MENU
Category
Yuma
Webディレクター
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

BelkinのiPhoneガラスフィルムが最強クラスの強度なのに安い!UltraGlass 2・プライバシー保護フィルムをレビュー

本ページのリンクには一部広告が含まれています。
iPhone用ガラス保護フィルム「ScreenForce」シリーズ
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

Apple公式ストアで数多くのラインナップが並ぶ”Belkin”。実はiPhone 15が発売されてから、世界中520以上のApple Storeで公式の保護フィルム取り付けシステム「Belkin Screen Protector System」が導入されているほど、保護フィルムにも特化しているブランドです。

それほどAppleと馴染みあるBelkinから、「ScreenForce」保護フィルムシリーズが新発売されました。

今回レビューの機会をいただき紹介するのは、Belkin史上最高の耐久性と0.29mmという脅威の薄さを備えたガラスフィルム「UltraGlass 2」と、のぞき見防止の強化ガラス「プライバシー保護フィルム」の2種類。

Belkin:ガラス保護フィルム「ScreenForce」
Belkin:ガラス保護フィルム

どちらも抗菌仕上げで衛生的かつ耐久性も高い。さらに貼り付けも超楽ちんなのに1,000円台から買えてしまうお手頃価格が魅力的。

iPhoneのガラスフィルムは1,000〜3,000円あたりで買えますが・・1,000円台から買えるならば、Appleが認めるBelkinを使えば間違いありませんよね。ということで本記事では、Belkinのガラスフィルム「UltraGlass 2」と「プライバシー保護フィルム」をレビューしていきます。

Yuma

いろんなメーカーの保護フィルムを試してきましたが、一番しっくりきた保護フィルムがBelkinでした!

気泡入らないの?薄さは?操作感は?このあたりを中心に紹介していくので、保護フィルムをお探しの方の参考になれば幸いです。

本記事の内容(まとめ)
  • Belkin:iPhone用ガラス保護フィルム「UltraGlass 2」「プライバシー保護フィルム」レビュー
    • 特徴、メリット、デメリットを紹介
Contents

Belkin:iPhoneガラスフィルム「UltraGlass 2」をレビュー

 Belkin:iPhoneガラスフィルム「UltraGlass 2」をレビュー

Belkin : iPhoneガラスフィルムフィルム”UltraGlass 2″の「特徴」

Belkin : iPhoneガラスフィルムフィルム"UltraGlass 2"の「特徴」

まずはじめに紹介するのは、Belkin史上最高の耐久性も備えたガラスフィルムScreenForceシリーズの「UltraGlass 2」。

ざっくりと特徴をまとめると次の通りです。

Belkin:UltraGlass 2の特徴
  • iPhone 14/15シリーズで使えるガラス保護フィルム
    • 一般的な保護ガラスよりも最大2.7倍の強度
    • わずか0.29mmと驚異的な薄さ(精密なタッチ感度)
    • 最高品質の硬度9Hのテストに合格
    • 99.99%以上の抗菌率を実現!
    • もう気泡に悩まなくていい!専用の貼り付けトレイが同梱
  • 互換性
    • iPhone 14 Pro/14 Pro Max/15/15 Plus/15 Pro/15 ProMax
  • 価格:2,860〜3,190円

最大の特徴はなんといっても、Belkin史上最も強くて頑丈な高耐久ガラスを採用した強度。

Belkinのテスト結果によると、前モデルのUltraGlass(リチウムアルミノケイ酸塩ガラス)よりも耐落下性能が24%も向上し、2倍以上の高さからの落下にも耐えたガラスを採用しているとのこと。

高耐久ガラスを採用

いろんなガラスフィルムがありますが・・落とし所が悪いと、バリバリに割れて中のiPhone画面までも割れる‥。考えたくはありませんがこの絶望感、絶対味わいたくないじゃないですか。

Yuma

Appleが認めたという信頼性のあるガラスフィルム、高価なiPhoneを守ってくれる安心感はハンパない・・

また、99.99%以上の抗菌率も特徴的。毎日とんでもない回数を触ってしまうiPhoneですが・・その反面、バクテリアが繁殖しまくり衛生的にも健康的にも良くありません。

このガラスフィルムは抗菌コーティングが施されているので、画面上のバクテリアの増殖を99.99%減少させてくれるそう。

変色や劣化も防いでくれます
変色や劣化も防いでくれます

コーティングが施されてるといいながらタッチ操作も良好で、裸のiPhoneを触っているのと同じように滑らかなに操作できます。

ラインナップは次の通り。iPhone 15の他、前作iPhone 14シリーズにも対応してます。

iPhone 15シリーズiPhone 14シリーズ
15(無印)
15 Plus
15 Pro14 Pro
15 Pro Max14 Pro Max
UltraGlass 2の互換性

価格は約3,000円と少し高価な部類に入りますが、これだけの高耐久ガラス・・他メーカーにはない絶対的な安心感があるので、信頼性を買うという点では間違いありませんよね。なによりもあのAppleが認めたという安心感は大きすぎる・・。

同梱品|貼り付け方法について

UltraGlass 2の同梱品は次の通り。カーボンニュートラルなエコパッケージ仕上げで、環境への配慮もさすがの対応といったところ。

同梱品
同梱品
同梱品
  • スクリーンプロテクター
  • イージーアライントレイ
  • 除塵ステッカー
  • クリーニングクロス

貼り付け方法はめちゃくちゃ簡単。トレイにiPhoneを入れて、クロスとステッカーで埃を除去してフィルムを取付けるだけです。

STEP
画面に付着した埃・汚れを拭き取る
画面に付着した埃・汚れを拭き取る

クリーニングクロス、埃除去ステッカーの順に汚れを拭き取ります。アルコールペーパーは付属しないので、画面の汚れが酷い方は別で用意しておきましょう。

STEP
専用トレイにiPhoneを入れて、内側のシートを剥がします
専用トレイにiPhoneを入れて、内側のシートを剥がします

専用サイズで製作されたトレイにiPhoneを入れて、”1″と記載のある内側のシートを剥がします。

STEP
フィルム本体をiPhoneに貼り付けて、表面のシートを剥がす

自己吸着機能のあるフィルムなので、吸い付くように画面に張り付いてくれます。ホコリが入らないように注意しましょう‥。

問題なければ、"2"と記載のある表面のシートを剥がします
STEP
クロスで拭き取って完了!
クリーニングクロスで拭き取って完了!

以上で完了です!

一般的にiPhoneに直接被せるガイド枠がある保護フィルムって多いですが、専用トレイにiPhoneを入れるのは斬新。ガッチリとiPhoneを固定してくれました。

Amazonレビューなんかを見てると「貼り付けに失敗した‥」という声もありますが、トレイとフィルムがテープでしっかり固定されてるので位置ズレもなく普通に綺麗に貼り付けできました。

トレイとフィルムが固定されてるので位置ズレなし!
トレイとフィルムが固定されてるので位置ズレなし!

ただし、埃は入ってしまって残念‥。というのも、埃が入らないようにとエアダスターを吹きかけながらフィルムを貼り付けたせいで、逆にフィルムに埃が付きました・・。湿度が高く無風環境(お風呂場など)で貼り付けるのがベストかも。

やってしまった・・
やってしまった・・

Belkin史上最高の強度を持つガラスフィルム!

UltraGlassと名が付く通りこのフィルムは、強化ガラスの最大2.7倍の強度を持つ耐久性を持ってます。なんとBelkin史上最高の強化ガラスが使われているそう‥!

めちゃくちゃ硬い!

