【DELTAHUB】Minimalistic Desk Padをレビュー|デスクをオシャレに引き締めるガジェット好きのマストアイテム

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

在宅ワークが主流になりつつある時代で、デスク周りを美しく綺麗に保つアイテムが「デスクパッド(マット)」

デスク周りが綺麗に引き締まるだけではなく、マウス移動がスムーズになったり、タイピング時の音を軽減できたりと、特にデスクワーカーにはあれば便利なアイテムの一つです。

そんな中、デスク周りをオシャレに彩るアイテムを扱う“DELTAHUB”の『Minimalistic Desk Pad』を購入しました。

DELTAHUB:デスクパッド

DELTAHUBのデスクパッドは、ウールフェルト生地を採用したソフトな質感で、ガジェット好きに人気な”GROVEMADE“よりも安いことが特徴的。

Yuma

フェルト生地の質感も高く、デスク周りをスタイリッシュに引き締めるアイテムです!

ということで、本記事では、DELTAHUBの「Minimalistic Desk Pad」をレビューしていきます。

  • DELTAHUB:デスクパッドのレビューを知りたい
  • フェルト生地デスクパッドのデメリットは?
  • DELTAHUBって海外サイトでしょ?買い方が分からない…

このような方へ向けた記事ですので、デスクパッドをお探し中の方に、ぜひ参考になれば幸いです。

本記事の内容(まとめ)
  • DELTAHUB:Desk Padをレビュー
  • DELTAHUB:Desk Padの「メリット、デメリット」を紹介
  • DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」を紹介
Contents

【DELTAHUB】Minimalistic Desk Padをレビュー|デスクをオシャレに引き締めるガジェット好きのマストアイテム

DELTAHUB:Minimalistic Desk Padの「特徴」

今回紹介する商品は、デスク周りを快適にする為のガジェットを扱う”DELTAHUB“の『Minimalistic Desk Pad』

DELTAHUB「Minimalistic Desk Pad」の特徴は、次の通りです。

DELTAHUB:Minimalistic Desk Padの特徴
  • デスク周りをオシャレに引き締めるデスクパッド
  • “ウールフェルト生地”を採用
    • 摩耗に強く、柔らかい質感
    • マウスやリストレスト(Carpio 2.0)をスムーズに移動可能
  • パッド裏面に”滑り止め”を搭載し、パッドが動く心配がいらない
  • カラバリは、ブラック1色
  • サイズは、3種類(S/M/L)
  • 価格は、29.9€/個〜で購入可能

DELTAHUBの「Minimalistic Desk Pad」は、デスク周りを美しく、オシャレに引き締められるデスクパッドです。

DELTAHUB:デスクパッド
同梱品(デスクパッド本体のみ)

