Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
プロフィール背景画像
ゆうま
Web系の仕事をしています「ゆうま」と言います【IT系ブロガー】。
空気が綺麗な田舎「北陸」に住んでいます。
Apple・アプリ・ガジェット・流行なモノなどについて、ゆるーくブログを書いています📱

【iOS 14】iPhoneの背面タップ機能が超便利!設定方法を解説

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

「iPhoneの背面タップ」機能の設定方法を知りたい方へ。

2020年9月17日に公開されたiOS 14では、iPhoneの「背面タップ」機能を使うことが可能となりました。

iPhoneの背面(Appleロゴマークがある面)をダブルタップ・トリプルタップすることで、スクリーンショットを撮ったり、Siriを起動したり..コントロールセンターを開いたりなど。さまざまな”機能”や”ショートカット”を呼び出すことができるため使い勝手が大変良くなりました!

本記事では、”iPhoneの背面タップ”で「呼び出せる機能」や「設定方法」を解説をしていきます。また、背面タップをより便利にする「ショートカットの追加方法」も合わせて解説をしていきます。

本記事の内容まとめ
  • iPhoneの背面タップで「呼び出せる機能」を紹介
  • 背面タップ機能を使う「設定方法」を解説
  • 「ショートカットの追加方法」を解説
Contents

【iOS 14】iPhoneの背面タップ機能が超便利!設定方法を解説

iPhoneの背面タップ機能で「呼び出せる機能」について

iOS14から使えるようになった「背面タップ」機能では、以下の機能をタップ時に割り当てすることが可能となります。

背面タップで「呼び出せる機能」一覧

  • Appleスイッチャー
  • Siri
  • Spotlight
  • コントロールセンター
  • シェイク
  • スクリーンショット
  • ホーム
  • 音量を下げる
  • 音量を上げる
  • 画面をロック
  • 簡易アクセス
  • 消音
  • 通知センター
  • AssistiveTouch
  • VoiceOver
  • ズーム
  • 画面の読み上げ
  • 拡大鏡
  • 反転(クラシック)
  • 反転(スマート)
  • その他ショートカット

背面タップを使うことでスクリーンショットなど頻繁に使う機能を割り振りできる点は大変魅力的です。しかし、最も注目してほしい点は、ショートカットを割り当て可能だということ。

Apple純正の”ショートカット”アプリにショートカットを設定すれば、上記機能に”ショートカット”が自動的に表示され、選択することが可能です。

自分が普段使っているショートカットを設定している方は、ダブルタップ・トリプルタップ時に、Apple純正の”ショートカットアプリ”を開かずに呼び出すことが可能です。

iPhoneの背面タップ機能を使う「設定方法」を解説

iPhoneで”背面タップ”機能を使う方法は、iPhoneの「設定」アプリから行います。

「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「背面タップ」を選択することで、ダブルタップ・トリプルタップ時に機能を割り当てすることが可能です。

iPhone「ショートカット」の追加方法

背面タップ機能では、上記のような固定された機能だけではなく、「ショートカット」アプリに追加した設定項目を、背面タップ時の操作に割り振りすることが可能です。

“ショートカット”App内であらかじめ設定されているアクションがある場合と、アクションがない場合で設定方法が異なりますので、以下に解説をしていきます。

Appで選択するアクションがある場合

例として、背面タップで「新しいボイスメモを録音」する場合の方法を解説します

ショートカットの追加方法は、以下の通り。

はじめに、Apple純正の「ショートカット」アプリを起動し、”マイショートカット”から画面右上の「+」をタップします。

新規ショートカット作成画面から、「+アクションを追加」→「App」を選択します。

「ボイスメモ」→「新しいボイスメモを録音」を選択し、画面右上の「次へ」→「ショートカット名を記入(新しいボイスメモを録音)」→「完了」をタップすることで、ショートカットの追加設定が完了します。

その後、背面タップの設定に戻り、タップ時の機能割り当てに「新しいボイスメモを録音」を選択することで設定完了です。

ダブルタップ操作時に、「新しいボイスメモを録音」が起動可能

Appで選択するアクションがない場合

上記の”ボイスメモ”アプリのように、あらかじめAppのアクションが割り当てされている場合は上記操作で問題ありませんが、実行したいアクションにAppがない場合があります。

その場合は、”スクリプティング”から「Appを開く」動作を追加設定することで、iPhoneにインストールしている好きなAppを自由にカスタマイズ可能です。

例として、背面タップで「PayPayを起動」する場合の方法を解説します

上記同様に、「ショートカット」アプリを起動し、”マイショートカット”から画面右上の「+」をタップします。新規ショートカット作成画面から、「+アクションを追加」→「スクリプティ」を選択します。

「Appを開く」→”選択”をタップすると、好きなアプリを選択できますので、「PayPay」→「次へ」をタップします。

「ショートカット名を記入(PayPayを起動)」→「完了」をタップすることで、PayPayを起動するショートカットの追加設定が完了します。

その後、背面タップの設定に戻り、タップ時の機能割り当てに「PayPayを起動する」を選択することで設定完了です。

まとめ:【iOS 14】iPhoneの背面タップ機能が超便利!設定方法を解説

以上、iOS 14より利用することが可能となった「iPhoneの背面タップ」機能についての解説記事でした。

今回のiOS 14では、iPhoneの背面タップ動作が話題となっていますが、使い方次第で利便性は大きく向上するでしょう!

個人的におすすめの設定は、上記のようなPayPay・楽天ペイなどの決済アプリの起動を登録しておくこと。iPhoneを使った電子決済を利用している方は、ダブルタップ操作のみでアプリを起動することができますので大変便利になりますよ!

  • 関連記事
よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる