MENU
Yuma
Webマーケター|個人事業主
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

PITAKA Air Case for Apple Watch Ultraレビュー|薄くて軽い!アラミド繊維を使ったカーボン風ケース!

Yuma

PITAKAのカーボン風ケースが、”Ultra”仕様となって登場しました・・!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

Apple Watch本体やディスプレイに傷を付けない為のマストアイテムといえば「保護ケース」。様々な保護ケースがありますが、Apple Watch本来の美しさを損なうデザインが多いのが気になるところ・・。

そこで今回紹介するのは、49mmサイズと大きくなったApple Watch Ultraで使えるPITAKAの「Air Case」

PITAKA:Air Case for Apple Watch Ultra
PITAKA:Air Case for Apple Watch Ultra

PITAKAではお馴染みの“アラミド繊維”を使った、耐久性・軽量・薄さに優れたケース(今まで販売されていたAir Caseの”Ultra”向けモデルです!)。

メーカーよりサンプルを提供いただいたので、本記事では、PITAKAの「Air Case for Apple Watch Ultra」をレビューします。

Yuma

Ultraとの装着感はどうか?バンドの組み合わせはどうか?そのあたりを中心にレビューします!

本記事の内容(まとめ)
  • PITAKA:Air Case for Apple Watch Ultraをレビュー
    • メリット、デメリットを紹介
  • 「他社おすすめケース」を比較紹介
Contents

PITAKA Air Case for Apple Watch Ultraレビュー|薄くて軽い!アラミド繊維を使ったカーボン風ケース!

PITAKA:Air Case for Apple Watch Ultraの「特徴」

今回紹介する商品は、一味違った高級感のあるアクセサリーを取扱う”PITAKA”の『Air Case for Apple Watch Ultra』

おおまかな特徴は、次の通りです。

PITAKA:Air Case for Apple Watch Ultraの特徴
  • Ultra(49mmサイズ)専用の保護ケース
    • 高耐久+軽量+高級感のある”アラミド繊維”を採用
    • カーボンテクスチャが際立つスタイリッシュな見た目
    • 厚み0.6cm+重さ1.5gと超軽量+極薄サイズ!
    • Ultra本体の側面をしっかり保護できる!
  • カラバリは、1色
  • サイズは、計3種類(49/45/41mm)
  • 価格は、4,999円

PITAKAの「Air Case」は、Apple Watch Ultraの為に再設計された保護ケース。49mmとサイズが大きくなったUltraに装着できます。

Apple Watch Ultra専用の保護ケース
Apple Watch Ultra専用の保護ケース

このケース最大の特徴は、わずか”0.6cm”の厚み+”1.5g”の重さという・・とんでもない極薄で超軽量な設計。その理由は、600Dアラミド繊維が採用されているおかげです。

手に持ってる感じがないほどの軽さ・・
手に持ってる感じがないほどの軽さ・・

保護ケースにはいろんな種類がありますが、このケースは、Apple Watch側面のみを保護するタイプ

側面のみを保護するタイプ
側面のみを保護するタイプ

同梱品は、次の通りです

同梱品
同梱品(保護ケース本体)

サイズは、Ultra向けの「49mm」サイズに加えて(今までの)「45mm」「41mm」の3種類が販売されてます。

49mmケース45mmケース41mmケース
Ultra用7/8用7/8用
サイズは、3種類

今回紹介するサイズは、49mmです

41/45mmケースの装着感を知りたい方はこちらでもレビューしています

高級感漂うカーボン風デザイン

Air Caseの外観は、カーボンテクスチャが際立つ高級感漂うデザイン。このマットな質感がPITAKAブランドを好きになる人も多いですよね。

高級感漂うカーボン風デザイン
珍しいカーボン風デザイン

ケース右側面には、Digital Crownやサイドボタンがくり抜かれた設計。マイクや水深計も塞ぐことなく開口されてます。

右側面
右側面

左側面は、新しく搭載されたアクションボタンやスピーカー穴がくり抜かれた設計。サイレンやGPSアンテナのホールも開口された作りとなってます。

左側面
左側面

ケース上部は、Ultra特有のフラットなフレームを覆うように少し浮き出た作りになってます。

ケース縁
ケース縁

ケース内側もカーボン風のデザインが施されています

傷つかず色褪せない”アラミド繊維”を採用

PITAKAといえばこの素材!600Dアラミド繊維がAir Caseでも使われています

傷つかず色褪せない"アラミド繊維"を採用

アラミド繊維・・タイヤの補強材・宇宙船など幅広く使われている合成繊維の一つ。軽量・極薄・擦り傷防止・色褪せないなど耐久性に優れた素材のこと

Apple Watchのケースって、硬くて着脱が少し面倒な「PC=ポリカーボネート」素材が使われることが多いですが・・。

Air Caseは、アラミド繊維を使っているので、頑丈さもありつつほどよい柔らかさもあるので着脱も楽ちん

少し力を入れれば曲がるほどの柔らかさがあります
少し力を入れれば曲がるほどの柔らかさがあります
Watchケースでよく使われている素材
  • PC(ポリカーボネート)
    • 柔軟性がなく、プラスチックのような強靭な硬さがある
    • 触り心地が硬く、傷が付きやすい
    • 固すぎる反面、着脱が少し面倒
  • TPU(熱可塑性ポリウレタン)
    • 柔軟性があり、ケースの着脱が楽ちん
    • プラスチックのような質感で安っぽい
    • 衝撃吸収性を持つケースが多い

柔らかさがあるといっても、カッターやツメで引っ掻いても傷跡が残らないほど耐久性にも優れています

傷なんて付かないぜと言わんばかりのタフさがあります
傷なんて付かないぜと言わんばかりのタフさがあります
Yuma

45mmケースを約1年間使い続けましたが(↑の通り)一切傷が付いてません。恐るべしアラミド繊維・・

サイズや重さについて

Air Case最大の特徴は、めちゃくちゃ軽くて薄いこと。重さはなんと「1.5g」・・言うまでもありませんが、ケースを付けている感じがありません。

厚みは0.6cmと極薄
厚みは0.6cmと極薄
【参考】サードパーティケースの重量

付け心地・操作のしやすさは?

Air Caseの取付けは、Digital Crown側から引っ掛けて押し込むだけ。ほどよい柔らかさがあるのでケースの着脱もサッと行えます。

Air Caseの取付け方

手首に装着しても、ケース枠が肌に引っ掛かりを感じることなく付け心地も違和感なく快適です。

装着時

Apple Watch Ultraの為に完全フィットされた作りなので、開口部やボタンのくり抜きも精確。ボタンも干渉することなく普通に問題なく押せます。

アクションボタンも問題なく押せます
アクションボタンも問題なく押せます

肝心のケースを付けたままのタッチ/スワイプ操作ですが、これも引っ掛かりを感じることなく普通に操作できます

タッチ・スワイプ操作
タッチ・スワイプ操作

また、Ultraのフラットなフレームを覆うように、ケース縁が少し浮き出た作り。ぶつける頻度が多いフレームを全面保護してくれるのは安心感が全然違います・・!

フレームを全て覆った設計
フレームを全て覆った設計

耐水性はどうか?

アラミド繊維は”耐水性”にも優れているので、もちろんケースを付けたままUltraを水洗いしても問題ありません。

ケースを付けたまま水洗いできます
ケースを付けたまま水洗いできます

ただし、(ケース全般に言えることですが)本体とケースの間に水滴が残ることもあるので、水場で使用した後はケースを外して、それぞれ拭いてあげる必要はあります。

どのバンドと相性が良いか?

Yuma

Air Caseと似合いそうなバンドをいくつか試してみました!

まずは、100%カーボンでできたPITAKAのモダンバンド。同じカーボンテクスチャ模様なので、統一感はずば抜けて良い・・!