デスクパッドに使われている素材は、“ウールフェルト”生地を採用しています。

マウス可動式リストレストを動かしても移動がスムーズで滑りが良くなり、キーボードの打刻音やマウス移動時の音を軽減できることが特徴的です。

DELTAHUB:デスクパッド
フェルト生地は摩耗に強い素材です

サイズ展開は、3種類(S/M/Lサイズ)ですので、自身のデスク天板に合わせたサイズを選択できます。

今回私が購入したサイズは「Mサイズ(30×90cm)」です

カラバリは「ブラック」1色のみです

木目調に似合うシンプルな「デザイン」

DELTAHUB:Minimalistic Desk Padは、木目調の天板デスクとよく似合うシンプルなデザインで、シックで上品な見た目があります。

DELTAHUB:デスクパッド
暗すぎず落ち着いたブラックが、木目天板と相性が良い◎

デスクパッドの右下には、薄っすらと”DELTAHUB”ロゴが焼印されています。

DELTAHUB:デスクパッド
主張しすぎないロゴが、個人的にお気に入り

デスクパッド裏面は、全面に「滑り止め」を搭載

Minimalistic Desk Pad裏面には、パッド全面に”滑り止め”を搭載しているので、マウスを激しく動かしてもパッドがずれることはありません。

DELTAHUB:デスクパッド

「ウールフェルト」は、柔らかく触り心地も良し

デスクパッド本体の素材は、“ウールフェルト”素材で作られているので、柔らかめの質感で触り心地も優しい感じ。

DELTAHUB:デスクパッド
Yuma

フェルト生地ですので、暖かみを感じられるのも良いです

レザーパッドを使っていると、冬場は、パッドやデスクがひんやりと冷たいこともありますが、フェルト生地はそんな心配が不要です

また、縫製の作り込みも精密ですので、長期間使ってもほつれの心配もなさそうです。

DELTAHUB:デスクパッド
しっかりと縫い付けられたエッジが、ほつれを防止してくれます

サイズは「S/M/L」の3種類

サイズは、「S/M/L」の3種類で、自身のデスク周りに合わせたサイズを選択できます。

Sサイズ(28×63cm)

重量は、「101g」です

Mサイズ(30×90cm)

重量は、「196g」です

Lサイズ(45×80cm)

重量は、「256g」です

私は、Mサイズ(30×90cm)を購入し、天板(140×70cm)に敷くとこんな感じなります

DELTAHUB:デスクパッド
デスクパッドに置いているものは、Magic TrackPad・Magic Keyboard・MX Master 3

Lサイズ(45×80cm)でも良かったのですが、デスク上に書類を広げて作業したい時ってありますよね…。ということで、縦幅に余裕を持たせてMサイズを購入しました。

DELTAHUB:デスクパッド
パッドを奥に押し出すことで、前面スペースを確保できます

ちなみに、パッドの厚みは「約0.4mm」で薄すぎないほど良い厚みです。

DELTAHUB:デスクパッド
タイピング時でも、ほど良い柔らかさを感じられる厚みです

「マウス」操作はスムーズに移動できる

Minimalistic Desk Padはフェルト生地ですので、マウス操作時の滑りが良くなりスムーズに移動可能です。

可動式リストレスト:Carpio 2.0と一緒に

ガラスやプラスチックのようなハード系のマウスパッドを使うと、”マウスを持ち上げた時の音”や”マウスを滑らした時の擦れ音”が気になる人は多いと思いますが…。

フェルト生地でできたDELTAHUBのデスクパッドは、音が鳴らずに静音ですので、ストレスフリーで快適です。

DELTAHUB:デスクパッド
巻き込みや摩擦もなくスムーズに移動できます

「キーボード」操作は、打刻音を軽減できる

フェルト生地のデスクパッドを敷くことで、キーボードの打刻音を軽減することが可能です。

DELTAHUB:デスクパッド
フェルト生地は、タイピング時の衝撃を吸収してくれます

天板に直接キーボードを置くと、タイピング音が天板に響いて気になる人も多いですが…。デスクパッドを敷くことで、打刻音が柔らかく小さくなるので、静音性を求めるならばフェルト生地がベターです。

DELTAHUB:Desk Padの「メリット、デメリット」を紹介

DELTAHUB:Desk Pad
総合評価
( 5 )
メリット
  • デスク周りがスタイリッシュに引き締まる
  • フェルト特有のソフトな触感が気持ち良い
  • マウス移動がスムーズになる
  • 打刻音を軽減できる
  • 物撮りとしても使える
デメリット
  • 汚れに弱い
  • ウールフェルトは、触り心地がチクチクしやすく、敏感肌には不向き

