Amazon

Amazon Audibleとは?使い方・料金など解説【無料体験期間あり】

Amazonで商品を購入する方は必見!
 
Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。
月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)
 
✔新しい読書のスタイルは、"耳”で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

「Amazon Audible」とは?使い方や料金について知りたい方へ。

 

「Audible(オーディブル)」とは、“本を聴く”という新しい形で、書籍を朗読してくれるオーディオブックサービスです。ビジネス・小説・洋書などジャンルが豊富で、約40万冊以上の書籍が販売されています。

本記事では、「Amazon Audible」とは?を始め、使い方や料金・会員特典など、これからAudibleを始めたい方に向けて徹底解説していきます。

 

本記事の内容まとめ
  • Audible(オーディブル)を解説
  • お得な会員特典、料金、メリット・デメリット、レビュー(口コミ)を紹介
  • Audibleの使い方(登録・購入・再生・返品方法)を解説

 

Amazon Audibleとは?使い方・料金を解説【無料体験期間あり】

 

『Audible』とは?

『Audible(オーディブル)』とは、“本を聴く”という新しい形で、書籍を朗読してくれるオーディオブックサービスのことです。

取り扱いしている書籍は、ビジネス・自己啓発・小説・フィクション・洋書などさまざまで、約40万冊以上のオーディオブックが販売されています。

人気俳優・声優・ナレーターなどのプロが朗読してくれますので、違和感なく聴くことが可能です。

オーディオブックは、“本を聴く”という新しいサービスの為、音楽を聴くように、通勤中や移動中、家事をしながらなど、いつでも・どこでも本を聴くことができます。

書籍を持つ必要もない為、手軽に、かんたんに読書を楽しむことができるサービスです。

 

Audibleのお得な「会員特典」

『Audible』を利用するには、Amazonアカウントがあれば誰でも利用することが可能です。

さらに、月額1,500円(詳細は後述)のAudible会員になると、お得な会員限定サービスが受けられますで、『Audible』を利用するのであれば、会員登録は必須と言えます。

Audible会員になれば、会員限定の以下の「お得な特典」を利用することができます。

Audible会員限定「特典一覧」

  • 毎月好きな本を「1冊」購入可能
  • 全ての本が「30%OFF」で購入可能
  • 購入した本の返品・交換が可能
  • 購入した本は、退会後も残る
  • 無料コンテンツ「Audible Station」が利用可能

※30日間の無料体験期間あり

 

毎月好きな本を「1冊」購入可能

『Audible』では、毎月1つ付与される「コイン」を使って、好きなオーディオブック1冊と交換できる“コイン制度”が取られています。

オーディオブックの価格は、通常の本と比較すると、2,000円〜4,000円と価格帯が高いです。

しかし、Audible会員になれば、月額1,500円支払うことで、(価格帯問わず)好きな本を交換することができます。

つまり、通常2,000円以上するオーディオブックを買うのであれば、会員登録して特典を受けないと損する…ということですね!

 

また、”コイン”を当月使わなかった場合でも、コインは自動的に翌月へ繰越され、コインの有効期限は「コインの入手日から起算して6ヶ月まで」有効となっています。

  • 『Audible』は、1コインで、(価格帯問わず)好きな本1冊と交換できる!

 

全ての本が、30%OFFで購入可能

Audible会員になると、毎月付与される”コイン”ですが、コインを使い切っても、全てのオーディオブックが「30%OFF」で購入することが可能です。

定期的に本を読む方や、読書好きなあなたには、“本を聴く”オーディオブックであるのに、通常の書籍と同等の金額で購入できるのはありがたいですね!

オーディオブックおすすめの購入方法

  • コイン利用時は、なるべく高いオーディオブックを選択する!
  • 1,500円より安いオーディオブックは、単品購入する!

 

購入した本の返品・交換が可能

Audible会員になれば、万が一、オーディオブックを間違って購入しても、購入後365日以内の返品が可能で、新しいオーディオブックと交換することも可能です。

 

  • 朗読している声のイメージが、思っていたのと違う…
  • 電子書籍の”Kindle”と間違えて、オーディオブックを買ってしまった…

などと、誤ってオーディオブックを購入してしまった場合にも安心ですね。

購入時のコイン・お金も返品される為、新しいオーディオブックと交換することができます。

※もちろん、読み放題ではありませんので、特典の主旨と外れる返品は避けましょう

 

サンプルを聴いてイメージを掴もう!

  • オーディオブック購入時には、以下のように音声サンプルを聴くことができます
  • 自分のイメージと相違ないか、購入前に確認しておきましょう!

 

購入した本は、退会後も残る

Audible会員を退会しても、今までに購入したオーディオブックは、退会後も聴くことが可能(=オーディオブックが残る)です。

※ただし、退会するとコインと会員特典は失われます

本会員特典は、30日間の無料体験期間中でも適用されます。お好きなオーディオブックを1冊無料保存することができますので、“聴く本”をぜひ体験してみて下さい。

30日間無料で利用できる『Audible』の申込みはこちらから

 

無料コンテンツ「Audible Station」が利用可能

画像引用元:Audible

Audible会員になれば、コインや追加料金なしで利用できる、Audible会員専用の「Audible Station」が利用可能です。

新しくオーディオブックを購入しなくても、お笑い・ビジネス・落語など様々なジャンルのチャンネルを無料で利用することができます。

 

Audibleの「料金」

Audibleは、「月額1,500円」の月額サービスプランを提供しています。

また、Amazonアカウントがあれば、誰でも利用することが可能です(Amazonプライム会員じゃなくてもOK)。

聴きたいオーディオブックがあれば、月額プランに加入しなくても、オーディオブックを購入することが可能です。

しかし、上記に解説した通り、Audible会員特典を考えると、単品のオーディオブックを購入するよりは、「月額1,500円」プランが断然お得です!

お得な理由

  • オーディオブックの相場価格は高いため、コイン制度をうまく活用すれば(1,500円以上の本を購入する)元が取れる!
  • Audible会員であれば、オーディオブックの単品購入は、全ての本が「30%OFF」で購入できる!

 

また、「30日間の無料体験」が可能ですので、まずは使って“本を聴く”を体感してみることをおすすめします!

自分に合わないと感じても、30日間の無料体験期間中に、解約することが可能です。30日以内であれば月額費用は発生しないので安心ですね。

新しい読書のスタイルは、”耳”で聴く!−30日間の無料体験が可能!

 

Audibleの「メリットとデメリット」

Audible会員になると、お得な特典満載の『Audible』ですが、「メリット」と「デメリット」もチェックしておきましょう!

 

Audible「メリット」

  • “ながら作業”にも最適
  • 40万冊以上の豊富なラインナップ
  • コインを使い切っても、全ての本が30%OFFで購入が可能

先述の通り、お得な特典満載のAudible会員ですが、Audibleは、“ながら作業”にも最適です。

音楽を聴く、ニュースを聴くなど、別の作業をしている時と同様に、”本を聴く”という新しいスタイルが加わったことは、革命的と言えるでしょう。

朗読するスピードを速く調整することも可能ですので、手を使わずに2つのことを同時に”ながら作業”できる点は、大きなメリットです。

ビジネス・教育・講義形式などの”情報収集ツール”として活用するのもアリ!

 

また、業界トップの40万冊以上の豊富なラインナップ。カテゴリーも、ビジネス・小説・教養・エンタメ・文学・児童書・洋書など様々です。

Audibleは、Amazonの唯一のオーディオ出品者で、Amazonの関連会社ですので、冊数・品質・信頼性ともに安心して利用することができますね。

 

Audible「デメリット」

  • オーディオブックは、購入価格が高い
  • 支払い方法は、クレジットカード決済のみ
  • (個人的に)”小説”には不向き

“本を聴く”という新しいスタイルの「Audible」は、プロのナレーター俳優が朗読してくれる為、通常の本・電子書籍と比較すると、購入価格は高いです。

プロが朗読してくれる為、価格が高いのは当然ですが、通常の書籍と比較してしまうと、価格差は気になるところですね。

 

なお、支払い方法は「クレジットカード決済のみ」で、現金・電子マネーなどには対応していませんのでご注意下さい。

※Amazonに登録してあるクレジットカードであれば、新規でクレカ登録は不要です。

 

最後に、個人的な感想となりますが、オーディオブックは「小説」には不向きなのかなと感じました。もちろん、プロが朗読してくれますので、内容は頭に入ってきます。

しかし、”本を読み進めていく楽しさ”や、”想像していく楽しさ”を見出す「小説」は、聴くよりも〈読む〉方が、個人的には向いているかな..と感じました(もちろん、個人差はあると思いますので、お試しのサンプルを推奨します!)。

 

「Audible」のレビュー・感想・口コミ

会員になるとお得な特典が満載な「Audible」ですが、実際に利用しているユーザーはどんな感想を持っているのか、Twitterやレビューを元に、以下にまとめてみました。

 

「Good」レビュー

 

ユーザー口
ユーザー口
良い聴き放題サービス!スピードコントロールも使いやすくて便利!聴きながら、LINE・メール・ブラウザを見れたりと、とても良いサービスです。
ユーザー
ユーザー
家事をしながらでも、抑揚を付けて朗読してくれるので楽しいです。
“ながら”で、本の内容が頭に入ってくるので便利!手元を見なくても良いので、歩きながら本を読めるのは新感覚で、とても満足しています。

 

Audibleの良い点としては、通勤・移動中などのスキマ時間に、手を使わずに読書することができるレビューが多く見受けられました。

読む速度を自由にコントロールできるので、自身のスピードに合わせて調整可能な点もメリットの一つですね!

 

「Bad」レビュ−

ユーザー
ユーザー
もう少し料金体系にバリエーションがあった方がいい。月額1,500円で聴き放題であったら継続しますが、正直料金が高い。

ユーザー
ユーザー
初期登録でクレジットカードの登録をしてくださいと言われたのですが、 クレカ登録せずに始めることはできないのですね。クレジットカードを持っていないので残念です。

 

一番多いレビューは、月額1,500円という料金の高さが多く見受けられました。Audibleは聴き放題サービスではない為、料金プランがいくつかあれば良いという意見も。

また、30日間の無料体験期間を解約し忘れて継続利用になった方も。解約する方は、30日後にスケジュールを付けておくをおすすめします。

 

それでは、次項より「Audible」の使い方について、手順を沿って解説をしていきます!

 

「Audible」の使い方【無料体験期間あり】

 

『Audible』を新しく始める方に、Audibleの会員登録方法から、オーディオブックの購入方法など、「使い方」について解説していきます。

  • Audibleの「会員登録方法」
  • オーディオブックの「購入方法」
  • オーディオブックの「再生方法」
  • オーディオブックの「返品方法」

 

はじめに|Audibleアプリをインストールしよう

Audibleで本を聴くには、ブラウザ上でも聴くことができますが、「Audible専用アプリ」を使うことでもっと便利に利用することができます。

まずはじめに、「Audibleアプリ」をデバイスにインストールして利用環境を整えましょう。

「Audible」アプリのインストールは、こちらから。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Audibleの「会員登録方法」

まずは、Amazonアカウントにログインした状態で、Amazon Audibleの会員登録をします。

『Audible』の申込みはこちらから

 

1.上記リンクから、「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」を選択します。

 

2.”Audibleの30日間無料体験を試す”画面から、「無料体験を試す」を選択します。

 

3.「ようこそ、Audibleへ!」画面が出れば、会員登録が完了です。

以上のように、Audibleの会員登録は数ステップで完了します。

※初回の利用は、「30日間」の無料体験期間が設けられています。もし解約をしたくなった時は、無料体験期間中に解約手続きをすることで、今後の料金は発生しません。

 

オーディオブックの「購入方法」

「Audibleアプリのインストール」と、「Audibleの会員登録」が済みましたら、早速オーディオブックを購入していきましょう。

 

1.Audible・オーディオブックを開いて、好きな本やランキング・ジャンル・検索から、「購入したい本」を選択します。

 

2.「Audibleコインで購入」を選択することで、保有コインを使って、本を購入することが可能です。

会員特典として、毎月1枚のコインが付与されますので、手持ちのコインと本を交換することができます!

また、保有コインがなくても、Audible会員であれば「30%OFF」で単品購入が可能です。

 

3.「購入したタイトルを送信して、さっそく聴いてみよう!」画面が表示されれば、購入完了です。

 

気になった本は「ウィッシュリスト」に追加しよう!

Audibleアプリでは、オーディオブックを購入することができませんので、「Audible公式サイト」から購入する必要があります。

アプリから気になる本がある場合は、「ウィッシュリスト」に追加することで、ブラウザ上で購入手続きをかんたんに済ませることが可能です!

 

オーディオブックの「再生方法」

Audible専用アプリを使って、購入したオーディオブックを再生する方法を解説していきます。

 

はじめに、「Audibleアプリ」を起動→「ライブラリー」をタップします。聴きたいオーディオブックを「タップ」して、デバイスにオーディオブックをダウンロードします。

 

ダウンロード完了後、聴きたいオーディオブックを「タップ」することで、オーディオブックを再生することが可能です。

なお、上記の再生プレイヤーでは、以下の項目を細かく設定することができます。

  • 再生、一時停止
  • 30秒戻る、30秒進む
  • 再生速度(0.5〜3.5倍速)
  • 目次(各章へ移動可能)
  • 付録資料(PDF)の表示
  • スリープタイマーの設定
  • ブックマークの追加(現在聴いている場所を記録する)
  • 運転モードの切替(再生プレイヤーがシンプルになる)
  • シェア(共有)など…

 

オーディオブックの「返品方法」

Audible会員であれば、間違ってオーディオブックを購入してしまった場合でも、本を「返品」することが可能です。

返品すると、保有したコインが戻ってきますので、新しく別のオーディオブックを購入することが可能です。

 

オーディオブックの返品方法は、Audible公式サイトから、「アカウント名」→「アカウントサービス」を選択します。

 

左の一覧から「購入履歴(返品)」を選択→返品したい本を選んで「返品する」をタップします。

 

返品理由を選択して、「返品する」を選択することで、購入したオーディオブックの返品処理をすることができます。

 

まとめ:Amazon Audibleとは?使い方・料金を解説【無料体験期間あり】

以上、Amazon Audibleの使い方や料金など、これからAudibleを始めたい方向けの解説記事でした。

「耳で本を聴く」というのは馴染みなく、実感が沸かない方も多いと思います。しかし、各オーディオブックは、実際に朗読している”サンプル”を聴くことが可能です。

まずはサンプルを再生→良さそうだったら30日間の無料体験→習慣化しそうであれば本契約、という流れが良いかと思います。

 

また、毎日の移動/通勤時間などにAudibleを利用すれば、毎月1冊は余裕で聴き終えることができますので、月に1冊以上の本を読む方には最適なサービスです。

月額料金が1,500円は気になる方も多いと思いますが、通常の書籍と比較すると、オーディオブックは相場が高い為、2冊目の書籍を購入する金額の方が気になるところではありますね。

30日間の無料体験もできる為、まずは仮体験して聴いてみる→合わなければ解約が良いかと思います!

30日間無料で利用できる『Audible』の申込みはこちらから

 

今回紹介したサービスはこちら
新しい読書のスタイルは、”耳”で聴く!−30日間の無料体験が可能!

 

Audibleの「アプリ」はこちら
Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ゆうま
Web系の仕事をしています「ゆうま」と言います【IT系ブロガー】。 空気が綺麗な田舎「北陸」に住んでいます。 Apple・アプリ・ガジェット・流行なモノなどについて、ゆるーくブログを書いています📱

Amazonギフト券は、現金チャージがお得!

Amazonギフト券に現金をチャージして買い物をすると、
Amazonポイントが「最大2.5%」もポイント付与されます!
Amazonで商品を購入するときは、ぜひチェックして下さい!
関連記事はこちら