【Apple Watch】アプリの削除方法|内蔵(標準)アプリも削除可能

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

「Apple Watchのアプリを削除する方法」を知りたい方へ。

Apple Watchでは、利用していないアプリや、”カメラ”や”タイマー”などのApple内蔵(標準)アプリを自由に削除することができます。

iPhoneと比較すると、Apple Watchの画面は小さく、利用できるアプリも限定されている為、できるだけ不要なアプリは削除して、必要なアプリのみApple Watchに入れておくことをおすすめします。

本記事では、「Apple Watchのアプリを削除する方法」を解説をしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • Apple Watchのアプリを削除する方法
  • Apple Watchで削除したアプリを再インストールする方法
Contents

【Apple Watch】アプリの削除方法|内蔵(標準)アプリも削除可能

Apple Watchにインストールされているアプリを削除するには、iPhoneを使う方法と、Apple Watchを使う方法の2種類から、アプリを削除することが可能です。

iPhoneからApple Watchのアプリを削除する方法

iPhoneでApple Watchにインストールされているアプリを削除する方法は、iPhoneの「Watch」アプリを使って削除を行います。

iPhoneからアプリを削除する方法

  1. iPhoneの「Watch」アプリを起動
  2. “APPLE WATCH上にインストール済み”から「削除したいアプリ」を選択
  3. “AppをApple Watch上で表示”を「オフ」にする

アプリの削除方法は、iPhoneの「Watch」アプリを起動し、左下の”マイウォッチ”より、”APPLE  WATCH上にインストール済み”から「削除したいアプリ」を選択します。

“AppをApple Watch上で表示”を「オフ」にすることで、Apple Watch上にあるアプリを削除(アンイストール)することができます。

Apple Watchからアプリを削除する方法

Apple Watchからアプリを削除する方法は、Apple Watchのホーム画面より削除することが可能です。

ホーム画面では、「グリッド表示」と「リスト表示」の2種類のアプリの表示方法がありますが、それぞれ削除方法が異なります。

【グリッド表示】アプリの削除方法

Apple Watchのアプリ表示が【グリッド表示】でアプリを削除する方法は、はじめに、Digital Crownを1回押して、アプリをグリッド表示にさせます。

削除したいアプリを「一定時間タップ」し続けると、画面上のアプリが揺れて”×マーク”が表示されますので、「×マーク」をタップ→「Appを削除」をタップすることで、削除完了です。

【リスト表示】アプリの削除方法

Apple Watchのアプリ表示が【リスト表示】でアプリを削除する方法は、はじめに、Digital Crownを1回押して、アプリをリスト表示にさせます。

削除したいアプリを「左へスワイプ」すると、”ゴミ箱マーク”が表示されますので、「ゴミ箱マーク」をタップ→「Appを削除」をタップすることで、削除完了です。

Apple内蔵(標準)アプリも削除可能

Apple Watchに内蔵されている”タイマー”や”アラーム”などの「標準アプリ」も削除することが可能です。

Apple Watchは画面が小さい上に、アプリが多いと、アプリを選択するのに時間がかかってしまいます。

”生活を少しでも豊かに”をモットーとするApple Watchですので、Apple Watchに入れておくアプリは、必要最低限(よく使うアプリ)を選びインストールしておくことをおすすめします。

現時点(2022年5月)で、削除可能なアプリは以下の通りです。

  • カメラリモート
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • トランシーバー
  • ノイズ
  • ヒント
  • マインドフルネス
  • ミー文字
  • 血中酸素ウェルネス
  • 再生中
  • 持ち物を探す
  • 周期記録
  • 心電図
  • 人を探す
  • 睡眠
  • 連絡先

一部の標準アプリ(電話、メッセージ、オーディオブック、アクティビティ、写真、Podcast、ボイスメモなど)は、削除できません

Apple Watchで削除したアプリを再インストールする方法

Apple Watchで削除したアプリを再インストールする方法は、iPhoneの「Watch」アプリを使って、ペアリングしているApple Watchに再度アプリをインストールすることができます。

Apple Watchのアプリを再インストール方法

  1. iPhoneの「Watch」アプリを起動する
  2. 画面を下にスクロールし、”利用可能なAPP欄”から「インストール」をタップする

Apple Watchにアプリを再度インストールするには、iPhoneの「Watch」アプリを起動します。

左下の”マイウォッチ”より、画面を下にスクリーンして、”利用可能なAPP欄”から、再インストールしたいアプリを「インストール」をタップすることで、Apple Watchにアプリを再インストールすることができます。

また、”APPLE WATCH上にインストール済み”欄から、アプリを選択すること、選択したアプリをApple Watch上で表示するかどうか、選択することも可能です。

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

five + 7 =

Contents