MOFT Snapスタンドパワーセットをレビュー|スタンドがバッテリーと引っ付く!?斬新すぎるMagSafe対応モバイルバッテリーが登場・・!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

iPhoneとピタッと引っ付く”MagSafe”は、気軽に着脱できる扱いやすさが魅力的。アクセサリーも豊富です。

MagSafeアクセサリーの一つで、MOFTのSnap-Onスタンドがありますが、スタンド・カード収納としても使える有名な大人気アイテムの一つです。

そんなMOFTから、Snap-Onスタンドが引っ付いてしまう斬新な「MagSafe対応モバイルバッテリー」が新登場

MOFT:Snapスタンドパワーセット(MagSafe対応)
MOFT:Snapスタンドパワーセット(MagSafe対応)

バッテリー背面に磁石が内蔵されてるので、スタンドを重ね合わせることが可能。つまり、ワイヤレス充電しながらスマホスタンドとしても使えちゃいます

Yuma

薄型仕様+カード収納できるので持ち運びにピッタリなモバイルバッテリーです!

今回メーカーよりサンプルをいただいたので、MOFTの「MagSafe対応Snapスタンドパワーセット」をレビューしていきます。

バッテリー持ちは?充電速度は?使い勝手はどうか?そのあたりを中心に紹介しますので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

本記事の内容(まとめ)
  • MOFT:Snapスタンドパワーセット(MagSafe対応)をレビュー
    • メリット、デメリットを紹介
  • 「他社おすすめMagSafeモバイルバッテリー」を比較紹介
Contents

MOFT Snapスタンドパワーセットをレビュー|スタンドがバッテリーと引っ付く!?斬新すぎるMagSafe対応モバイルバッテリーが登場・・!

Snapスタンドパワーセットの「特徴」

今回紹介する商品は、デスク周りをオシャレに彩るアイテムを扱う”MOFT”の『MagSafe対応Snapスタンドパワーセット』

MOFTの「Snapスタンドパワーセット」の特徴は、次の通りです。

MOFT:Snapスタンドパワーセットの特徴
  • Snap-Onスタンド+MagSafeモバイルバッテリーのセットアイテム
    • バッテリー背面に磁石搭載で充電しながらスタンドとして使える
  • MagSafe対応モバイルバッテリー
    • バッテリー容量は「3,400mAh」
    • 7.5Wのワイヤレス充電可能
    • ヴィーガンレザーを採用した上質なデザイン
    • ケーブルが指しやすい“側面”に配置した充電ポート(USB-C)
    • パススルー充電に対応
    • ケーブルがピタッと引っ付くマグネットチップ付き
  • MagSafe対応スマホスタンド
    • 縦/横置き/フローティングモードとして使える
    • サッとスタンドに切替できる折りたたみ式
    • 3枚のカードを収納可能
  • カラバリ
    • モバイルバッテリー:4色
    • スタンド:13色
  • 価格は、9,870円
    • バッテリーパックのみ:6,490円
    • Snap-Onスタンドのみ:4.280円

Snapスタンドパワーセットは、従来から販売されている「Snap-Onスマホスタンド」とMagSafeに対応した「Snpaバッテリーパック」のセットアイテム。

同梱品
同梱品(モバイルバッテリー、スタンド、充電ケーブル、取説)

新発売の”Snapバッテリーパック”は、MagSafeに対応している上に背面にマグネットが内蔵。スタンドと重ね合わせることで、iPhoneをワイヤレス充電しながら、スタンドとしても使える斬新なモバイルバッテリーです。

ワイヤレス充電しながらスタンドとしても使える

モバイルバッテリーの容量は「3,400mAh」と小さいものの、ワイヤレス出力は7.5Wに対応。(付属の)マグネットチップを付ければ、ケーブルを近付けるだけでピタッと吸い付き充電できます。

マグネットチップが付属
マグネットチップが付属

Snapスタンドパワーセットのカラバリは、4色です。

スクロールできます
ブラウンブラックブルーウィステリア
ブラウンブラックブルーウィステリア
カラバリは、4色

今回紹介するカラーは、ブラウン

ヴィーガンレザーを採用した高級感漂うデザイン

モバイルバッテリー・スタンド共に、プレミアムヴィーガンレザーを採用した高級感漂うデザイン。素材は合成皮革ですが、見劣りすることなく質感も良くオシャレな雰囲気がある仕上がりになってます。

スリムでミニマムなデザイン
バッテリー表面には、残量を示すLEDインジケータ付き

バッテリーの右側面は「USB-C充電端子」、左側面は「電源ボタン」を搭載。電源ボタンは、1回押すと”電源ON”、2回押すと”電源OFF”に切替可能。

USB-C充電端子
USB-C充電端子
電源ボタン
電源ボタン

バッテリー裏面は、マグネットリング跡がありMagSafeに対応してます。

MagSafeに対応
MagSafeに対応

レザーを使ったモバイルバッテリーって珍しく新鮮。合成皮革とはいえ、チープさがなく質感も良く高級感が漂ってます・・!

また、Snap-Onスタンドもヴィーガンレザーを採用。背面はマグネットが内蔵されているので、iPhone背面とピタッと引っ付きます。

高級感漂うヴィーガンレザー
高級感漂うヴィーガンレザー
裏面は、18個のマグネットが搭載
裏面は、18個のマグネットが搭載

バッテリーには両面マグネットが内蔵されているので、こんな感じでスタンドを重ねて使うことができます。

スタンドは折りたたみ式で中にカードを収納できる
スタンドは折りたたみ式で、中にカードを収納できる

まさか充電してるなんて思えないほどバッテリーが溶け込んでますよね。セット品というだけあって、質感やデザインも統一感があってスタイリッシュです。

軽量スリムでミニマムサイズ!

モバイルバッテリーのサイズは、縦98.6mm×横65.8mm×厚み12.3mmm。平均レベルのサイズですが、厚みは薄型仕様です。

軽量スリムでミニマムサイズ!
バッテリー単体の重さも120gと軽量

Snapスタンドも42.5gとかなり軽量なので、モバイルバッテリー+スタンドを重ね合わせても「約160g」と特段気にならない重さ。

モバイルバッテリー+スタンドと合わせても気にならない重さ
※実測値
Yuma

この軽さでモバイルバッテリーやスタンドとしても使えるのは、同じMOFT製品だからこそです!

バッテリー/スタンド単体で使うとグリップ良好

モバイルバッテリー・スタンド装着時のグリップ力は、滑らかなヴィーガンレザーが手に馴染むので持ちやすさは良好

ただ、単体で持った時のほうがマグネットの引っ付き強度は当然高いので、バッテリー+スタンドでスマホリングとして使うには少し外れやすいかな・・といった感じ。

バッテリー/スタンド単体で使うとグリップ力は良好
スマホリングとして使うにはちょっと外れやすい・・

メーカーもスタンドを”リング”とした使い方は推奨していないので、本来の使い方ではないのですが・・。スタンド単体で縦置きなどで使う分には、外れることのない安定した磁力の強さがあります。

横置き
横置き
縦置き
縦置き
フローティングモード
フローティングモード
カード収納
カード収納

また、ワイヤレス充電しながらスタンドとしても使えるのがこの商品の魅力の一つ。動画を見ていて充電がなくなりそう・・なんて時も安心です。

ワイヤレス充電しながらスタンドとして使える
充電端子が側面にあるので、ながら使いしやすい

スタンド機能を持つモバイルバッテリーは数少なく機能も限定的ですが・・。バッテリーにマグネットでスタンドを引っ付けてしまうなんて・・斬新なアイデアですよね。素晴らしい!!

充電性能や充電速度はどう・・?

MOFTのSnapバッテリーパックの充電性能は、次の通りです。

MOFT:Snapバッテリーパックの充電性能
  • バッテリー容量:3.400mAh
  • モバイルバッテリーの入力(充電):10W(5V/2A)
  • モバイルバッテリーの出力(有線充電):10W(5V/2A)
  • ワイヤレス充電:7.5W/5W

モバイルバッテリーの容量は、(平均5,000mAhと比較して)3,400mAhと少し低めですが、ワイヤレス出力は「7.5W」と高速充電に対応してます。

バッテリー残量を示すLEDインジケータ付き
バッテリー残量を示すLEDインジケータ付き

参考に、iPhone 14 Proでワイヤレス充電した時の速度結果は、次の通りです。※バッテリー残量0%から測定

充電時間バッテリー残量
0分0%
15分12%
30分23%
45分31%
1時間37%
1時間15分45%
1時間20分48%(バッテリー切れ)
充電時間とバッテリー残量の推移(目安)

バッテリー容量が、3.400mAhと決して高くないので、iPhone 14 Proクラスであれば約50%ほどしか充電できません

このスリムなサイズ感を考えれば・・ガッツリ充電したい人よりは、iPhoneを触りながらスキマ時間にサッと充電したい人向けです。

またMagSafe充電部は、ワイヤレス充電規格Qiに対応しているので、AirPodsなどを乗せてワイヤレス充電もできます。

Qi規格に対応したデバイスを充電できる
Qi規格に対応したデバイスを充電できる

バッテリー容量は決して高くないので、いずれも「少し充電しておきたいな・・」と少し補う程度の使い方となりそうです。

パススルー充電に対応

Snapバッテリーパックはパススルー充電にも対応スマホへの充電を優先しながらモバイルバッテリーへの同時充電もできます

パススルー充電に対応
iPhone・バッテリー共に充電できる

また、USB-C to Lightningケーブルを使えば、最大10Wの高速充電も可能。ワイヤレス(7.5W)よりも少し速くiPhoneを充電できます。

有線充電では、最大10W出力できる
有線充電では、最大10W出力できる

パススルー充電は、外出先でiPhoneとバッテリーを急いで両方充電したい時に便利ですよね。

もちろん充電時は、USB-C対応の充電器が必要。iPhoneクラスであれば「20W」、MacBook Airクラスであれば「30W」の充電器を用意しておきましょう。

ピタッと引っ付くマグネットチップが便利・・!

Snapバッテリーパックには、USB-C to C充電ケーブルが付属します(約1.0m)。編み込み式なので、ケーブルも曲げやすく断線の心配もありません。

USB-C to C充電ケーブルが付属
USB-C to C充電ケーブルが付属

さらに、一方のケーブル先端が”マグネットチップ”を搭載。バッテリーに差し込んでおけば、ケーブルを近付けるだけでピタッと吸い付きます

マグネットチップが付属
近付けるだけでサッとバッテリーを充電できる

チップは外れる心配がないほど固定力が高め。付属ケーブルを使う必要はありますが、サッと充電できる手軽さはかなり便利です・・!

他社おすすめ「MagSafe対応モバイルバッテリー」を比較紹介

本記事では、MOFTのMagSafe対応モバイルバッテリーを紹介しましたが、「他のモバイルバッテリーも気になる!」人も多いですよね。

以下に私も使っているモバイルバッテリーの比較表を載せておきます。MOFTのモバイルバッテリーと比較したい方は、参考にしてみてください。

スクロールできます
商品名Snapバッテリーパック622 Magnetic BatteryPowerCore Magnetic 5000MB20W-5000-MASBPD004btBPD002btモバイルバッテリーMagEZ Slider
メーカーMOFTAnkerAnkerCIOBelkinBelkiniWALKPITAKA
外観デザインMOFTAnker 622 Magnetic BatteryAnker PowerCore Magnetic 5000CIO MB20W-5000-MASBelkinBelkin BPD002btBK-AiWALK MagSafe対応モバイルバッテリーMagEZ Slider
特徴スタンドと重ねて使える一体両用バッテリースタンド搭載で、縦/横置きができるiPhone miniにも収まるコンパクトなサイズApple Watchも一緒に充電できるキックスタンド付きの大容量タイプ軽量でコンパクトスマホリング+LED残量インジケータ付き充電スタンド兼モバイルバッテリーとして使える
サイズ(cm)9.8×6.5×1.210.5×6.7×1.39.3×6.3×1.69.4×6.3×1.69.3×6.3×1.69.7×6.5×1.3記載なし12×13×9.5
重量120g144g133g150g149g110g記載なし113g
バッテリー容量3,400mAh5,000mAh5,000mAh5,000mAh5,000mAh2,500mAh6,000mAh4,000mAh
USB-C入力10W12W11W18W10W記載なし(5W?)18W10W
USB-C出力10W12W10W20W10W記載なし(5W?)18W7.5W
ワイヤレス充電出力7.5W7.5W5W7.5W7.5W記載なし(7.5W?)7.5W5W
パススルー充電記載なし
スタンド機能
Apple Watchの充電
価格6,490円5,990円4,490円約5,500円約6,000円3,980円3,980円19,999円
※スタンドとセット品
比較表:MagSafe対応モバイルバッテリー
Yuma

Snapバッテリーパックは、他社よりも軽量でレザーの独特な手触りがある一体両用タイプです!

各モバイルバッテリーの詳細もまとめていますので、気になる方は合わせてご覧ください!

まとめ:MOFT Snapスタンドパワーセットをレビュー

MOFT:Snapスタンドパワーセット(MagSafe対応)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ワイヤレス充電しながらスタンドが使える!
  • 7.5Wの高速ワイヤレス充電に対応
  • ヴィーガンレザーを採用した上質なデザイン
  • マグネットチップが搭載!ケーブルを近付けるだけでサッと充電できる
  • パススルー充電に対応(iPhone・バッテリーの同時充電が可能)
デメリット
  • バッテリー容量は3,400mAhと低め
  • スタンドをスマホリングとして使うには少し不向き
  • (同クラスのバッテリーと比較すると)少し価格が高い

以上、MOFTのSnapスタンドパワーセットのレビュー記事でした。

通常MagSafe対応アクセサリーってiPhone背面に一つだけしか付きません。ただし本製品は、バッテリー背面にマグネットを搭載したことでスタンドとしても兼用できちゃいます。こんなモバイルバッテリー見たことありません・・。

モバイルバッテリーとスタンドが兼用できる
バッテリー背面にSnap-Onスタンドが引っ付く

しかも同じメーカーなので質感やデザインも統一感があって見た目もスタイリッシュで全然悪くない。凄い斬新なアイデアですよね。

ただし、マグネットの引っ付き具合はiPhoneケースと相性があるので、できればMOFTケースと組み合せれば、外れにくく高いグリップ力を体感できるかと思います

同じMOFT製品であれば、マグネットの相性はばっちり◎
同じMOFT製品であれば、マグネットの相性はばっちり◎
Yuma

Snapスタンドパワーセットは、がっつり充電したい人よりは、サッと手軽に充電したい人向けのモバイルバッテリーでした!

MOFTのiPhoneケース×Snap-Onスタンドはマグネットの相性が抜群。MOFT製品をお持ちの方は、価格に見合ったグリップ力と使いやすさを感じられるかと思います!

スリムな筐体+マグネットチップ搭載で手軽にサッと充電できるので、iPhoneを触りながら充電したい人スタンドとしてながら使いしたい人にはピッタリなアイテムになりそうです。

ということで、本記事は以上です。Snapスタンドパワーセットが気になっていた方の参考になれば幸いです!

MOFT:Snapスタンドパワーセット(MagSafe対応)の評価
外観デザイン/質感
95点
充電性能
85点
価格
75点
総合評価
85点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら

\バッテリー・スタンドの購入はMOFTストアから/

  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

eleven + thirteen =

Contents