Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
ゆうま
ブロガー
IT業界で働きながら、Apple製品を中心としたIT・ガジェットレビューブログ「yuLog」を運営しているゆうまです。
田舎生活満喫中の1児のパパ。趣味は、Apple製品を集めること。

iPhone 12で使えるMagSafe対応アクセサリー【まとめ】

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

「iPhone 12で使えるMagSafe対応アクセサリ」を知りたい方へ。

Appleの新しいカタチでワイヤレス充電ができる『MagSafe』。iPhone背面の内臓マグネットに引っ付けるMagSafeですが、サードパーティ製含め様々なアクセサリが出揃ってきました。

本記事では、純正以外でも購入できる「iPhone 12で使えるMagSafe対応アクセサリ」について紹介をしていきます。

MagSafeとは?から、MagSafe対応アクセサリはどんなものがあるのか知りたい!という方へ、当記事が参考になれば幸いです。

本記事の内容まとめ
  • はじめに…「MagSafe」とは?
  • iPhone 12で使えるMagSafe対応アクセサリを紹介
Contents

はじめに…MagSafeとは?

MagSafe本体

MagSafeとは、iPhone 12/iPhone 12 Proなどで利用できるワイヤレス充電器のことを言います。

iPhone 12背面に内蔵されているマグネットと、MagSafe本体に内蔵されているマグネットがピタッと引っ付いて充電が可能な”Appleの新しいカタチのワイヤレス充電方式”です。

ぶら下げても落ちない強力なマグネットが特徴的です

MagSafeの接続端子は「USB type-C」ですが、電源アダプタは別売です。また、従来のワイヤレス充電器の出力「7.5W」よりも高出力の「最大15W」の急速充電が可能です。

最大15Wの急速充電を体感するには、Apple純正の20W USB-C電源アダプタとMagSafeを接続する必要があります。

MagSafe充電器のレビュー記事を以下にも記載していますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

【特徴】MagSafe充電器
  • 『MagSafe』とは、iPhone 12/12 Proなどの内蔵マグネットとピタッと引っ付くワイヤレス充電器のこと
  • 最大15Wの急速充電が可能
  • 接続端子は「USB type-C」
  • 価格は、¥4,500(税別)

iPhone 12で使えるMagSafe対応アクセサリー【まとめ】

Apple純正・サードパーティ製で購入できる『MagSafe対応アクセサリー』について紹介していきます!

【まとめ】MagSafe対応アクセサリー
  • 【Apple純正】MagSafe対応iPhoneケース
  • 【Apple純正】MagSafe対応iPhoneレザーウォレット
  • 【Apple純正】MagSafe対応レザースリーブ
  • 【Apple純正】MagSafeデュアル充電パッド
  • 【Belkin】BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe
  • 【Belkin】Car Vent Mount Pro with MagSafe
  • 【VENKIM】MagSafe充電スタンド
  • 【MOFT】MagSafe充電スタンド
  • 【Anker】MagSafe対応モバイルバッテリー

【Apple純正】MagSafe対応iPhoneケース

Apple-MagSafe

Apple Online Storeで購入できるiPhoneケースは、全てMagSafe対応ケースで販売されています

現在、Apple Online Storeで購入できるケース素材としては、「シリコーン」「レザー」「クリア」素材に加え、OtterBOXより「Figura Series」「Aneu Series」が販売されています。

シリコーンケース:手にフィットするグリップ力と滑りづらさは◎。シリコーン素材の為、ホコリは付着しやすいのは欠点。

レザーケース:自然素材で作られた高級感のあるレザー。使えば使うほど味わいが深まります。欠点としては、MagSafeの充電跡がわずかに残ること。

クリアケース:iPhoneの本体カラーをそのまま活かせるクリアケース。質感は少し固めの為、ケースの取り外しは少し大変。

Figura Series(OtterBOX):グラフィカルな超薄型が特徴的なFigura Series。人とは違った純正ケースを使いたい人におすすめだが、値段は高価。

引用元:Apple-MagSafe

Aneu Series(OtterBOX):シンプルなツートーンカラーが特徴的なAneu Series。上記同様に超薄型だが、値段は高価。

引用元:Apple-MagSafe

【Apple純正】MagSafe対応iPhoneレザーウォレット

iPhone背面に、クレジットカードや免許証・お札などを収納することができるMagSafe対応レザーウォレット

クレジットカードを収納しても、MagSafeの強力なマグネット(磁気)を防ぐ“シールド機能”を搭載している為、安心して磁気カードを収納することができます。

ウォレットからクレジットカードを出す時は、外す必要があるという欠点はあるものの、荷物を少なく外出したい時やランニングなど、身軽に外出したい時におすすめです。

個人的には、「日常の支払いが、iPhoneやApple Watchを使ったキャッシュレス化している人」がこのレザーウォレットには最適だと結論付けています。(詳細は、以下関連記事まで)

【Apple純正】MagSafe対応iPhoneレザースリーブ

引用元:Apple-レザースリーブ

iPhoneの画面を保護しつつ時刻が分かるMagSafe対応レザースリーブ

iPhoneの画面のみならず、カメラやiPhone全体を保護できる高品質なレザー素材。内側にはクレジットカードを1枚収納することが可能です。

MagSafeに対応していることで、レザースリーブ装着時は、時刻表示がレザースリーブ専用のオリジナル表示となっています。

高級感のあるレザーの劣化を楽しみたい人には最適ですが、14,800(税別)と超高価であることが欠点。

【Apple純正】MagSafeデュアル充電パッド

MagSafeに対応したiPhoneとApple Watchを同時に充電することができるデュアル充電パッド

ケーブルは、Lightning to USB-Cケーブルのため、USB-Cポートを搭載した充電器が必要となります。また、27W以上のUSB-C電源アダプタを利用することで、最大14Wの高速充電が可能です。

値段は、14,800(税別)とお高めではありますが、折りたたむことが可能で持ち運びに最適です。

【Belkin】BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe

引用元:Apple-Belkin

充電器・アクセサリーを扱うメーカーで有名なBelkinより、「iPhone」と「Apple Watch」と「AirPods」の3つを同時にワイヤレス充電することが可能なワイヤレス充電器も販売されています。

もちろんMagSafeに対応している為、iPhone 12シリーズ限定となりますが、最大15Wの急速充電が可能です。

素材は、高級感のあるステンレススチール

値段は、¥14,690(税別)と高価ですが、とにかく見た目がカッコいい…!乱雑しがちな充電ケーブルもこの充電器があれば一本で完結しますね。

カラー展開は、ホワイトとブラックの2色で販売されています。

【Belkin】Car Vent Mount Pro with MagSafe

同じくBelkinより、MagSafeに対応した車用磁気スタンドも販売されています。

車のエアコンの吹出し口に設置することで、iPhone 12シリーズを縦向き・横向きに固定することが可能です。動画再生や道案内に最適ですね。

スタンド背面には、ケーブルを収納しておくことが可能ですので、iPhoneを固定しながら充電することもできます。

本スタンドでは、充電機能は搭載していません

価格は、¥4,280(税別)と手頃な価格ですが、メーカーにこだわりが無ければ、以下のようサードパーティ製でも、より安価に購入することができます。

【VENKIM】MagSafe充電スタンド

サードパーティ製ではありますが、MagSafe専用の充電スタンド。Amazonでも購入することが可能です。

充電スタンドにMagSafeを収納し、iPhoneをそっと置くだけで充電することができます。

横置き設置も可能

MagSafeはマグネットが強力ですので、縦置き・横置きどちらでも対応可能。

ケーブルむき出しは唯一の欠点

デメリットとしては、ケーブルがむき出しになる為、スタンドを置く場所は、デスクの端に置かないと見栄えが悪くなること。

とはいえ、安価でコスパも良く、色もホワイトベースでオシャレ。「MagSafeを購入したけど、安価な専用スタンドが欲しい…!」という方におすすめ。

個人的にも重宝しているアクセサリの一つです!

【MOFT】MagSafe充電スタンド

MOFTより、スタンド+クレカ収納ケース+MagSafeのマルチな使い道に対応した充電スタンドも販売されています。

スタンドとしての使い方以外にも、スマホリングとしての使い方も可能で、簡単な折りたたみ式となっています。

Apple純正のレザーウォレットは、高価で手が出しにくい…なんて人にも¥3,000前後で購入できるMOFTのスタンドはおすすめです。

【Anker】MagSafe対応モバイルバッテリー

モバイルバッテリーメーカーとしても有名な『Anker』より、iPhone 12シリーズで利用できるMagSafeに対応したモバイルバッテリーも販売されています。

充電容量は、5,000mAhと多くはありません。しかし、MagSafeに対応したモバイルバッテリーですので、iPhoneの充電ケーブルを挿すことなくワイヤレスで充電しながら、iPhoneをいつも通りに使うことができます。

バッテリー本体は、指紋が付きにくく表面がサラサラで質感が高いことが特徴的。滑り止め加工もされているので、手にiPhoneがフィットして違和感のないiPhone操作が可能です。

iPhone 12ユーザーであれば、一つは持っておいても損はないモバイルバッテリーです

まとめ:iPhone 12で使えるMagSafe対応アクセサリー【まとめ】

以上、iPhone 12で使えるMagSafe対応アクセサリーについてのまとめ記事でした。

MagSafe発売当初は、MagSafeでなくとも今までのワイヤレス充電器でも一緒かな…と思っていましたが、今はサードパーティ製でも種類が豊富となりました。

Appleの新しいカタチで充電などができるMagSafeは、今後新しいアクセサリー・スタンドなどが出てきそうで期待していきます…!新製品が出れば、本記事でも取り上げていきたいと思います。

  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる