Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
プロフィール背景画像
ゆうまの画像
ゆうま
Web系の仕事をしています「ゆうま」と言います【IT系ブロガー】。
空気が綺麗な田舎「北陸」に住んでいます。
Apple・アプリ・ガジェット・流行なモノなどについて、ゆるーくブログを書いています📱

【2020年】AppleWatchの小ネタ・活用テクニック10選【まとめ】

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

AppleWatchの小ネタや活用テクニックを知りたい方へ。

ねこのアイコン画像ねこ
AppleWatchの便利な使い方を知りたい!
ねこのアイコン画像ねこ
新しくAppleWatchを購入したけど、活用テクニックは?

AppleWatchとiPhoneのペアリングはとても簡単ですぐに使えることが特徴的です。しかし、AppleWatchで[どんな使い方ができるのか?][活用テクニックは?]と疑問に思う方も多いと思います。

本記事では、Apple Watchを使った小ネタや活用テクニックを10選紹介をしていきます!

本記事の内容まとめ
  • Apple Watchの小ネタや活用テクニックを解説

 

対象ユーザーとして、以下の悩みを持っている方を中心に、本記事では詳しく解説をしています。

  • Apple Watchの小ネタや活用テクニックを知りたい方

 

また、AppleWatchを購入後にすべきおすすめの初期設定について記事を記載していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

あわせて読みたい
【Apple Watch】購入後にすべき8つのおすすめの初期設定を解説
【Apple Watch】購入後にすべき8つのおすすめの初期設定を解説こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watch購入後すべき8つのおすすめの初期設定を知りたい方へ。Apple WatchとiPhoneのペアリングはとても簡単です...

 

Contents

【2020年】AppleWatchの小ネタ・活用テクニック10選【まとめ】

AppleWatchを使った小ネタ・活用テクニックについて、Apple好きの私がおすすめする10選の項目について紹介をしていきます!

AppleWatchの小ネタ・活用テクニック

  • 文字盤の「コンプリケーション表示」
  • アプリの「リスト表示」
  • 「iPhoneを探す」を活用する
  • 「Suica」をメインカード設定(エクスプレスカードの設定)
  • AppleWatchで「時刻を読み上げる」
  • iPhoneカメラを「リモート操作する」
  • 「再生中」画面を表示しない
  • 「ミッキー・トイストーリー」の文字盤を表示
  • 「Yahoo!天気」の通知設定
  • Macデバイス「ロック解除」

    文字盤の「コンプリケーション表示」

    Apple Watchでは、各アプリを文字盤に表示させる「コンプリケーション表示」が可能です。

    コンプリケーションに表示することができるアプリは様々で、文字盤から各アプリを一目で確認できることが特徴的です。

    コンプリケーション表示できる文字盤の種類としては、「メリディアン」「モジュラーコンパクト」「インフォグラフ」など様々な文字盤をコンプリケーション表示させることが可能です。

    おすすめの文字盤としては、最大9つのコンプリケーション表示できる「インフォグラフ」がおすすめです!

    上記画像のように、時計・日時・気温・アクティビティ・バッテリー情報・UV等など..様々なアプリを一目で分かります!

     

    コンプリケーション表示の設定方法は、iPhoneのWatchアプリからも設定可能ですが、AppleWatch画面上でも設定することが可能です。

    Apple Watchの文字盤を「強めに長押し」「カスタマイズ」をタップすることで、”コンプリケーションの変更”や”文字盤の色”を変更することができます。

     

    アプリの「リスト表示」

    AppleWatchのアプリの表示方法を、グリッド表示から「リスト表示」に切替することが可能です。

    「リスト表示」では、その名の通りアプリを一覧にして表示することが可能で、DigitalCrownを回すことで、アプリ名を確認・選択することができます。

    グリッド表示では、どのアプリがどこにあるか分かりにくいですが、「リスト表示」では、名前順にアプリが一覧として表示される為、Watchよりアプリを選択しやすいことが特徴的です。

    リスト表示への切替方法は、Apple Watchのアプリ表示画面(初期はグリッド表示)を「強めに長押し」することで、「グリッド表示↔︎リスト表示」へ切替することが可能です。

     

    「iPhoneを探す」を活用する

    Apple Watchで、自分のiPhoneの位置を音で知らせることが可能です。

    Apple Watchの「コントロールセンター」を開き、「iPhoneマーク」をタップすることで、自分のiPhoneより音を出して、居場所を知ることができます。

    家でiPhoneの場所が分からなくなった時などに有効で、手元のApple Watchからかんたんな操作でiPhoneを呼び出すことが可能です。

     

    「Suica」をメインカード設定(エクスプレスカードの設定)

    AppleWatchのメインカード設定を「Suica」にして、エクスプレスカードとして利用することが可能です。

    Suicaのエクスプレスカードの設定をしておくメリットは、AppleWatchを起動をする必要がなく、AppleWatchの画面をかざすだけで、駅の改札を通過することができます。

    エクスプレスカードとして設定しなくても、AppleWatchの”サイドボタンをダブルクリック”するだけの動作で、駅の改札はもちろんコンビニなどでの電子決済をすることができます。

     

    Suicaのエクスプレスカードの設定方法は、iPhoneの「Watch」アプリを起動し、「WalletとApple Pay」「MySuica」エクスプレスカードを「オン」にするだけで完了です。

     

    AppleWatchを用いたSuicaの関連記事は、以下にも記載していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

    あわせて読みたい
    【AppleWatch】財布不要。Suicaの支払い方法・チャージ方法を解説
    【AppleWatch】財布不要。Suicaの支払い方法・チャージ方法を解説こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。電子マネー化が進む中、コンビニやファミレスなどでの簡易支払いは、モバイルSuicaの利用をオススメします!本記事で...
    あわせて読みたい
    【まとめ】iPhoneでSuicaを購入する方法・登録方法について
    【まとめ】iPhoneでSuicaを購入する方法・登録方法についてこんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。交通系ICカード「Suica」は関東圏で利用されているイメージがありますが、スマホや携帯で電子決済ができる”おさいふケ...

     

    AppleWatchで「時刻を読み上げる」

    AppleWatchの文字盤に「二本指を置く」と、時刻を読み上げてくれることが可能です。

    設定方法としては、Apple Watchの「設定」アプリを開き、「時計」時刻を読み上げるを「オン」にすることで完了です。

    時計を読み上げるを「オン」にすると、Apple Watchの文字盤に二本指で押さえたままにすることで、現時刻をApple Watchでより読み上げてくれます。また、Siriを起動して「今何時?」と聞いても時刻を確認することが可能です。

    AppleWatchで時刻を確認する方法は、Apple公式サイトでも詳細が記載されていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

     

    iPhoneカメラを「リモート操作する」

    AppleWatchの画面で、iPhoneのカメラ画面を確認・操作・撮影することが可能です。

    AppleWatchのカメラアプリを起動すると、ペアリングしているiPhoneのカメラが自動的に起動します。

    AppleWatchの画面にiPhoneのカメラ画面が写されますので、iPhoneのカメラ画面を見なくても手元のAppleWatch画面でiPhoneの画面を見ることが可能です(集合写真などに役立ちます!)。

    ”タイマー撮影””オートフォーカス”もAppleWatchの画面上で操作することが可能で、Digital Crownを回すことで、iPhoneカメラの”ズーム”もWatch上で操作することが可能です。

     

    「再生中」画面を表示しない

    AppleWatchで、iPhoneの音楽・動画を再生すると、AppleWatchの画面に「再生中」と自動的に操作をコントロールできる画面に切り替わります。

    音楽・動画を再生中に時刻を確認したい時など、自動的に切り替わると困る方は、「オーディオAppを自動起動」をオフにする設定をおすすめします。

     

    設定方法は、iPhoneの「Watch」アプリを起動し、「一般」「画面をスリープ解除」オーディオAppを自動起動を「オフ」にすることで、再生中画面を表示させないようにすることが可能です。

     

    「ミッキー・トイストーリー」の文字盤を表示

    AppleWatchの文字盤として、「ミッキーマウス」や「ミニーマウス」「トイ・ストーリー」の文字盤を表示させることが可能です。

    「ミッキーマウス・ミニーマウス」の文字盤を表示し画面をタップすると、ミッキー・ミニー自身の声で、時刻をお知らせしてくれます。

    「トイストーリー」のキャラクターに設定し、文字盤をタップすると、トイストーリーのキャラクター達が画面内で動き、ちょっとした気分転換にも使うことができます!

    追加方法としては、iPhoneから「Watch」アプリを起動し、画面下段の“文字盤ギャラリー”から、「ミッキー」や「トイストーリー」の文字盤を追加するだけで完了です。

     

    「Yahoo天気」の通知

    iPhoneの「Yahoo天気」アプリをダウンロードしておけば、AppleWatchでもYahoo天気アプリを利用し表示することが可能です。

    中でもYahoo天気の「通知」機能が大変役立ちます!
    急な雨雲や雷が近づいた場合に、AppleWatchより緊急通知をしてくれることが可能です。

     

    設定方法は、iPhoneより「Yahoo天気」アプリを起動し、画面右下の「メニュー」「アプリの設定」「Apple Watch設定」より表示地点を登録してきおきます。

    通知する内容の設定は、上記操作より、「プッシュ通知設定」から、”雨雲接近”や”台風情報”などの通知の種類を選択することで完了です。

     

    Macのロック解除

    AppleWatch装着時に、手持ちのMacデバイスのロックをAppleWatchで解除することが可能です。

    AppleWatchでMacのロックを解除する方法は、Macの「システム環境設定」を開き→「セキュリティとプライバシー」から、一般タブの「AppleWatchを使ってアプリケーションとこのMacのロックを解除」にチェックマークを付けることで、設定完了です。

     

    まとめ:【2020年】Apple Watchの小ネタ・活用テクニック10選

    以上、AppleWatchを使った小ネタ・活用テクニック10選についての紹介記事でした。

    AppleWatchの使いみちは様々ですが、当記事を参考に少しでもAppleWatchが便利になれば幸いです。以下、AppleWatchユーザーにおすすめアプリやアクセサリーについての記事も記載していますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

    あわせて読みたい
    【2019年】AppleWatchユーザーにおすすめする充電器・アクセサリー13選
    【2019年】AppleWatchユーザーにおすすめする充電器・アクセサリー13選Apple Watchにおすすめな充電器・アクセサリーを知りたい方へ。こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watch Series 5が発売されてから早くも2ヶ月が...

     

    AppleWatchのおすすめアクセサリー
    Contents
    閉じる