PITAKA MagEZ Standをレビュー|MagEZ Case2で使えるiPadをデスクトップ化できるタブレットスタンド!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

iPadをPCのように立て掛けて使ったり、Webミーティングとして使ったり…、あると何かと便利な「iPadスタンド」。

iPadスタンドには、立て掛けるタイプや貼り付けるタイプがありますが・・・今回紹介するスタンドは、”マグネットで引っ付ける“という新しいタイプ。

その名は、PITAKAの「MagEZ Stand タブレットスタンド」

PITAKA:MagEZ Stand

MagEZ Standは、マグネットでiPadを固定+360度回転するタブレットスタンド。さらに、スマホやAirPodsをワイヤレス充電できる台座付き。

今回メーカーよりサンプルを提供いただいたので、PITAKAの「MagEZ Stand」をレビューしていきます。どんな使い方ができるのか?機能は?そのあたりを中心に紹介していきます。

Yuma

iPadの使い道を大きく広げてくれる斬新なタブレットスタンドでした!

本記事の内容(まとめ)
  • PITAKA:MagEZ Standをレビュー
    • メリット、デメリットを紹介
  • お得なPITAKAキャンペーン情報の紹介
Contents

PITAKA MagEZ Standをレビュー|MagEZ Case2で使えるiPadをデスクトップ化できるタブレットスタンド!

PITAKA:MagEZ Standの「特徴」

今回紹介する商品は、アラミド繊維を使った上質なスマホ/タブレットアクセサリーを取扱う”PITAKA”の『MagEZ Stand』

MagEZ Standの大まかな特徴は、次の通りです。

PITAKA:MagEZ Standの特徴
  • マグネットが内蔵されたiPad/タブレット専用スタンド
    • iPad専用ケース「MagEZ Case 2」併用で磁力でピタッとiPadが引っ付く!
    • (MagEZ Case 2を使わなくても)メタルプレート付属で、iPadが引っ付く!
    • 360度回転+上下に首振り式で角度調整が自由!
    • 耐久性が高い亜鉛合金+アラミド繊維を採用
  • 最大15Wのワイヤレス充電ができる台座付き
  • 対応モデル:iPad Pro(2022/2021/2020/2018)、iPad Air(2022/2020)
  • サイズ:10.9/11/12.9インチ
    • メタルプレートを使えば、1kg以内のタブレットもOK
  • カラバリ:2色
  • 価格:13.499円
    • Charging Stand(iPad mini 6用):16,599円

PITAKAの「MagEZ Stand」は、iPad Pro(11/12.9インチ)・iPad Air(10.9インチ)専用ケース。スタンドにマグネットが内蔵し、iPadの画面がどこも干渉することなく立て掛けられることが特徴的。

PITAKA:MagEZ Stand
PITAKA:MagEZ Stand

一般的なスタンドは、iPadを乗せて固定するタイプが多いですが、MagEZ Standはマグネットで固定するタイプ

つまり、iPadでWeb会議のツールとして使ったり、Macのサブモニターとして使ったり、iPadをデスクトップ化したり・・なんて使い方ができちゃいます。

Web会議やMacのモニターとして使ったり・・
Web会議やMacのモニターとして使ったり・・
iPadでデスクトップ化もできる
iPadでデスクトップ化もできる

また、スタンドが360度回転式で、上/下方向に角度調整も自由自在。iPadを使うシーンに応じて切替したり、正しい姿勢・目線に合わせた調整ができます。

iPadが360度回って上下に首振りもできる
iPadが360度回って上下に首振りもできる

さらに、スタンドを立て掛ける台座には、最大15W出力のワイヤレス充電機能も搭載。コレやばくないですか・・めちゃくちゃ多機能です。

スマホ・AirPodsなどをワイヤレス充電できる
スマホ・AirPodsなどをワイヤレス充電できる

同梱品は、次の通りです。

同梱品
同梱品(スタンド、メタルプレート、USB-C to Aケーブル、取説、六角レンチ)

カラバリは、次の2色が販売されてます。

黒(アラミド繊維)白(大理石)
黒白
カラバリは、2色

一点注意点を挙げると、”MagEZ Case 2専用(=マグネットが内蔵したiPad Pro/Airケース)で使える“と記載ありますが、付属のメタルプレートを使えば、次のiPadモデルでも取付けができます。

MagEZ Standが使えるiPadモデル
  • MagEZ Case 2を使う場合(マグネット内蔵ケースで取付け)
    • iPad Pro 11インチ(第4世代/3世代/第2世代/第1世代)
    • iPad Pro 12.9インチ(第6世代/第5世代/第4世代/第3世代)
    • iPad Air 10.9インチ(第5世代/第4世代)
  • MagEZ Case 2を使わない場合(メタルプレートで取付け)
    • 全モデルのiPad/タブレット ※ただし、重さが1kg以内が推奨

つまり、MagEZ Case 2で取付ける方法と、メタルプレートを貼り付けて取付ける方法の2パターンがあります。

MagEZ Case 2で取付ける方法
MagEZ Case 2で取付ける方法
メタルプレートで取付ける方法
メタルプレートで取付ける方法
Yuma

iPad Pro/Airユーザーは、磁力が強力な「MagEZ Case 2」を使うことをおすすめします・・!

また、「MagEZ Case 2」と「MagEZ Case」は別物ですMagEZ Caseはマグネットが内蔵されていないので、間違わないように注意しましょう・・!

使っているiPad Proは、11インチ/第2世代
専用ケースMagEZ Case 2を使って紹介します

シンプルなマットブラックデザイン

まずは、外観からチェック。見た目は、マットなブラック一色が使われたシンプルなデザインとなってます。デスク周りをブラック系で揃えている人だと統一感があっていい感じ。

シンプルなマットブラックのデザイン

ブラケットや回転部は、耐久性に優れた亜鉛合金を採用。ツメで引っ掻いても傷跡が残らないほど頑丈な素材が使われてます。

ブラケット部
ブラケット部
回転部
回転部

iPadを乗せるマグネット部は、シリコンゴムのような素材を採用。iPadやケースに傷付かないように、柔らかい触り心地の仕上がりになってます。

マグネット部
マグネット部

ワイヤレス充電機能を持つ台座は、PITAKAではお馴染みの“アラミド繊維”を採用したカーボン風のデザイン

こちらも柔らかく少しふかふかした触り心地なので、スマホやAirPodsを置いても傷付かないように設計されてます。

台座
薄っすらと強調し過ぎない感じがおしゃれな”PITAKAロゴ”

台座裏面には、放熱ファンとワイヤレス充電用のUSB-Cケーブル差し込み口が搭載。四隅のシールを剥がすと、スタンドがズレないように滑り止め×4箇所付いてます。

ケーブルの出し口も確保されてます
ケーブルの出し口も確保されてます
滑り止め付き
滑り止め付き

組立は数ステップで完了!

ブラケット・充電台座は、別々に梱包され組立する必要がありますが、組立は数ステップで完了します。

STEP
ブラケットに台座を差し込む

まずは、付属の六角レンチとネジ×2個を用意します。

付属の六角レンチとネジを用意

次に、台座にブラケットを差し込みます。

台座にブラケットを差し込む
STEP
六角レンチでネジを留めて完了!

あとは、付属の六角レンチを使って2箇所のネジで固定するだけで完了です!

六角レンチでネジを留めて完了!

あとは充電ケーブルを通して、滑り止めシールを剥がせて設置したい場所に置くだけ・・!

超強力なマグネットでピタッとiPadと引っ付く!

MagEZ Standには、PITAKA独自のマグネットが内蔵しているので、iPadを近付けるだけでピタッと引っ付きます。

磁力の強さは、想像以上に超強力。iPad単体で持ち上げても、スタンドと一緒に持ち上がるほどの磁力の強さがあります。

超強力なマグネットでピタッとiPadと引っ付く!

磁力が強いと、画面へのタッチ操作なんかでもブレなく安定して使えるのでいいですよね。誤って落とす心配がないほど、マグネットは超強力でした。

ただしあまりにも磁力が強力なので、取り外す時はスタンドを片手で押さえて外す必要はあります。

両手で押さえて外す必要がある
両手で押さえて外す必要がある

どうしても片手で外したい時は、充電台座の滑り止めシールを剥がしてしっかりと固定するか、首振りの角度を限界まで上げ下げして取り外す必要があります。

360度回転式+上下に角度調整ができる

MagEZ Standは、iPadの画面がクルクルと回る360度回転するタイプ。iPadを縦置き・横置きに設置することができます。

縦置き
縦置き
横置き
横置き

回転部の硬さも強すぎず弱すぎずといったところ。縦置きはネットサーフィン、横置きはWebミーティングで使うなど気兼ねなく回して調整できちゃいます。

一般的なスタンドは、タブレットをマットに立て掛けて固定するタイプが多いですが、MagEZ Standは磁力で引っ付けるのでマット無し。デザインなんかもフル画面で作業できます。

画面がどこも干渉せずフル画面で使える
画面がどこも干渉せずフル画面で使える

また、上下方向に角度調整ができるチルト機能も付いてます高さ調整はできないものの、(上下に首振りできることで)顔と画面が平行になるので、目線を横にずらすだけで、シームレスにモニター間の視聴/切替ができます。

下方向(5度)
下方向(5度)
上方向(32.5度)
上方向(32.5度)

ただし、折りたたみはできないので持ち運ぶには向いてません。あくまでデスク上に常設する使い方になりそうです。

ワイヤレス充電機能付きの台座付き

なんとMagEZ Standには、最大15Wまで出力できるワイヤレス充電機能も付いてます。スマホ以外にも、ワイヤレス充電に対応したAirPodsなどのイヤホンも充電可能。

ワイヤレス充電機能付きの台座付き
真ん中の充電マークに合わせて置く

iPhoneは7.5W、Androidなら15Wまでワイヤレスで充電できます

ただし、最大15Wのワイヤレス出力を得るには「18W以上対応の充電アダプタ」を併用する必要があります。スタンドに差し込む端子は”USB-C”ですが、充電器側は”USB-A”なので要注意です。

Yuma

スタンドと充電器が一体型なので、設置スペースを最小限に抑えられます・・!

メタルプレート付属で、MagEZ Case 2を使わなくても取付可能

MagEZ Standはマグネットでタブレットを固定しますが、専用ケース(MagEZ Case 2)のiPad対応モデルは限定的。付属のメタルプレートを使えば(MagEZ Case 2を使わなくても)タブレットをマグネット化できちゃいます。

付属の”位置合わせペーパー”をタブレット背面に位置を合わせることで、メタルプレートの正しい貼り付け位置が分かります。

メタルプレート付属で、MagEZ Case 2を使わなくても取付可能

ただし、このメタルプレートは一度剥がすと再利用できません。位置合わせペーパーがズレないように、テープで固定するなどしてしっかりと貼り合わせましょう・・!

PITAKA公式動画でも紹介されてます

MagEZ Case 2非対応のiPad/タブレットを使っている人でも、マグネット化することができます

PitaFlow for Tabletsに対応

MagEZ Standは、iPhoneのMagSafeのようにマグネットで引っ付くPITAKAのエコシステム(PitaFlow for Tablets)に対応してます。

PitaFlow for Tablets
PitaFlow for Tablets

これは、”日常生活の中でシームレスに共存・連携できる製品“を目的として開発されたもので、タブレットが各デバイス間をシームレスに移動できて作業効率が上がるというもの。

iPadの普段使いは「MagEZ Folio」、iPadでデスクトップ化するには「MagEZ Case 2+MagEZ Stand」、Magic Keyboardをそのまま持ち歩くには「FlipBook Case」など・・様々なアクセサリーが販売されてます。

Magic Keyboardに引っ付くiPadケース「MagEZ Case 2」
Magic Keyboardに引っ付くiPadケース「MagEZ Case 2」

もちろん全部揃える必要はなく、用途や利用シーンに合わせて使うことで作業効率をより上げてくれるアイテム達です。気になるアイテムがあれば、チェックしてみてください。

\PITAKAエコシステムをチェックする/

ワイヤレス充電ができる「MagEZ Case Pro for iPad Pro 2022」が発売予定

PITAKAでは、ワイヤレス磁気充電のような体験ができる新製品「MagEZ Case Pro for iPad Pro 2022」も12月下旬に発売される予定です。

※写真はiPad mini 6用
※写真はiPad mini 6用

まるでiPadがMagSafeに対応したかのような・・マグネットで引っ付けるだけでワイヤレス充電ができてしまうというもの。

スタンドと併用すれば、長時間のWeb会議や映画を見てもバッテリーが減ることがありません・・。

iPad mini 6用は既に発売されています

iPad mini 6用ケースiPad mini 6用スタンド
MagEZ Case ProMagEZ Charging Stand
▲タップで商品リンクまでジャンプします

なお、PITAKA公式ストア限定で、新発売の「MagEZ Case Pro for iPad Pro 2022」+「MagEZ Charging Stand」のセットを先行予約すると、MagEZ Folio(4,499円)を無料でプレゼントしてもらえるキャンペーンも実施中です。

Yuma

2022年モデルのiPadユーザーは、ぜひこの機会にチェックしてみてください・・!

\先行予約はPITAKA公式ストアから/

まとめ:PITAKA MagEZ Standをレビュー

以上、新しい形でiPadを取り付けできる”PITAKA”の「MagEZ Stand」のレビューでした。メリット・デメリットは次の通りです。

PITAKA:MagEZ Stand
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • マグネット内蔵スタンドで、磁力でピタッとiPadが引っ付く!
  • 付属のメタルプレートを使えば、専用ケース(MagEZ Case 2)を使わなくてもタブレットが引っ付く!
  • iPadの画面がどこも干渉することなく立て掛けできる=フル画面でiPad操作できる
  • マグネットが超強力で外れにくい
  • 360度回転+上下に首振り式で角度調整が自由
  • 最大15Wのワイヤレス充電ができる台座付き
デメリット
  • 高さ調整ができない
  • 折りたたみは不可=デスク上に常設する必要あり
  • 価格はまあまあ高め

一つだけ気になった点は、高さ調整ができないこと。参考ですが、iPad Pro/11インチを横向きで使う場合の(地面からの)高さは、次の通りです。

(上記条件で)約12.5cmでiPadの下部に位置します
(上記条件で)約12.5cmでiPadの下部に位置します

この高さが不自由か?と聞かれると、全然不自由ではなく、むしろ自分の目線(身長は165cmです)にはちょうど良いと感じる高さでしたが、人によっては”高い”と感じる人もいるはず。

特に、Apple Pencilを使ったデザインなんかは、iPadを取り外して使ったほうが扱いやすいかな・・と感じました。

Apple Pencilをメインで使うには取り外した方がよさげ・・
Apple Pencilをメインで使うには取り外した方がよさげ・・

値段は少し高めですが、iPadの使い道を確実に広げて、実用性が高いスタンドだと思います。自宅/オフィスでWebミーティングを頻繁にする人、MacのサブモニターとしてiPadを使う人にはピッタリだと感じました。

ということで本記事は以上です。気になっていた方は、ぜひチェックしてみてください!

PITAKA:MagEZ Standの評価
外観デザイン/質感
100点
機能性/使いやすさ
95点
価格
75点
総合評価
90点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら

iPad mini 6専用スタンド(充電付き)

  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

14 + eight =

Contents