どれくらい硬いかというと釘やカッターなどで引っ掻いても耐えうる”硬度9H”という規格をクリアしてます。爪で引っ掻いても全然傷あとが残らないほど・・高い耐久性を持ってます。

市場には硬度9Hを超える素材が使われているフィルムも存在して使ってましたが、僕的には全然違いが分かりませんでした。硬度9H以上であれば強度が高くて耐久性が高いフィルムが多いので、どうせ選ぶなら信頼あるメーカーを選んじゃいますよね。

操作感はどうか?実際に使ってみて

ガラスフィルムを付けているとは言え、透明度がかなり高めなので、見た目も裸のiPhoneと違いが全くわからないほどのみやすさでした。

フィルム貼り付け前後を比較した写真がこちら

左半分がフィルム有り、右半分がフィルム無し
左半分がフィルム有り、右半分がフィルム無し

ガラス特有の厚みはどうしても見えちゃいますが、画面が割れた時の高額な修理費用がなくなると思えば全然気になりませんよね。ケースを装着した時もこの通り、0.29mmという極薄の厚みなので出っ張った様子もありません。

ケース装着時
ケース装着時

ガラス表面も滑らかな触り心地でスムーズ!スクロールやスワイプなど、指の引っ掛かりもなく違和感なく操作できました。

※音は出ません

また気になる指紋ですが、指紋防止コーティングが施されてるので汚れにも強い設計。ですが、よーく見ると薄っすら指紋は付きますので過度な期待は厳禁かも。”ガラス”なのでそりゃあ指紋は付くものですが・・。

薄っすらと指紋は付きます
薄っすらと指紋は付きます

ただし他のガラスフィルムと比べれば付きにくい感じ。サッと布で吹けば汚れが広がることもありませんし、目立ちにくいので個人的には全然気になりませんでした。

Yuma

続いて、プライバシー保護フィルムをレビューしていきます!

Belkin:iPhone用のぞき見防止「プライバシー保護フィルム」をレビュー

 Belkin:iPhone用のぞき見防止「プライバシー保護フィルム」をレビュー

Belkin : iPhoneのぞき見防止”プライバシー保護フィルム”の「特徴」

Belkin : iPhoneのぞき見防止"プライバシー保護フィルム"の「特徴」

次に紹介する商品は、のぞき見防止強化ガラスの『プライバシー保護フィルム』。横から画面が見えないようにする個人情報を保護してくれるタイプです。

特徴をまとめると、次の通りです。

Belkin:プライバシー保護フィルムの特徴
  • iPhone 14/15シリーズで使えるプライバシー保護フィルム
    • 横からのみのぞき見を防止できるタイプ
    • わずか0.33mmと驚異的な薄さ
    • 最高品質の硬度9Hのテストに合格
    • 滅菌率99%の抗菌コーティングを搭載!
    • 専用トレイ付属で気泡・位置ズレなく楽々に貼り付け可能
  • 互換性
    • iPhone 14 Pro/14 Pro Max/15/15 Plus/15 Pro/15 ProMax
  • 価格:約1,780円

Belkinの「プライバシー保護フィルム」は、iPhone 14/15シリーズで使えるプライバシー保護機能搭載の強化ガラス。正面からはいつも通り見えますが、横から見た時に画面が見えない、のぞき見を防止してくれるフィルムです。

左右30度から黒い画面が表示され見えなくなります

特筆すべきは、“Belkin”ブランドなのに約1,780円というお手頃価格で購入できることあのAppleがBelkinのフィルム取付システムを導入しているのに、サードパーティと同じような価格で購入できちゃいます。

ガラスフィルムの機能面は、99%以上の抗菌コーティング搭載・硬度9Hと高強度・指紋防止コーティングも搭載で申し分なし。これだけの性能で1,000円台で買えるなんてコスパ良いぞ‥!

透明度も高く、いつも通りの画面が見れます
透明度も高く、いつも通りの画面が見れます

プライバシー保護とはいえ、フィルム全面が黒ではなく、(iPhone 14 Proより画面上部がくり抜かれたデザインへ刷新した)Dynamic Islandはクリアフィルム仕上げなので、Face IDなどの各センサーも影響しない仕上がりとなってます。

Dynamic islandは、クリアフィルム仕様
Dynamic islandは、クリアフィルム仕様

ラインナップは次の通り。iPhone 15の他、前作iPhone 14シリーズにも対応してます。

iPhone 15シリーズiPhone 14シリーズ
15(無印)
15 Plus
15 Pro14 Pro
15 Pro Max 14 Pro Max
プライバシー保護フィルムの互換性

あのAppleが認めたブランド、国内設計、最高ランクの耐久性と強度・・これで1,000円ですよ。サードパーティの保護フィルムも同じような価格で販売されてますが、この価格なら信頼あるBelkinブランド選んじゃいますよね。

同梱品|貼り付け方法について

プライバシー保護フィルムの同梱品は次の通り。UltraGlass 2同様に、カーボンニュートラルなパッケージで届きます。

同梱品
同梱品
同梱品
  • ガラス保護フィルム
  • イージーアライントレイ
  • 除塵ステッカー
  • クリーニングクロス

貼り付け方法は、UltraGlass 2と同様です。

STEP
画面に付着した埃・汚れを拭き取る
クロスで画面を綺麗に拭き取ります
クロスで画面を綺麗に拭き取り・・
ステッカーでホコリを除去します
ステッカーでホコリを除去します

まずは、付属のホコリ除去ステッカーとクリーニングクロスを使って、画面の汚れとホコリを拭き取ります。

STEP
トレイにiPhoneを被せて、内側のシートを剥がす
トレイでしっかりと固定してくれるので位置ズレがありません
トレイでしっかりと固定してくれるので位置ズレがありません

エコパッケージの専用トレイにiPhoneを被せて、フィルム内側のシートを剥がします。

STEP
保護フィルムをiPhoneに貼り付けて、表面のシートを剥がす

保護フィルムをiPhoneにゆっくり被せることで、(指で画面を抑えなくても)接地面が広がるように吸い付いてくれます。

保護フィルムをiPhoneに貼り付けて、表面のシートを剥がす
全面引っ付いたら、表面のシートを剥がします
STEP
クロスで画面を拭き取れば完成!
クロスで画面を拭き取れば完成!

小さな気泡が入った場合は、指で押し出したり自然に抜けていくのを待ちましょう。お疲れ様でした。

どうでしょう?フィルム貼りが苦手な僕でもホコリ一つ入らず貼り付けできいちゃいました。ただし、ホコリのない環境なんて無いので、どうしても失敗しちゃう方は、エアダスターを使ったり湿度が高いお風呂場で貼り付けると安心かも。

地味に嬉しいポイントは、自己吸着機能を持ってるので、小さな気泡が入っても時間が経てば勝手に気泡が抜けてくれるところ

フィルム貼り付け前後を比較するとこんな感じ

フィルム貼付け前
フィルム貼付け前
フィルム貼付け後
フィルム貼付け後

厚みは0.33mmとめちゃくちゃ薄いですが、どうしてもフィルムを貼った感は残ってしまうものの・・どうせケースを付けるので厚みは全然気になりませんよね。

MOFTのレザースリングケースを装着
MOFTのレザースリングケースを装着
Yuma

極薄なのでケース表面の出っ張りもありませんし、(プライバシー保護仕様なのに)透明度もかなり高くて驚きでした

もう一点だけ注意点を挙げておくと、このガラスフィルムはベゼルを含まない画面のみ保護するタイプなので、画面縁にホコリが残ったり、貼るのが失敗する可能性があるかもしれません(まあ、保護フィルム全般に言えることですが‥)。

画面縁までは保護しないタイプ
画面縁までは保護しないタイプ

保護フィルムの範囲について

のぞき見を防止できる範囲としては、左右30度~から黒画面に変化してくれます。正面・縦方向から見ると普段通りの画面が見えます。

真横から見ると画面を遮断し
真横から見ると画面を遮断し
斜めから見ると薄っすら画面が見える感じ
斜めから見ると薄っすら画面が見える感じ

横から見ると想像以上に画面を遮断してくれました。知らない人にスマホ画面なんて見られたくない方、電車での通勤/通学などのシーンでも安心して使えそうです!

プライバシー保護フィルムを実際に使ってみて

「プライバシー保護フィルムって正面からも見にくくないの?」と疑問に感じがちなフィルムですが、透明度も高く見えにくいといったことはありませんでした。

裸のiPhoneを触っている感じ
裸のiPhoneを触っている感じ

また、本フィルムは横からののぞき見を防止するタイプですが、「縦からは保護しないの?」と感じたことありませんか?僕はなんで全方向を保護しないの?って思ってたんですが、縦から見えることで日常使いでこんなメリットがあります。

  • PayPayなどの支払い画面を見せる時にiPhoneを裏返さなくてもいい
  • iPhoneで動画/映画を共有したい時に周りに見せられる

基本的には正面から(自分だけ)使うiPhoneですが、画面を共有したいシーンとか普段使いで意外と多かったり。そんな時でも、あえて縦は保護しない点は地味に助かりました・・!

ちなみに、実際の見え方を比較した写真がこちら

左半分がフィルム有り、右半分がフィルム無し
左半分がフィルム有り、右半分がフィルム無し

保護フィルムの性質上少し黒色ががって見えます。クリアフィルムと比較するとそりゃあ透明度は劣りますが・・これだけクリアに見えていれば日常使いとしては全然気になりませんでした。

タッチ操作・フリック入力は良好で操作しやすい!

操作感としては、裸のiPhoneを触っているような滑らかな触り心地で違和感なく操作できました。

実際の操作感はこちら

※音は出ません

スクロールやスワイプ、フリック入力など基本的な動作をしてみましたが、このようにスムーズに操作できてます。また、抗菌&指紋防止コーティングも施されてるので衛生的ですし、頻繁に指紋の拭き取りをしなくていいのは嬉しい!

Yuma

フィルム縁が丸くラウンド加工+薄いおかげで、スワイプ時の引っ掛かりもないのでいつも通りの操作性でした!

まとめ : Belkin iPhoneガラスフィルム「UltraGlass 2」「プライバシー保護フィルム」レビュー

ということで、Belkinのガラスフィルム”ScreenForce”シリーズの「UltraGlass 2」と「プライバシー保護フィルム」をレビューしました。メリット・デメリットは次の通りです。

Belkin:iPhoneガラス保護フィルム「ScreenForce」シリーズ
総合評価
( 5 )
メリット
  • Belkin史上最強の高耐久ガラスを採用
  • エコ仕様の専用トレイ付属で位置ズレなく貼り付けできる!
  • 滑らかでスムーズな操作&タッチ感度良好
  • プライバシー保護,ブルーライトカットなどラインナップが豊富
デメリット
  • UltraGlass 2は少し価格が高め

いかがでしたでしょうか?Belkin史上最高の強度を持つUltraGlass 2とプライバシー保護フィルム、総合的に大満足でした。

総合的に見ても大満足!

一点だけ気になる点を挙げると、UltraGlass 2は保護フィルムの中では少しお高め。貼り付けに失敗(特にホコリ)した時の絶望感はハンパないので、細心の注意を払って貼り付けるように気をつけましょう・・!

今回紹介した以外のモデルで、ブルーライトカット2枚セットモデルも販売されてるので用途に応じて検討してみてください。それではまた!

Belkin:iPhoneガラスフィルム「ScreenForce」の評価
フィルム性能
9.5
貼り付けやさ
9.0
価格
8.3
総合評価
8.9

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事
iPhone用ガラス保護フィルム「ScreenForce」シリーズ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

six − 4 =

Contents