MOFT iPhone 14シリーズMagSafe対応ケースをレビュー|磁力の強さがトップレベル!どんなアクセサリーも安定して引っ付くゾ・・!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

iPhone 14シリーズでは、背面にマグネットが内蔵したMagSafeに対応。スタンドやカードケースなど様々なアクセサリーを取付けできます。

しかし、MagSafeアクセサリーを取付けるには、iPhone単体だと磁力が弱くて使い物にならない・・。MagSafe対応ケースは必須です。

そこで今回紹介する商品は、MOFTの「MagSafe対応iPhoneクリアケース」

MOFT:Snap Phone Case
MOFT:Snap Phone Case

iPhone本来のカラーを引き立てるニュートラルなデザイン+超強力なマグネット搭載がこのケース最大の魅力。

今作もどんなアクセサリーでもピタッと引っ付く”超強力なマグネット”が実用的でかなり扱いやすい・・!いろんなケースを使ってきましたが、磁力の強さはトップレベルです。

メーカーよりサンプルを提供いただいたので、MOFTのiPhone 14シリーズで使える「MagSafe対応ケース」をレビューしていきます。

Yuma

マグネットの強さ、使い心地はどうなのか?そのあたりを中心に紹介します!

本記事の内容(まとめ)
  • MOFT:iPhone 14シリーズMagSafe対応ケースをレビュー
    • メリット、デメリットを紹介
  • 「他社おすすめiPhoneケース」を比較紹介
Contents

MOFT iPhone 14シリーズMagSafe対応ケースをレビュー|磁力の強さがトップレベル!どんなアクセサリーも安定して引っ付くゾ・・!

MOFT:iPhone 14シリーズMagSafe対応ケースの「特徴」

今回紹介する商品は、おしゃれなデスク周りを彩るスマホアクセサリーを扱う”MOFT”の『MagSafe対応iPhoneケース』

大まかな特徴は、次の通りです。

MOFT:MagSafe対応iPhoneケースの特徴
  • iPhone 14シリーズに対応したiPhoneケース
    • トップレベルの超強力マグネットを搭載
    • 電源/音量ボタン/Lightningなど全面保護タイプ
    • ケースを着けたままワイヤレス充電可能
    • 革新的な保護コーティングで小キズを自己修復可能
    • 1.5mの落下テストに合格した耐衝撃性を搭載
  • リング・スタンドと組み合せればグリップ力が最高峰
  • iPhone 14シリーズに対応(14/Plus/Pro/Pro Max)
  • カラバリは、3色(黒、白、クリア)
  • 価格は、5,080円
    • Snapスタンドセット:8,560円

MOFTの「MagSafe対応iPhoneケース」は、スタンド・リングなど磁力でピタッと引っ付くMagSafeに対応したケース。

PC+TPU素材を組み合わせているので、ケースは付けやすく・外しやすい上に、耐衝撃吸収性のあるタフさが特徴的。また、どのメーカーよりもトップレベルの超強力マグネットを搭載したケースです。

PC=ポリカーボネート(耐衝撃性が高い素材)
TPU=熱可塑性ポリウレタン(薄くて柔軟性のある素材)

同梱品
同梱品(iPhoneケースのみ)

価格は5,080円と平均より高めですが、MagSafe対応スタンドやモバイルバッテリーを使っても、決して外れない磁力の強さはこのケースならでは。価格に見合った価値をしっかりと感じられるケースです。

磁力が強すぎるケース
スタンド・モバイルバッテリーを付けてもガッチリ固定してくれる

カラバリは、ブラック・ホワイト・クリアの3色。クリアのみMagSafeリングが見えるデザインです。

ブラックホワイトクリア
ブラックホワイトクリア
カラバリは、3色

サイズは、iPhone 14シリーズ全てに対応(14/Plus/Pro/Pro Max)。iPhone 13/12シリーズでも同様のシリーズが販売されてます。

13シリーズ12シリーズ
iPhone 13iPhone 12
iPhone 13 ProiPhone 12 Pro
iPhone 13 Pro MaxiPhone 12 Pro Max
商品ラインナップ

今回紹介するのは、iPhone 14 Pro用のケース
カラーは、ブラックです

ワンカラーで彩色されたシンプルなデザイン

MOFTケースの外観は、薄めの黒一色に彩色されたシンプルなデザイン。MOFTといえばこのスタイリッシュさが美しいですよね。

ワンカラーで彩色されたシンプルなデザイン

iPhoneのカラーとAppleロゴを覆ったデザインですが、カメラユニットはiPhone本来のカラーのように違和感がなく、色合いもマッチしてます

Yuma

MOFのブラック→iPhoneのスペースブラック、MOFTのホワイト→iPhoneのシルバーが似合います!

