MENU
Category
Yuma
Webディレクター
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

WORLD GADGETS 「MagFolio」レビュー | iPadケース&スタンドの決定版がこれだ!

本ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

iPad Pro/Airを裸で持ち歩く・・なんて人はいないですよね。万一落としちゃってAppleの高額な修理費用を払う・・なんてことを想像すると精神的によくない。危険と隣り合わせの生活なんて絶対したくないじゃないですか。

そのためには、iPadケースは必須。ただ、ケースを揃えるとスタンドも揃えたくなるわけで・・人間って欲深い。そんな中、WORLD GADGETSから新作iPadケース「MagFolio」が登場しました。

WORLD GADGETS:MagFolio
WORLD GADGETS:MagFolio

MagFolioは、iPad Pro/Air(11/12.9インチ)専用のケース&スタンド。ケースだけじゃなくスタンドとした使い方もできるんですが、この通り・・スタンディングモードが豊富なんです。

縦/横置きなど豊富なスタンディングモード
縦/横置きなど豊富なスタンディングモード

他社でも似たようなケースが販売されてるんですが、MagFolioは表面のファブリック生地が最高。質感や触り心地もよくて、持っていてウキウキしちゃう感じが個人的にぶっ刺さり。

メーカーからサンプルをいただき使ってみたので、WORLD GADGETSのiPadケース&スタンド「MagFolio」をレビューしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • WORLD GADGETS:MagFolioをレビュー
    • 特徴、メリット、デメリットを紹介
  • 「他社おすすめiPadケース&スタンド」を比較紹介
Contents

WORLD GADGETS : iPad Pro/Airケース”MagFolio”の「特徴」

今回紹介する商品は、Apple WatchバンドやAirPodsケースなど、Apple関連アクセサリーを販売するWORLD GADGETSの新作『MagFolio』。

ざっくりと特徴をまとめると、次の通りです。

WORLD GADGETS:MagFolioの特徴
  • iPad Pro/Air専用ケース&スタンド
    • 4つのスタンディングモードを搭載(34°/53°/57°/62°)
    • スタンドは取り外し式でシーンに応じた使い分けが可能
    • Apple Pencil収納ホルダーを搭載したインナーケース
    • 汚れに強く防水加工のアウターケース
    • Smart Connector搭載でMagic Keyboardにも完全対応
  • 互換性:
    • iPad Pro 12.9インチ(2018,2020,2021,2023年)
    • iPad Pro 11インチ(2018,2020,2021,2023年)
    • iPad Air(2020,2022年)
  • カラバリ:1色(グレー)
  • 価格:
    • 7,800円(11インチ)
    • 8,800円(12.9インチ)

WORLD GADGETSのiPadケース「MagFolio」は、iPad Pro/Airに装着できる専用ケース&スタンド。ケース内部に磁石が内蔵しているので、裸のiPadにカチッと引っ付けられます。

WORLD GADGETS:MagFolio
WORLD GADGETS:MagFolio

最大の特徴は、スタンディングモードに切替できるこのスリットこのスリットを折りたたむことで、4つの角度(34°/53°/57°/62°)でiPadを立てかけられます。

スリットを折り曲げることで細かな角度調整ができるギミック
スリットを折り曲げることで細かな角度調整ができるギミック

スリットを折りたたむことで綺麗な三角形ができあがるのでこれで安定性をキープ。中々面白いアイデアですよね。キーボードと併せた作業モード、動画視聴やビデオ通話、ネートサーフィンなどこのスタンドだけで全てカバーできるのはMagFolioの魅力。

さらに角度をつければ、Apple Pencilが使えるモードにも変化(34°)。

Apple Pencilに最適な34°

おまけにインナーケースには、Apple Pencil専用ホルダーも搭載してるので持ち運びにも最適。

Apple Pencil収納ホルダー付き
Apple Pencil収納ホルダー付き

MagFolioはインナーケースとアウターケースのセット商品。価格は、11インチで7,800円・12.9インチで8,800円。ケースとスタンドを別で揃えることを考えると・・コスパはかなり高い方です。

