MENU
Category
Yuma
Webディレクター
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

Belkin 140W 4ポート「BoostCharge Pro GaN Wall Charger」レビュー | PD3.1&140W出力の急速充電器!

本ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

今回紹介するのは、Belkinの急速充電器「BoostCharge Pro 140W 4-Port GaN Wall Charger」。

単ポートで最大140W出力&PD3.1対応で、最大4つのデバイスへ最大142Wの電力を供給できる急速充電器です。

Belkin:BoostCharge Pro 140W 急速充電器
Belkin:BoostCharge Pro 140W 急速充電器

4つのポート(USB-C×3、USB-A×1)を搭載していることで、MacBook Pro/AirやiPad・iPhone・Apple Watchなど、4台まとめて同時充電できることが特徴的。

さらに、PD3.1対応&単ポートで最大140W出力&4ポート搭載USB-C急速充電器としては、なんと業界初。

自宅やオフィス・外出先でもコレ一台で済む万能充電器
自宅やオフィス・外出先でもコレ一台で済む万能充電器

今回メーカーよりサンプルを提供いただいたので、本記事では、Belkinの140W充電器「BoostCharge Pro 140W 4-Port GaN Wall Charger」をレビューしていきます。

Yuma

充電スペックは?使い勝手はどうか?をレビューしますので、気になっている方の参考になれば幸いです

本記事の内容(まとめ)
  • Belkin:BoostCharge Pro 140W 4-Port GaN Wall Chargerをレビュー
    • 特徴、メリット、デメリットを紹介
  • 他社おすすめ「USB-C充電器」を比較紹介
Contents

Belkin : 140W充電器”BoostCharge Pro 140W 4-Port GaN Wall Charger”の「特徴」

今回紹介する商品は、Belkinの新しい充電器『BoostCharge Pro 140W 4-Port GaN Wall Charger』

ざっくりと特徴をまとめると、次の通りです。

Belkin:BoostCharge Pro 140Wの特徴
  • 4ポート(USB-C×3、USB-A)の140W急速充電器
    • 最大4台のデバイスを計142Wで同時充電が可能
    • PD3.1&PD3.0対応
    • USB-C単ポートで最大140W出力(MacBook Pro 16インチを30分で0~50%充電可能)
    • GaNFastテクノロジーを採用し、高出力で効率的な充電が可能
  • プラグは折りたたみ式で、持ち運び性◯
  • 幅広い互換性(Power Delivery&PPS規格対応)
  • 価格:約15,000円

Belkin「BoostCharge Pro 140W 4-Port急速充電器」は、4ポートタイプで最大4つのデバイス(合計142W)を充電できる急速充電器。PD3.1&単ポート140W&4ポート搭載のUSB-C急速充電器の中では、業界初だとか‥!

Belkin:BoostCharge Pro 140W急速充電器
Belkin:BoostCharge Pro 140W急速充電器

単ポートで最大140W出力が可能で、約28分でMacBook Pro(M2/16インチ)を0%→50%まで急速充電できることが特徴的。

iPhone 14であれば、18分で50%まで急速充電できます!

さらに最新のGaNFast(窒化ガリウム)&PPS技術を採用。Apple純正の充電器とほぼ同じサイズ感でありながら、出力ポートが1→4つまで拡張されてることも印象的。

総ポート数は、4ポート
総ポート数は、4ポート

プラグは折りたたみ式&取り外し式で、出張や旅行でも持ち歩きやすいタイプとなってます。

プラグは付け替えができる海外仕様
プラグは付け替えができる海外仕様

同梱品は、次の通りです

同梱品
同梱品(充電器本体、取説)

カラバリは、ホワイト一色のみ

Apple純正充電器とほぼ同じサイズですが、ポート数が(純正の1ポートと比べて)4ポートも搭載。”Wall”と名の通り、壁面に取り付けるタイプですが、使い勝手はどうなのか・・。

Yuma

ということで、使い勝手はどうか?充電スペックは?など細かくレビューしていきます!

Belkin 140W 4ポート「BoostCharge Pro GaN Wall Charger」レビュー

Apple純正を感じさせるシンプルなデザイン

Belkin:BoostCharge Pro 140W急速充電器の外観は、Apple純正に近いスタイリッシュなデザインで、ホワイト一色のカラーリングとなってます。

強調し過ぎない"Belkin"ロゴ
強調し過ぎない”Belkin”ロゴ

こちらは正面。ポート数は、USB-Cが3ポート、USB-Aが1ポートの計4ポートタイプ。※詳細は後述します

正面
正面

続いて背面。プラグはApple純正と同じで、”折りたたみ式”となってます。

背面
背面
折りたたみ式プラグ
折りたたみ式プラグ

上部にはボタンが付いていて、このボタンを押しながらプラグを押し出すことで取り外せる仕組みとなってます。

このボタンを押しながらプラグを押し出すと・・
このボタンを押しながらプラグを押し出すと・・
プラグが取り外せます
プラグが取り外せます
Yuma

プラグさえ購入すれば海外でも使えるので、海外出張がある方にも優しい設計ですよね

こちらは底面。電気安全基準を満たすCEマークなど各認証マークが記載されてます。

底面
底面

素材は、72%のPCR素材(使用済み再生プラスチック)でできていて環境にも優しい仕様。環境への取り組みを進んで行うのはさすがのBelkinブランド・・!

サイズ・重さ|4ポート搭載でありながら純正と同じサイズ感を実現

サイズは、縦9.6cm×横3.1cm×奥行き7.6cmと純正に近いサイズ感。これで4ポート搭載ですからね・・もはや純正スペックを超えてます。

純正と同じサイズ感を実現

横幅が3.1cmとスリムな設計・・ですが、縦向きの電源タップに差し込むと左右が干渉するのは気になるところ。

横向きのタップであれば左右の口が干渉しませんが・・
横向きのタップであれば左右の口が干渉しませんが・・

重さは、約340gとずっしりとした重さはありますが、このサイズと140Wの高出力を考えるとトレードオフかなと・・。

実測値
※実測値
Yuma

持ち運びにはちょっと不向きに見えますが、Apple純正アダプタと比較すると全然マシです・・

純正は1ポートですが、この充電器は4ポート搭載。iPhone・iPad・Apple Watchをお使いの方はコレ一台でOK!ということで、余計な充電器を持ち歩く必要がない・・というメリットは大きいですよね。

単ポートで最大140W出力!充電スペックは?

この充電器の基本的な充電スペックは次の通りです。

充電性能
  • 入力:100~240V~、2.2A、50/60Hz
  • USB-C1出力:5V/3A(15W)、9V/3A(27W)、15V/3A(45W)、20V/5A(100W)、5~21V/4.75A(100W Max)
    • PPS出力:28V/5A(140W/PPS)
  • USB-C2/C3出力:5V/3A(15W)、9V/3A(27W)、15V/3A(45W)、3.3~21V/3.05A(65W Max)
    • PPS出力:20V/3.25A(65W)
  • USB-C2+USB-C3出力:65W Max
  • USB-CA出力:5V/2.4A(12W)
  • 合計出力(USB-C1+C2+C3+A):140W Max
  • 充電ポート:USB-C×3、USB-A×1
  • 充電規格:PPS、PD3.1&PD3.0など

Power Delivery 3.1規格に対応し、USB-C単ポート使用では、最大140Wの急速充電ができることが特徴的。

各ポートの最大出力は(上から順に)次の通りです

  • USB-C1:65W/140W
  • USB-C2:45W/65W
  • USB-C3:20W/65W
  • USB-A:12W
ポートにW数が印字されてるので、パッと見で分かりやすい・・!
ポートにW数が印字されてるので、パッと見で分かりやすい・・!

USB-C1は、単体で最大140W。USB-C2とUSB-C3は、各65W。USB-C1〜C3とUSB-Aを同時に使用した場合は、合計142W(65W+45W+20W+12W)と高出力。

30WクラスのMacBook Airであれば、コレ一つで2台のMacBook Airを充電できちゃいますし、iPad・iPhoneももちろん同時に充電できます。

4ポート搭載で手のひらに収まるサイズ
4ポート搭載で手のひらに収まるサイズ

また、Apple純正のUSB-C – MagSafe 3ケーブルで接続した場合のみ、140Wで出力が可能です。

MacBook Pro(16インチ、2023)を28分で50%まで充電できます

140W出力するにはApple純正ケーブルを使う必要があるので、この辺は要注意。

また、本充電器を使って100W以上で充電するには、EPR(拡張電力範囲)対応専用ケーブルが必要であることにも注意。

「USB 240W」マークが付いているケーブルを使う必要あり
「USB 240W」マークが付いているケーブルを使う必要あり

USB PD EPRケーブル…高速充電の新規格で、従来の100Wから最大240W(48V/5A)まで給電できるケーブルのこと

つまり・・この充電器で140W出力を得るには、25V/5A(140W)で出力させる必要があるので、EPRに対応したケーブルを使う必要がある・・ということです。

Belkinでも専用ケーブルが販売されてるので、お手持ちのPCを100W以上で出力するには、”EPR認証”に対応したUSB PDケーブルを用意しておきましょう。

放熱性やコイル鳴きはどうか?

充電器ならではの熱問題ですが、放熱性はかなり優秀。試しに4ポート全て使用して充電しっ放なしにしてみましたが、「少し温かい」程度で全然熱くなりませんでした。

ほんのり温かい程度
ほんのり温かい程度

140W…と聞くとそれなりに熱くなるんじゃ?と心配でしたが、この辺は安心設計。さすがのBelkinブランドでした。

続いてコイル鳴きについて。「キーン」とか「キュルキュル」といった音が充電器から聞こえる現象ですが、4ポート全て使っていても静音で全く問題なし。

静か・・
静か・・

図書館など静かなシーンだとコイル鳴きってスゴイ耳障りなんですが・・。めちゃくちゃ静音なので、自宅や外出先でも気兼ねなく使えそうです。

マグネットで引っ付く充電ケーブルとセット使いがおすすめ

これだけ高性能な充電器を使うと、ケーブル選びにもこだわりたいところ。同じくBelkinから「Boost Charge Pro Flex」というケーブルも販売されてます。

Belkin:BoostCharge Pro Flex
Belkin:BoostCharge Pro Flex

このケーブルは、PD対応&絡まりにくい&ねじれないと柔軟性のあるUSB-Cケーブル。

ぐにゃりと曲がります
ぐにゃりと曲がります

Belkinブランドということで耐久性にも優れてますが・・磁石のケーブルホルダーが付属するのでめちゃくちゃ扱いやすいことが魅力的。

磁石でデスク横にケーブルを固定できます
磁石でデスク横にケーブルを固定できます

煩わしいケーブル絡まりの心配もありませんし、磁石でケーブルを自由に固定できるのが最高!価格もリーズナブルなので、ぜひセットで検討してみてください。

他社おすすめ「USB-C充電器」を比較紹介

このクラスの充電器ってめちゃくちゃ種類が豊富で、絶対迷うじゃないですか・・。ということで、同じ140Wクラスの充電器を比較表でまとめました。

Yuma

Belkinの充電器と比較して、気になる充電器があればチェックしてみてください!

スクロールできます
商品名BoostCharge Pro 140WNovaPort TRIO 140W3CNexode 140W747 Charger GaNPrime 150W
メーカーBelkinCIOUGREENAnker
外観BoostCharge Pro 140WNovaPort TRIO 140W3CNexode 140W747 Charger GaNPrime 150W
総ポート数4ポート
USB-C:3ポート
USB-A:1ポート
3ポート
USB-C:3ポート
3ポート
USB-C:3ポート
USB-A:1ポート
4ポート
USB-C:3ポート
USB-A:1ポート
最大出力
(単ポート)
USB-C1:140W
USB-C2:65W
USB-C3:65W
USB-A:12W
USB-C1:140W
USB-C2:140W
USB-C3:140W
USB-C1:140W
USB-C2:100W
USB-A:22.5W
USB-C1:100W
USB-C2:100W
USB-C3:100W
USB-A:22.5W
最大出力
(複数ポート)
142W142W140W150W
PPS出力(USB-C1)5~21V=4.75A/100W Max3.3~11V=5A/55W記載なし記載なし
PPS出力(USB-C2/C3)3.3~21V=3.05A/65W Max3.3~11V=5A/55W記載なし記載なし
プラグ折畳
PD対応PD3.1PD3.1PD3.1&PD3.0PD3.0
サイズ(mm)96×31×7669×29×6376×35×76667×31×61
重さ340g227g300g232g
メーカー保証24ヶ月間
最大28万円(Belkin接続保証付き)
12ヶ月間24ヶ月間24ヶ月(会員登録+6ヶ月)
価格約15,000円12,980円14,980円14,990円
比較表:USB-C充電器

この表の通り、Belkinの本充電器は、PPS出力が他社よりも大幅に優れていることが特徴的。各デバイスに合わせた高い電力供給ができて、機器に合った最適な充電ができるようになってます。

Yuma

Belkin製は、電力ロスを減らして効率的な供給が可能!発熱も抑えられるのでバッテリー寿命が伸びるのも良いですよね

また、メーカー保証も24ヶ月に加えて、最大28万円と思い切ったお値段。長年培ったメーカーだからこそできることですよね・・安心感がまるで違います。

まとめ : Belkin 140W 4ポート「BoostCharge Pro GaN Wall Charger」レビュー

ということで、Belkinの140W急速充電器をレビューしました。メリット・デメリットは次の通りです。

Belkin:BoostCharge Pro 140W 4-Port GaN Wall Charger
総合評価
( 5 )
メリット
  • 4ポート(USB-C×3、USB-A)搭載で合計142Wと高出力
  • PD3.1対応&単ポートUSB-Cで140W出力が可能
  • 取り替え式プラグで海外出張に便利(別売のトラベルプラグキットは必要)
  • Apple純正を感じさせるシンプルなデザイン
デメリット
  • 電源タップに差し込むと左右が干渉することあり
  • 壁面使用時は安定性に欠けるかも

最後にちょっとだけ気になった点を挙げると、壁コンセントに差し込んだ時の安定性に欠けること140Wとそれなりのサイズと重さがあるので、この充電器に限った話ではないんですが・・ちょっと外れやすいのはかなり気になる・・。

一番下のコンセントは外れやすいかも・・
一番下のコンセントは外れやすいかも・・
Yuma

電源タップによっては左右の差込口が潰れる可能性があるので、使える場所は少し限定的になるかも?

とはいえ充電性能やデザインは十二分・・!MacBook Pro・iPhone・iPad・Apple Watchなど・・複数のデバイスをまとめて充電したい方におすすめできる一品ですので、気になっていた方の参考になれば幸いです。

Belkin:BoostCharge Pro 140W 4-Port GaN Wall Chargerの評価
外観デザイン/質感
95点
充電性能
95点
持ち運びやすさ
80点
価格
80点
総合評価
88点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら

EPR認証(240W)ケーブルは、こちら

  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

17 − six =

Contents