ブラック×スペースブラックは相性抜群
ブラック×スペースブラックは相性抜群

カメラ枠は半透明、”MOFT”ロゴは透過デザインが施されてます。iPhone本来のカラーを引き立てるニュートラルなデザインで、シンプル且つちょっとしたカジュアルさを感じられますよね。

カメラユニット部
透過されたMOFTロゴもカッコいい

ケース内側は、マグネットリングが埋め込まれたMagSafe仕様。ケースを付けたままのワイヤレス充電も可能で、アクセサリーの付け替えももちろんできます。

MagSafeに対応したケース
MagSafeに対応したケース
Yuma

個人的には、中途半端な模様のあるデザインより、シンプル故にスタイリッシュでこの何もない感じが好み!

TPU×PCで衝撃吸収性を搭載

MOFTケースは、強化された「TPUフレーム」と頑丈な「PC背面保護カバー」を組み合わせた衝撃吸収性を搭載

TPU+PCを組み合わせた衝撃吸収性を搭載

フレームは少し柔らかさがありiPhoneを付けやすく外しやすい。背面カバーは、薄さがあるのに耐衝撃性と強靭さがある。まさに、素材のいい特性を存分に活かしちゃったケースです。

また、ケースの擦りキズなども革新的な保護コーディングで小キズを自己修復可能。約1年間使っていたiPhone 12のMOFTケースは数多く落としたりぶつけたりしたのですが・・今でもキレイな状態を保ってます。

約1年使ったMOFTケース
約1年使ったMOFTケース

クリア部分は引っ掻き傷が少し見えますが、大きな傷はなく凹みなんかも一切ありません。ただ、MagSafeリング跡と黄ばみは少し目立ちます・・。※詳細は後述します

iPhone本体を全面保護したケース

MOFTケースは、1.5mの落下にも耐えられる保護設計。電源/音量ボタン・LightningなどもiPhoneを全面保護できるケースです。

電源ボタン
電源ボタンも・・
音量ボタン・サイレントスイッチ
音量ボタン・サイレントスイッチも・・
Lightning端子も全面保護
Lightning端子も全面保護

カメラ枠は硬さがあるPC素材で、iPhone 14 Proで更に大きくなったカメラユニットをしっかりと保護してくれます。

カメラよりも浮き出た設計
カメラよりも浮き出た設計
カメラ枠でレンズをしっかりと保護
カメラ枠でレンズをしっかりと保護

(↓ガラスフィルムを貼った状態ですが)iPhone本体の周りを囲い込むように、ケース枠でディスプレイを安全に守ってくれます。

ケース枠でディスプレイを安全に守ってくれる
この安心感ハンパない

これだけiPhoneを全面保護してくれるので、誤って落としたことを考えても安心感が全然違います。もちろん、電源ボタンやスイッチも全部保護・・iPhoneを下取りに出す時もこれだと安心ですよね。

引き締まって見える黒色は薄型でスタイリッシュ!

MOFTケースの重量は、(14 Proで)36.2gと平均クラス。PC・TPU素材は薄くて軽いのが魅力の一つですが、磁石内蔵と全面保護してるのでどうしても重みが増してしまうのは仕方ない・・。

MOFTケースの重量

ただしケースの厚みは、約14.2mmでかなりの薄型仕様。ケースカラーも黒色だとより引き締まって見えるのでカッコよさを感じます!

黒は収縮色なので重厚感もあってカッコいい!
黒は収縮色なので重厚感もあってカッコいい!

参考に、他のiPhoneケースの重量

iPhone 14:38.4g
iPhone 14 Plus:41.1g
iPhone 14 Pro Max:40.2g

ケース単体だとグリップ力はそこまで高くないが・・

肝心のグリップ感ですが、正直いうと・・ケース単体ではグリップ力は高くありません。というのも、TPU・PC素材は少しツルツルした触り心地なので、誤って落としてしまうことはよくあります・・。

ただこのケースは、スタンドやリングと一緒に使うことで手によく馴染み、グリップ力の高さを体感できるケースです。

スタンド・リングと合わせて使うのがベスト
スタンド・リングと合わせて使うのがベスト

特にMOFTスタンドやウォレットは相性抜群。マグネットの相性だけでなく、デザインや質感の統一性はやっぱり同じメーカーが強い・・。

また、電源/音量ボタンも硬すぎず緩すぎずで、普通にストレスなく押せます。

ボタンも普通にストレスなく押せる
ボタンの両サイドに少し隙間がある

旧ケース(iPhone 12)は、ボタンに隙間がない仕様だったので若干押しにくかったのですが・・、今作では対策済み。ボタン操作は一切違和感を感じずに使えました

超強力なマグネット搭載!リング跡はどう?

本ケース最大の魅力・・MagSafeに対応した超強力なマグネットが搭載してます。スタンド・ウォレット・モバイルバッテリーでもガッチリと固定してくれます。

スタンドだって・・
スタンドだって・・
モバイルバッテリーだってガッチリ固定
モバイルバッテリーだってガッチリ固定

まあ、マグネットの強さはアクセサリーの磁力の強さに依存するので相性はありますが・・。いろんなアクセサリーで試しましたが、簡単には外れないほど磁力は超強力

Yuma

僕が使ってきたMagSafeケースの中で断トツで磁力は強いです!

安定性と磁力が強化されたので、MOFTのSnapスタンドと一緒に使っても、縦置き・横置き・フローティングモードやカード収納など使い道の幅が拡がります。

縦置き
縦置き
横置き
横置き
フローティングモード
フローティングモード
カード収納
カード収納

なお、長期間付けるとMagSafeのリング跡は少し目立ちやすいです。実際には凹んでませんが、凹んだような見た目になります・・。

MagSafeのリング跡は少し目立ちやすい
※跡が見やすいように明るさ調整してます

旧ケース(iPhone 12)は約1年間使いましたが、このようにリング跡がどうしても付いちゃいます。

旧ケースの場合
旧ケースの場合

基本的に何か付けていれば見ることはありませんが・・気になる人は定期的にクロスで拭いてあげるなどメンテンスは必要です。

MOFT Snapシリーズと合わせて使うとより便利に

MOFTでは、MagSafeに対応したアクセサリーの「Snapシリーズ」が種類豊富に販売されてます。

MOFT Snapシリーズと合わせて使うとより便利に

同じメーカーなだけあってマグネットの相性は抜群。Apple純正ケースより約2倍の磁力があるケースなので、磁力が弱いスタンド・リングを使っている人は、このケースを使ってみると違いを大きく体感できそうです・・!

\MOFTでSnapシリーズをチェックする/

他社おすすめiPhoneケース(MagSafe対応)を比較紹介

本記事では、MOFTのMagSafe対応ケースを紹介しましたが、「他のケースも気になる・・」そんな人も多いですよね。

以下に私おすすめiPhoneケースの比較表を載せておきます!本ケースと比較したい方も含めて参考にしてみてください。

スクロールできます
商品名クリアケースMagEZ Case Pro 3MagEZ Case 3クリアケースシリコンケースクリアケース
メーカーMOFTPITAKAPITAKAApple AppleESR
外観MOFTMagEZ Case Pro 3MagEZ Case 3Apple MagSafe対応クリアケースApple シリコーンケースESR
特徴超強力なマグネット搭載ケースアラミド繊維を使った耐衝撃ケース圧倒的な軽さと薄さのあるケースiPhoneそのままのカラーを活かせる純正ケース手に馴染みやすくグリップ力が高い低価格で高クォリティのクリアケース
MagSafe対応対応対応対応対応対応
ケース素材TPUアラミド繊維+TPUアラミド繊維PC+柔軟性のある素材シリコンTPU
カラバリ3色2色5色1色8色2色
価格5,080円8,999円7,699円〜8,999円7,580円7,580円2,699円〜2,899円
比較表:MagSafe対応ケース

各ケースのレビューなど詳細もまとめています。よろしければ合わせてご覧ください

まとめ:MOFT iPhone 14シリーズMagSafe対応ケースをレビュー

MOFT:MagSafe対応iPhoneケース
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • トップレベルの超強力なマグネットを搭載!
  • 筐体をまるっと全面保護してくれるケース
  • iPhone本来のカラーを引き立てるニュートラルなデザイン
  • TPU×PCを活かした耐衝撃吸収性を搭載
  • リング・スタンドと組み合せればグリップ力が最高峰
デメリット
  • ツルツルした触り心地で単体ではグリップ力が少し弱い
  • MagSafeリング跡は少し目立つ
  • クリアケースは少し黄ばみやすい・・

以上、MOFTのMagSafe対応iPhoneケースレビュー記事でした。

いろんなケースを使ってきましたが、間違いなくMOFTケースの磁力の強さはメーカートップレベル。豊富なアクセサリーと合わせて使うことで、しっかりとしたグリップ力を体感できるケースです。

磁力の強さはメーカートップレベル
Yuma

MOFTのSnpaシリーズと合わせて使うとより便利になります!

一点だけ気になった点は、長期間ケースを付けた時の「黄ばみ」について。MOFT公式では、”強力な耐黄性を持つクリアカラー“と記載があるので、黄ばみにくくなっているかと思いますが・・。

旧ケース(iPhone 12用)のクリアケースを約1年ほど毎日使うと、どうしても黄ばみは発生してしまいます。

長く使うと黄ばみは出る・・

クリアケースの宿命かもしれませんが、長く大切に使うものなのでコレだけは少し心配なところ・・。

ただし、PC・TPUケースは、中性洗剤や酸素系漂白剤を使うことで汚れを落とせるみたい。お手入れ方法は、以下サイトが参考になりました。

【素材別】スマホケースの黄ばみや汚れの落とし方。汚れにくいケースも紹介!|Hameefun

今使っているiPhoneケースの磁力が弱くて困っている人MOFTスタンドを使っている人には相性ぴったりのケースだと思いますので、気になっていた方へ参考になれば幸いです。

とういことで、本記事は以上です。

MOFT:MagSafe対応iPhoneケースの評価
外観デザイン/質感
90点
着け外しやすさ/操作性
85点
マグネットの強さ
100点
価格
85点
総合評価
90点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら

ケース&スタンドセットは、こちら

  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

2 × five =

Contents