こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

iPhoneの『ダークモード』の切替方法や設定方法・メリットを知りたい方へ。

iPhoneをアップデートしたら背景が黒色になったけど...これなに?

ダークモードの切替方法や設定方法について知りたい!

iOS13より、新しく『ダークモード』という機能が追加されました。ダークモードとは、色を反転させ黒を基調とした背景画面となり、目に優しく表示されるように考慮されたiOS13の機能となります。

本記事では、ダークモードとは?から切替方法やメリットについて解説をしていきます。

 

本記事の内容まとめ
  • ダークモードとは?切替方法について解説
  • ダークモードに切替するメリットについて解説

 

【iPhone】ダークモードってなに?切替の設定方法やメリットを解説

【iPhone】ダークモードとは?

「ダークモード」とは、iOS13より搭載された背景色を反転させ、目に優しく表示するように考慮された機能のことを言います。目に優しく表示してくれるだけではなく、バッテリーへの負担も減らしてくれる点が魅力的です。

iPhone画面上が全体的に黒色となりますが、ダークモードに対応しているアプリでもディスプレイ上がダークモードに自動的に切り替わる点が特徴的です。

暗い場所でスマホの明るい画面を見るのは目に負担がかかる為、画面の配色を全体的に黒色にすることで、長時間スマホを見ていても目を疲れにくくしてくれます。

また、iPhoneやテレビなどのディスプレイを長時間利用すると、ディスプレイが焼付きを起こし劣化する為、ディスプレイ寿命が短くなっていきます。ダークモードへ切替することで(光量が少ない黒色を出すことで)、白色などの明るめの色より、ディスプレイ消耗を抑えることができます。

 

ダークモードへ切替する設定方法

ダークモードへの切替方法は、コントロールセンターから切替したり、自動的に時間でオンに設定したり、ショートカットキーに登録して切替するなど、様々な切替方法があります。

 

ダークモードへの切替方法
  • コントロールセンターから切替する
  • 「設定」アプリより切替する
  • 時間設定し、夜になると自動切替する

 

ダークモード切替方法①:コントロールセンターから切替する

コントロールセンターを開き、明るさを調節するバーを「長押し」後、左下の「ダークモードをオン」をタップすることで切替完了です。

 

また、コントロールセンターに「ダークモードのコントロールを追加する」ことで、ワンタップでダークモード⇔ライトモードへの切替も可能です。

ダークモードのコントロールを追加するには、「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」をタップし、コントロールを追加から「ダークモード」を追加することで設定完了です。

 

ダークモード切替方法②:「設定」アプリより切替する

「設定」アプリを開き、「画面表示と明るさ」→「ダーク」に切替をすると完了です。元に戻したい時は、「ライト」に切替することで元に戻ります。

 

ダークモード切替方法③:時間設定し、夜になると自動切替する

ダークモードの切替を時間設定し、夜になると自動的にダークモードへ切替することも可能です。

「設定」アプリを開き、「画面表示と明るさ」→「オプション」を選択し、「日の入りから日の出まで」または「カスタムスケジュール」で時間を指定することで設定完了です。

カスタムスケジュールでは、ライトモード⇔ダークモードへの切替が、自分の私生活の環境に応じて変更できますので、自分の生活リズムに合わせて設定しておきましょう。

 

※補足1:他アプリもダークモードが利用できることも

iPhone標準アプリ以外にも、ダークモード対応アプリがアップデートにより増え続けています。YahooニュースやYouTube・Twitterなどの様々なアプリでダークモードを利用することができます。

 

※補足2:ダークモードに対応した壁紙も登場

iOS13より、ダークモードに対応した壁紙も新しく追加されています。

「設定」アプリを開き、「壁紙」→「壁紙を選択」→「静止画」より、ダークモードに対応した壁紙を選択することが可能です。

 

ダークモードに切替するメリット

 

ダークモードに切替するメリット
  • 目に優しい(疲れにくい)
  • バッテリーの省エネ対策
  • ディスプレイの焼付きを抑えられる

ダークモードに切替することで、目に優しく、バッテリーやディスプレイの消耗を抑えることができるメリットがあります。

ダークモードは画面全体が黒色を基調としたデザインですが、通常のライトモードと比較すると色合いが優しい(落ち着いている)ことが特徴的です(色合いが激しいと、ディスプレイから発する光量が増える為、バッテリー消費は増えます)。

ダークモードにすることで画面の発光量を抑えて調整してくれる為、バッテリーの消費を抑えることにも繋がりますし、目に優しく疲れにくくなるということにも繋がります。

現代社会でプライベート・ビジネス共にスマホは必須アイテムですので、長時間スマホを使う人にももってこいの機能がダークモードというわけですね!

 

まとめ:ダークモードの切替方法やメリットについて

以上、iPhoneのダークモードの切替方法やメリットについての解説記事でした。

iOS13にアップデートしたiPhoneであれば無料で利用することができる為、1日の中でスマホの利用の多い方・寝る前にスマホをよく触る方にもおすすめです!

iPhoneのバッテリー対策には・・・
iPhoneにおすすめのアクセサリー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事