Amazonで商品を購入する方は必見!

 

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。
月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

 

新しい読書のスタイルは、"耳”で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

Apple Watchのアプリを削除する方法を知りたい方へ。

 

Apple Watchでは、利用していないアプリや、"カメラ"や"タイマー"などのApple内蔵(標準)アプリを自由に削除することができます。

iPhoneと比較すると、Apple Watchの画面は小さく、利用できるアプリも限定されている為、できるだけ不要なアプリは削除して、必要なアプリのみApple Watchに入れておくことをおすすめします。

本記事では、Apple Watchのアプリを削除する方法について解説をしていきます。

 

本記事の内容まとめ
  • Apple Watchのアプリを削除する方法
  • Apple Watchで削除したアプリを再インストールする方法

 

【Apple Watch】アプリの削除方法|内蔵(標準)アプリも削除可能

Apple Watchにインストールされているアプリを削除するには、iPhoneを使う方法と、Apple Watchを使う方法の2種類から、アプリを削除することが可能です。

 

iPhoneからApple Watchのアプリを削除する方法

iPhoneでApple Watchにインストールされているアプリを削除する方法は、iPhoneの「Watch」アプリを使って削除を行います。

 

iPhoneからアプリを削除する方法
  1. iPhoneの「Watch」アプリを起動
  2. "APPLE WATCH上にインストール済み"から「削除したいアプリ」を選択
  3. "AppをApple Watch上で表示"を「オフ」にする

 

アプリの削除方法は、iPhoneの「Watch」アプリを起動し、左下の"マイウォッチ"より、"APPLE  WATCH上にインストール済み"から「削除したいアプリ」を選択します。

"AppをApple Watch上で表示"を「オフ」にすることで、Apple Watch上にあるアプリを削除(アンイストール)することができます。

 

Apple Watchからアプリを削除する方法

Apple Watchからアプリを削除する方法は、Apple Watchのホーム画面より削除することが可能です。

ホーム画面では、「グリッド表示」と「リスト表示」の2種類のアプリの表示方法がありますが、それぞれ削除方法が異なります。

 

【グリッド表示】アプリの削除方法

Apple Watchのアプリ表示が【グリッド表示】でアプリを削除する方法は、はじめに、Digital Crownを1回押して、アプリをグリッド表示にさせます。

削除したいアプリを「一定時間タップ」し続けると、画面上のアプリが揺れて"×マーク"が表示されますので、「×マーク」をタップ→「Appを削除」をタップすることで、削除完了です。

 

【リスト表示】アプリの削除方法

Apple Watchのアプリ表示が【リスト表示】でアプリを削除する方法は、はじめに、Digital Crownを1回押して、アプリをリスト表示にさせます。

削除したいアプリを「左へスワイプ」すると、"ゴミ箱マーク"が表示されますので、「ゴミ箱マーク」をタップ→「Appを削除」をタップすることで、削除完了です。

 

Apple内蔵(標準)アプリも削除可能

Apple Watchに内蔵されている"タイマー"や"アラーム"などの「標準アプリ」も削除することが可能です。

Apple Watchは画面が小さい上に、アプリが多いと、アプリを選択するのに時間がかかってしまいます。

”生活を少しでも豊かに”をモットーとするApple Watchですので、Apple Watchに入れておくアプリは、必要最低限(よく使うアプリ)を選びインストールしておくことをおすすめします。

 

2020年4月時点で、削除可能なアプリは以下の通りです。

  • Radio
  • リモート
  • アラーム
  • カメラ
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • トランシーバー
  • ノイズ
  • 呼吸
  • 再生中
  • 周期記録

※一部の標準アプリ(電話、メッセージ、オーディオブック、写真、Podcast、iPhoneを探す、ボイスメモなどの)は、削除することができません

 

Apple Watchで削除したアプリを再インストールする方法

Apple Watchで削除したアプリを再インストールする方法は、iPhoneの「Watch」アプリを使って、ペアリングしているApple Watchに再度アプリをインストールすることができます。

 

Apple Watchのアプリを再インストール方法
  1. iPhoneの「Watch」アプリを起動する
  2. 画面を下にスクロールし、"利用可能なAPP欄"から「インストール」をタップする

Apple Watchにアプリを再度インストールするには、iPhoneの「Watch」アプリを起動します。

左下の"マイウォッチ"より、画面を下にスクリーンして、"利用可能なAPP欄"から、再インストールしたいアプリを「インストール」をタップすることで、Apple Watchにアプリを再インストールすることができます。

また、"APPLE WATCH上にインストール済み"欄から、アプリを選択すること、選択したアプリをApple Watch上で表示するかどうか、選択することも可能です。

 

 

今回紹介した商品はこちら

 

Apple Watchのおすすめアクセサリー

 

【関連記事】Apple Watch購入後にすべき8つのおすすめの初期設定

 

【関連記事】Apple Watchの小ネタ・活用テクニック10選

 

【関連記事】Apple Watchのおすすめバンド10選

Amazonギフト券は、現金チャージがお得!

 

Amazonギフト券に現金をチャージして買い物をすると、
Amazonポイントが「最大2.5%」もポイント付与されます!

 

Amazonで商品を購入するときは、ぜひチェックして下さい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事