【PITAKA】Apple Watchバンドをレビュー|”カーボン製”モダンの高級感が良い!軽くて頑丈な高級バンド

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

Apple Watchは、利用シーンに合わせてバンドをカスタマイズできることが魅力の一つ。純正・サードパーティでもApple Watchバンドは種類が豊富です。

そんな中、PITAKAから“100%カーボン素材”でできたバンドが販売中です。

PITAKA:Apple Watchバンド

PITAKAバンドは、“カーボンファイバー”を採用しているので、高級感・高耐久・軽量と三拍子揃った万能バンド。ビジネス・フォーマルなシーンに最適です。

  • 人とは違った特別感のあるバンドを使いたい人
  • 高級感のあるバンドを使いたい人
  • ビジネス・プライベートでも使えるバンドが欲しい!

本記事では、このようなバンドが欲しい方にピッタリな「PITAKA:Apple Watchバンド(カーボン製/モダン)」をレビューしていきます。

本記事は、PITAKA様から商品を提供いただき作成しています

本記事の内容(まとめ)
  • PITAKA:Apple Watchバンド(カーボン製)をレビュー
  • PITAKA:Apple Watchバンドの「メリット、デメリット」を紹介
  • 「他社おすすめバンド」を比較紹介
Contents

【PITAKA】Apple Watchバンドをレビュー|”カーボン製”モダンの高級感が良い!軽くて頑丈な高級バンド

PITAKA:Apple Watchバンド(カーボン製)の「特徴」

今回紹介する商品は、こだわりある素材と質感のあるオシャレなスマホアクセサリーを取扱う”PITAKA”から発売されている『Apple Watchバンド(カーボン製/モダン)』

PITAKA:Apple Watchバンド(カーボン製/モダン)の特徴は、次の通りです。

PITAKA:Apple Watchバンドの特徴
  • “カーボンファイバー”を採用した高級感+頑丈+軽量バンド
    • クラスプ(留め金具)はマグネット式で、着脱可能
  • サイズの微調整が可能
    • 異なるサイズのコマが付属
  • バンドサイズは、2種類で全モデルに対応
    • 38/40/41mm
    • 42/44/45mm
  • カラバリは、2色(モダン/レトロ)
  • 価格は、約9,300円

PITAKAの「Apple Watchバンド(カーボン製)」は、高級感+頑丈+軽量と三拍子揃ったApple Watchバンドです。

PITAKA:Apple Watchバンド
同梱品(バンド本体、調整用のピン、予備のコマ×2、取説)

中には、Apple Watchバンド本体の他に、”PITAKA”ロゴ入りのバンド調整用ピン×1と、ブレスとレットの予備用コマ×2が付属しています。

バンド本体、取説
バンド本体、取説
コマ×2、ピン×1
予備コマ×2、調整ピン×1

予備コマ×2は、サイズが若干大きく製作されているので、サイズの微調整が可能です

最大の特徴は、”カーボンファイバー”素材の採用より、超軽量+頑丈でスタイリッシュなデザインが特徴的

PITAKA:Apple Watchバンド
この高級感は、フォーマル・ビジネスシーンに最適

バンドは、上下に分かれた“セパレートタイプ”で、全モデルのバンドサイズに対応。クラスプ(留め金具)は、マグネット式で簡単に着脱できます。

PITAKA:Apple Watchバンド
マグネット内蔵より、継ぎ目が無くスタイリッシュ

カラバリは、2色(モダン/レトロ)でブレスレットの形状が若干異なります。レトロよりモダンの方が、継ぎ目を感じにくくスマートさがある感じです。

カラーモダンレトロ
外観デザインモダンレトロ
カラバリは、2色
Yuma

スマートさが欲しい人は「モダン」、ほど良いゴツさが欲しい人は「レトロ」がおすすめです

本記事で紹介するカラーは、「モダン」です

サードパーティバンドでトップクラスの高級感がある「デザイン」

PITAKA:Apple Watchバンド(カーボン製)の外観は、高級感のあるスタイリッシュなデザイン。いやもう…シンプルなのに本当にかっこいい。

PITAKA:Apple Watchバンド
黒を基調としたシックな色合いが美しい…

サードパーティバンドの種類は様々ありますが、この高級感はトップクラス。こだわり抜かれた質感の高さは、さすがPITAKAと言ったところ。

PITAKA:Apple Watchバンド
上品で落ち着いた雰囲気も感じます

フォーマル・ビジネスシーンには勿論、レジャー・カジュアルなシーンでも似合いやすいです

贅沢な「100%カーボン素材」を採用

使われている素材は、“100%カーボン素材”を採用した贅沢な仕上がり。“高硬度”+”軽さ”は、カーボンファイバーならではです。

100%カーボン素材を採用
貴重な1Kカーボン繊維を採用

1K=1000本のカーボン繊維フィラメントが含まれています(1株あたり)

また、カーボン特有の“高い耐久性”と”経年劣化の強さ”も兼ね備えていることも特徴的。

バンドの表裏
バンドの表・裏面全てカーボン素材

カーボンなので、金属アレルギーの人でも問題なく使えます

Apple Watchバンドは、シリコン・レザー・ステンレスなど様々な素材がありますが、素材によっては、汚れ・剥落・錆など経年劣化が気になりますよね…。

対してカーボン素材は、色褪せしにくく汚れに強い上に、頑丈で傷つきにくい。高級時計にも使われている満足度が高い素材です。

水洗いもOK
万が一汚れてもサッと水洗いしても問題ありません

日常生活で濡れる分には問題ありませんが、海・ウォータースポーツでの使用はできる限り避けるべきです(内部のピンが乾きにくい為)

バンドの「着脱」は、マグネット+つまみの二重構造

PITAKAバンドは、上下に分かれたセパレートタイプ。バンドを着脱するには、(内臓の)マグネットでカチッと引っ付きます。

着脱が超簡単でスムーズです

本記事の紹介バンドは、マグネット部分が内蔵された「改良版」です(旧版は、マグネットが露出でした)

また、ブレスレット両端には”つまみ”があり、内部のツメに引っ掛けて固定しています。

マグネット+つまみ

“マグネット”+”つまみで引っ掛け”の二重構造で、外れる心配が不要です

(慣れの問題ですが…)セパレートタイプは、バンド取り外した時にApple Watchを落とすことも…。取り外す時は、しっかりと”つまみ”を持って固定する必要があるので、取扱には注意が必要です。

見た目とは真逆の「軽さ」

PITAKAバンドは魅力の一つは、驚異的な軽さ。その重さは、なんと「約34g」(全ブレスレット込み)。

PITAKAバンド計測時
重圧感を感じる見た目で、この軽さ…

PITAKAバンド+Apple Watch S7(アルミ/45mm)と合わせて測ると「約65g」でした

この軽さ、どれぐらい軽いかと言うと…、サードパーティのステンレス製バンド+Apple Watchで「約114g」。その差「約49g」

ステンレスバンド計測時
ステンレス製バンドの計測時

見た目の数値は小さいですが、実際に腕に装着すると体感的には全然違います。見た目とは真逆の軽さですので、日常使いは勿論、就寝時でも違和感なく使えます。

参考に、違う種類のバンドの重さも計測しました

いずれも、Apple Watch S7(アルミ/45mm)装着時の重さです

また、PITAKAバンドのサイズ展開は、2種類(38/40/41mm、42/44/45mm)です。

Apple Watch Series 7より、”1mm”ケースサイズが拡大しましたが、従来のケースサイズと互換性があります

「着け心地」も違和感無し

気になる着け心地ですが、これまた快適。バンド表面はサラサラした触り心地で、汗を掻いてもベタつきません。

PITAKA:Apple Watchバンド
サラサラした触り心地が気持ち良い感じ。ほど良い通気性もあります

ただし、自分の手首に合う適切なサイズ調整をしないと、窮屈さや違和感を感じやすいです…。

Yuma

次項の「サイズ調整」はしっかりと行いましょう!

バンドの「サイズ調整」は細かく調整可能

PITAKAバンドは、自分の手首に合うサイズを自由に微調整できます。その理由は、付属してくる「予備用のコマ×2」が若干”大きく”製作されているから。

コマサイズが異なる
若干ですがコマサイズが異なります(左:通常コマ、右:予備コマ)

通常のコマ:約8mm、予備用のコマ:約10mm

その差「0.2mm」。わずかな差に見えますが、このコマの有無で、快適な装着感が得られるかどうかが決まる重要な要素です。

Apple Watchバンドって、人によってキツめが良いとか、少しゆとりがある方が良いとか…人によって快適に思えるサイズが違いますよね。

ブレイデッドソロループ着用時
個人的には、少しゆとりがあるのはあまり好みじゃない…

“0.2mm”と小さな数値ですが、このコマ×2個があるおかげで、キツめ/ゆるめの微調整ができるので、自分好みの装着感を得ることができるのです。

バンドのサイズ調整は、少し面倒…

しかし、バンドサイズの調整は少し面倒です…。

付属のピン
付属のピンで微調整します
Yuma

コマ調整は、時計全般に言えることなんですがね…

付属のピンを使って調整しますが、よーく気を付けないと、バンド内部のピンが飛んで見つからなかったり…悲しい思いをするかもしれないので要注意。

PITAKA公式動画が分かりやすいので、動画を見ながら調整すると良いですよ

「ケース」と組み合わせると、より統一感のある仕上がりに

別売になりますが、同じくPITAKAより「カーボン風ケース」も販売されています。

PITAKA:カーボン風ケース
PITAKAのカーボン風ケース

同じく高級感のある見た目でカーボン風ケースですので、一緒に使えば統一感が出ます。カーボンテクスチャのデザインが好きな方はぜひ。

PITAKA:Apple Watchバンドの「メリット、デメリット」

PITAKA:Apple Watchバンド
総合評価
( 5 )
メリット
  • 高級感のあるスタイリッシュなデザイン
  • マグネット式で着脱が超楽ちん
  • カーボン素材が頑丈で傷が付きにくい
  • 軽量で快適な装着感
  • サイズの微調整が可能
デメリット
  • 価格が高め
  • バンドの微調整が少し面倒

PITAKA:Apple Watchバンドの「メリット」

PITAKAバンドの最大のメリットは、圧倒的な高級感のあるデザイン性

PITAKA:Apple Watchバンド

色合いもマットブラックで上品さあるので、スーツやカジュアルな服装でも合わせやすい。サードパーティ?と思えるほど高級感のある仕上がりで、所有欲を十分に満たしてくれます。

PITAKA:Apple Watchバンド

さらに、継ぎ目がないシームレスなデザインなので、どの角度から見ても本当にかっこよく惚れ惚れします…。

もちろん、カーボン特有の高耐久と軽さ、着脱のしやすさなども◎。

特に、“マグネット式”クラスプ採用でバンドの着脱が超楽ちんなので、日々の着脱もストレスフリーです。

PITAKA:Apple Watchバンド
一瞬で着脱できる手軽さも魅力の一つ

「人とは違った高級バンドを使いたい人は、PITAKA一択!」と言っても過言でないほど、非常に満足度が高いバンドですよ

PITAKA:Apple Watchバンドの「デメリット」

対して、PITAKAバンドのデメリットは、約9,300円という価格の高さが気になるところ。

高価なカーボンだからこそ、高級感+高耐久+軽量とメリットが多いバンドですが、サードパーティバンドで約1万近くのお金を出すには勇気が必要です…。

とは言っても、個人的には(数あるバンドを多々使ってきましたが)見た目・装着感・強度等を踏まえると納得のいく価格だと思ってます。

Apple Watchバンド
様々なバンドを使ってきましたが…

サードパーティとは言え、Apple純正バンド並の質感の高さと快適な装着感は、PITAKAバンドならではです。

価格は高めですが、人とは違った高級バンドを使いたい人にはピッタリなバンドと言えますよ。

他社おすすめApple Watchバンドを比較紹介

本記事では、PITAKAバンド(カーボン製)を紹介しましたが、Apple Watchバンドは種類・数が豊富です。

以下に、私もヘビロテしているおすすめバンドを厳選して紹介します!Apple Watchバンド選びの参考になれば幸いです。

スクロールできます
商品名PITAKA カーボンバンドDaniel Wellington ケースApple ソロループApple ミラネーゼループApple スポーツループSpigen ソロループatelierCODEL 本革レザーMY WAY SMART ステンレス
外観デザインPITAKADaniel WellingtonケースApple WatchソロループバンドApple Watch ミラネーゼループバンドApple WatchスポーツループバンドApple Watch SpigenバンドatelierCODELバンドMY WAY SMART
特徴100%カーボンで、高級感+高耐久+軽さがトップレベルズバ抜けた高級感。ケース+バンド一体型タイプバンドの繋ぎ目が無い一体型バンド織り込まれたステンレスメッシュが美しい湿気を逃して通気性が高い軽量で速乾性もあるバンドワーク・ミリタリー風バンド純正に近い品質の激安ステンレスバンド
素材カーボンファイバーステンレス、FKM液状シリコーンゴムステンレススチールウーブンナイロンファブリック本革レザー、ナイロンステンレス
カラバリ2種類3種類10種類以上〜3種類7種類〜3種類4種類10色
ケースサイズ38/40/41mm
42/44/45mm
40/44mm41/45mm41/45mm41/45mm38/40/41mm
42/44/45mm
38/40/41mm
42/44/45mm
38/40/41mm
42/44/45mm
バンドサイズ自由に調整可自由に調整可1〜12まで選択可1種類
※自由に調整可
1種類
※自由に調整可
1種類
※自由に調整可
1種類
※自由に調整可
自由に調整可
価格約9,300円33,000円5,280円10,780円5,280円2,240円3,990円1,980円
Apple Watchおすすめ「バンド」

まとめ:【PITAKA】Apple Watchバンドをレビュー|”カーボン製”モダンの高級感が良い!軽くて頑丈な高級バンド

以上、PITAKAのApple Watchバンド(カーボン製/モダン)のレビュー記事でした。

最後に、PITAKA:Apple Watchバンドがおすすめな人・おすすめでない人のポイントをまとめます。

おすすめな人
おすすめでない人
  • 人とは違う高級感(特別感)のあるバンドを使いたい人
  • 軽くて頑丈なバンドを使いたい人
  • 少しでも楽にバンド着脱をしたい人
  • ビジネス・フォーマルなシーンで使うことが多い人
  • バンドに1万近く出したくない人
  • アクティビティでしかApple Watchを使わない人

私は様々なバンドを使ってきましたが、このPITAKAバンドは、非常に満足度が高く(個人的に)トップ3に入るバンドでした。

価格は高めですが、人とは違ったバンドを着けたい方高級感のあるバンドを着けたい方には特におすすめのバンドです。

見た目以外も機能性も抜群ですので、気になった方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。それでは、本記事は以上です。

PITAKA:Apple Watchバンド(カーボン製)の評価
外観デザイン/質感
98点
装着感の良さ
93点
価格
78点
総合評価
90点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
PITAKA:Apple Watchバンド
  • 100%カーボンを採用した高級感+高耐久+超軽量バンド
  • 着脱が”マグネット式”で、超楽ちん
  • 異なるサイズのコマで、サイズの微調整が可能
  • 価格は、約9,300円で購入可能

レトロ版

  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

5 + twenty =

Contents