Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
Yuma
Webマーケター
Age:31|Webマーケティング|フリーランス
Apple・ガジェットレビューブログ『yuLog』を運営しています。
Appleとガジェットが大好物。
田舎フリーランス1児のパパです。
Appleデバイスを中心に、生活に役立つガジェットを紹介していきます!

【Stouchi】MagSafe用iPhoneスタンドをレビュー

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

「Stouchi製MagSafe用iPhoneスタンド」のレビューを知りたい方へ。

Appleの新しい形でワイヤレス充電ができる”MagSafe”。iPhone背面の内蔵マグネットでピタッと引っ付き、最大15Wと高い出力でワイヤレス充電することが特徴的です。

しかし、“MagSafe充電器”単体では、土台が固定されず見た目も不格好になることから、別途充電台の購入が必須です。

ゆうま

MagSafeに対応したおしゃれなスタンドないかな…

…と手頃な価格のiPhoneスタンドを探していたら、オシャレで手頃な価格で購入できる「Stouchi」というメーカーのMagSafe充電器を収納できるスタンドを発見!迷わずポチッと購入しました。

本記事では、「Stouchi製のMagSafeに対応したiPhoneスタンド」をレビューしていきます!

「高級感のあるデザイン+手頃な価格で購入できるMagSafe用iPhoneスタンド」を探している方は、ぜひ本記事をご参考にして頂ければと思います。

本記事の内容(まとめ)
  • Stouchi製MagSafe用iPhoneスタンドを「レビュー」
  • Stouchiスタンド「メリット」「デメリット」を紹介
  • 「他社製のMagSafe対応スタンド」を紹介
Contents

【Stouchi】MagSafe用iPhoneスタンドをレビュー

今回購入した商品は、StouchiというメーカーのMagSafeに対応したiPhoneスタンド。Amazonで、約2,000円弱で購入することができます。

Stouchi製MagSafe対応スタンドの特徴や基本スペックは、以下の通りです。

StouchiのiPhoneスタンドの「特徴・基本スペック」
  • “MagSafe充電器””を収納できるiPhoneスタンド
  • 上質なアルミ合金で、高級感のあるデザイン
  • 充電中の過熱を防止する熱放散ゴムを搭載
  • 充電しながらiPhoneを操作できる“13度”という絶妙な傾斜
  • 底面はシリコンパッド付きで、滑り止め防止◎
  • 安定性のある326gという重量感
  • Amazonで、2,000円弱で購入可能

MagSafe充電器は、付属していませんので、別途購入する必要があります

はじめに、この記事で取り上げているStouchiスタンドは、MagSafe充電器”を収納するための「iPhoneスタンド」です。

iPhoneとピタッと引っ付く“MagSafe充電器”を持っていないと、本スタンドは使えませんので、十分に注意して下さいね!

外観|美しすぎるデザイン

上質なアルミ合金で、飽きのこないシンプルな見た目

まずは、(私が購入した一番の理由でもありますが)外観デザインが、とにかく美しい。

StouchiのiPhoneスタンドは、Apple純正かと思わせるような統一性のあるシンプルな見た目で、デザインに無駄のないiPhoneスタンドです。

円形である”MagSafe充電器”が、1mmもズレなくピタッとスタンドに収まる姿も美しい。

1mmのズレもなく”MagSafe充電器”がピッタリフィット

スタンド素材は、MagSafe充電器を覆っているアルミ合金と一緒で、質感もかなり高め。「あれ、これは…MagSafe一体型のスタンド?」と思わせるような高級感なデザインが特徴的です。

アルミ合金ですので、強度や耐久性が高いです

取付|MagSafeを押し込むだけの作業

StouchiのiPhoneスタンドの取付方法は、MagSafe充電器を押し込むだけの作業で超簡単。

スタンド表面に充電ケーブルを通す穴があるので、ケーブルを通して…

MagSafe充電部までケーブルを引っ張って…

MagSafe充電部を押し込むと…設置完了!

あとは、USB-Cに対応した電源アダプタ(最大20WのAnker充電器が安価でおすすめ!)に差し込みして、iPhoneをスタンドに置けばワイヤレス充電することができます!

MagSafe充電器を固定する箇所は、”シリコン”製の溝があるので、MagSafe充電器本体を傷つけません

また、スタンド後ろには充電ケーブルを通す穴も用意されています。

ケーブル出し口も”シリコン”製の溝でできており、断線しないように細かい配慮がされているのが非常に良いです。

設置が超強力|底面のシリコンパッドはズレなし

Stouchiスタンドの底面には、シリカゲルと言われる強力な”シリコンパッド”が付いていますので、何度でも張り直しすることが可能です。

底面は、強力なシリカゲルを採用

とにかく、吸着力が高く、一度設置すればまず動くことがありません。

重さも「329g」とズッシリとした重量感があるので、MagSafe充電器をしっかりと固定することが可能です。

(メーカー重量は、326g)

(MagSafe充電器+iPhoneスタンドをお使いの方は、あるあるだと思いますが…)iPhoneを脱着する時に、片手でスタンドを抑えながら、iPhoneを脱着する動作が必要なんですよね…。片手だけで脱着できないって、たまに不便です。

しかし、このStouchiスタンドを使えばズレることがないので、スタンド選びには「重量感」って重要な要素かと思っています。

角度|13度という絶妙な傾斜

Stouchi製iPhoneスタンドの角度は「13度」という絶妙な傾斜で非常に使い勝手が良いです。

13度傾斜という絶妙な角度

iPhoneを脱着するのも、通知内容を確認するのも、YouTubeや映画を再生しながら作業をするのも「13度」という角度が絶妙で良いです。

iPhoneスタンドって90度に近い角度あるスタンドが多い為、どうしても高さが出て、モニターとスタンドが被ってしまうケースが多いです(過去の私がそうでした)。

しかし本スタンドは、高すぎず低すぎない「13度」という角度で、iPhoneを操作することができますので、今までにない自然な使い方をすることが可能です。

Stouchi製iPhoneスタンドの「メリット、デメリット」

Stouchi製iPhoneスタンドの「メリット」

Stouchiスタンドの「メリット」
  • アルミ合金で高級感のあるスタイリッシュなデザイン
  • 重量感があり、iPhoneがズレることなく脱着可能
  • 「13度」という絶妙な傾斜で、iPhoneの通知確認など操作がしやすい

(私が惹かれた一番の理由でもありますが)一番のメリットは、見た目が超オシャレでスタイリッシュなデザイン性であること。

アルミ合金でできているので、Apple純正?と思わせるようなシンプルなデザイン性が、個人的に一番のお気に入り。

デスク上に置いても違和感のないオブジェ感も良い

傾斜も「13度」ですので、MagSafe充電をしながらiPhoneを操作しやすい角度に設計されている点もメリット。

デスク上に、自分が触りやすい位置にスタンドを設置することで、キーボード・マウス(トラックパッド)で作業しながら、iPhoneの通知を確認・操作することができます。

iPhoneを充電しながら…動画や映画を再生しつつ…PC作業が可能です!

傾斜は、13度という絶妙な角度

Stouchi製iPhoneスタンドの「デメリット」

Stouchiスタンドの「デメリット」
  • MagSafe充電器を取り外す時が、超大変
  • もう少し「高さ」と「角度」があれば…動画・映画は見やすかったかも?

Stouchiスタンドのデメリットとしては、MagSafe充電器を取り外すのが超大変だということ。

上記の通り、本スタンドのメリットでもありますが…スタンド本体とMagSafe充電器が1mmのズレなくピタッと収まっています。

MagSafe充電器がスタンドにピッタシ収まる姿は美しいが…

しかし、MagSafe充電器をスタンドから取り外すには、スタンド底面のケーブル出し口から、なにか細い棒などで押し出して、MagSafe充電器を取り外す必要があります。

(私が爪楊枝を使っていたのもありますが…)この取り外し作業が中々大変です。

取り外すには、細い棒などで押し出す必要がある

固さがある棒を使うと、MagSafe充電器を傷つけてしまう可能性もありますし、固さが弱すぎても押し出せません。見た目の収まりが良いのですが、もう少し取り外しやすければ良かったと思います…!

あとは、iPhoneで動画・映画を見るときは、スタンドにもう少し「高さ」と「角度」があれば見やすかったかな…と思います。

13度という角度は、動画・映画を見ながらには不向きかも?

個人的には、曲面ウルトラワイドモニターを使っていることもあり、動画・映画を見る時は、iPhoneを使わずにモニター上で再生するようにしています。

しかし、充電しながら動画・映画を見たいユーザーも多いと思いますが、角度が低すぎて逆に使いにくい…?とも思ったり。

Stouchiスタンドは、iPhoneの操作をするには快適ですが、動画・映画閲覧を中心とした使い方は不向きかなとも感じています。

他社製品の紹介(MagSafe用iPhoneスタンド)

本記事では、Stouchi製のスタンドを紹介しましたが、同じくAmazonで購入できる他社スタンドについてもいくつか紹介しておきます!

【Spigen】MagSafe用スタンド

スマホケースやアクセサリーメーカーとして有名な”Spigen”から、MagSafe充電器に対応したiPhoneスタンドも販売中です。

Stouchiスタンドとは違う点は、角度を自由に調整することが可能ですので、充電しながら動画・映画を再生するには本スタンドが適しています。

充電ケーブルが露出となるのが気になりますが、iPhoneを置くとケーブルが隠れますし、シンプルなデザイン性や、持ち運び性も◎。さすがの”Spigen”です!

【elago】MagSafe対応スタンド

個人的に、Stouchiスタンド or elagoスタンドで迷いました。elagoスタンドは、ミニマルな丸形で可愛らしいデザインが特徴的。

角度も約45度で、動画・映画を見るにも快適な傾斜。カラバリも4種類で豊富ですが、個人的には価格差でStouchi製を選択しました。

丸形だけでなく、以下のような円錐型のデザインも販売されています!

【BoYata】MagSafe対応スタンド

スタンドメーカーとして有名な”BoYata”から販売されているMagSafe対応スタンド(私もBoYataのノートパソコンスタンドを愛用中です!)。

本スタンドの驚きは、BoYata製なのに価格が600円を切っているという安さ(2021年11月価格)。

「MagSafe充電中は、iPhoneでスタンド自体が隠れるからデザイン性は重要視しない!」という方は、このBoYataスタンド一択で良いかと思います!

まとめ:【Stouchi】MagSafe用iPhoneスタンドをレビュー

以上、Stouchi製のMagSafe用iPhoneスタンドのレビュー記事でした。

個人的には、購入して大満足!作りには無駄がない細部まで配慮された設計は、Appleデバイスを感じさせるかのうような一品で素晴らしい!

ただし、人によっては角度と高さがあれば良いと感じる方もいると思います。。

動画・映画閲覧を目的とした使い方よりは、作業中にiPhoneの通話を確認したり操作をする人には最適なスタンドかと感じました!

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる