UGREEN:7-in-1 USB-Cハブをレビュー|MacBookにピッタリな低価格でコスパ抜群のHUB!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

MacBookユーザーに欠かせないガジェットと言えば「USB-Cハブ」。

MacBook Airの接続ポートは”USB-C”のみ。SDカードを読み込みしたり、HDMIケーブルでMacの画面を外部モニターに映すには、外付けのハブが必須です。

基本的にハブは、接続ポート数やスペックが高いほど値段が高い。さらに聞き慣れないメーカーが販売していることが多く、どれを選べばいいか迷いやすいですよね…

そこで今回紹介するおすすめのハブが、UGREENの「7-in-1 USB-Cハブ」。

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブ

UGREENのハブは、USB-C/A・HDMI・SDカードなど7つのポートを搭載しているにも関わらず、4,000円台で買えてしまうコスパの高さが特徴的

Yuma

UGREENの充電器やケーブルなど色々使ってきましたが、品質が高い割にお手頃なお値段が売りのメーカーです!

今回メーカーよりサンプルを提供いただいたので、UGREENの7-in-1 USB-Cハブをレビューしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • UGREEN:7-in-1 USB-Cハブをレビュー
  • 7-in-1 USB-Cハブの「メリット、デメリット」を紹介
  • 「他社おすすめUSB-Cハブ」を比較紹介
Contents

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブをレビュー|MacBookにピッタリな低価格でコスパ抜群のHUB!

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブの「特徴」

今回紹介する商品は、中国 深センに本社を構えるUGREENの『7-in-1 USB-Cハブ』

UGREEN「7-in-1 USB-Cハブ」の特徴は、次の通りです。

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブの特徴
  • USB-Cポートで接続する7-in-1ハブ
    • ポート:HDMI(4K60Hz)/USB3.0×2/PD対応USB-C/SD/microSD/GbE
    • Type-Cポート経由で最大100Wの高速充電(PD)に対応
    • USB3.0は最大5Gbpsの高速データ転送に対応
    • LAN(ギガビット・イーサネット)を搭載
  • 持ち運びしやすいコンパクトサイズ(ケーブル長:20cm)
  • カラバリは、1色(スペースグレイ)
  • 価格は、約4,200円※割引適用後

UGREENの「7-in-1 USB-Cハブ」は、USB-Cで接続する7つのポートを搭載したハブです。

同梱品
同梱品(USB-Cハブ本体、取説)

MacBookなどに搭載している”USB-Cポート”に接続することで、PCの拡張性を上げてくれるアイテム。使い方は、ケーブルを接続するだけでOKです。

ケーブルを接続するだけで使える
Win7以外のOS(Win8/8.1/10、macOS)はドライバが不要です

拡張できるポートは、次の7つです。

UGREENハブで拡張できるポート
  • HDMI(4K60Hz):1ポート
  • USB 3.0:2ポート
  • USB-C(100W充電専用):1ポート
  • SDカード:1スロット
  • microSDカード:1スロット
  • ギガビット・イーサネット:1ポート

定価5,699円ですが、UGREENは定期的なセールを開催していたりクーポンを適用できるので、実質4,200円ほどで購入できます

Macと相性がいい「アルミボディ」

UGREENの7-in-1ハブの外観は、落ち着いたスペースグレイカラーでMacBookと相性が良いデザインM2 MacBook Airの新色”ミッドナイト”より少し明るい色合い。

Macと相性がいい「アルミボディ」

アルミボディ仕上げなので、皮脂や汚れが付きにくいです

前面には、最大5Gbpsでデータ転送できるUSB 3.0×2ポートSD×1スロットmicroSD×1スロットを搭載。

前面
前面

後面には、4K60Hz対応のHDMI×1ポート、充電専用で使えるPower Delivery対応のUSB-C×1ポートを搭載。

後面
後面

サイドは、最大通信速度が1ギガに対応した有線LAN×1ポートを搭載。

サイド
サイド

もう一方のサイドは、USB-Cで接続する編み込み式ケーブル。約20cmのほど良い長さと、形状記憶でまとまりやすいケーブルです。

ケーブル
ケーブルが露出したり断線する心配がいらない編み込み式

持ち運びしやすい「コンパクトサイズ」

ハブのサイズは、(約)横12.4cm×縦3.3cm×厚み1.6cm。外出先でも邪魔にならないコンパクトサイズ。重量も、約70gと持ち運びにも最適です。

ハブとしては平均サイズ
ハブとしては平均サイズ
ケーブルは、約20cm
ケーブルは、約20cm
Yuma

ケーブルは約20cmでやや短めですが、外出先で使うにはケーブルが煩雑しないのでちょうど良い長さです

自宅で常設する時は、のり跡が残らない両面テープをデスク横に貼り付けることで、SDカードやUSBの差し込みがしやすくなります。

ケーブル長が短いと見た目もスタイリッシュ
ケーブル長が短いと見た目もスタイリッシュ

7つの「拡張ポート」を搭載

7-in-1モデルということで、1つのハブで7つの拡張ポートを搭載してます。

UGREENハブで拡張できるポート

▲タップで、各項目の詳細までジャンプします

HDMI(4K60Hz)×1ポート

HDMI×1ポート

  • 最大4K出力に対応
  • リフレッシュレート:最大60Hzに対応
HDMI×1ポート
HDMI×1ポート

Macの画面を外部モニターに映し出したい時など、4Kモニターに対応したHDMIポートを搭載。また、リフレッシュレートも最大60Hzに対応してます。

リフレッシュレート…一秒間に何コマの画像(映像)を映し出すかの値。高い値であるほど映像が滑らかになる

Macとモニターのリフレッシュレート値が一致していないと、画面が一瞬ブラックアウトすることがありますが、私の環境元では安定した動作を確認できました。

USB 3.0 ×2ポート

USB 3.0×2ポート

  • 最大5Gbpsのデータ転送に対応
  • あくまでデータ転送用(充電は△)
USB 3.0×2ポート
USB 3.0×2ポート

USBメモリやWebカメラを接続できるなど、汎用性の高いUSB 3.0(USB-A)×2ポート搭載。最大5Gbpsのデータ転送に対応してます。

容量が大きい動画ファイルなどを高速に読み書きできます

(公式には記載がありませんが)この手のほとんどのハブは、充電目的でなくデータ転送用を目的としたもの。Apple Watchなど出力が低いデバイスは、(一応)充電できますが、速度が遅く実用的ではありません。

充電速度が遅いので、"データ転送"として使うのがベター
充電速度が遅いので、”データ転送”として使うのがベター

USB-C(充電専用100W)×1ポート

USB-C×1ポート

  • 充電専用のUSB-Cポート
  • 最大100Wで高速充電ができるPower Delivery(PD)に対応
  • データ転送は×
USB-C×1ポート
USB-C×1ポート

データ転送用ではなく、充電専用として使えるUSB-C×1ポートを搭載。最大100WのPD充電にも対応してます。

試しに、30WのUSB-C電源アダプタを使ってMacBook Airを充電

充電出力を計測
約25W出力

30W充電器を使ってMacに”約25W”給電されているので、UGREENハブにかかる電力は「約5W」。※通常USB-Cハブの起動には、約15Wほど消費します

MacBook AirクラスのPCは、35W前後の充電器を使う人が多いと思います。30W充電器で25Wも電力が供給されていれば、(67W電源アダプタを使った高速充電しない人であれば)Apple純正の電源アダプタ(35W)でもハブを使いながらMacを充電できます

Yuma

充電器を買い替えする必要がないのはありがたい…!

SDカード×1スロット

SDカード×1スロット

  • 読み取り速度:最大104MB/s
  • microSDカードの同時読み書きに対応
SDカード×1スロット
SDカード×1スロット

SDカードを読み込み/書き込みする為のSDカード×1スロットを搭載

読み取り速度は、最大104MB/秒。単純計算ですが、約1分で6.24GBのデータを読み取り可能。重たい動画ファイルの読み取りでもストレスフリーです。

地味に嬉しい機能が、SDカードとmicroSDカードの同時読み書きに対応していること。

SDとmicroSDの同時読み書きに対応

仕事・プライベートでSDカードを使い分けている人が多いと思いますが、これは地味に便利。わざわざカードを差し替えする必要がありません。

microSDカード×1スロット

microSDカード×1スロット

  • 読み取り速度:最大104MB/s
  • SDカードの同時読み書きに対応
microSDカード×1スロット
microSDカード×1スロット

microSDカードを読み込み/書き込みする為のmicroSD(TF)カード×1スロットを搭載

(上記同様に)microSDとSDカードの同時読み書きに対応してます

ギガビット・イーサネット×1ポート

ギガビット・イーサネット×1ポート

  • 最大通信速度:1Gbps
ギガビット・イーサネット×1ポート
ギガビット・イーサネット×1ポート

最大通信速度が1Gbpsと高速通信ができる有線LAN×1ポートを搭載

MacBookのようなノートPCを使う人は無線が大半だと思いますが、自宅で作業する人やZoomをずっと接続している人なんかに嬉しいですよね。安定性はもちろん、無線が切れる余計な心配がいりません。

「有線LANポートは必要ないよ…」って人は、同じくUGREENから『6-in-1 USB-Cハブ』も販売されてます。

Yuma

お手頃価格の3,000円弱で買えてしまいます!

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブの「メリット、デメリット」

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブ
総合評価
( 5 )
メリット
  • 豊富な7つの拡張ポートを搭載したハブ
  • 4K60HzのHDMIを搭載しているのに安い!
  • SD/microSDカードの同時読み書きに対応
  • 安心の編み込み式ケーブルを搭載
デメリット
  • ハブ本体が熱くなりやすい
  • USB-Cポートは充電専用(データ転送は×)

UGREENの7-in-1 USB-Cハブの最大の魅力は、約4,200円という価格の安さ。7つのポートを搭載している割にこの価格はさすがのUGREEN製品。

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブ

コスパが高いハブ!というのは間違いないんですが、正直言ってハブとしての性能は一般クラス。(4K60Hz対応以外は)特に目立った機能はありません。

ただし、普通に使えるってことがめちゃくちゃ大事。外部モニターやUSB/SDカードの読み書きをしても、問題なくストレスなく普通に使えてます。

普通に使える

こういったガジェット類は、スペック最強!というより、違和感なく安定して使えることが地味に最重要。しかも価格も安いので、初めてMacBookを買った人にもおすすめしやすいですよね。

対して、UGREENハブの気になる点ですが、正直特にありません。強いて言うならば、ハブ本体が熱くなりやすい点とUSB-Cポートがデータ転送できない点でしょうか…。

ハブ本体は熱くなりやすい
外部モニターをずっと接続してると熱くなります

正直、このクラスのハブだと熱がこもるのもは当然と言いますか…常に触っているものでもないので私は気になりません。ただし、手を当て続けると大丈夫かコレ…と思う温度ではあります

特に夏場の熱さが心配な方は、USB-Cハブを乗せるだけで冷却効果のある「ヒートシンク」というアイテムもあります。

熱伝導テープと合わせて使えば、更に冷却効果に期待できます!

他社おすすめUSB-Cハブを比較紹介

「他のUSB-Cハブも気になる!」という方へ。UGREENと他ブランドのハブを比較表でまとめましたので、気になるハブがあればチェックしてみてください。

Yuma

主に、MacBook Air向けでケーブルタイプ(差込一体型ではない)を基準に選定しました

スクロールできます
商品名7-in-1ハブ6-in-1ハブ7-in-1ハブ
(INC009)
6-in-1ハブ
(F4U092)
PowerExpand+ 7-in-1PowerExpand 6-in-1V2マルチ 8-in-1
メーカーUGREENUGREENBelkinBelkinAnkerAnkerSatechi
デザインUGREEN:7-in-1UGREEN:6-in-1INC009F4U092Anker:PowerExpand+ 7-in-1Anker:PowerExpand 6-in-1Satechi:V2マルチ 8-in-1
総ポート数7ポート6ポート7ポート6ポート7ポート6ポート8ポート
HDMI4K60Hz4K30Hz4K60Hz4K30Hz4K30Hz4K30Hz4K60Hz
USB-A最大5Gbps×2最大5Gbps×2最大10Gbps×2最大5Gbps×2最大5Gbps×2最大5Gbps×2最大5Gbps×3
USB-C充電(100W)×1充電(100W)×1充電(100W)×1
データ転送(10Gbps)×1
充電(60W)×1
データ転送(5Gbps)×1
充電(100W)×1
データ転送(5Gbps)×1
充電(53W)×1
データ転送(5Gbps)×1
充電(60W)×1
SDカードSD 2.0SD 2.0SD 3.0SD 2.0SD 2.0SD 2.0
microSDカードmicroSD 2.0microSD 2.0microSD 3.0microSD 2.0microSD 2.0
有線LAN1Gbps2.5Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
価格約4,200円約3,300円12,870円11,700円7,190円5,990円8,899円
比較表:USB-Cハブ

まとめ:【UGREEN】7-in-1 USB-Cハブをレビュー|MacBookにピッタリな低価格でコスパ抜群のHUB!

以上、UGREEN:7-in-1 USB-Cハブのレビュー記事でした。

最後に、7-in-1 USB-Cハブがおすすめな人・おすすめでない人のポイントをまとめます。

おすすめな人
おすすめでない人
  • USB-Cハブを初めて使う人
  • MacBook Airユーザー
  • 安く4K60Hz対応のハブが欲しい人
  • データ転送用のUSB-Cポートが付いたハブが欲しい人
  • Macに差込して取付ける一体型タイプのハブが欲しい人

高スペックで最強!というよりは、ハブとしての性能は一般クラス。「この機能が凄いからめっちゃおすすめ!」と言えるような目立った機能はありませんが、この価格で普通に問題なく使えるのが何よりも大事

ポート数が少ないMacBookユーザーや初めて導入する人には、安心して無難に使えるハブかな…と感じました。気になった方は、ぜひ当記事が参考になれば幸いです!

UGREEN:7-in-1 USB-Cハブの評価
外観デザイン/質感
88点
機能性/使いやすさ
88点
価格
95点
総合評価
90点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
UGREEN:7-in-1 USB-Cハブ
  • USB-Cで接続するタイプのハブ
  • 拡張ポートは、HDMI/USB-A×2/USB-C×1/SD/microSD/GbEを搭載
  • HDMIポートは、4K60Hzに対応
  • 4,200円と価格がお手頃

LANが非搭載の6-in-1モデルはこちら

  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

8 + 12 =

Contents