MENU
Category
Yuma
Webディレクター
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

PITAKA Apple Watch カーボンファイバーバンド「ラプソディ」レビュー | 浮織模様が個性的な高級バンド!

本ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

Apple Watchはバンドの付け替えが自由。その日の気分によってカスタマイズできることが魅力的ですよね。

今回紹介するのは、PITAKAから新発売されたApple Watch バンド”ラプソディ”モデル。

PITAKA:Apple Watch バンド ラプソディ
PITAKA:Apple Watch バンド ラプソディ

「今日は大事な打合せ‥!!」このようなビジネスシーンにうってつけの高級感あるデザインが施されたApple Watchバンドです。

今作は、今まで発売されていた”モダン“モデルに美しさのある浮織模様を織り上げられたデザインが特徴的。

アラミド繊維で覆われた浮織模様
アラミド繊維で覆われた浮織模様

ということで本記事では、PITAKAならではのアラミド繊維をふんだんに使った「Apple Watchバンド ラプソディ」をレビューしてきます。

Yuma

デザインはどう変わった?装着感はどうか?などを中心に紹介します。気になっている方の参考になれば幸いです!

本記事の内容(まとめ)
  • PITAKA Apple Watchバンド”ラプソディ”レビュー
    • 特徴、メリット、デメリットを紹介
Contents

PITAKA:Apple Watch カーボンファイバーバンド”ラプソディ”の「特徴」

今回紹介する商品は、高級感あるスマホアクセサリーを中心に取扱うPITAKAの『Apple Watchバンド ラプソディ』モデル

ざっくりとした特徴をまとめると、次のとおりです。

PITAKA:Apple Watchバンド「ラプソディ」の特徴
  • カーボンファイバー×アラミド繊維を使ったApple Watchバンド
    • PITAKA独自技術の”浮織”模様の美しいデザイン
    • マグネット式の留め具を採用(特許取得済み)
    • 高級感+超軽量+耐久性を搭載
  • 全モデルのApple Watchに対応
    • 42/44/45/49mm
    • 38/40/41mm
  • 他モデル:モダン、レトロ、モザイク、ステアーズ、月、風
  • 価格:15,999円

PITAKAの「Apple Watchバンド ラプソディ」は、耐久性と軽さを備えた”カーボンファイバー”と”アラミド繊維”を採用したApple Watchバンドです。

PITAKA:Apple Watch バンド「ラプソディ」
PITAKA:Apple Watch バンド「ラプソディ」

今回新登場した”ラプソディ”モデルは、今まで発売されていた”モダン“のデザインを受け継ぎ、幾何学模様の浮織デザインが特徴的です。

カラフルなアラミド繊維で覆われた美しいデザイン
カラフルなアラミド繊維で覆われた美しいデザイン

カーボン繊維は染色が難しいため、アラミド繊維で覆うことでこの複雑な「浮織」模様を表現しているとのこと。独自技術が使われているということで、この絶妙なデザイン性の高さはさすがのPITAKA製品・・!

アラミド繊維で覆うことで浮織模様を表現

バンドはマグネット式で留め具が外れて、上下に分かれるセパレートタイプ。全モデルのApple Watchに対応しています。

先端の磁石でカチッと取り外し可能(継ぎ目もなくなります!)
先端の磁石でカチッと取り外し可能(継ぎ目もなくなります!)
Apple Watch対応サイズ
  • 42/44/45/49mm
  • 38/40/41mm

カラバリは、浮織模様が特徴的な「ラプソディ」に加えて、従来から発売されている「モダン」と「レトロ」、クロマカーボン技術を採用した「モザイク」と「ステアーズ」、自然をテーマとした「月」「風」の7色が販売されてます。

スクロールできます
ラプソディモザイクステアーズモダンレトロ
ラプソディモザイクステアーズ月風モダンレトロ
カラバリは、計7色

今回紹介する「ラプソディ」の同梱品は、次の通りです。

同梱品
同梱品(バンド本体、取説、留め具(小・大)×2、予備コマ、ピン)
Yuma

留め具が「小」「大」と2つずつ付属するので、どのサイズのApple Watchでも装着できるようになってます!

