Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
ゆうま
ブロガー
IT業界で働きながら、Apple製品を中心としたIT・ガジェットレビューブログ「yuLog」を運営しているゆうまです。
田舎生活満喫中の1児のパパ。趣味は、Apple製品を集めること。

【MagSafe】iPhoneレザーウォレットをレビュー|ちょっとした外出には最適

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」のレビューを知りたい方へ。

Appleの新しいカタチでワイヤレス充電ができる”MagSafe”を使って、iPhone背面にカード収納ができる『レザーウォレット』が販売中です。

ねこ

iPhoneと財布と別々に持ち歩くのって面倒くさくない?

という方に最適なアクセサリが、この『MagSafe対応レザーウォレット』です。

荷物を少なめにして出歩きたいミニマリストはもちろん、支払いは全てキャッシュレスで済ましたい人におすすめします。

本記事では、iPhone 12で利用できる「MagSafe対応レザーウォレット』をレビューしていきます。

本記事の内容まとめ
  • レザーウォレットを使ってみた感想をレビュー
  • レザーウォレットのメリット・デメリット
  • レザーウォレットは、どんな人におすすめ? 
Contents

【MagSafe】iPhoneレザーウォレットをレビュー|ちょっとした外出には最適

『MagSafe対応レザーウォレット』とは、iPhone背面に、免許証やクレジットカード・お札などを収納することができるApple純正アクセサリです。

iPhone 12シリーズの発売と合わせて「MagSafe」と呼ばれる強力な磁石がレザーウォレットに内蔵されており、iPhoneとピタッと引っ付けることができるレザーウォレットです。

iPhone 12 Proに取り付けると、横幅は少し余裕があるサイズ設計

外観は、丁寧に編み込まれた上質なヨーロピアンレザーで仕上げられています。触り心地も滑りすぎず、iPhoneとセットで持つことでフィット感は◎。

カラーは「サドルブラウン」で、大人の雰囲気が感じられる落ち着いた色合い

免許証やクレジットカード・お札など、計3枚のカードをレザーウォレットに収納可能です。

クレジットカードなど3枚まで収納できる

薄さは約「0.5mm」と薄く、iPhoneと一緒に持つとグリップ力が増し、安定感があります。

クレジットカード3枚は、ギリギリ収納可能

MagSafeの強力な磁気がクレジットカードに影響を及ぼすか心配ですが、シールド機能が搭載されていますので、クレジットカードを入れても安心です

レザーウォレットの背面

カードを取り外す時は、iPhoneとレザーウォレットを引き離して、背面からカードをスライドして取り出す必要があります。しかし、取り外さないとカードが簡単には抜けない仕様となっているので、逆に安心感があるとも言えます。

ウォレットをずらして持っても、簡単には落ちないMagSafeのマグネットは強力です

iPhone 12シリーズで使えるレザーウォレットの特徴は、以下の通りです。

MagSafe対応レザーウォレットの特徴
  • iPhone背面にピタッと引っ付けることができる「MagSafe」に対応
  • 免許証やクレジットカードなど計3枚のカードを収納可能
  • 見た目は、高級感のある上質レザー仕上げ
  • 価格は、¥6,800(税別)
  • 4色のカラー展開(バルティックブルー、カリフォルニアポピー、サドルブラウン、ブラック)

MagSafe対応レザーウォレットの「メリット」「デメリット」

レザーウォレット取り付け時は、画面にアニメーションが表示される

MagSafe対応レザーウォレットを実際に使ってみて感じた「メリット」「デメリット」をレビューしていきます。

MagSafe対応レザーウォレットの「メリット」

レザーウォレットのメリット
  • 財布を持ち歩く必要がなくなった
  • 収納しているカードは、ズレ落ちることがないので安心
  • iPhoneのグリップ力が増す

財布を持ち歩く必要がなくなった

MagSafe対応レザーウォレットを使ってみて最大のメリットだと感じたことは、財布を持ち歩く必要がなくなったことです。

普段私は、クレカ情報をiPhoneのApplePayに登録してキャッシュレス決済、または、AppleWatchを使った支払いをメインとしていました。財布には、少しの現金と免許証・健康保険証・銀行カードのみを収納して、常にiPhoneと財布をセットで持ち歩く日々でした…。

ところが、このレザーウォレットを使ったことで、財布の持ち歩きが不要に。

レザーウォレットには、免許証と健康保険証と(少しの)お札を収納しているだけ。電子決済が日常化している現代、現金を使うケースは(駐車場代の支払いなど)限定されています。

ミニマリストの方や、ちょっとした外出には、iPhone+レザーウォレット(免許証・保険証・お札)の組み合わせが最強だと感じました。

収納しているカードは、ずれ落ちることがないので安心

レザーウォレットに収納しているカードは、(以下画像のように)クレジットカードを取り出すことができず、逆さまにしても、カードがずれ落ちる心配は不要です。

装着したままクレジットカードを取り出すことができないほど、安心感は高い

カード1枚を収納してもずれ落ちる心配は不要で、レザーウォレットとカードがしっかりとハマっていることを実感しています。

レザーウォレット本体に収納されていたサンプルカード下部にある「凹」の反対の「凸」がレザーウォレット内部にある為、カードが落ちてこない仕様と思われる

iPhoneのグリップ力が増す

iPhoneにレザーウォレットを装着することで、iPhoneを握った時のグリップ力が増しました。

上質レザーは、触り心地も違和感がなくGood

私が利用しているApple純正クリアケースは、スベスベでよくiPhoneを落としてしまいそうになるほど持ち心地が良いとは言えません(新色ブルーが好きでクリアケースを利用しています…)。

そんな悩みの中、このクリアケースにレザーウォレットを付けることで、iPhoneとレザーのフィット感が増して、グリップ力が高くなり、iPhoneを落としそうになる機会が格段に減りました。

MagSafe対応レザーウォレットの「デメリット」

レザーウォレットのデメリット
  • MagSafeで充電時、レザーウォレットを取り外す必要がある
  • iPhoneでキャッシュレス決済時、レザーウォレットを取り外す必要がある
  • レザーウォレットを横にスライドすると、外れやすい

MagSafeで充電時、レザーウォレットを取り外す必要がある

MagSafe充電との兼用はできない

レザーウォレットは、MagSafeでiPhoneと引っ付きますので、(当然ですが…)レザーウォレットを装着したままMagSafe充電をすることはできません。

レザーウォレットを装着したまま充電するには、通常のLightningケーブルで接続する、または、レザーウォレットを取り外して(上記画像のように)MagSafe充電器に置く必要があります。

iPhoneでキャッシュレス決済時、レザーウォレットを取り外す必要がある

上記同様に、iPhoneのWalletアプリを起動して、iPhoneをリーダーにかざして決済する時は、レザーウォレットを取り外す必要があります。

つまり、Suica・Pasmoなどの交通系ICカードをレザーウォレットに装着したまま利用することはできない、ということ。

Suicaなどをキャッシュレス化するには、Apple Watchが最適ですが、Suicaなどの物理的なカードをレザーウォレットに収納して使いたい人は、本レザーウォレットは不向きです。

レザーウォレットを横にスライドすると、外れやすい

このレザーウォレットは、iPhoneと垂直に外そうとすると取れることないものの、横へのスライドには弱く、外れやすくなっています。

(外れやすい箇所がないと、どうやって強力なMagSafeを取り外すの?とはなりますが…)横へのスライドが弱いと、ポケットからiPhoneを取り出す時に、うっかりレザーウォレットも外れてしまうなんてことも考えられます。

ポケットの余裕がないパンツを履く人やバッグの中身が溢れ返っている人は、取り出すときには注意が必要です。

MagSafe対応レザーウォレットがおすすめな人は?

レザーウォレットがおすすめな人
  • 日々の支払いが、iPhone(または、Apple Watch)を使ってキャッシュレス化している人
  • 財布を持ち歩くのが面倒くさいミニマリスト

個人的な結論となりますが、「日常の支払いが、iPhoneやApple Watchを使ったキャッシュレス化している人」には、このレザーウォレットを激推しします。

レザーウォレットのデメリットとして、収納しているカードを使う時は、iPhoneから取り外してカードを引き抜く必要があります。その為、レザーウォレットに収納するカードは、頻繁に利用するカードを入れておくと、取り出しが非常に面倒です。

そこで私がおすすめする収納カードは、「免許証」「健康保険証」「(万が一の)千円札」の3つ。

毎日取り出す必要はないけど、いざという時に必要で、常に身に付けておきたい身分証明などのカードは、レザーウォレットに収納するカードとして最適です。

また、店舗によっては電子リーダーが無く、クレジットカードが直接必要となる店舗もありますので、お札の代わりに免許証を入れておくのもアリかなと思います。

とはいえ、何のカードを入れるかは個々によりますね…。レザーウォレット購入を考えている人は『自分には、どのカードを収納すればよいか?』をよく考えてから購入しましょう…!

まとめ:【MagSafe】iPhoneレザーウォレットをレビュー|ちょっとした外出には最適

以上、MagSafe対応レザーウォレットのレビュー記事でした。

このレザーウォレットは様々な意見が飛んでいますが、よくある意見として、「iPhoneからレザーウォレットを引き離さないとカードが取り出せない」というBadな意見が多いです。

個人的に、“このレザーウォレットに、毎日使うカードは収納すべきではない”(=カードの取り出しが面倒くさい)と結論付けているので、免許証など常に身に着けておきたいカードを収納すべきだと感じています。

日々の支払いをApplePayやApple Watchでキャッシュレス化済みの人、持ち歩くのはiPhoneだけにしたいミニマリストの人には、本レザーウォレットが最適だと思います。

  • 今回紹介した商品はこちら
  • 関連記事
よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる