MENU
Category
Yuma
Webディレクター
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

Logicool M240 静音ワイヤレスマウス レビュー | クリック音が静かすぎる2,000円のBluetoothマウス

本ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

今回紹介するのは、Logicool(ロジクール)の新作マウス「M240」。従来モデルよりも90%もクリック音を軽減した静音タイプのワイヤレスマウスです。

Logicool:静音ワイヤレスマウス M240
Logicool:静音ワイヤレスマウス M240

曲線的な形状で手のカーブにジャストフィットする小型タイプで、持ち運びにもピッタリ。左右対称でめちゃくちゃシンプルな形状ですが、価格はなんと2,090円と超リーズナブルなモデルとなってます。

今回メーカーよりサンプルを提供いただいたので、Logicoolの「静音ワイヤレスマウス:M240」をレビューしていきます。

Yuma

サイズ感や使い勝手はどうか?このあたりを中心にレビューしているので、気になっている方の参考になれば幸いです

本記事の内容(まとめ)
  • Logicool:静音ワイヤレスマウス M240をレビュー
    • 特徴、メリット、デメリットを紹介
Contents

Logicool : M240 静音ワイヤレスマウスの「特徴」

今回紹介する商品は、皆大好きLogicoolのワイヤレスマウス『M240GR(グラファイト)』

ざっくりと特徴をまとめると、次の通りです。

Logicool:M240の特徴
  • Bluetooth接続の静音ワイヤレスマウス
    • クリック音を90%軽減した高い静音性(SilentTouchテクノロジー採用)
    • 最大18ヶ月の電池寿命(自動スリープ搭載)
    • 長時間使っても疲れにくい緩やかな曲線形状
    • 左右対称モデルで、左利きにも◯
  • 互換性
    • Windows, macOS, ChromeOS, Linux, Android
  • カラバリ:2色
    • グラファイト、オフホワイト
  • 価格:2,090円

Logicoolの「静音ワイヤレスマウス:M240」は、静音性がめちゃくちゃ高いことが特徴的なワイヤレスマウスです。

静音性が高いワイヤレスマウス
静音性が高いワイヤレスマウス

特筆すべきは、従来モデルよりも90%もクリック音を軽減しているということ。左/右のクリック音に加えて、ミドルクリック音も90%以上抑えられてます。

これでもかと言わんばかりの静音性・・お聞きください。

※音が出ます

どんな仕組みでこれだけ静かなのかは全くわかりませんが、Logicool独自の技術”SilentTouchテクノロジー”を採用していることで、この静音性を実現しているとのこと。

Yuma

これだけ静音であれば、オフィスでも気兼ねなく連打できちゃいますよね・・。

外観は、左右対称のシンプルなデザイン。手のカーブに合わせた曲線形状で手に馴染みやすい設計となってます。

左利きでも問題なく使える形状です!
左利きでも問題なく使える形状です!

さらに価格は、驚きの2,090円。バッテリー式ではなく電池式ですが、価格も抑えられて非常にお求めやすい価格となってます。

単三電池1本で最大18ヶ月持ちます!
単三電池1本で最大18ヶ月持ちます!

同梱品は、次の通りです

同梱品
同梱品(マウス本体、単三形乾電池、取説、保証書)

カラバリは、王道の「グラファイト」と「オフホワイト」の2色展開となってます。

グラファイトオフホワイト
グラファイトオフホワイト
カラバリは、2色

本記事では、グラファイトを紹介します

Logicool M240 静音ワイヤレスマウス レビュー

左右対称形のシンプルなデザインが可愛い!

Logicoolの新作マウス:M240の外観は、左右対称のシンプルなデザイン。握りやすいように曲線的な形状が特徴的な見た目となってます。

表面
表面

側面も同様、左右対称のデザインで手のカーブに沿った形状となってます。

左側面
左側面
右側面
右側面

裏面は、ペアリングボタンと電源スイッチのシンプルな構造となってます。

裏面
裏面

サイズや重さ|握りやすさについて

M240のサイズは、6.0×3.9×9.9cmと一般的なマウスより少し小さめのサイズ感。僕の手のひらは約18cmですが、マウス全体を覆えるほどの小型タイプのマウスとなってます。

サイズや重さ|握りやすさについて

マウスサイズは大きめ・小さめ、好みが分かれるところですが・・(普段MX Master 3のような大きめのマウスを使ってる僕ですが)個人的には違和感のサイズ感でした。

Yuma

丸みがある形状で手のカーブにしっかりとフィットしてくれるので、ずっと握ってても疲れにくかったです・・!

ちなみに重さは、73.8gと軽め(電池含む)

実測値
※実測値

ガジェットポーチに入れても全然邪魔にならないサイズや重さなので、出先で使う場合にも扱いやすさがあります!

カスタマイズできるボタン数は、1つのみ

M240の総ボタン数は、3つのみ。ホイールボタンを左右に倒して操作するチルト機能は付いていません

カスタマイズできるボタン数は、1つのみ

ただしボタンのカスタマイズは、Logicoolのアプリ「Logi Options+」をインストールすれば、左右のボタン切替えやスクロール範囲、ホイールクリック(ミドルクリック)に様々なアクションを割当できます。

ボタンの設定
ボタンの設定
ポイントとスクロール設定
ポイントとスクロール設定

僕は普段MX Master 3 for Macを使っていて、ホイールクリックにMission Controlを設定してるんですが、この設定を割り当てできるのはありがたい!

Yuma

他にもマウス速度やスクロール範囲など細かく設定できるので、ここはさすがの大手ロジクール製品で大満足でした

クリック音は聞こえないレベルで静か

このマウス最大の魅力であるクリック音は、従来モデルよりも90%軽減しためちゃくちゃ高い静音性を備えています。

もう一度、この静音性・・お聞きください

※音が出ます

もはや聞こえないレベルのクリック音ですよね。ロジクール独自の”SilentTouchテクノロジー”という規格が採用されてることでこの静音性を実現しているそうです。

SilentTouchを採用
SilentTouchを採用
Yuma

ただ静音だからといってクリック感も悪くなく跳ね返りも少なめ。とはは言いつつ、しっかりと押し込んだ感触も得られました‥!

電話中やWeb会議中にクリック操作することは結構ありますよね。その時「カチカチッ・・」音が聞こえるのが少し気になる方もいると思いますが・・そんな時にこの静けさは助かりますよね。

ペアリングは一瞬で遅延なし

ペアリング数は1台までと制限はありますが、ペアリングは一瞬で完了するほど高速でした。

ペアリングは一瞬で遅延なし

Bluetooth接続かLogi Bolt(レシーバー)を使った2つの接続方式から選べますが、Bluetoothでも遅延もなく何ら問題なし。

また裏フタを開けると、Logi Boltレシーバーを収納できる収納口も付いてるので、無くす心配がいらないのも嬉しい・・!

Logicool専用レシーバー「Logi Bolt」を収納できる口あり
Logicool専用レシーバー「Logi Bolt」を収納できる口あり

電池1本で18ヶ月も持つ電池寿命

M240は充電式ではなく、単三電池1本タイプとなってます。

電池1本で18ヶ月も持つ電池寿命

電池の取り替えする手間はありますが・・スリープ機能が搭載し、電池寿命は最大18ヶ月と長めとなってます。

Yuma

これなら取り替えする手間も感じにくいですし、頻繁に電池交換しなくていいので助かります!

Logicoolマウス:類似モデルを比較紹介

本記事では、M240モデルを紹介しましたが、Logicool製品のマウスは種類が豊富すぎる・・。ということで、類似モデルを比較してみました。

Yuma

M240とスペック面を比較したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

スクロールできます
モデルM240M550M650M750
外観M240M550M650M750
総ボタン数3 ※チルト機能無し3 ※チルト機能有り5 ※チルト機能有り6 ※チルト機能有り
静音性
SmartWheel
サイドボタン
Easy-Switch
接続方式Bluetooth
Logi Bolt
Bluetooth
Logi Bolt
Bluetooth
Logi Bolt
Bluetooth
Logi Bolt
電池寿命18ヶ月Logi Bolt:24ヶ月
Bluetooth:20ヶ月
Logi Bolt:24ヶ月
Bluetooth:20ヶ月
Logi Bolt:24ヶ月
Bluetooth:20ヶ月
重量73.8g97.4g101.4g103.2g
カラバリ2色6色5色5色
価格2,090円3,960円4,620円5,280円
Logicool類似モデルの違い

Macユーザーに最適化されたハイエンドマウス「MX Master 3 for Mac」のレビューも紹介していますので、気になる方は合わせてご覧ください!

まとめ : Logicool M240 静音ワイヤレスマウス レビュー

ということで、Logicoolの静音ワイヤレスマウス M240をレビューしました。メリット・デメリットは次の通りです。

Logicool:静音ワイヤレスマウス M240
総合評価
( 5 )
メリット
  • クリック音が聞こえないほど超静か・・
  • 単三電池1本で18ヶ月も持つ驚異の電池持ち
  • 左右対称モデルで左利きの人にも使える!
  • コスパ良好!持ち運びもしやすいサイズ感で気兼ねなく使える◯
デメリット
  • 高速スクロールに非対応
  • サイドボタンが非搭載

M240はクリック音がめちゃくちゃ静音なタイプ。外出先やオフィス・テレワークでも環境問わず気兼ねなく使えることが特徴的なマウスでした。

ただし、MX Master 3のようなハイエンドクラスのマウスを普段から使っていると、高速スクロールやサイドボタンが無いので慣れるまではちょっと時間がかかるかな?という点は少し気になるところ・・。

サイドボタンにどっぷり浸かっている人は注意・・
サイドボタンにどっぷり浸かっている人は注意・・
Yuma

とは言いつつ、価格も2,000円と安くサイズ感も小さく持ち運びやすさも飛び抜けて良かった!

ボタン数が少ないモデルですが、Logi Options+と合わせれば多少はカバーできますし、サブマウスと言わずメインマウスとしても全然使えるレベルでございました。

  • 静かな環境で作業に没頭したい!
  • クリック音が静かなワイヤレスマウスを探している!
  • 電話中やWeb会議中でも気兼ねなく使えるマウスを探している!

このような静寂性が求められるようなシーンにぴったりなマウスだと感じました。

ということで本記事は以上です。気になっていた方の参考になれば幸いです!

Logicool:M240 SILENT MOUSEの評価
外観デザイン/質感
75点
機能性/使いやすさ
90点
価格
100点
総合評価
88点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

three + 9 =

Contents