Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
プロフィール背景画像
ゆうま
ブロガー
IT業界で働きながら、Apple製品を中心としたIT・ガジェットレビューブログ「yuLog」を運営しているゆうまです。
田舎生活満喫中の1児のパパ。趣味は、Apple製品を集めること。

マスクをしたままiPhoneのロックを解除する方法【Apple Watchを活用】

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

「マスクをしたままiPhoneのロックを解除する方法」を知りたい方へ。

コロナ禍で”マスク”が必需品となった現代ですが…遂に!Apple Watchを使って、マスクを装着したままでもiPhoneのロックを解除することができるようになりました!

マスクをしたままだと、iPhoneの顔認証(Face ID)が認識されなかった為、パスコードを打つのが面倒くさい…と思っていた方は多いはず。

本記事では、Apple Watchを使って、マスクをしたままでもiPhoneのロックを解除する設定方法について解説をしていきます。

本記事の内容(まとめ)
  • マスク装着時、iPhoneのロックを解除する「設定方法」
  • マスク装着時、iPhoneのロックを解除する「条件」
  • マスク装着時、iPhoneのロックを解除する「注意点」
Contents

マスクをしたままiPhoneのロックを解除する方法【Apple Watchを活用】

4月26日のiOS・watchOSアップデートで、マスクをしたままiPhoneのロックを解除することが可能となりました。

設定方法としては、以下の2つの設定が必要となります。

マスクをしたままiPhoneをロック解除する為に必要な「設定」
  1. iOS・watchOSを最新版にアップデートする
    • iOS 14.5以降〜
    • watchOS 7.4以降〜
  2. iPhoneの「設定」から、”Apple Watchでロック解除”をオンにする

以下、順を追って解説していきます。

1.iOS・watchOSを最新版にアップデートする

はじめに、4月26日にアップデートされた、iPhone X以降のFace ID機能が備わっているiPhoneで、iOS 14.5以降をインストールしましょう。

アップデート方法は、iPhoneを使って、以下の通り設定します。

【iPhone】iOSのアップデート方法

STEP
iPhoneの「設定」アプリを開く
STEP
「一般」をタップ
STEP
「ソフトウェア・アップデート」をタップ

iOS 14.5以降をダウンロード→インストールする

【Apple Watch】watchOSのアップデート方法

STEP
iPhoneの「Watch」アプリを開く
STEP
「一般」をタップ
STEP
「ソフトウェア・アップデート」をタップ

watchOS 7.4以降をダウンロード→インストールする

2.iPhoneの「設定」から、”Apple Watchでロック解除”をオンにする

iOS・watchOSのアップデートが完了したら、iPhoneの「設定」を開き、「Face IDとパスコード」→”Apple Watchでロック解除”項目から、該当するApple Watchを選択します。

【iPhone】Apple Watchでロック解除をオンにする方法

STEP
iPhoneの「設定」アプリを開く
STEP
「Face IDとパスコード」をタップ

iPhoneの”パスコード”を入力する

STEP
“Apple Watchでロック解除”項目から「○○さんのApple Watch」をオンにする

メッセージ確認後「オン」をタップする

以上で、マスクを装着したままでも、Apple Watchを使って、iPhoneのロックを解除する設定が完了です。

マスクをしたままiPhoneのロックを解除する「条件」

画像引用元:Apple公式

マスクをしたままiPhoneのロックを解除するには、以下のようないくつかの「条件」が存在します。

前提条件としては、以下の通りです。

マスクをしたままiPhoneのロックを解除する為の「条件」
  • (上記の)Apple Watchでロック解除をONにしていること
  • Face ID搭載モデルのiPhone(iPhone X以降)を利用していること
  • Apple Watch Series 3以降のApple Watchであること(Apple Watch SEを含む)
  • iOS 14.5、watchOS 7.4以降にアップデートしていること
  • iPhoneとApple Watchで、”Wi-Fi”と”Bluetooth”がONになっていること
  • Apple Watchに、”パスコード”と”手首検出”がONになっていること
  • マスクで、口と鼻が覆われていること

注意点としては、iOS 14.5/watchOS7.4以降にアップデートしていても、手動で「Apple Watchでロック解除をON」にしないと、マスクをしていても機能が有効になりません。

マスクを装着したままiPhoneのロックを解除したい場合は、iPhoneの設定から、上記の「Apple Watchでロック解除をON」を忘れずにチェックしておきましょう。

マスクをしたままiPhoneのロックを解除する「注意点」

マスク装着時に、iPhoneのロックを解除してくれる機能は大変便利です。しかし、使用時には、以下の注意点が2つありますので、合わせて紹介していきます。

マスクをしたままiPhoneのロックを解除する「注意点」
  • マスクをしたまま、iPhone内のアプリは起動できない
  • マスクを付けた他人が、自分のiPhoneのロックを解除できてしまう

マスクをしたまま、iPhone内のアプリは起動できない

今回のアップデートでは、iPhoneのロック解除時のみ有効です。

そのため、マスクをしたまま、iPhone内のFace ID搭載アプリを起動することはできませんので、注意が必要です。

[iPhoneのロックを解除する時に、マスクを装着していても解除ができる機能]ですので、Face ID(顔認証)を搭載しているアプリ(SuicaやPayPay・LINEなど)は起動することができません。

iPhoneを使ったApplePayなどの電子決済をよく利用する方には、現状、マスクを取り外してFace ID(顔認証)する、といった動作が必要ですので、ご注意を。

マスクを付けた他人が、自分のiPhoneのロックを解除できてしまう

もう一つの注意点としては、マスクを付けた他人が、自分のiPhoneを持ち出してロック解除しようとすると、解除できてしまいます。

マスクをしている人が、他人(自分の顔でなくとも)でも解除できてしまいますので、勝手にロック解除されてしまうと困る人は、iPhoneはしっかりと身に付けて管理しておきましょう。

とはいえ、マスク装着時にiPhoneのロックが解除された時は、(以下画像のように)装着しているApple Watchがブルッと震えて、アナウンスを流してくれます。

iPhoneのロック解除時には、Apple Watchにアナウンスが流れる

また、その際には、装着しているApple Watchから、再度「iPhoneをロック」することも可能です。

まとめ:マスクをしたままiPhoneのロックを解除する方法【Apple Watchを活用】

以上、マスク装着時でも、Apple Watchを使って、iPhoneのロックを解除する方法についての解説記事でした。

注意点はあるものの、Apple Watchがあるだけで、マスクをしていてもiPhoneのロックを解除できる機能は、超便利です!!

コロナ禍でマスクが必須となった現代ですが、iPhoneユーザーであれば、このためにApple Watchを買っても使い勝手が良くなるのは間違いなし、是非オススメします。

Apple Watch入門機には最適なApple Watch SEは、Apple Watchの機能を十分に味わうことができる上、手頃な価格が売りですので、気になる方は、以下レビュー記事をご参考いただければ幸いです。

  • 関連記事
  • 今回紹介した商品は、こちら
よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる