MOFT:Snap-Onタブレットスタンドをレビュー|磁力でカチッと引っ付く超極薄サイズのiPadスタンド!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

自宅/オフィス・外出先など、様々なシーンで活躍する”iPad”に欠かせないアイテムが、「iPad用スタンド」。

動画の閲覧・Web会議・ネットサーフィン・読書などするには、あると便利に快適になるアイテムの一つです。

そこで今回レビューする商品は、大人気アイテムを生み出し続ける”MOFT”の『Snap-Onタブレットスタンド』。

MOFT:Snap-Onタブレットスタンド

Snap-Onスタンドは、マグネット式でカチッとiPadに引っ付く、持ち運び性に長けたタブレットスタンドです。

  • 収納の邪魔にならない”スリム”なiPadスタンドが欲しい!
  • 縦/横置きなど、いろんな角度でiPadを操作したい…
  • iPad用Magic Keyboardと併用できるスタンドが欲しい!

本記事では、上記の悩みを全て解決してくれる「MOFT:Snap-Onタブレットスタンド」をレビューしていきます。

本記事は、MOFT様から商品を提供いただき作成しています

本記事の内容(まとめ)
  • MOFT:Snap-Onタブレットスタンドをレビュー
  • MOFT:Snap-Onスタンドの「メリット、デメリット」を紹介
  • 前モデル”MOFT Xスタンド”を「比較」
  • 「他社おすすめiPadスタンド」を比較紹介
Contents

MOFT:Snap-Onタブレットスタンドをレビュー|磁力でカチッと引っ付く超極薄サイズのiPadスタンド!

MOFT:iPad用”Snap-Onタブレットスタンド”の「特徴」

今回紹介する商品は、スマホ/タブレット/デスク周りを彩るアイテムを取扱う”MOFT”の『iPad用Snap-Onタブレットスタンド』

MOFT「Snap-Onタブレットスタンド」の特徴は、次の通りです。

MOFT:Snap-Onタブレットスタンドの特徴
  • マグネットで着脱できるiPad/タブレット用スタンド
    • iPad背面に付けるマグネットシール付き
    • 3.5mmの超極薄設計
  • 3つの設置モードと3つの角度調整ができる
    • 縦:60度、40度、25度
    • 横:60度、40度、30度
    • フローティングモード
  • 9.7〜13インチのiPad/タブレットに対応
  • カラバリは、5色
  • 価格は、4,480円(通常サイズ)
    • iPad mini 6(2021)専用:4,380円

MOFTの「Snap-Onタブレットスタンド」は、マグネットで着脱できるiPad/タブレット用スタンドです。

同梱品
同梱品(Snap-Onタブレットスタンド、マグネットシール)

最大の特徴は、スタンド内部に“マグネット”が内蔵されており、付属のマグネットシールをiPad背面に貼り付けると、iPadとカチッと磁力で引っ付きます

磁力内蔵でピタッと引っ付く
スタンドには、角度調整ができるスリット入り

また、Snap-Onスタンド本体の厚みは、「3.5mm」と超極薄設計。着けている感じがしないほど、持ち運び性に優れたスタンドです。

3.5mmの超薄型設計
とにかく薄い…

9.7〜13インチ」のiPad/タブレットに対応しています

カラバリは、次の5色です。

スクロールできます
カラークールグレーサンセットオレンジジェットブラックワンダーラストブルーライトピンク
※iPad mini限定
デザインクールグレーサンセットオレンジジェットブラックワンダーラストブルーライトピンク
カラバリは、5色

本記事で紹介するカラーは、クールグレーです

シンプルでスタイリッシュな「デザイン」

MOFT:Snap-Onタブレットスタンドの外観は、“ヴィーガンレザー”素材を採用したシンプルでスタイリッシュなデザイン

ヴィーガンレザー素材を採用
合成皮革の一種のヴィーガン(フェイク)レザーを採用

手に馴染み持ちやすく、iPadと一緒に持っても違和感なくスタイリッシュです

スタンド表面は、主張し過ぎない薄っすらと刻印された”MOFT”ロゴと、角度を調整できる”スリット”入り。

スタンド表面
スタンド表面

スタンド裏面は、(付属のマグネットシールを使って)iPad背面に取り付ける”マグネット”内蔵+角度を調整できる”スリット”入り。

スタンド裏面
スタンド裏面

マグネット内蔵で楽々に「取り外し」できる

基本的には、マグネットシール×Snap-Onスタンドをセットで使います。

マグネット内蔵で楽々に「取り外し」できる
iPad/タブレット背面に、マグネットシールを貼り付けて使う

磁力で引っ付けて使うので、取り外しは超かんたん

背面に貼り付けるだけ“ですので、使い終わっても貼り付けたままにするも良し。Magic Keyboardを使いたい時でも、片手でサッと付け替えできます。

Magic Keyboardへサッと付け替えできる
Snap-On↔︎Magic Keyboardの切り替えが簡単

付属のマグネットシールの粘着は、かなり強め

シール面
シール面

“何度貼っても剥がせるタイプ”ではありませんので、貼り付け箇所には要注意です

磁力の強さは、弱すぎず強すぎず…と言ったところ。Snap-Onスタンドを貼り付けしたままで、11インチiPad Pro(約470g)は持ち上がりませんでした。

11インチiPad Proは持ち上がりません

とはいっても、通常のスタンドとして使う分には、外れることがないほどの磁力はあります

また、同ブランドMOFTから発売されている「iPad用Snapケース」と一緒に使えば、マグネットシールを貼り付けずに、スタンドを装着することもできます。

iPad用Snapケース
Snapケースは、マグネットが内蔵されたiPad専用ケース

Snapケースは、レビュー記事を書いています。気になる方は、合わせてご覧ください

「3種類×3つの角度」の設置モード

MOFT:Snap-Onスタンドは、3つの角度で「3種類」の設置モードで使えます。

縦置きモード

読書・ネットサーフィンに最適なモード。

安定性が高く、縦置きしたままタッチ・スワイプ操作もしやすい○。

縦60度
縦60度
縦40度
縦40度
縦25度
縦25度

横置きモード

液タブ・デザインに最適なモード。

外部キーボードを使ったデスクワーク、サブモニターとした使い方にも向いています○。

横60度
横60度
横40度
横40度
横30度
横30度

フローティングモード

外付けキーボードと相性が良いモード。

サブモニター・Web会議・映画鑑賞にも向いています○。

フローティングモード
フローティングモード

スタンドのスリットを折り曲げることで、様々な角度に調整できます。

スクロールできます
角度1角度2角度3
3段階の角度調整ができる

自分の姿勢・目線に合う角度で、状況に合わせた使い方ができます

「超極薄サイズ」で持ち運びやすさ◎

Snap-Onスタンドのサイズは、縦:210mm×横:150mm×厚み:3.5mm超極薄サイズ

11インチiPad Pro装着時の画像がこちら

11インチiPad Pro装着時

マグネットシールの寸法:縦:110mm×横:110mm×厚み:0.5mm

スタンドとして使う時は、スリットを折り曲げるだけ。

使わない時は、フラット状に折りたたむことで、iPad/タブレットに取り付けたまま持ち歩けます

iPadと一緒に持っても、邪魔にならないこの薄さ…
iPadと一緒に持っても、邪魔にならないこの薄さ…

iPadで使えるキーボード”Magic Keyboard”ユーザーでも、(微弱ですが)磁力があるので、Magic Keyboard背面に貼り付けて持ち歩きもできます。

Magic Keyboardにも取り付けできる
(磁力は弱いが)一応、Magic Keyboard背面に取付けできます

なお、重量は、184g。iPadとセットで使うので、気にならない重さです

「iPad mini 6専用スタンド」も販売中

Snap-Onスタンドは、9.7〜13インチのiPad/タブレットに対応していますが、iPad mini 6専用サイズも販売中です。

価格は、少し安い「4,380円」。カラバリは、「3色(グレー、ブルー、ピンク)」。

7.9〜9.7インチのiPad/タブレットに対応しています

「Snap-Onエコシステム」連携で、iPadがより使いやすくなる!

今回紹介しているSnap-Onタブレットスタンドは、マグネットを介してアクセサリー同士を繋ぐMOFT独自の仕組み「Snap-Onエコシステム」に対応しています。

Snapエコシステム
引用元:Snapシステム|MOFT

マグネット内蔵のiPadケース「Snapケース」を使えば、マグネットシールの貼り付けは必要ありません。

また、フローティングモードに最適で角度調整が自由な「Snap Floatスタンド」とも相性◎。

iPadの使い勝手が格段に上がります!

MOFT:iPad用Snap-Onタブレットスタンドの「メリット、デメリット」

MOFT:iPad用Snap-Onタブレットスタンドの「メリット、デメリット」
メリット
デメリット
  • 超極薄サイズで持ち運びに最適
  • マグネット式で着脱が超楽ちん
  • 多様なシーンで使える3つの角度調整×3つの設置モード
  • フローティングモードは、磁力が弱くて使いにくい

MOFT:iPad用Snap-Onタブレットスタンドの「メリット」

MOFT:Snap-Onタブレットスタンドの一番のメリットは、厚みがわずか”3.5mm”超極薄サイズで、持ち運びが超楽ちんであること。

3.5mmの超極薄サイズ

スリットを曲げるだけで、簡単にスタンドに切り替えできますので、基本的に、iPad/タブレットに付けっぱなしでOKです。

マグネットで着脱するので、忘れ物防止にも○
マグネットで着脱するので、忘れ物防止にもなります

外出して作業する時って、荷物は極力少なくしたいですよね。しかし、iPadで作業するにはスタンドは必須で、収納スペースが気になるところ…。

ただし、本スタンドは、iPadにスタンドをカチッと引っ付けるだけで良く、使い勝手は最高です。

マグネットでカチッと引っ付けるだけ
スタンドにするだけで、ワークスタイルの出来上がり

また、スリムなデザインであるのに、3段階に細かく角度を調整できるのも魅力的

3段階に細かく角度を調整できる

iPadでは、デザイン・画像/動画編集・ライティング・調べ物・読書など様々な使い道がありますよね。

自分の利用シーンに合うモードを瞬時に切り替えできるのは、Snap-Onスタンドならでは。

手頃な価格で購入できるので、全iPadユーザーにおすすめしたいスタンドです!

MOFT:iPad用Snap-Onタブレットスタンドの「デメリット」

対して、Snap-Onスタンドの気になる点は、iPadをフローティングモードで使う時は、磁力が弱くて使いにくいこと

少しグラつきを感じる…
少しグラつきを感じる…

(マグネットの貼り付け場所にもよりますが)この状態で、画面タッチ・スワイプ操作をすると、Snap-OnスタンドからiPadがすぐに外れてしまいます…。

縦/横置きモードでは、iPadとデスクが密接しているせいか安定感がありますが、iPadを宙に浮かせるフローティングモードは、少し磁力が物足りないかな…と感じました。

フローティングモードで、画面タッチ・スワイプ操作などの作業をする方は、同じくMOFTの「Snap Floatスタンド」がおすすめです

MOFT:Snap Floatスタンド
マグネットが超強力で、フローティングモードには最適

「Snap Floatスタンド」レビュー記事も書いています。気になる方は、合わせてご覧ください

前モデル”MOFT X”と”Snap-Onスタンド”の「違い」

前モデル"MOFT X"と"Snap-Onスタンド"の「違い」

前モデルの「MOFT:X多機能タブレットスタンド」と「Snap-Onスタンド」の違いは、次の比較表の通りです。

相違箇所は、赤字で記載しています

スクロールできます
商品名Snap-OnスタンドX多機能タブレットスタンド
デザインMOFT Snap-onMOFT X
素材ヴィーガンレザー、グラスファイバーPUレザー、グラスファイバー
折りたたみ
iPadの固定マグネット式粘着シート式
角度調整3段階3段階
設置モード縦置き
横置き
フローティング
縦置き
横置き
サイズ210×150×3.5mm
※9.7〜13インチ通常サイズ
210×150×3.5mm
※9.7〜13インチ通常サイズ
重量184g
※9.7〜13インチ通常サイズ
137g
※9.7〜13インチ通常サイズ
価格4,480円3,480円
MOFT XとSnap-Onスタンドの「違い」

基本的に、見た目はほぼ一緒ですが、iPad/タブレットの固定方法が異なります

Snap-Onスタンドは、マグネット式

マグネット式
マグネット式

MOFT:Xスタンドは、粘着シート式

粘着シート式
粘着シート式

また、(若干ですが)スタンド表面の素材も異なります

Snap-Onスタンドは、ヴィーガンレザー

ヴィーガンレザー
ヴィーガンレザー

MOFT:Xスタンドは、PUレザー

PUレザー
PUレザー

個人的な「選び方の基準とおすすめユーザー」は、次の通りです。

Snap-Onがおすすめな人
MOFT:Xがおすすめな人
  • iPadからスタンドを取り外す頻度が多い人
  • 高級感漂うスタンドが欲しい人
  • iPad用Magic Keyboardを使っている人
  • iPadからスタンドを取り外す頻度が少ない人
  • 安価なiPadスタンドが欲しい人
  • iPadをフローティングモードで使わない人

Snap-Onスタンドは、マグネット内蔵型スタンド。マグネットが内蔵した「iPadケース(Snapケース)」と相性が良いのは、Snap-Onスタンド。

対して、マグネット非搭載の「iPadケース」と相性が良いのは、MOFT:X多機能スタンドです。

使っているiPadケースが「マグネットを搭載しているかどうか」で選んでみてはいかがでしょうか!

前モデル”MOFT:Xスタンド”のレビューも書いています。気になる方は、合わせてご覧ください

他社おすすめiPadスタンドを比較紹介

本記事では、MOFT:Snap-Onタブレットスタンドを紹介しましたが、iPadスタンドは、種類が豊富で迷いやすい…。

そこで、私も愛用しているおすすめのiPadスタンドを厳選して紹介します!

スクロールできます
商品名MOFT Snap-OnMOFT XMOFT Snap FloatSatechi デスクトップスタンドSatechi 6-in-1スタンドSatechi R1Lomicall スタンドBaseus 多機能ハブサンワサプライ 多機能スタンド&ハブ
外観デザインMOFT Snap-onMOFT XMOFTSatechi デスクトップスタンドSatechiSatechi R1LomicallBaseus hubサンワサプライ
特徴極薄でマグネット貼り付けタイプのスタンド低価格で購入できるマルチスタンドマグネット内蔵の360°回転設計スタンドダブルヒンジ構造で高級感漂うスタンド6つの拡張スロット搭載のオールインワンモデルスマホスタンドとしても使える多機能スタンド低価格で購入できるスマホ/タブレットスタンド拡張スロット搭載の6-in-1ハブ拡張スロット搭載多機能ハブ&スタンド
HUB機能
iPadの充電電源アダプタ必要電源アダプタ必要電源アダプタ必要
持ち運び性
素材ヴィーガンレザー、グラスファイバーPUレザー、グラスファイバーアルミニウム、PCアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウム
滑り止め
折りたたみ
iPadの固定マグネット粘着シートマグネットケーブル
角度調整3段階3段階自由自由固定自由自由自由
カラバリ5色5色1色1色1色4色4色1色2色
重量184g86g/87g/137g236g596g390g340g323g65g176g
価格4,480円3,480円6,380円5,199円11,299円4,799円約2,200円約5,200円約9,000円
比較表:iPadスタンドおすすめ

まとめ:【MOFT】Snap-Onタブレットスタンドをレビュー|磁力でカチッと引っ付く超極薄サイズのiPadスタンド!

以上、MOFT:iPad用”Snap-Onタブレットスタンド”のレビュー記事でした。

最後に、MOFT:Snap-Onタブレットスタンドがおすすめな人・おすすめでない人のポイントをまとめます。

おすすめな人
おすすめでない人
  • 超極薄スリムなスタンドが欲しい人
  • iPadを縦/横置きなどマルチアングルで使う人
  • iPadからスタンドを取り外す頻度が多い人
  • iPad用「Magic Keyboard」や「Snapケース」を使っている人
  • iPadをフローティングモードで使う人
  • キーボードを使ったワークスタイルで作業する人
  • 安定性重視のスタンドが欲しい人

iPadをフローティングモードで使う人には不向き(磁力がやや弱め)ですが、持ち運び性能・マルチアングルの設置モードなど、満足度が非常に高いスタンドです。

超極薄の厚みで邪魔にならないスタンドですので、手頃な価格のiPadスタンドが欲しい方にはピッタリです。

iPadスタンドで迷っている方へ、ぜひ当記事が参考になれば幸いです。

MOFT:Snap-Onタブレットスタンドの評価
外観デザイン/質感
90点
使いやすさ/装着感
92点
価格
85点
総合評価
89点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
MOFT:Snap-Onタブレットスタンド
  • マグネットで着脱式のiPad/タブレット用スタンド
  • 自由自在な使い方ができる「3つの設置モード×3つの角度調整」
  • 9.7〜13インチのiPadに対応(iPad mini版もあり)
  • 価格は、4,480円
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

3 + eleven =

Contents
閉じる