3枚約5枚
素材ヴィーガンレザーヨーロピアンレザーポリウレタンレザーシリコン
スタンド機能
ストラップ機能
カラバリ1色5色2色9色10色
重量34g約32g約50g約40g37g
価格2,690円6,800円1,890円3,180円2,180円
比較表:MagSafe対応カードケース

「MagSafe対応ウォレットおすすめ5選」のまとめ記事を以下にも記載しています

各ケースのレビュー記事は、以下に記載しています。気になる方は、合わせて参考にしてみて下さい

まとめ:【Spigen】MagSafe対応カードケースをレビュー|安価で買えるレザー風ウォレット

以上、Spigenの「MagSafe対応カードケースValentinus AMP02284」のレビュー記事でした。

キャッシュレス化が進む現代ですが、免許証などの”物理カード”が必要になるケースは、日常生活に多く潜んでいます。そんな時に、常備することが多いiPhoneと一緒に持ち歩ける「MagSafe対応カードケース」あれば使い勝手が上がりますよ!

MagSafeに対応したiPhone 12/13ユーザーは、ぜひ検討してみはいかがでしょうか。

Spigen MagSafe対応カードケース Valentinus AMP02284の評価
外観デザイン/質感
90点
着け外しやさ/操作性
85点
価格
85点
総合評価
87点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • MagSafe対応カードケース
  • カードを取り出しやすい”下穴”が空いていて、2枚のカード収納できる
  • 磁気カードを保護する”磁気シールド”が内蔵
  • リーズナブルな価格で購入できる
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

one + three =

Contents
閉じる