LINE

【Apple Watch】LINE通知が届かない・表示されない時の対処方法

Amazonで商品を購入する方は必見!
 
Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。
月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)
 
✔新しい読書のスタイルは、"耳”で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

AppleWatchでLINE通知が届かない・表示されない時の対処方法を知りたい方へ。

Apple Watchでは、LINEの通知や通知内容をディスプレイ上で即座に確認が可能で、メッセージ内容の返信もすることが可能です。

iPhoneでは通知が届くのに、AppleWatchでは通知が届かない…
メッセージ内容がAppleWatch上で表示されない…

本記事では、Apple Watchを使ったLINEのよくあるトラブル対処方法について解説をしていきたいと思います。

 

本記事の内容まとめ
  • AppleWatchのLINE通知が届かない・表示されない時のトラブル対処方法を解説
  • AppleWatchを使ったLINE機能について解説

 

【AppleWatch】LINE通知が届かない・表示されない時の対処方法

LINEを使ったよくあるトラブル対処方法について解説をしていきます。

 

LINEの通知が届かない時

LINEの通知が届かないトラブルに考えられるケースは、Apple Watch・iPhoneの設定で以下項目の設定がされているかチェックをしましょう。

 

LINEの通知が届かない時のチェック項目
✓iPhoneの通知設定が【ON】になっているか
✓AppleWatchの通知設定が【ON】になっているか
✓AppleWatchの通知画面で【通知オフ】を選択している場合

iPhoneの通知設定が【ON】になっているか

iPhone本体の設定でLINEの通知設定を【ON】にする必要があります。

設定方法としては、iPhoneの「設定」Appを開き→「通知」→「通知を許可」をONにすることで、iPhoneでのLINE通知がONとなります。

「通知を許可」がONになっていることと、「バナーとして表示」がONになっていることも確認しておきましょう。

 

AppleWatchの通知設定が【ON】になっているか

iPhone同様に、AppleWatch本体の設定でLINの通知設定を【ON】にする必要があります。

設定方法としては、iPhoneの「Watch」Appを開き→「通知」→LINE」通知をONにすることで、AppleWatch上でのLINE通知がONとなります。

 

AppleWatchの通知画面で【通知オフ】を選択している場合

AppleWatch上で通知を見た後に、間違って「通知オフ」を選択していた場合は、その人の通知設定がオフになっている可能性があります。

iPhoneのLINEを開き、その人の通知がオフになっていないか確認しましょう。

 

メッセージ内容が表示されない時

AppleWatchでは、通知の内容を(Watchディスプレイ上に)非表示にする”通知のプライバシー”をON/OFFに設定することが可能です。

LINEのメッセージ内容が表示されない場合は、”通知のプライバシー”設定がOFFになっている可能性がありますので、以下も確認しておきましょう。

設定方法としては、「Watch」App→「通知」→「通知のプライバシー」をONにすることで、メッセージ内容を表示させることができます。

これでもメッセージ内容が表示されない場合は、「LINE」Appを開き→「設定」→「通知」→「メッセージ通知の内容表示」をONにすることで、メッセージ内容が表示されるようになります。

 

その他注意点|iPhoneのロック解除に注意

iPhoneのロックを解除していると、Apple Watch上では通知がされません。Apple Watchで通知が届くのは、iPhoneのロックを解除していない時のみとなりますので、注意しておきましょう。

それでも通知が届かない場合は、iPhoneとAppleWatchともに再起動を推奨します。

AppleWatchの再起動方法としては、「サイドボタンを長押し」→「電源オフ」をスライドすることで、AppleWatchの電源をオフにすることができます。

 

「新着メッセージがここに表示されます」と表示される場合は、以下記事にも解説していますので、該当する方は参考にしてみて下さい。

[getpost id=”4424″]

 

Apple Watchを使ったLINE機能について

Apple WatchでLINEをインストールすると、以下の機能が利用できます。

 

AppleWatchを使ったLINE機能について
  • LINEの通知を受信
  • メッセージ内容の確認・返信が可能
  • マイQRコードの表示

 

LINEの通知を受信

Apple WatchでLINEの通知を受信することが可能です。通知が届くと、Watchが振動することで通知が届いたことを確認できます。また、メッセージ内容を表示させることも可能です。

Apple Watch Series 5より、ディスプレイの常時表示が可能となりましたが(参考記事はこちらから)、通知時に自動的にメッセージが表示されると困るケースもあると思います。

通知時にメッセージ内容まで表示させたくない場合、iPhoneのWatchアプリ上で設定変更が可能です。設定方法としては、iPhoneの「Watch」アプリ→「通知」→「通知のプライバシー」をONにすることで、通知時にメッセージ内容を非表示にすることができます。

 

メッセージ内容の確認・返信が可能

LINEで受信したメッセージ内容の確認や簡易的な返信が可能です。

通知内容がWatch上で確認できますので、既読を付けずにメッセージ内容を見ることも可能です。また、メッセージ内容のみならず、画像やスタンプも表示が可能です(動画は非対応)。

また、受信したメッセージに対しての返信も可能です。返信できるメッセージ内容は、「定型文」「絵文字(スタンプ)」「音声入力」の3通りの方法があります。

定型文とスタンプの使用できる項目は限定されていますが、定型文はiPhoneのLINEアプリ上でメッセージ内容をカスタマイズすることが可能です。

設定方法としては、iPhoneの「LINE」アプリ起動→「設定」→「Apple Watch」より、20文字までメッセージを最大10個登録することが可能です。

iPhone上ではなく、Apple Watch上でカンタンに返信が可能ですので、急ぎの用事などその場で返信したい場合に活躍が期待できます!

 

マイQRコードの表示

Apple Watch上で、自身のLINEアカウントの「マイQRコード」を表示することが可能です。

手軽にLINEアカウントの交換をすることができる「マイQRコード」ですが、Apple Watchのディスプレイ上に自身のLINEアカウントのQRコードが表示可能です。

マイQRコードの表示方法は、Apple Watchの「LINEアプリ」を起動→右にスワイプするだけで、マイQRコードの表示が可能です。

 

まとめ:AppleWatchのLINEトラブル対処方法

以上、AppleWatchでLINEの通知が届かない・表示されない時のトラブル対象方法についての紹介記事でした。

AppleWatchのLINE通知に関わらず、他のアプリでも活用することができますので、通知の見逃し対策として活用して頂ければ幸いです。AppleWatchに関連した記事や今年発売されたAppleWatchSeries5のレビュー記事なども記載していますので、気になる方は以下よりチェックして頂ければと思います。

 

AppleWatchの関連記事

[getpost id=”3123″][getpost id=”3118″]

 

【AppleWatchSeries5】についての解説・レビュー記事はこちら

[getpost id=”3362″][getpost id=”3096″]

ABOUT ME
ゆうま
Web系の仕事をしています「ゆうま」と言います【IT系ブロガー】。 空気が綺麗な田舎「北陸」に住んでいます。 Apple・アプリ・ガジェット・流行なモノなどについて、ゆるーくブログを書いています📱

Amazonギフト券は、現金チャージがお得!

Amazonギフト券に現金をチャージして買い物をすると、
Amazonポイントが「最大2.5%」もポイント付与されます!
Amazonで商品を購入するときは、ぜひチェックして下さい!
関連記事はこちら