PITAKA:100%カーボンバンド
PITAKA:100%カーボンバンド

Ultraはアクションボタンがオレンジ色なので少し派手さがありますが、これならオフィスカジュアル・ビジネスシーンでも合わせやすいかなといった感じ・・!

続いて、オーシャンバンド。こちらサードパーティで約2,000円ほどで購入したバンド。

オーシャンバンド装着時

Air Caseはマットな質感なので黒色のバンドと相性が良さそう・・!ぱっと見でApple Watch?感がありますが、統一感があってこれもいい感じ・・!

次に、ワーク・ミリタリー風のatelierCODELバンド。高級な栃木レザーとナイロンを組み合わせた付け心地がいいバンドです。

atelierCODELバンド装着時

Air Caseのブラック×レザーのブラウンが絶妙にマッチしてます。Air Caseは黒色なので、バンドは落ち着いた色合いが相性がいいかな・・と感じました!

PITAKAサードパーティatelierCODEL
カーボンバンドオーシャンバンドワーク・ミリタリー風バンド
タップで商品リンクまでジャンプします

Ultraバンドの組み合わせパターンをこちらでも紹介しています。よろしければ合わせてご覧ください

他社おすすめケースを比較紹介

本記事では、PITAKAのAir Caseを紹介しましたが、「他のケースも気になる!」方へ。以下に私も使ってきたおすすめのケースの比較表を載せておきます!

Yuma

Air Caseと比較したい方は、参考にしてみてください!

スクロールできます
商品名Air Caseカラーケース防水ケースクリアケースラギッド・アーマー
メーカーPITAKAAmovoOAprodaYOFITARSpigen
外観デザインPITAKAケースamovoOAprodaYOFITARspigen ラギッド・アーマー
特徴超軽量でカーボン風のスタイリッシュなデザインガラスフィルム+カバー一体型ケース防水性に長けた保護ケース高透明率+高硬度なクリアケース裏面も保護できる360°全面ケース
素材アラミド繊維ポリカーボネートポリカーボネートポリカーボネート熱可塑性ポリウレタン
重量1.5g約3g約3g約3g約10g
カラバリ1色3色1色20色4色
対応サイズ40/41mm
44/45mm
49mm
40/41mm
44/45mm
40/41mm
44/45mm
40/41mm
44/45mm
40/41mm
44/45mm
価格4,999円約1,300円約1,700円約1,000円約1,600円
Apple Watchおすすめ「ケース」

まとめ:PITAKA Air Case for Apple Watch Ultraレビュー

ということで、PITAKAのAir Caseをレビューをしました。メリット・デメリットは次の通りです。

Air Case for Apple Watch Ultra
総合評価
( 5 )
メリット
  • 耐久性+軽量+極薄と文句なしのApple Watchケース!
  • 圧倒的な高級感でカッコよさあり!
  • Ultraの画面縁(フレーム)まで全面保護できる
  • 色褪せなし!傷が付きにくい”アラミド繊維”を採用
デメリット
  • (ケースの中では)価格がちょっと高め
  • カラフルなバンドとは相性が悪い

耐久性もあって軽くて薄くて付けやすいなど・・Apple Watchケースの中でトップレベルと言えるほど、文句なしのケースでした。

ケースですら圧倒的な高級感と美しさを感じます
ケースですら圧倒的な高級感と美しさを感じます

対して気になるのは、価格の高さ・・サードパーティのケースって1,000〜2,000円ほどで買えますが、倍以上の約5,000円なので・・少し勇気がいる価格ではありますよね。

価格の高さが気になるところ・・

ただし、この質感の高さや軽さはPITAKAならでは。値段は高めですが、買って後悔しない自己所有欲をしっかりと満たしてくれるApple Watchケースでした!

ということで、本記事は以上です。Ultraの相性はどうなの?っと気になっていた方の参考になれば幸いです!

PITAKA:Air Case for Apple Watch Ultraの評価
外観デザイン/質感
95点
機能性(強度、重さ)
95点
価格
80点
総合評価
90点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら

通常モデル(41/45mm)はこちら

  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

eight + 11 =

Contents