Amazonで商品を購入する方は必見!

 

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。
月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

 

新しい読書のスタイルは、"耳”で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま@yuLog_jpです。

  • 「Apple Pay」の使い方・設定方法
  • AppleWatchで「Apple Pay」を利用する方法
    を知りたい方へ。

「Apple Pay」ってよく聞くけど、何ができるの?

AppleWatchで「Apple Pay」を使うには?設定方法は?

本記事では、「Apple  Pay」とは?を初め、AppleWatchで「Apple Pay」の使い方・設定方法を解説していきます。

 

本記事の内容まとめ
  • 「Apple Pay」とは?を解説
  • 「AppleWatch」でApple Payの使い方・設定方法を解説
  • Apple PayがAppleWatchと相性が良い理由を解説

 

「Apple Pay」の使い方・設定方法|AppleWatchと相性が抜群!

 

「Apple Pay」とは?

Apple Pay」とは、iPhoneAppleWatchで利用できる電子決済システムのことです。

「QUICPay」「iD」「Suica」の3種類の電子マネーをApplePayに登録することで、ApplePayを使って電子決済をすることができます。また、クレジットカードやプリペイドカードをApplePayに登録することで、iPhoneやAppleWatchを使った電子決済を行うことも可能です。

「Apple Pay」はキャッシュレスの支払いである為、財布不要であることが特徴的で、便利にかんたんに電子決済をすることができます。店舗での買い物はもちろん、駅の改札やバスなどでも利用することが可能です。

また、iPhone・AppleWatchユーザーであれば、無料で「ApplePay」を利用することができます。

 

「Apple Pay」対応店舗

ApplePayに対応している店舗としては、「QUICPay」「iD」「Suica」加盟店で、以下マークが表示されている店舗であれば利用することが可能です。

対応店舗として、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどのコンビニ、スーパーや飲食店など様々な店舗でApplePayを利用することが可能です。

 

また、Apple Pay」はアプリやWeb上のオンラインで使用することが可能です。

「Suica」や「UNIQLO」「じゃらん」「TOHOシネマズ」などのアプリを起動し、アプリ内で「Apple Pay」で支払いを完了することができます(予め、支払いするクレジットカード・電子マネーを登録しておく必要があります)。

支払いする認証方法としては、指認証の「Touch ID」や顔認証の「Face ID」の1ステップで支払い可能で、クレジットカード情報の入力操作が不要です。

(引用元:Apple公式サイト-Apple Pay

 

【AppleWatch】ApplePayの使い方・設定方法を解説

 

【AppleWatch】ApplePayの使い方

AppleWatchを使ったApplePayの使い方としては、以下の4ステップで完了です。

 

AppleWatchでApplePayを使う方法
  1. AppleWatchにクレジットカード・電子マネーを登録する
  2. 店頭で「電子マネー」の種類を伝える
  3. AppleWatchの「サイドボタン」をダブルクリックする
  4. 電子カードリーダーに「AppleWatchの画面」をかざす

 

詳細は、以下記事にも参考記事を書いてますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

 

【AppleWatch】ApplePayの設定方法

AppleWatchでApplePayを利用するには、事前にAppleWatchにクレジットカード・電子マネーの登録設定が必要で、iPhoneの「Watch」アプリ内で登録することができます。

 

【AppleWatch】ApplePayの登録方法
  1. iPhoneの「Watch」アプリを起動
  2. 「WalletとApplePay」「カードを追加」「続ける」をタップ
  3. 「カードの種類」を選択→「登録したいクレジットカードを画面枠内に撮影」する
  4. 「カード情報を入力」「利用規約に同意」する
  5. 「カードの認証情報」を選択し、各カード会社と認証を完了させる

 

AppleWatchでApplePayを利用するには、iPhoneの「Watch」アプリを起動し、WalletApplePayから、「カードを追加」「続ける」をタップします。

 

「カードの種類」(ここではクレジットカードを例とします)を選択すると、iPhoneのカメラが起動しますので、「登録したいクレジットカードを画面枠内に撮影する」ことで、カード情報を読み込ませます。

