【Apple Watch】アプリのインストール方法|インストールできない時の対処法も

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

「Apple Watchにアプリをインストールする方法」を知りたい方へ。

Apple Watchでは、Apple Watchに対応したアプリをインストールすることで、iPhone同様に、Apple Watchでもアプリを利用することができます。

また、Apple Watchで利用するアプリを追加したり、自由に選択することも可能です。

本記事では、「Apple Watchにアプリをインストール(追加する)方法、アプリがインストールできない時の対処方法」を解説をしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • 「Apple Watchにアプリをインストールする方法」を解説
  • 「アプリのインストールができない時の対処方法」を解説
Contents

【Apple Watch】アプリのインストール方法

Apple Watchにアプリをインストールする方法は、「iPhone」または「Apple Watch」を使ってアプリのインストールを行います。

Apple Watch対応アプリをiPhoneにインストール後、Apple Watchに[アプリを追加]することで、Apple Watchでもアプリを利用することができます。

1.Apple Watchアプリをインストールする

Apple Watchにアプリをインストールするには、iPhoneを使ってインストールする方法と、Apple Watchを使ってインストールする方法の2種類があります。

1.1 iPhoneからアプリをインストールする方法

iPhoneからApple Watchで利用するアプリをインストールする方法は、iPhoneの「App Store」からアプリをインストールすることができます。

Apple Watchに対応したアプリは、上記画像のように”Apple Watch Appも提供”と記載あれば、Apple Watchでもアプリを利用できます

【iPhone】アプリのインストール方法

  1. iPhoneの「App Store」を起動
  2. Apple Watchに対応した「アプリを選択」し、「入手」をタップする
  3. iPhoneの「サイドボタンをダブルクリック」する

iPhoneの「App Store」アプリを起動し、Apple Watchに対応した「アプリを選択」後、「入手」をタップします。

「ダブルクリックでインストール」画面表示後、iPhoneの「サイドボタンをダブルクリック」すると、iPhoneにアプリがインストールされます。

iPhoneの「Watch」アプリから、アプリのインストールも可能

iPhoneの「Watch」アプリの”App Store”タブより、アプリをインストールすることも可能です。

iPhoneの「Watch」アプリを起動し、右下の”App Store”タブから「Watch対応AppをiPhoneで見つける」をタップします。

iPhoneのApp Storeが自動起動し、Apple Watchで利用することができるアプリ一覧が表示されるため、このページより好きなアプリをiPhoneのインストールしましょう。

1.2 Apple Watchからアプリをインストールする方法

Apple Watch単体で、Apple WatchのApp Storeからアプリをインストールすることが可能です。

【AppleWatch】アプリのインストール方法

  1. Apple Watchから「App Store」をタップ
  2. インストールしたいアプリを選択し「入手」をタップ
  3. 「サイドボタンをダブルクリック」し、インストールする

Apple Watchからアプリをインストールする方法は、Apple Watchから「App Store」をタップし、インストールしたいアプリを選択し「入手」をタップします。

「ダブルクリックでインストール」画面表示後、Apple Watchの「サイドボタンをダブルクリック」すると、Apple Watchにアプリがインストールされます。

無料アプリの場合は”入手”、有料アプリの場合は”¥○○(価格)”が表示されます

2.Apple Watchにアプリを追加する

iPhoneにApple Watch対応アプリのインストールが完了したら、Apple Watchに[アプリを追加]することで、Apple Watchでアプリを利用することが可能です。

AppleWatchにアプリを追加する方法

  1. iPhoneの「Watch」アプリを起動する
  2. 画面を下にスクロールし、”利用可能なAPP”欄から「インストール」をタップする

Apple Watchにアプリを追加するには、iPhoneの「Watch」アプリを起動します。

左下の”マイウォッチ”タブより、画面を下にスクロール後、”利用可能なAPP”欄から、Apple Watchで利用したいアプリを「インストール」をタップすることで、Apple Watchでそのアプリが利用可能です。

なお、”APPLE WATCH上にインストール済み”欄から、アプリをタップすることで、そのアプリをApple Watchで表示するかどうか選択することも可能です。

※アプリの「自動インストール」も設定可能

毎回アプリを追加しなくても、iPhoneでインストールしたアプリが、Apple Watchに対応しているアプリの場合、「自動インストール」を有効にすることで、アプリを追加する手間を省くことができます。

設定方法は、iPhoneの「Watch」アプリを起動→左下の”マイウォッチ”より「一般」“Appの自動インストール”を「有効」にすることで完了です。

【Apple Watch】アプリがインストールできない時の対処方法

Apple Watchにアプリがうまくインストールできない時や、Apple Watchにアプリが表示されない時は、以下方法を試してみて下さい。

アプリインストールできない時のチェック項目

  • アプリを「アンインストール」→「再インストール」する
  • Apple Watchの「再起動」を試してみる
  • Apple Watchの「ペアリングを解除」→「再ペアリング」する
  • Appleサポートセンターへ相談してみる

アプリを「アンインストール」→「再インストール」する

Apple Watchにインストールされているアプリを選択し、“AppをApple Watchで表示”のタブを「オフ」にすることでアンイストールすることが可能です。

その後、再度“AppをApple Watch上で表示”を「オン」にすることで、再インストールが完了します。

Apple Watchの「再起動」を試してみる

Apple Watchの「再起動」を試してみましょう。

Apple Watchを再起動する方法は、Apple Watch本体側面にある「サイドボタンを長押し」後、電源オフを「右へスワイプ」することで、Apple Watchの電源を一旦オフにします。

その後、Apple Watch本体側面にある「サイドボタンを長押し(Appleロゴマークが表示されるまで)」することで、Apple Watchの電源をオンにすることができます。

Apple Watchの「ペアリングを解除」→「再ペアリング」する

Apple Watchの「ペアリングを(一旦)解除」し、「再度ペアリング」を試してみましょう。

Apple Watchのペアリングを解除すると、バックアップが自動的に作成されます。バックアップデータを取るための特別な操作は不要です

iPhoneの「Watch」アプリより、現在接続している「Apple Watch」を選択後、画面右の「(info)マーク」をタップ→「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。

ペアリングを解除後は、Apple Watch を「再度ペアリング」を試してみましょう。

Appleサポートセンターへ相談してみる

上記方法を試してみても、アプリがうまくインストールできない時は、Appleサポートセンターに相談・連絡してみましょう。

お問合せ先は、Apple公式サイトから連絡することができます(電話サポート、チャット、持ち込み修理から選択可能)。

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品はこちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

one × 3 =

Contents
閉じる