DELTAHUB:Desk Padの「メリット」

デスクパッドを使う一番のメリットは、(マウス移動がスムーズになり、打刻音を軽減できるのも良いですが…)デスク周りがスタイリッシュに引き締まることです。

DELTAHUB:デスクパッド
デスクパッドを敷くことで、オシャレ感が際立つ

マウスなどのガジェットを天板に直接置くより、デスクパッドを敷くことでガジェットの存在感がグッと際立つので、見るだけでも気持ち良く美しさを感じられます。

DELTAHUB:デスクパッド

DELTAHUBのデスクパッドは、”ウールフェルト素材”でできているので、マウス移動・タイピング時でも柔らかくてソフトな触感を味わえます。

Yuma

“ウールフェルト”ですので、マウス移動・タイピング時でも柔らかくてソフトな触感を味わえますよ

デスクやガジェットもしっかりと保護してくれます

また、シックで上品なデザインは、物撮りしても最適です。

Sサイズでも横幅が”63cm”と広く、マウス・キーボードを置いても十分なスペースがあるので、小さめのガジェットであれば、渋くて格好良さげな写真なんか撮れたりもします。

デスクパッドは背景シートとしても使える
背景シートとしても使えます

暗すぎない”ブラック”ですので、反射もなく美しい写真を撮れますよ

DELTAHUB:Desk Padの「デメリット」

DELTAHUBのデスクパッドのデメリットは、(フェルト生地ならではの)耐久性や汚れに弱いことです。

DELTAHUB:デスクパッド
コーヒーをこぼした時なんて手入れが大変…

フェルト生地は、水分を吸収しやすくメンテナンスが面倒であることがデメリット。レザーのように飲み物をこぼしてもサッと拭いて終了!というわけにはいきません…。

デスク上で飲食する人は、かなり気をつけないと後が大変です…

万が一汚れた場合のメンテナンス方法は、湿らせた布や色洗剤を使ってクリーニングするのが良いらしいです(研磨剤を含んだ洗剤やアルコール系洗剤はNG)。

Yuma

安い価格ではないので、取扱には十分に注意が必要です

また、ウール生地は触り心地が少しチクチクしているので、敏感肌の人は注意が必要です。

DELTAHUB:デスクパッド

特に、マウスやキーボードを奥に置く派の人は、腕がウールに直接当たって、チクチクさを感じやすいです。

DELTAHUB:デスクパッド

柔らかく触り心地は気持ち良いですが、ウール生地が苦手な人は、リストレストなどを使って肌に触れる面積を減らすことをおすすめです。

同じく”DELTAHUB”のリストレスト(Carpio 2.0)をレビューしているので、気になる方は合わせてご覧ください

DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

DELTAHUB公式サイトから「Desk Pad」を購入する方法を紹介します。

STEP
DELTAHUB公式サイトから、Desk Padを選択する

DELTAHUB公式サイトは、こちらから

DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

「Desk Pad」をタップ→「サイズ(S/M/L)」を選択→「ADD TO CART」をタップします。

  • Sサイズ:11×25inch(28×63cm
  • Mサイズ:12×35inch(30×90cm
  • Lサイズ:18×32inch(45×80cm
複数買うと、お得に購入できます!
  • 1個購入すると、通常価格(29.90€)
  • 2個購入すると、1個33%OFFになる(59.80€→49.94€)
  • 3個購入すると、1個がタダ(計4個)になる(119.60€→89.68€)

45€以上の購入で、日本への配送が無料になります

STEP
商品内容を確認して「CHECKOUT」をタップする
DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

商品内容(サイズ・個数)を確認後、「CHECKOUT」をタップして、決済手続きに進みます。

STEP
「支払い方法」を選択する
DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

支払い方法は、「Apple Pay」「PayPal」「クレジットカード」に対応していますので、どれかを選択します。

PaPalを初めて利用される方には、500円OFFクーポンを紹介しておきますので、ぜひご活用ください!

今回は、PayPalを使った決済方法で紹介します

STEP
PayPalにログイン後、「住所」を”英語”で入力する
DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

PayPalを選択した場合は、別ウィンドウが開きますので、PayPalアカウントに「ログイン」します。

配送先住所、支払い方法に問題がなければ、「同意して続行」をタップします。

DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

DELTAHUB公式サイトに戻り、先程の個人情報が自動入力されますので、再度内容を確認して問題がなければ、「Continue to shipping」をタップします。

STEP
「配送方法」を選択する
DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

「配送方法(Economy/Express)」を選択して、最終金額を確認後、「Continue to payment」をタップします。

  • Economy(通常配送):無料(納期:7~15日)
  • Express(お急ぎ便):10.90€(納期:2-5日)

・通常配送:5.9€(45€以上は、無料)
・お急ぎ便:13.9〜16.9€(45€以上は、7.9〜11.9€)

DELTAHUB公式サイト

ちなみに、個人輸入で「16,666円」までの購入であれば関税はかかりません

STEP
最終確認をして、「注文」を完了する!
DELTAHUB公式サイトからの「購入方法」

商品内容、住所、チップの支払い、支払い方法、請求先住所に相違がないことを確認して、「Complete order」をタップすれば、注文完了です!

納期について

参考に、注文してから商品が届くまでの納期も紹介しておきます。

今回私は、お急ぎ便(Express)ではなく、通常配送の「Economy」を選択しましたが、約11日で商品が届きました。

  • 注文:4.17
  • 発送:4.18
  • 到着:4.28

他のブロガーさんの記事を見ていると、お急ぎ便(Express)を選択すると、海外発送なのに、”5日以内”で商品が届いています。早く欲しい方は、有料ですが”Express”の選択もありです!

【参考】配送方法
  • Economy(通常配送):無料(納期:7~15日)
  • Express(お急ぎ便):10.90€(納期:2-5日)

・通常配送:5.9€(45€以上は、無料)
・お急ぎ便:13.9〜16.9€(45€以上は、7.9〜11.9€)

DELTAHUB以外のサイトでも購入可能

今回は、DELTAHUB公式サイトで購入しましたが、海外サイトは不安に感じる方もいますよね…。

値段は高くなりますが、国内だと、日本代理店の「Long Field」、「Yahooショッピング」「Amazon」でも購入することが可能です。

ただし、Amazonでは、2万オーバーで販売されているのでおすすめしません

安心面を重視するならLong Fieldだと、”6,500円/個〜”で購入できます。

価格重視であれば、公式StoreのDELTAHUBだと、1個29.90€〜(≒4,000円〜)と安く購入できますよ。

まとめ:【DELTAHUB】Minimalistic Desk Padをレビュー|デスクをオシャレに引き締めるガジェット好きのマストアイテム

以上、DELTAHUBのMinimalistic Desk Padのレビュー記事でした。

最後に、Minimalistic Desk Padがおすすめな人・おすすめでない人のポイントをまとめます。

おすすめな人
おすすめでない人
  • デスク周りをオシャレに際立てたい人
  • 滑らかなマウス移動を体験したい人
  • タイピング音を軽減したい人
  • 物撮りを頻繁にする人
  • 敏感肌な人(ウールのチクチクが気になる人)
  • 汚れた時のメンテナンスを避けたい人

個人的には、デスク周りをオシャレに美しくするアイテムとして大満足でしたが、ウール特有の耐久性の弱さが気になる人は検討価値ありかな…と感じました。

決して安くない価格ですので、手頃な価格でフェルト生地のデスクパッドを使いたい人は、Amazonで買える以下のデスクパッドがおすすめです。

エッジの縫製はありませんが、DELTAHUBのパッド購入前までずっと使っていました

ノーブランド:デスクパッド
ノーブランドのデスクパッド

毛羽立ちも少なく、大型サイズで1,000円以下で買えるのが一番のメリット。とにかく安くデスクパッドを使いたい人は、検討してみはいかがでしょうか!

それでは、本記事は以上となります。

DELTAHUB:Minimalistic Desk Padの評価
外観/質感
90点
操作性/使いやすさ
90点
価格
70点
総合評価
83点

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

5 × 2 =

Contents