 

「カード情報(名前・カード番号・有効期限・セキュリティコード」を入力し、「利用規約に同意」することで、AppleWatchのWalletにクレジットカードが追加されます。

 

最後に、「カードの認証方法」を選択し、各カード会社と認証が完了すれば、登録したクレジットカードがApple Payで利用できるようになります。

※カードの認証方法は、カード会社によって方式が異なりますので(アプリ・SMSなど)、各カード会社の認証方法に合わせて対応しましょう

以上で、AppleWatchでクレジットカードの登録設定が完了します。

 

ApplePayがAppleWatch相性が良い理由

Apple Payを使うならApple Watchと相性が抜群と言えます!ApplePayと合わせて是非使ってほしいAppleWatchをおすすめする理由について、以下紹介をしていきたいと思います。

 

AppleWatchでApplePayの相性が良い理由
  • 駅の改札は、AppleWatchをかざすだけで通過可能
  • 支払いが”1Step”で完了(認証不要)

 

駅の改札は、AppleWatchをかざすだけで通過可能

交通機関を利用する時、AppleWatchの画面をかざすだけで、何の操作もすることなく、駅の改札を通過することが可能です。

通常、AppleWatchのApplePayを起動する時は、AppleWatch本体の「サイドボタンをダブルクリックする」操作が必要です。

ただし、AppleWatchのメインカード設定を「Suica」にして、【エクスプレスカードを有効にする】ことで、AppleWatchの画面をかざすだけで、駅の改札を通過することができます。

※改札以外にも、Suica対応の電子リーダーであればAppleWatch本体の操作は不要です

 

Suicaの【エクスプレスカードを有効にする】設定方法は、iPhoneの「Watch」アプリを起動し、「WalletとApplePay」「My Suica」エクスプレスカードを「オン」にするだけで完了です。

 

また、AppleWatchを使ったSuicaの関連記事を以下に記載していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

支払いが”1Step”で完了(認証不要)

AppleWatchを使ったApplePayの支払方法として、「サイドボタンをダブルクリックして画面をかざすだけ」の”1Step”の操作だけで、支払を完了することができます。

iPhoneでApplePayを利用するには、「サイドボタンをダブルクリック」→「生体認証(Touch ID or Face ID)」→「iPhoneを電子リーダーにかざす」という操作が必要です。

ただし、AppleWatchでApplePayを利用するには、Touch IDやFace IDの生体認証をする動作が不要な為、iPhoneを使ったApplePayよりもスムーズに電子決済をすることができます。

このTouch IDやFace IDの生体認証をする動作は、”ちょっとした動作”であることは間違いないですが、店頭や駅の改札時などで利用する時に、うまく認証されない(マスクをしている時など)ケースを避けることができますので、よりスムーズ・スピーディな支払いをすることができます。

また、iPhoneのApplePayと比べると、(AppleWatchは常に身に付けている為)iPhoneを取り出す操作が不要であることもAppleWatchでApplePayを使うメリットとも言えるでしょう。

 

まとめ:「Apple Pay」の使い方・設定方法|AppleWatchと相性が抜群!

以上、「Apple Pay」の使い方・設定方法についての紹介記事でした。

ApplePayなどのキャッシュレス化は、店舗はもちろんブラウザ上・アプリ上でも利用できる幅が拡がっています。AppleWatchもスマートウォッチの代表格と言えるほどメジャーな製品となってきましたので、使い方次第でますます”生活をより豊かに・便利に”してくれる製品だと思っています!

AppleWatchユーザーにおすすめなアプリやアクセサリーについて、以下記事にも記載をしていますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

 

今回紹介した商品はこちら

 

AppleWatchのおすすめアクセサリー

Amazonギフト券は、現金チャージがお得!

 

Amazonギフト券に現金をチャージして買い物をすると、
Amazonポイントが「最大2.5%」もポイント付与されます!

 

Amazonで商品を購入するときは、ぜひチェックして下さい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事