カラバリは、グレーの1色。以下のiPad Pro/Airモデルに装着できます。

MagFolioの互換性
  • iPad Pro 12.9インチ(2018,2020,2021,2023年)
  • iPad Pro 11インチ(2018,2020,2021,2023年)
  • iPad Air(2020,2022年)

今回レビューで使うiPad Proは、11インチ(2020年)です

さらに、インナーケースはiPadを宙に浮かすためのモニターアーム”MagFlo“にも完全対応。

iPadケースを装着したまま装着できる
iPadケースを装着したまま装着できる

MagFloが手放せない!という方には、普段はこのMagFolioをつけっぱで、デスク上ではMagFloを使う。アウターケースの着脱だけで済むのでシーンに合わせた使い方もできます。

WORLD GADGETS:iPadケース&スタンド「MagFolio」レビュー

WORLD GADGETS:iPadケース&スタンド「MagFolio」レビュー

開封〜同梱品

今回サンプル品ですが‥商品を注文すると、中々上質でシンプルなホワイトパッケージで登場(Appleぽさがあって好き)。同梱品は、次の通りです。

パッケージ同梱品
パッケージ、同梱品
同梱品
  • インナーケース×1
  • アウターケース×1

外箱も固くしっかりと梱包されていた感じ。このシンプルなパッケージなので贈り物として貰っても嬉しいです。

高品質ファブリック生地のシンプルなデザイン

MagFolioは、インナーケースとアウターケースのセット品。まずインナーケースは、グレーよりの黒を基調としたPC(ポリカーボネート)素材のシンプルなデザイン。

インナーケースの表面
インナーケースの表面

表面は、Magic Keyboardと接続できるSmart Connectorを搭載し、Apple Pencilホルダーやカメラユニット・USB-C・スピーカーなどの各種端子が綺麗に切り抜かれた作り。

カメラユニットが干渉しない設計
カメラユニットが干渉しない設計
USB-C端子
USB-C端子

内側の裏地は、iPadを傷つけないポリエステル製のマイクロファイバー。中には強力なネオジム磁石”N52″が搭載されてるので、インナーケースを付けたまま、MagFloや(磁力内臓の)スタンドに貼り付けられます。

インナーケース内部
インナーケース内部

アウターケースは、グレー一色で高品質ファブリック生地を採用。防水加工されてるので汚れにも強いのが魅力的。この素材とデザインなので、指紋もつかないのが個人的にかなり嬉しいポイント。

アウターケースの表面
アウターケースの表面

内側はインナーケース同様に、マイクロファイバー仕上げで傷を防げる設計。こちらも同じくネオジム磁石がふんだんに内蔵されてます。

アウターケース内部
アウターケース内部

個人的にはこのファブリック生地の手触りが最高すぎ。手で持っても、レザーと違って滑り落ちることもありませんし、指にしっかりと引っ掛かってくれるので持ち運び性はかなり高め。

この質感・・たまりません。。
この質感・・たまりません。。

黒好きの僕としては、「グレー1色か‥」と少し残念な気持ちもありましたが、それでもこの色合いと質感がぶっ刺さり。アウターケースのカバーでApple Pencilが落ちない安心感もあるのは嬉しかった。

サイズや重さについて

MagFloは、12.9インチのiPad Proと11インチのiPad Pro/Airに装着可能。サイズと重さは、次の表のとおりです。

インナーケース11インチ用12.9インチ用
サイズ(mm)256×184×8.1282×228×8.6
重さ73g92g
インナーケースのサイズと重さ
アウターケース11インチ用12.9インチ用
サイズ(cm)258×178×4.2(表面+裏面の厚み合計)284×222×4.2(表面+裏面の厚み合計)
重さ257g336g
アウターケースのサイズと重さ

参考に、11インチiPad Pro+MagFolio+Apple Pencilを合わせた重さがこちら

※実測値
※実測値

iPad本体は中々重いので、ケース+スタンドを合わせるとそれなりに重量感がある感じ。ただ、(ケースを含めて)1kg以内で持ち運びできると考えると、ノートPCと変わらぬ重さなので・・全然許容範囲ですよね。

4つの角度に切替できるスタンディングモード

MagFolioのアウターケースに搭載されたスリットを三角形に折りたたむことで、4つの角度でiPadをスタンドとして使えます。

横置き:57°

  • 動画/映画の視聴やビデオ通話
  • 外付けキーボードで作業スタイル
  • サブディスプレイとして
57°
57°

横置き:53°

  • 動画/映画の視聴やビデオ通話
  • ドキュメントやスプレッドシートの閲覧
  • サブディスプレイとして
53°
53°

縦横置き:62°

  • ネットサーフィンの閲覧
  • 電子書籍の閲覧
  • サブディスプレイとして
62°
62°

横置き:34°

  • Pencilを使ったデザインなどクリエイティブな作業
  • 文字入力などのタイピング時
34°
34°

iPadを宙に浮かすフローティングモードには非対応ですが、これだけモード変化させられて一つのスタンドですからね。一般的な使い方としては申し分なしです。

安定感もかなり高めで、ケースに内蔵されてるマグネットでガチッと固定してくれます。

磁力の強度もかなり高い
磁力の強度もかなり高い

個人的におすすめの使い方は、iPadと外付けキーボードを合わせたPCライクのような使い方。

キーボード+マウスと一緒にPCのように使うスタイル
キーボード+マウスと一緒にPCのように使うスタイル

大半のiPadスタンドって設置スペースを取りがちで置き場所に困るんですが・・MagFolioは、ケース&スタンドなので省スペースで設置できるのが魅力的。

Yuma

角度調整も4つと豊富なので、自分のiPadスタイルに応じた使い分けができそうです!

別売MagFloを使えば、Macのサブモニターとしても使える

WORLD GADGETSから発売されている別売のMagFloを使えば、iPadをMacのサブモニターとした使い方もできます。

MagFolioには磁力が内蔵されてるのでMagFloと互換性あり
MagFolioには磁力が内蔵されてるのでMagFloと互換性あり

自宅/オフィスではiPadをMacのサブモニターとして、出先ではMagFolioのアウターケースと併用してiPadスタンドとして使う。iPadユーザーのために考え抜かれた設計はWORLD GADGETSならではのアイデアです。

自由に動かせるモニターアームと併用するのでレイアウトが自由自在!
自由に動かせるモニターアームと併用するのでレイアウトが自由自在!

MagFloのレビューはこちらで詳しく紹介してますので、よろしければ合わせてどうぞ

MagFolioは、MagFloのために設計されたケースですので当然ながら相性は抜群に良い。全部揃えるとなるとそれなりに価格はしちゃいますが・・。

個人的には、「自宅⇔外出時のiPadライフを快適に過ごせるアイテムは、これ以上ないんじゃ・・」とも言えるほどiPadの使い勝手を確実に広げてくれるアイテム。

Mac×iPadユーザーは大歓喜ですよ
  • iPadをMacのサブモニターとして普段使いしてるユーザー
  • iPadをPCライクのように使うユーザー
  • iPad単体の使い勝手を良くしたい!

このようなiPadが生活の中心になってる方にはぜひ導入を検討してほしいです。

AppleのMagic Keyboardに完全対応

iPadユーザーは、iPad専用のMagic Keyboardを使っている方も多いですよね。MagFolioは、Magic Keyboardにも完全対応。Smart Connectorと呼ばれる端子が搭載されてます。

インナーケースにはSmart Connectorを搭載
インナーケースにはSmart Connectorを搭載

インナーケースの色もMagic Keyboardの黒とマッチしてますし見た目も良き。Magic Keyboardではカバーできない側面をインナーケースでカバーできるので、iPadを全面保護してくれる安心感があります。

ちょっとだけ気になった点を挙げると、Apple Pencilはちょっとした拍子で落ちちゃう可能性はありますが・・乱暴な扱いを避ければ大丈夫なくらい磁力はガッチリしてます。

iPad側面を全面保護してくれるメリットは大きい!
iPad側面を全面保護してくれるメリットは大きい!

他社おすすめ「iPad Proケース&スタンド」を比較紹介

他社製のiPadケース&スタンドと比較すると何が違うの・・?ということでざっくりと違いを比較表でまとめてみました。

スクロールできます
商品名MagFolioMagEZ Case 2Snap CaseSmart Folio
メーカーWORLD GADGETSPITAKAMOFTApple
外観MagFolioMagEZ Case 2Snap CaseSmart Folio
互換性iPad Pro/Air 11
iPad Pro 12.9
iPad Pro/Air 11
iPad Pro 12.9
iPad Pro/Air 11
iPad Pro 12.9
 iPad Pro/Air 11
 iPad Pro 12.9
 iPad mini
設置モード4段階
横57度
横34度
横53度
縦62度
4段階
横57度
横34度
横53度
縦62度
2段階
約70度
約20度
iPadの固定○(マグネット)○(マグネット)○(マグネット)○(マグネット)
ケースとしての利用
スタンドとしての利用
Apple Pencil収納
強度◎(背面にアラミド製シート)◎(背面にレザー調シート)
内側の保護マイクロファイバー裏地マイクロファイバー裏地
Magic Keyboard対応
価格7,800円8,499円7,980円12,800円〜
比較表:iPad Pro/Airケース&スタンド

WORLD GADGETSのMagFolioは、インナーケースとアウターケースセットでこの価格帯。他社と比較しても一目瞭然です。

豊富なスタンディングモード+Apple Pencil収納+Magic Keyboard対応なので、iPadをフル活用してる方はMagFolio一択といっても過言じゃないほど、機能モリモリでコスパにも優れてるのが魅力的・・!

まとめ : WORLD GADGETS iPadケース&スタンド「MagFolio」レビュー

ということで、WORLD GADGETSのiPadケース&スタンド:MagFolioをレビューしました。メリット・デメリットは次の通りです。

WORLD GADGETS:MagFolio
総合評価
( 5 )
メリット
  • インナー/アウターケース付きで7,000円台と圧倒的なコスパ
  • 4つの角度調整ができる豊富なスタンディングモード
  • 上質なファブリック生地で見た目が最高
  • Magic Keyboardに完全対応
  • Apple Pencil収納ホルダー付き
デメリット
  • Magic Keyboard着用時のApple Pencilが落ちないか気になる・・
  • カラバリは、グレー1色

上記でも紹介した通り、MagFolioは7,000円台で購入できるコスパの高さが魅力的。iPadケース&スタンドに加えて、Magic Keyboard対応+Apple Pencil収納ホルダー付きでこのお値段ですからね。iPadをフル活用してる方にはぶっ刺さるアイテムになりそうです。

(個人的に)残念な点を挙げると、カラバリは「グレー」の1色のみであること。

黒好きな僕としては、ブラックが欲しかった・・!
黒好きな僕としては、ブラックが欲しかった・・!

外出時はMagFolioのスタンドでアウターケースを使う、自宅ではMagFloで自由なレイアウトを構築ができる。iPadをPCライクのように使う方にはMagFlo一択といえるほど満足いただける一品になりそうです。気になっている方の参考になれば!

WORLD GADGETS:MagFolioの評価
外観デザイン/質感
9.0
機能性/使いやすさ
10.0
価格
9.5
総合評価
9.5

このWebサイトでは、Appleデバイスガジェットなどのレビューを発信しています。

SNS(XInstagram)も更新してますので、フォローしていただけると励みになります!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

1 × 2 =

Contents