MENU
Category
Yuma
Webディレクター
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

TORRAS ネッククーラー「COOLIFY 2」レビュー | 年中使える3つの送風モードを搭載した首掛け扇風機!

本ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

今年も暑い夏がやってきますが・・そんな時に用意しておきたいモノが「ネッククーラー」。装着するだけで首元を冷やせるので特に真夏に重宝するアイテムです。

「ネッククーラーって夏しか使わないよね?」と思いがちですが、今回紹介するTORRASのネッククーラー”COOLIFY 2″は、3つの送風モード(冷却・出風・加熱)を搭載し、オールシーズン使えることが特徴的。

TORRAS:ネッククーラー「COOLIFY 2」
TORRAS:ネッククーラー「COOLIFY 2」

特に、COOLIFY 2は冷却技術に優れているので(冷却モードを使うと)体感温度はなんと驚きの−16度

Yuma

熱中症対策やエアコンを付けたくない時、ちょっと寒い(暖かい)時でも活躍してくれます!

メーカーよりサンプルを提供いただいたので、Amazonでネッククーラーランキング1位を取った大人気アイテムTORRASのネッククーラー「COOLIFY 2」をレビューしていきます。

使い勝手はどうか?バッテリー持ちは?など‥気になるところも含めて紹介するので、暑い夏を涼しく乗り越えたい方はぜひ最後までご覧ください。

本記事の内容(まとめ)
  • TORRAS:ネッククーラー COOLIFY 2をレビュー
    • 特徴、メリット、デメリットを紹介
  • ネッククーラーが活躍するシーンは?
  • TORRASネッククーラーの「各モデル」を比較紹介
Contents

TORRAS:ネッククーラー COOLIFY 2の「特徴」

TORRAS:ネッククーラー COOLFY 2の「特徴」

今回紹介する商品は、スマホのガラスフィルムやケースを中心に取り扱う”TORRAS”の『ネッククーラー COOLIFY 2』。実はTORRASは、スマホアクセサリーだけでなくネッククーラーも様々なモデルを販売してます。

ざっくりと特徴をまとめると、次のとおりです。

TORRAS:ネッククーラー COOLIFY 2の特徴
  • 冷却面積が広く首元全体をカバーしてくれるネッククーラー
  • 最大20時間使える驚異の5,000mAhのバッテリー容量(4,000mAhモデルもあり)
  • 業界トップレベルの5,000rpm超高速モーター搭載
  • 3つの送風モードを搭載(冷却・出風・加熱)
  • 肩に負担がかからない快適なつけ心地
  • カラバリ:4色
    • ブラック、ブルー、ホワイト、カーボンブラック
  • 価格:26,800円(5,000mAh)
    • 22,600円(4,000mAh)
    • 32,600円(5,000mAh/カーボン)

TORRASの「ネッククーラー COOLIFY 2」は、TORRAS史上最大の冷却面積を持っていて首元全体をカバーしてくれるネッククーラーです。

首掛け扇風機と聞くと「使うのは夏場だけでしょ?」と思いがちですが・・COOLIFY 2は、冷却・出風・加熱の3つのモードを搭載してるので、暑い夏だけではなく冬場でもオールシーズン使えることが特徴的。

夏は涼しく、冬は暖かい!
夏は涼しく、冬は暖かい!

ただ風を出すだけの”首掛け扇風機”と違って、ネッククーラーは「冷却機能」があるので価格は2万円台とそれなりにしますが・・COOLIFY 2は冷却機能がかなり優秀。体感温度でいうと、なんと“ー16度”と一瞬で涼しさを体感できちゃいます。

体感温度は、−16度

(首には頸動脈があるので)首元を冷やすことで全身へ循環する血液を効果的に冷やせます=体全体の温度が下がります

さらに業界トップレベルの”5,000rpm超高速モーター”を搭載しているので、扇風機×冷却パッドのダブル効果でめちゃくちゃ涼しい&風量も強いことも特徴的。

ティッシュがヒラヒラとなびいてます ※音が出ます

このように風量は結構強いので、首元だけでなく顔までしっかりと風が届いてくれます。まだまだマスクは欠かせない状況ですが、マスク蒸れしやすい夏場でも安心です!

風量は、3段階(弱・中・強)切替できます

バッテリー容量は、最大20時間使える驚きの5,000mAh。4,000mAhモデルと5,000mAhの2種類が用意されてます。

COOLIFY 2の連続使用時間
  • 5,000mAhモデル
    • 冷却モード:1.8〜3時間
    • 出風モード:6〜20時間
    • 加熱モード:4〜8時間
  • 4,000mAhモデル
    • 冷却モード:1.5〜2.5時間
    • 出風モード:5〜18時間
    • 加熱モード:2.5〜7時間

さすがに冷却モードは3時間ほどしか連続運転できませんが・・この冷却モードはかなり首元が冷たくなるので真夏に大活躍します!例えば・・・

  • ちょっと庭の草むしりや畑仕事をしたい時
  • 洗車をしたい時
  • スポーツ後にクールダウンしたい時
Yuma

このようなシーンでも、バッテリー切れを心配せずに気兼ねなく使えます!※他にも便利に使えるシーンを後述してます

カラバリは、王道の「ブラック」「ホワイト」に加えて「ブルー」と特別モデルの「カーボンブラック」の4色が販売中です。

スクロールできます
ブラックホワイトブルーカーボンブラック
ブラックホワイトブルーカーボンブラック
カラバリは、4色

今回紹介するカラーは、ブラック/5,000mAhです

Yuma

ということで、COOLIFY 2のデザインや使い勝手など、細かくレビューしていきます!

TORRAS ネッククーラー「COOLIFY 2」レビュー

TORRAS ネッククーラー「COOLIFY 2」レビュー

開封〜付属品など

まずは外観パッケージから。中々デカめの箱で届いて中を開くと、持ち運び専用ケースに包まれてCOOLIFY 2が登場します。

スクロールできます
箱箱を開けた状態COOLFY 2本体
梱包パッケージ

止水ジッパーを開けるとネッククーラー本体がマジックテープで留められていて、フタを開くと取説や充電ケーブルなどの付属品が入ってます。

マジックテープで固定されてます
マジックテープで固定されてます
同梱品
同梱品(ネッククーラー、専用ケース、USB-A to Cケーブル、取説類)

丸みを帯びたシンプルなデザイン

外観は、全体的に丸みを帯びたデザインでシンプル。安物にありがちな角張ったデザインじゃないので、高級感を漂わせる仕上がりとなってます。

全体像

全体的に樹脂仕上げですが、首元のパッドや電源ボタン・先端などはゴムのようなプニプニした触り心地で、肌にも優しい素材が使われてます。

首に当たる部分はプニプニしてるので触り心地が良い感じ
首に当たる部分はプニプニしてるので触り心地が良い感じ

先端には5000rpmの超高速モーターが付くことで、ここから風を起こして側面の吹出口に風を送るような作りとなってます。

中にファンが入ってます
中にファンが入ってます
この吹出口から風が出る仕組み
この吹出口から風が出る仕組み

左側面には、モード切替ボタンを搭載。短くボタンを押すと「冷却⇔出風モード」へ切替、1.5秒長押しすると「冷却/出風モード⇔加熱モード」に切り替わります。

モード切替ボタン
モード切替ボタン

右側面には、電源ボタンを搭載。電源のON/OFFと風量の切替(3段階)を調整できます。

電源ボタン
電源ボタン

電源ボタンの底面には、ネッククーラー本体を充電するための「USB-C端子」を搭載。使用中・充電中でも、バッテリー残量を確認できるLEDディスプレイも付いてます。

バッテリー残量はボタンを押すと確認できます
バッテリー残量はボタンを押すと確認できます

ネッククーラー中央には、どんな人の首にも合うように”160度”まで曲がるシリコン製の弾性アームが付いてます。

こんな感じでグニョりと曲がります
こんな感じでグニョりと曲がります

サイズは、(アームを曲げてない状態で)縦幅20cm×横幅15cm×厚み4.5cmほど。重さは、約404gと中々の重さですが、実際肩にかけるとそこまで気にならないかな?という感覚でした。

重さ
※実測値
Yuma

丸みを帯びた優しくシンプルな外観で、オフィスや通勤/通学でも気兼ねなく使えるデザインでした!

一瞬で涼しくなる”冷却モード”と冬でも使える”発熱モード”を搭載!

COOLIFY 2には、冷却・出風・加熱の3つのモードを搭載。ボタンで操作することで、LEDディスプレイに使用中のモードが表示されます。

3つのモードを搭載
  • 冷却(Cold):C1・C2・C3(風量:弱・中・強)
  • 出風(Fan):F1・F2・F3(風量:弱・中・強)
  • 加熱(Hot):H1・H2・H3(風量:弱・中・強)

特筆すべきは、冷却モードの冷たくなる速さ。AmazonのカスタマーQ&Aを見る限りでは、わずか30秒で体表温度が37.9度→25.3度(=12.6度)まで下がってます。

内側の冷却パッドがめちゃくちゃ冷たくなる!
内側の冷却パッドがめちゃくちゃ冷たくなる!

冷却パッド×ファンを組み合わせることで、一瞬で涼しさを味わえますし、ひんやりとした心地よさも感じられる・・運動後のクールダウンにもぴったりです!

Cold(冷却)モード
Cold(冷却)モード
冷却モードの温度
  • C1(弱):−4度
  • C2(中):−6度
  • C3(強):−8度

ただし冷却モードは、涼しい‥という表現よりは”冷たい”に近いほど冷却されるのとバッテリー減りが早いことが気になるところ。パッド面積が大きいのでこの辺はトレードオフですね・・。

ということで、普段使いするには「出風モード」がおすすめ。風量を一番弱くすれば”最大20時間”も使えるので、このモードが現実的な使い方になるかと思います。

Fan(出風)モード
Fan(出風)モード
出風モードの風量
  • F1(弱):1.0m/s
  • F2(中):1.5m/s
  • F3(強):2.0m/s

そしてCOOLIFY 2の魅力の一つ・・冷却だけでなく「加熱モード」も搭載されてます。

Hot(加熱)モード
Hot(加熱)モード

春秋のように寒暖差が激しい季節は、「朝と夜は寒い、日中暑い」なんて時がありますが・・。この加熱モードを使えば、首元から全身を暖かくしてくれるので春秋でも活躍してくれます。

加熱モードの温度
  • H1(弱):40度
  • H2(中):45度
  • H3(強):50度

ちなみに加熱モード中は、風は出ずに”パッド”だけ暖かくなります

Yuma

オールシーズン使えるので扱いやすい!

注意点としては、冷却モードと加熱モードの連続運転は1回あたり30分以上使わないことがメーカーより推奨されてます。肌に直接触れる部分ですから逆に体に悪そうですよね・・。

ちなみに僕的には、冷却モードが良くも悪くもめちゃくちゃ(寒いくらい)冷たかったので、出風モードでも全然事足りるかな?といった感じでした。

顔全体に送風してくれるので、出風モードでも涼しい!
顔全体に送風してくれるので、出風モードでも涼しい!

「ちょっと暑くなってきたな・・」という時に冷却モードを数分使って、「涼しくなってきた!」という時に出風モードに戻すなど・・冷却+出風モードを組み合わせて使うのがベターかと思います。

ちなみにモード切替は、次のボタン操作で簡単に切替できます

モード切替の方法
  • モードボタンを短く押す:冷却⇔出風モードの切替
  • モードボタンを2秒押す:冷却/出風モード⇔加熱モード
  • 電源ボタンを押す:ON→風量(弱)→風量(中)→風量(強)→OFF→ON→…
  • 電源ボタンを1.5秒押す:電源OFF

風はめちゃくちゃ強い!が音はそれなりにする

風量の調整は、3段階(弱・中・強)。電源ボタンを1回押すごとに、弱→中→強と切り替わります。ティッシュを使って風の強さを撮影してみました。

風量:弱の場合

風量:弱
風量:弱

風量:中の場合

風量:中
風量:中

風量:強の場合

風量:強
風量:強

左右に一つずつ計2つのファンが超高速回転することで、これだけパワフルな送風を実現しているとのこと。また、従来型の穴式出風口から一体式出風口に変更したことで、旧式よりも風量が10倍も進化しているそうです。

ただしこれだけパワフルな送風なので、ファンが回る音はそれなりに大きいです(ネッククーラー全般に言えることですが…)。

涼しい反面、ファンの音は少し気になる・・
涼しい反面、ファンの音は少し気になる・・

下から上に向かって風が吹き出る作りなのでここは仕方ありませんが・・、特に風量を”強”にすると周りの音がまあまあ遮断されるので、使うシーンは選ぶ必要がありそうです。

快適なつけ心地!軽いランニングもずり落ちません

さて、肝心のフィット感ですが、何ら違和感やストレスなくつけ心地は快適でした。

Yuma

フリーサイズで誰でも装着できますし、なによりも弾性アームがいい感じに締め付けてくれるので安心感と心地良さがありました

試しにネッククーラーを付けながら軽いランニングをしてみましたが、首元に密着してくれるおかげで、ずり落ちることなく安定性も高め。冷却パッドが肌にしっかりと引っ付いてくれました。

軽いランニングをしながらでも全然使える!
軽いランニングをしながらでも全然使える!

おまけにネッククーラーは”首にかけるだけ”なので、両手が自由に使えるメリットは大きかったです!

バッテリー容量は、2種類から選べる

COOLIFY 2は、バッテリー容量が「4,000mAh」と「5,000mAh」の2種類から選べます。基本的な性能は一緒ですが、連続して使える時間や重さが変わってきます。

もう一度、連続使用時間を載せておきます

COOLIFY 2の連続使用時間
  • 5,000mAhモデル(26,800円)
    • 冷却モード:1.8〜3時間
    • 出風モード:6〜20時間
    • 加熱モード:4〜8時間
  • 4,000mAhモデル(22,600円)
    • 冷却モード:1.5〜2.5時間
    • 出風モード:5〜18時間
    • 加熱モード:2.5〜7時間

4,000mAhと5,000mAhの時間差は、冷却モードで約30分・出風モードで約2時間・加熱モードで約1.5時間ほど異なります。

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載
Yuma

冷却/加熱モードを頻繁に使うことを考えると・・約4,000円高いですが、5,000mAhの方がお得かな?という感じがします

おまけに(USB-C+10W急速充電に対応しているものの)フル充電するには約3時間ほどかかるので、充電頻度を極力減らしたい方は5,000mAhを選ぶとベターでしょう。

持ち運びに便利な専用ケース付き

COOLIFY 2には地味に嬉しい専用ケースが付属してきます。結構ガッチリした作りで頑丈ですし、カラビナ付きなので持ち運びもしやすいです。

水が入り込まない止水ジッパー仕様
水が入り込まない止水ジッパー仕様

中は、充電ケーブルや電源アダプタも入る広いスペースが確保されてます!

こんなシーンにネッククーラーは便利!

こんなシーンにネッククーラーは便利!

どんなシーンにネッククーラーは便利か?僕が実際に使っているシーンやこんな時に便利かな?と思うシーンを考えてみました。

ネッククーラーが活躍するシーンは、こんな時!
  • 自宅・オフィスのデスクワーク時
  • 通勤・通学時
  • ランニングやサイクリング・トレッキングなどアウトドアスポーツ時
  • スポーツ/トレーニング後にクールダウンしたい時
  • マスク蒸れが気になる時
  • エアコンまでは付ける必要ないかな?という時
  • 庭/畑での草むしりなどの外作業
  • 真夏のキャンプで涼みたい時など・・・

こうやってみると意外とネッククーラーが活躍するシーンは豊富。涼しい&暖かいが両方使えるのでオールシーズン活躍しますし、(風量を”強”にしなければ)音は全然気にならないので気兼ねなく使えちゃいます。

Yuma

冷却⇔加熱もワンタッチで切替できるのは扱いやすかったです!

TORRASネッククーラーの「各モデル」を比較紹介

最後に、ネッククーラー:COOLIFY 2の各モデルごとの違いを比較表でまとめました。

スクロールできます
モデルCOOLIFY 2(5,000mAh)COOLIFY 2(4,000mAh)COOLIFY 2 記念版
外観5,000mAh4,000mAh記念版
カラーブラック
ホワイト
ブルー
ブラック
ホワイト
ブルー
カーボンブラック
バッテリー容量5,000mAh4,000mAh5,000mAh
冷却モード(最長)3時間2.5時間3時間
出風モード(最長)20時間18時間20 時間
加熱モード(最長)8時間7時間8時間
AI温度管理
感温塗装
価格26,800円22,600円32,600円
COOLIFY 2各モデルの違い

5,000mAhと4,000mAhモデルの違いは、各モードの連続使用時間が異なりますが、”記念版”モデルだけ「カーボンブラック」があるのと「感温塗装」が搭載されている点が異なります。

COOLIFY 2記念版だけ、感温塗装を搭載
COOLIFY 2記念版だけ、感温塗装を搭載

これは温度によって色が変化するというもの。冷却(加熱)すると徐々に色が変わっていくのが目で分かるので、この機能が欲しい方やオシャレなカーボンブラックが欲しい方は、記念モデルを検討してみてはいかがでしょうか。

Yuma

「ここまで高性能なネッククーラーはいらないかな・・」という方には、COOLIFY 2の半額以下で買える”COOLiTE“もおすすめです

ネッククーラー:COOLiTE
1万円弱で買えるお手頃ネッククーラー

冷却/加熱パッドは非搭載で夏限定(出風モードのみ)の使い方となりますが、COOLIFY 2の2倍=4.0m/sとものすごい勢いのある風量を持ってます。

詳しくはこちらでレビューしてますので、気になる方は合わせてご覧ください

まとめ:TORRAS ネッククーラー「COOLIFY 2」レビュー

ということで、TORRASのネッククーラー「COOLIFY 2」をレビューしました。メリット・デメリットは次の通りです。

TORRAS:ネッククーラー COOLIFY 2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • パッド面積が広く首全体をカバーしてくれる(=早く涼しく&暖かくなりやすい)
  • 最大20時間使える5,000mAhのバッテリー容量
  • オールシーズン使える3つの送風モードを搭載
  • 肩に負担がかからない快適なつけ心地
  • シンプルで高級感あり!どこでも使いやすいデザイン
デメリット
  • 価格はそれなりに高め
  • 風量を”強”にすると音はそれなりにする+周りの音がまあまあ遮断される
  • フル充電は”約3時間”と結構時間がかかる

COOLIFY 2は、首にかけるだけで簡単に肌をクールダウン/加熱できるオールシーズン使えるネッククーラー。一瞬で冷たく(暖かく)なり扱いやすさ満載で、想像以上に重宝するアイテムとなりました。

最後に気になる点を挙げると、価格は2万円台とそれなりにする・・というところでしょうか。

値段だけちょっと気になります・・
値段だけちょっと気になります・・

他メーカーのネッククーラーをいくつか比較してみたところ、COOLIFY 2ならではの機能を挙げると・・次の3つが他社にはない魅力さを感じました。

  • パッド面積が格段に大きいこと
  • 5,000mAhモデルは希少
  • 質感が高くておしゃれなデザイン

似た性能のネッククーラーはたくさん販売されてますが、結構いびつでチープさを感じる見た目だったり、いかにも安いネッククーラーを買いました感のあるデザインが多いんですよね・・。

Yuma

対してCOOLIFY 2は、高級感漂うデザインで決して安物じゃない感があるので、見た目が気になる人にもってこいのネッククーラーかな?と感じました

あともう一点気になったところは、フル充電に3時間と結構時間がかかるということ・・。

フル充電に3時間と結構時間がかかる

バッテリー消費が激しい冷却モードを使うと(いくら5,000mAhと大容量であれ)2〜3時間でバッテリーが切れてしまうので・・真夏では毎日の充電は必須。価格もそれなりにするので、充電速度はもっと速ければよかったかな?と思いました。

とはいえ、デザイン面・機能面・扱いやすさを総合的に見ても大満足!

ネッククーラー選びで失敗したくない人はもちろん、プレゼントとしても喜んでもらえる質感の高さがありますので、「ネッククーラーちょっと気になってた!」という方へ、ぜひ本記事が参考になれば幸いです。

TORRAS:ネッククーラー COOLIFY 2の評価
外観デザイン/質感
98点
機能性/使いやすさ
92点
価格
82点
総合評価
94点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら

4,000mAhモデルはこちら

特別記念モデルはこちら

  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

four + 19 =

Contents