Amazonで商品を購入する方は必見!

 

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。
月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

 

新しい読書のスタイルは、"耳”で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

HomePodについて「できること」や「設定方法」「使い方」を知りたい方へ。

Google HomeやAmazon Echoなど、様々なスマートスピーカーが発売されている中、2019年8月にAppleのスマートスピーカーである「HomePod」が日本でも発売されました。

HomePodって、なにができるの?

HomePodは、どんな使い方ができるのか知りたいな

本記事では、「HomePod」とは?をはじめ、できることや初期設定・使い方を解説していきたいと思います!

 

本記事の内容まとめ
  • HomePodで「できること」を解説
  • HomePodの「初期設定方法」や「使い方」を解説

 

対象ユーザーとして、以下の悩みを持っている方を中心に、本記事では詳しく解説をしています。

  • HomePodで「できること」を知りたい方
  • HomePodの「初期設定方法」や「使い方」を知りたい方
  • HomePodを「購入」しようか迷っている方

 

HomePodとは?できること・使い方・設定方法を解説【まとめ】

 

「HomePod」とは?

「HomePod」とは、Appleが販売しているスマートスピーカーのことです。

音声アシスタントである【Siri】に対応している為、「Hey,Siri」とHomePodに話しかけるだけで、「リマインダーの追加」「タイマーのセット」「天気予報」「今日の予定」「調べのもの」を教えてくれたり、「AppleMusicの音楽と連携」し音楽を流してくれたりと、HomePodでできることは様々です。

音声のみでさまざまな操作をすることが可能で、ユーザーの日常をサポートしてくれるAppleユーザーの為に作られたスマートスピーカーが「HomePod」となります。

 

HomePodの特徴としては、「重低音が響く高偏位ウーファー」を搭載している為、低音が強めのスピーカーであることが特徴的で、音量が小さくても迫力あるサウンドを楽しむことができます。

HomePod内部には、"6つのマイクロフォン"が搭載されている為、少し離れた場所からでもしっかりと音声を認識してくれます。

また、7つのビームフォーミングツイーターが搭載されており、各ツイーターにアンプが搭載されている為、360度どこからでも音が全体的に拡がり、どこで音楽を聞いても同じような音楽が部屋中に響き渡るサウンドを再現している点も特徴的です。

 

 

HomePodを使うために必要な環境について

HomePodを使うには、iPhone・iPad・iPod touchなどのiOSデバイスが必須となります。

※MacなどのmacOSやAndroidデバイスでは、HomePodの初期設定を行うことができませんので注意して下さい。

HomePodを使うためには、以下の設定を事前にしておく必要があります。

  • 利用するiOS端末を【最新のバージョンにアップデート】しておくこと
  • Wi-Fi環境に【接続】しておくこと
  • Bluetooth設定を【ON】にしておくこと

※Bluetoothを【ON】にしておくことは、初めに行うHomePodのセットアップ(初期設定)時に必要となります。

 

HomePodで「できること」

HomePodで「できること」を以下一覧にまとめてみました。

HomePodでは、基本的にはAppleの音声アシスタントである【Siri】を使って、様々な頼みごとを行います。AppleMusicの再生のみではなく、Podcastやスマート家電(HomeKit)をコントロール可能だったりとさまざまなことが行える為、以下より、項目ごとに紹介をしていきます。

 

HomePodで「できること」
  • AppleMusicで、音楽を聴く
  • Podcastで、番組・オーディオエピソードを聴く
  • リマインダーの追加、電話をかける、カレンダーを追加などパーソナルリクエストを行う
  • ニュース・天気予報・アラーム・調べ物などを行う
  • 照明・空調調節などの『HomeKitアクセサリ』をコントロールする
  • iPhoneの場所を教えてもらう
  • 2台のHomePodでステレオスピーカーとして利用できる
  • 外部スピーカーとして利用できる

 

AppleMusicで、音楽を聴く

HomePodでは、Appleが提供する定額制の音楽ストリーミングサービス「AppleMusic」の音楽を聴くことができます。

【Siri】を用いて、曲名やアーティスト・アルバム・プレイリストを指定した曲の再生が可能です。他にも「テンションの上がる曲をかけて」や「静かな曲を流して」など抽象的な言葉を選んでも、雰囲気の合う曲を選定し、HomePodで再生してくれます。

 

一点注意点を挙げるならば、HomePodは、他社音楽ストリーミングサービスには対応していません(Spotifyなどの音楽サービスを利用中の方で、スマートスピーカーをHomePodにする方は要注意)。

「Spotify」や「GooglePlayMusic」などの他社音楽ストリーミングサービスは様々ありますが、AppleMusicは、約5,000万曲以上の曲を広告無しでストリーミング再生可能で、オフライン時でも端末に曲をダウンロードすることでオフライン再生が可能なサービスです。

HomePodは、Appleユーザーの為のスマートスピーカーである為、AppleMusicとHomePodの連携は最高に相性が良いです。「Hey,Siri」による音声で音楽を流したい方は、AppleMusicの利用をおすすめします!

参考記事として、8社の音楽ストリーミングサービス比較記事も書いていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

また、AppleMusicの基本機能・料金・3ヶ月無料で利用する方法など、以下にも関連記事を記載していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

Podcastで、番組・オーディオエピソードを聴く

HomePodを使えば、Podcastで「番組」や「オーディオエピソード」を聴くことが可能です。

「Podcast」とは?
「Podcast」とは、"iPod"と"Broadcast"を組み合わせた造語で、iOSデバイスでは無料で使うことができる標準アプリのこと。ニュース・英会話・ラジオなど様々なジャンルの番組を音声で楽しむことができるサービスの一つです。

PodcastもAppleMusic同様に、Siriの音声入力による「番組名」を指定して再生することが可能です。

 

リマインダーの追加、電話をかける、カレンダーを追加などパーソナルリクエストを行う

HomePodでは、Siriによる音声入力から「リマインダーを追加」「電話をかける」「カレンダーに予定を追加」するなどのパーソナルリクエストを行うことが可能です。

Siriに頼めば、「Hey,Siri.牛乳をリマインドして」などと、ふと思いついたことや忘れそうなことをリマインドしてもらうことが可能な為、iPhoneを触らずともハンズフリーで、カレンダーやリマインダーの追加をすることができます。

iOSデバイス同様のSiriを使った様々なパーソナルリクエストが、HomePodでも同様に行うことが可能です。

パーソナルリクエストでお願いできることの詳細は、Apple公式サイトでも紹介されている為、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

ニュース・天気予報・アラーム・調べ物などを行う

HomePodでは、「最新のニュース」や「天気予報」「アラーム」「調べ物」など、日常でよく使う項目を設定、調べたりすることが可能です。

例えばSiriに、「今日はどんな日?」や「最新のニュースを教えて」「今日の天気は?」「仕事場までの交通状況は?」「○○について教えて」などと日常でよく利用することを、ハンズフリーの音声のみでSiriに頼み・応えてもらうことが可能です。

Siriを日常的に使わない方、HomePodをもっと使いこなす方法は、Apple公式サイトでも紹介されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

照明・空調調節などの『HomeKitアクセサリ』をコントロールする

HomePodでは、照明の電源ON/OFF・空調の温度調節などの「HomeKitアクセサリ」をSiriに頼むことでコントロールすることが可能です。

「Hey,Siri,照明の電源をオンにして」や「Hey,Siri,エアコンの温度を下げて」などとSiriに頼むことで、スマート家電である『HomeKitアクセサリ』を操作することができます。

※Siriに呼びかけて『HomeKitアクセサリ』をコントロールするには、iPhoneの標準「ホーム」アプリで、『HomeKitアクセサリ』を設定しておく必要があります。

iPhoneの”ホーム”アプリでは、「ホームオートメーション」という作業を自動化することも可能です。朝決められた時間に電気を点灯させたり、(iPhoneの位置情報に基づいて)外出した時は自動的に電気を消しておくなど、様々なコントロールをすることが可能となります。

HomePodでは、このような様々な操作を音声アシスタントである【Siri】に頼んで『HomeKitアクセサリ』をコントロールすることが可能となります。

 

iPhoneの場所を教えてもらう

HomePodでは、iPhoneの場所を【Siri】に頼んで教えてもらうことが可能です。

「Hey,Siri、iPhoneの場所を教えて」とSiriに話しかけると、自身のiPhoneのアラームが鳴り、音でiPhoneの居場所を教えてくれます。

設定方法としては、iPhoneの「設定」アプリを開き、「自分の名前アイコン」をタップ→「(iPhoneを)探す」をタップ→iPhoneを探すを「オン」設定し、iPhoneを探すを有効にすることで完了します。

 

2台のHomePodでステレオスピーカーとして利用できる

2台のHomePodをペアリング設定することで、迫力あるステレオスピーカーとして利用することが可能です。

HomePodでは、空間を認識し場所に応じて最適なサウンドを再現する機能が備えられています。

通常スピーカーを設置する時は、配置場所の調整が必要となりますが、HomePodでは置き場所を固定し調整する必要がなく、置きたい場所に自由に設置して音楽を楽しむことが可能です。

HomePodをいきなり2台買うのは高価ですので、なかなか手が出し難い金額ですよね...。そんな時は、お近くのAppleStoreで無料体験が可能ですので、まずは聴いて実感して頂いてから購入するかを検討してみて下さい。

 

外部スピーカーとして利用できる

HomePodでは、(AppleMusicを除く)音楽や動画を視聴している時に、外部スピーカーとしてHomePodで音声の出力が可能です。

利用できるデバイスとしては、iPhoneやiPad・MacなどのAppleデバイスで外部スピーカーとしての利用が可能です。

iPhone側で再生している曲・動画の出力先を「HomePod」に変更することで、iPhoneで再生していた曲・動画を引き継いで再生することが可能ということですね!

また、HomePodの上部はタッチセンサーとなっており、音量調整や次/前のトラックを操作可能ですし、Siriに話しかけることでも操作をコントロールすることが可能です。

iPhone・iPadデバイスからの操作が慣れている方は、HomePodを触らずともiPhone・iPadデバイス上で操作をすることも可能ですのでご安心を。

 

iPhone・iPadの設定方法としては、「コントロールセンター」を開き、画面右上の「AirPlay」から「HomePod」を選択することで設定完了です。

Macからの設定方法としては、画面右上の「音量」より、出力装置として「HomePod」(ここでは"オフィス")を選択することで設定完了です。

 

また、YouTubeHuluなどの動画配信サービスはもちろん、AppleMusic以外の音楽配信サービス・AppleTVでも、HomePodから音声を流すことも可能です。

 

HomePodの「初期設定方法」

HomePodの初期設定は、約3分で完了する程とてもかんたんです。

 

HomePodの初期設定手順
  1. ペアリングするiOSデバイスを用意し、以下設定を事前にしておく
    • 利用するiOS端末を【最新のバージョンにアップデート】する
    • Wi-Fi環境に【接続】する
    • Bluetooth設定を【オン】にする
  2. HomePod本体の電源コードを挿して、iOSデバイスをHomePodに近づける
  3. iOSデバイスで表示される画面の指示に従う

 

まず、HomePodを利用する為に、HomePodとペアリングするiPhone・iPad・iPod touchなどのiOSデバイスを用意し、以下の設定を事前にしておきましょう。

  • 利用するiOS端末を【最新のバージョンにアップデート】しておくこと
  • Wi-Fi環境に【接続】しておくこと
  • Bluetooth設定を【ON】にしておくこと

 

次に、HomePodの電源コードをコンセントに挿して、ペアリングするiOSデバイスをHomePodに近づけましょう。

iOSデバイスをHomePodに近づけると、HomePodを自動検出してくれる為、あとは画面の指示に従うのみで簡単にセットアップが完了します。

 

AirPodsなどのAppleデバイスと同様に、ディスプレイ上に”HomePod”がポップアップ表示されます。

「設定」置き場所(エンターテイメントルーム・オフィス・ガレージ・キッチン・ダイニングルーム・バスルーム・ホームシアター・リビングルーム・娯楽室・主寝室・寝室・地下室・来客用寝室)を選択→「パーソナルリクエスト」の使用の有無を選択します。

 

HomePodでパーソナルリクエストを有効にする為に、位置情報の共有時に使用するiOSデバイスを選択し、「利用規約」の同意を行い、「設定を転送」を行うことで、HomePodの設定は完了します。

 

「パーソナルリクエスト」機能について

「パーソナルリクエスト」とは、リマインダーを追加したり、電話をかけたり、カレンダーを追加するなどの操作を、iOSデバイスとHomePodを連携させるSiriのコマンドのことです。

HomePod(Siri)は、iPhoneと違って誰の声でも反応する仕様となっています。これでは、HomePodに話しかけると、誰でもカレンダーの確認やメッセージなどを確認することができてしまいます。

この対策としては、「パーソナルリクエスト」機能をオフにすることで解決します。

「パーソナルリクエスト」機能をオフにすることで、HomePodから自分以外の声で、カレンダー・メッセージ・リマインダーなどを確認できないように設定することが可能です。

 

また、上記初期設定で、「パーソナルリクエスト機能を使用しない」と設定してしまった方は、以下の方法で、「パーソナルリクエスト」機能をオンにすることが可能です。

 

パーソナルリクエストを有効にする方法
  1. iPhoneの「ホーム」アプリを起動し、登録しているHomePodを「3D touch(長押し)」し、登録したHomePodの設定画面を開く
  2. HomePodの設定画面より、「パーソナルリクエスト」を選択
  3. パーソナルリクエストの使用を「有効」にする

 

パーソナルリクエストを有効にするには、iPhone・iPadの「ホーム」アプリを起動し、登録したHomePodを「3D touch(画面を長押し)」し、HomePodの設定画面を開きます。

HomePodの設定画面より、「パーソナルリクエスト」を選択し、パーソナルリクエストの使用を「有効」にすることで設定完了です。

 

HomePodの「使い方」

基本的には、iPhone・iPadなどのiOSデバイスで利用する【Siri】の使い方と変わりません。

今までiPhoneなどで「Hey,Siri〜」と呼びかけていたように、HomePodでも同様に呼びかけすると、HomePodのSiriが自動的に起動し、様々な回答をしてくれます。

  • 「Hey,Siri、今日の予定を教えて」で、予定の確認
  • 「Hey,Siri、リマインダーに〇〇を追加して」で、リマインダーの追加
  • 「Hey,Siri、○○さんにメッセージを送って」で、メッセージの送信
  • 「Hey,Siri、新しいメモを作成して」で、メモの作成
  • 「Hey,Siri、○○さんに電話をかけて」で、電話の発信
  • 「Hey,Siri、○○の曲を流して」で、音楽の再生

…などなど、Siriにお願いできることは様々です。

 

また、HomePod本体上部は、タッチセンサーとなっており、タップの回数や長押しなどの操作によって、以下の操作をすることができます。

 

タッチ時の操作について
  • タップ:再生・一時停止
  • ダブルタップ:次のトラック
  • トリプルタップ:前のトラック
  • タッチして長押し:Siriを起動
  • +(プラス)をタップ:音量を上げる
  • ー(マイナス)をタップ:音量を下げる

 

まとめ:「HomePod」とは?できること・使い方・設定方法を解説 

以上、HomePodとは?をはじめ、できることや使い方・設定方法についての解説記事でした。

HomePodを購入して約1週間使ってみましたが、一番使い勝手の良さを感じたのは「Apple Music」との相性の良さでした。Apple Musicの自身のプレイリストを指定して曲を再生できたり、ムードに合わせてランダムで音楽を流してくれたりと、毎日音楽を流す自分にはぴったりな一品でした。

また、HomePod内蔵のマイクロフォンやスピーカー性能も十二分過ぎる性能。部屋内はもちろん、少し小声で話しても、テレビを付けていてもしっかりと音声を拾ってくれる為、使い勝手は全く文句なし。

Alexaでお馴染みの「Echo」端末や、「GoogleHome」など様々なAIアシスタント搭載スピーカーはありますが、iPhoneの「リマインダー」や「カレンダー」でタスク・スケジュール管理している方・Apple Musicを利用している方は、HomePodの機能の活躍が期待できそうです!

 

今回紹介した商品はこちら

 

HomePod関連アクセサリー

Amazonギフト券は、現金チャージがお得!

 

Amazonギフト券に現金をチャージして買い物をすると、
Amazonポイントが「最大2.5%」もポイント付与されます!

 

Amazonで商品を購入するときは、ぜひチェックして下さい!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事