価格は、15,999円とApple Watchバンドの中では少しお高め。ただし前モデルの”モダン”は、今作よりも安い9,999円で購入できます・・!

“モダン”モデルは、こちらで詳しくレビューしています

“モザイク”と”ステアーズ”はこちらでレビューしてます

“月”と”風”のレビューはこちら

PITAKA:Apple Watch カーボンファイバーバンド「ラプソディ」レビュー

アラミド繊維で覆われた浮織模様がおしゃれなデザイン

PITAKAのApple Watch バンド:ラプソディの外観は、カラフルな浮織模様が施され、美しさのある見た目となってます。

アラミド繊維で覆われた浮織模様がおしゃれなデザイン

モンドリアンの作品と幾何学的な抽象芸術の原理からインスピレーションを受けている“そうで、ちょっと独特な模様ですが上品さも感じられるデザインですよね。

アラミド繊維で複雑な模様を織り上げられてます
アラミド繊維で複雑な模様を織り上げられてます

使われている素材は、カーボンファイバーを採用。航空機部品などでも使われているほど高い硬度がありながら軽さもあることが特徴的です。

1Kカーボン繊維を採用
1Kカーボン繊維を採用

カーボン特有の色褪せしにくく経年劣化にも強い・・という性質を持っているので、耐久性の高さも備わってます。

Yuma

価格相応に高級感のある仕上がりですので、オフィスカジュアルやビジネスシーンでも気兼ねなく装着できるバンドです!

バンドの着脱は、マグネット式でピタッと固定できます

バンド先端にはマグネットが内蔵。先端のつまみを押すことでマグネットでピタッと固定できます。

着脱は超スムーズ!
着脱は超スムーズ!

「マグネットだからすぐに外れないの?」と心配になりますが、先端が”ツメ”で引っ掛けて固定するタイプで外れにくいという特徴も持ってます。

ツメで引っ掛ける+磁石式の二重構造
ツメで引っ掛ける+磁石式の二重構造

マグネット+ツメ式の二重構造なので、(マグネットでありがちな)すぐ外れる心配もありませんし安心感がありますよね。

驚きの軽さ!違和感のないつけ心地が快適でした

重厚感のある見た目ですが、なんと重さは「約32.4g(全ブレスレット込)」と驚きの軽さ。

サイズ調整できるコマを全部含めてのこの軽さ(実測値)
サイズ調整できるコマを全部含めてのこの軽さ(実測値)

デカい+重いで有名なApple Watch Ultraと合わせても「約93g」と、見た目とは真逆の軽さがあるバンドです。

Ultra+PITAKAバンドの重さ(実測値)
Ultra+PITAKAバンドの重さ(実測値)

参考に、違う種類のバンドの重さも計測してみました

いずれもApple Watch Ultra(チタニウム/49mm)装着時の重さ

普段使い・就寝時でもずっと付けてみましたが、バンド表面の質感がサラサラしているせいか、汗を掻いてもベタつきませんし、通気性も高く装着感はめちゃくちゃ快適でした。

夏場でもベタベタしない!
夏場でもベタベタしない!
Yuma

いろんなバンドを使ってきましたが、アラミド繊維×カーボンならではの軽さは他のバンドと比べても別格でした・・。

ただし、自分に合うサイズを調整しないと圧迫感を感じたこともあったので細かなサイズ調整は必須。次項のサイズ調整はしっかりと行いましょう‥!

サイズ調整について

このバンドの魅力の一つ、サイズ調整は自由に微調整可能。この理由は、予備用のコマが”約2mm”大きく作られている・・という背景があります。

コマサイズの違いを比較
左:通常のコマ、右:大きめのコマ(2個付いてきます)

わずか2mmと数値でみると小さいですが、体感的な差って意外とあるもので・・。バンドって「キツめが良い!」とか「緩めが好き!」とか人それぞれじゃないですか・・。

僕はピタッと肌に密着している方が好み
僕はピタッと肌に密着している方が好み

近年のApple Watchはヘルスケア機能が充実していて、心拍数・血中酸素濃度などを測定するセンサーで正しく計測するにはしっかりと肌に密着している必要がありますからね・・。

Yuma

2mm大きいコマが付属していることで、好みの装着感が得られるメリットは大きかった!

ただしちょっと気になるのは、サイズ調整はちょっと大変

付属のピンを使ってサイズ調整しますが・・
付属のピンを使ってサイズ調整しますが・・

具体的には、このピンをコマ側面の穴に差し込んでコマを取り外して、ピンで押し込みながらコマ同士を繋ぎ合わせる・・という作業が必要です。

動画がこちら

引用元:PITAKA公式サイト

めちゃくちゃ簡単に行ってますが、コレ・・初めてする方にはめちゃくちゃ大変な作業。ピンで押し込みながらコマ同士を繋ぎ合わせるのも難しいですし、内部のピンが飛び散って「どこいったよ・・」と成りかねません。

Yuma

まあ・・慣れで簡単にできるようになるんですが、初めてする方はピンを無くさないように場所を選ぶ必要がありそうです。。

ウォータースポーツには不向きだが、生活防水性能はあり

カーボン素材は、高耐久で汚れに強く(ちょっと水で濡れても拭けば問題なしという)防水性能も備わってます。

水で濡れても拭けば問題なし
水で濡れても拭けば問題なし

ただし、ウォータースポーツや海で使うことは推奨されてませんバンド内部のステンレス製のピンが乾きにくいので(海水によって)劣化する原因にもなる・・ということで使用シーンは選ぶ必要がありそうです。

Apple Watchのためにデザインされた専用壁紙も配布中!

ラプソディモデルの発売と合わせてデザインされたオリジナル壁紙が、PITAKA公式サイトで公開されてます。

PITAKA壁紙
引用元:壁紙|PITAKA公式サイト

この浮織模様に合う壁紙が用意されてるので、気になる壁紙があればダウンロードして使ってみてください!

ダウンロードした写真を文字盤に設定する方法は、以下記事でも解説してますので合わせてどうぞ

別売で、専用ケースも販売中

少し個性的なデザインのバンドですが、Apple Watchのケース素材によっては似合わないこともある・・てことで、同じくPITAKAより「カーボン風のケース」も販売されてます。

別売で、専用ケースも販売中
カーボン風の専用ケース

ケースを付けるだけで統一感が出ますし、見栄えもガラッと変わります。カーボンテクスチャ模様が好みの方は一緒に付けることをおすすめします・・!

Ultra用(49mm)ケース

その他(38~45mm)ケース

まとめ : PITAKA Apple Watch カーボンファイバーバンド「ラプソディ」レビュー

ということで、PITAKAのApple Watchバンド「ラプソディ」モデルをレビューしました。メリット・デメリットは次の通りです。

PITAKA:Apple Watchバンド「ラプソディ」
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 圧倒的な高級感あり!浮織模様が美しいデザイン
  • 高硬度・高耐久・軽さのある1Kカーボンファイバーを採用
  • マグネット式はバンドの着脱がスムーズ!
  • サラサラした質感で寝ながら装着しても違和感なし
デメリット
  • 価格は高め
  • サイズ調整は(慣れるまで)ちょっと大変・・

このバンド最大の魅力は、圧倒的な高級感。スーツやカジュアルな服装でも合わせやすく上品さもあるので、普段使いとしては大満足のバンドでした。

主張し過ぎないカラフルな浮織模様がオシャレ
主張し過ぎないカラフルな浮織模様がオシャレ

対して気になる点は、15,999円という少し勇気がいる価格。サードパーティバンドとしては間違いなくトップレベルの価格帯に位置してます。

Yuma

値上げが続き手が出しづらい価格となってますが、素材・デザイン・使いやすさ含めて文句なしの完成度の高さがあるので、価格相応の価値を感じました・・!

  • 浮織模様のおしゃれなデザインが気に入った!
  • 高級バンドを1本持っておきたい!
  • 軽くて頑丈な、普段使い・ビジネスシーンでも気兼ねなく使えるバンドが欲しい!

このような方に大満足できるバンドとなってます。

高級バンドに位置する「ラプソディ」モデルが気になった方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。それでは本記事は以上です!

PITAKA:Apple Watch バンド”ラプソディ”の評価
外観デザイン/質感
98点
装着感
93点
価格
75点
総合評価
89点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

18 − 4 =

Contents