Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
プロフィール背景画像
ゆうま
ブロガー
IT業界で働きながら、Apple製品を中心としたIT・ガジェットレビューブログ「yuLog」を運営しているゆうまです。
田舎生活満喫中の1児のパパ。趣味は、Apple製品を集めること。

【Apple純正】iPhone 12用シリコンケースをレビュー

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

iPhone12シリーズで使える「Apple純正シリコンケース」のレビューを知りたい方へ。

iPhoneを購入すると、合わせて購入しておきたいiPhoneケース。Apple純正か、安いサードパーティを購入するか、選択を悩むところではありますが…

本記事では、Apple純正のiPhone 12用シリコンケースを購入しましたので、レビューを踏まえメリットやデメリットについて紹介していきます。

Apple純正アクセサリは、iPhoneの購入と合わせて是非ゲットしておきたいアイテムの一つですね。シリコンケースを使ってみた感想や操作性・素材感が気になる方は、当記事を参考にして頂ければ幸いです。

本記事の内容まとめ
  • 【Apple純正】iPhone 12用シリコンケースをレビュー
  • 純正シリコンケースの「メリット」「デメリット」を解説
Contents

【Apple純正】iPhone 12用シリコンケースをレビュー

iPhone 12シリーズと発売と合わせて、iPhoneとピタッと引っ付く”MagSafe”が誕生し、MagSafe対応の充電器やケースなど様々なアクセサリが販売されています。

純正のシリコンケースの特徴をざっと説明すると、以下の通りです。

iPhone 12用シリコンケースの特徴
  • iPhon12シリーズのMagSafeに対応している
  • Lightningケーブル接続端子以外、全てシリコンカバーで覆われている
  • 抜群のグリップ感(でも、サラサラ感もある)
  • ケースには、Appleロゴマークが印字されている
  • 価格は、税別5,500円

外観デザイン・素材感

私が購入したのは、iPhone 12 Pro用のApple純正シリコンケースで、カラーは”プラム”。

iPhone 12シリーズ同時発売のケースで、iPhoneとピタッと引っ付くMagSafeに対応しています。

純正の証であるAppleロゴマークが印字されている

また、以前のiPhone 11シリーズの純正ケースにはなかった、Lightningケーブル接続端子以外、全てシリコンカバーで覆われていることが特徴的です。

底面含め、全ての箇所が保護されるようになった

ケース内側は、起毛のマイクロファイバー素材で、iPhoneをしっかりと保護してくれます。また、シリコンケースの為、少しの柔らかさもあり、ケースにiPhoneを収容する時もストレスを感じさせない脱装着感を体感できます。

MagSafeにも対応しています
ケース側面1(サイドボタン)
ケース側面2(マナー切替、音量調整ボタン)

操作性・重さ

ケース素材が「シリコン」ですので、若干のサラサラ感は気になるものの、iPhoneが手から落ちにくく、手にフィットするグリップ感を感じられます。

持ち心地は、特にストレスを感じることもなく、手のフィット感も○

iPhone 12 Pro用のシリコンケースの重量は、「約29g」と軽量です。

シリコンケース本体の重量

iPhone 12 Pro本体と合わせても「約216g」で、軽すぎない重量感を感じることができる為、そこまで落とす心配もなさそうです。

iPhone 12 Pro+シリコンケース本体の重量

【Apple純正】シリコンケースの「メリット」「デメリット」

それでは、Apple純正シリコンケースの「メリット」と「デメリット」について、体感レビューを交えて紹介していきます。

Apple純正シリコンケースの「メリット」

Apple純正シリコンケースの「メリット」
  • MagSafe充電に対応
  • ちょうど良いグリップ力で、指紋が付かない
  • カラーバリエーションが豊富

MagSafe充電に対応

Apple純正のシリコンケースを使う一番のメリットとしては、iPhoneとピタッと引っ付くMagSafe充電に対応していることでしょう。

MagSafeに対応していることで、シリコンケースに内蔵されている強力なマグネットで、ケースを付けたままでもiPhoneをワイヤレスで充電することが可能です。

最大15Wで、ワイヤレス充電が可能です

さらに、純正ケースには”NFC(=近距離無線通信)”に対応している為、iPhoneと純正ケースを装着する時は、以下のようなアニメーションが表示されるようになっています。

純正シリコンケース(カラー:プラム)装着時
純正クリアケース装着時

ケース色によって、それぞれアニメーションカラーが変わります。充電・装着感を楽しくさせてくれるのは、Apple純正ならではです!

ちょうど良いグリップ力で、指紋が付かない

シリコン素材は、多少のサラサラ感はあるものの、滑りにくく、手にiPhoneがフィットするちょうど良いグリップ力があります。

また、シリコンケースは指紋が付きにくいです。iPhone 12 Proで採用されているステンレススチールのように、iPhone本体にすぐに指紋が付いてしまうことが嫌な方は、シリコンケースがおすすめです。

表面はサラサラだが、滑りにくい

カラーバリエーションが豊富

Apple純正のシリコンケースのカラーは、全部で8種類とカラーバリエーションが豊富です。

シリコンケースのカラー
  • プラム
  • ディープネイビー
  • クムカット
  • キプロスグリーン
  • ピンクシトラス
  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド

iPhone本体カラーに加え、ケースやレザーウォレットもカラーを選択できますので、自身の好みに合わせて選択することができます。

MagSafe対応アクセサリも種類が豊富となってきましたので、普段とは違うケースを付けて、iPhoneをカスタマイズするのも楽んでみてもありですね!

Apple純正シリコンケースの「デメリット」

Apple純正シリコンケースの「デメリット」
  • ホコリや汚れが気になる
  • ケースを付けたまま、水の中の操作はNG

ホコリや汚れが気になる

シリコン素材特有のホコリが付きやすく、汚れが目立ちやすいのは少し残念だった点の一つ。下の画像をよーく見ると、薄っすらホコリや汚れが付いていることが、一目で分かります。

ホコリや汚れが付きやすいのは欠点の一つ

シリコンだから仕方ない…と言えばそこまでですが、カラーによっては目立ちやすいカラーもあるので、汚れが気になる方はシリコンは向いていないかと思います。

ケースを付けたまま、水の中の操作はNG

Apple純正シリコンケースの内側は、起毛素材ですので、水に触れると乾くまでに時間がかかります。ですので、基本的にiPhone+シリコンケースの組み合わせで水の中で操作することは、NGです。

iPhone 12シリーズは、”IP68等級”と非常に防塵防水性能が高いことが特徴的。ですが、海やお風呂などの水場で、iPhoneとシリコンケースを一緒に利用できないのは残念です。

どうしても使いたい場合は、iPhoneを裸で利用するか、防水対応ケースを利用する必要がありますね。

まとめ:【Apple純正】iPhone 12用シリコンケースをレビュー

以上、Apple純正iPhone 12シリーズ用のシリコンケースについてのレビュー記事でした。

個人的には、純正シリコンケースを購入してみて満足度は高い一品となりました!

しかし、MagSafeに対応しているものの値段が高価ですので、MagSafeを使うつもりがない人は、純正ケースを使うメリットは少ないと感じました。

MagSafe非対応であれば、以下のようなサードパーティ製でも 順分にシリコン素材の価値は味わうことができるでしょう。

最後に、Apple純正シリコンケースが向いている人を以下に記載します。

純正シリコンケースが向いている人
  • ケースを付けながら”MagSafe充電器”を使いたい人
  • iPhoneを持った時のフィット感を高めたい人
  • 純正ならではの高級感のあるシリコンケースを使いたい人
  • 今回紹介した商品はこちら
  • 関連記事
よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる