Category
Appleおすすめ一覧
ITガジェット一覧
プロフィール背景画像
ゆうまの画像
ゆうま
Web系の仕事をしています「ゆうま」と言います【IT系ブロガー】。
空気が綺麗な田舎「北陸」に住んでいます。
Apple・アプリ・ガジェット・流行なモノなどについて、ゆるーくブログを書いています📱

【Apple Watch】Siriが起動しない・反応しない時の対処法を解説

Amazonで商品を購入する方は必見!

Amazonプライム会員は、対象映画が見放題のAmazon Prime VideoやPrime Music、Prime Readingなどの特典を追加料金なしで利用できる「お得な特典満載」の会員制プログラムです。

月額料金は、たったの"500円"!(30日間の無料体験あり)

Amazonプライム会員になる

新しい読書のスタイルは、"耳"で聴く「Audible」がおすすめ!

こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

Apple WatchでSiriが起動しない・反応しない時の対処法を知りたい方へ。

Apple Watchでは、手首を口元に近づけて「Hey,Siri」と呼びかけることで、電話・メッセージの送信や道案内など、様々なことをSiriにお願いすることが可能です。

ただし、Apple Watchに「Hey,Siri」と話しかけても何も反応しなかった経験をされた方も多いと思います。

ねこのアイコン画像ねこ
Apple Watchで「Siri」が反応しなくなった…
ねこのアイコン画像ねこ
Apple Watchで「Siri」をうまく起動させるコツを知りたい!

本記事では、Apple WatchでSiriが起動しない・反応しない時の対処法について解説をしていきます。

また、Apple WatchでSiriをうまく起動させるコツについても紹介をしていきます。

本記事の内容まとめ
  • Apple WatchでSiriが起動しない・反応しない時の対処法を解説
  • Apple WatchでSiriをうまく起動させるコツを紹介

     

    Contents

    【Apple Watch】Siriが起動しない・反応しない時の対処法を解説

    Apple WatchSiriが起動しない・反応しない時は、以下の項目をチェックしてみて下さい。

    Siriが起動しない時のチェック項目

    1. インターネット接続を確認する
    2. Siriがオンになっているか確認する
    3. Apple Watchのマイク・スピーカーが塞がっていないか確認する
    4. Apple Watchを再起動する
    5. Appleサポートセンターに問い合わせする

     

    1.インターネット接続を確認する

    まず、Apple Watchがインターネットに接続しているか確認しましょう。

    Apple WatchでSiriを起動するには、Apple WatchとペアリングしているiPhoneの「Wi-Fi」と「Bluetooth」を有効にする必要があります。

     

    Wi-FiとBluetoothを有効にする方法は、iPhone「コントロールセンター」または「設定」アプリから、「Wi-Fi」と「Bluetooth」が有効になっているか確認して下さい。

    または、「Wi-Fi」と「Bluetooth」アイコンをタップして再接続を行いましょう。

     

    2.「Siri」がオンになっているか確認する

    iPhoneとApple Watchの「Siri」がオンになっているか確認します。

    Apple Watchの設定内容は、iPhoneで設定した内容が反映されますので、以下のようにiPhoneで設定した内容がApple Watchに反映されているか確認しましょう。

     

    • iPhoneの場合

    「設定」アプリを起動し、「Siriと検索」から、「”Hey,Siri”を聞き取る」と「サイドボタンを押してSiriを使用」が有効になっているか確認します。

     

    • Apple Watchの場合

    「設定」アプリから、「Siri」を選択し、「”Hey,Siri”を聞き取る」が有効になっているか確認します。

     

    3.Apple Watchのマイク・スピーカーが塞がっていないか確認する

    Apple Watch本体のマイク・スピーカーが、保護ケースなどで塞がっていないか確認します。

    Apple WatchのSeriesによって、マイク・スピーカー位置が異なりますので、保護ケースやほこりなどでマイク・スピーカー箇所が塞がっていないか確認してみて下さい。

    Apple Watch Series 3以前のモデルは、筐体の左側にマイク・スピーカーが設置されています。Apple Watch Series 4以降のモデルは、筐体右側にマイク、筐体左側にスピーカーが設置されています。

     

    4.Apple Watchを再起動する

    上記を試してもみてもSiriが起動しない場合は、Apple Watchを再起動してみて下さい。

    Apple Watchを再起動するには、Apple Watchの本体側面になる「サイドボタンを長押し」した後、電源オフを「右へスワイプ」することで、Apple Watchの電源をオフにすることができます。

     

    次に、Apple Watchの電源をオンにするには、本体側面にある「サイドボタンを長押し(Appleロゴマークが表示されるまで)」することで、Apple Watchの電源をオンにすることができます。

    あわせて読みたい
    AppleWatchの「電源オン/オフ」「強制再起動」する方法を解説こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watchの電源オン/オフ・再起動する方法を知りたい方へ。Apple Watchを使用していて何か不具合があった時、動か...

     

    5.Appleサポートセンターへ問い合わせする

    上記を試してみてもSiriが起動・反応しなかった場合、Appleのサポートセンターへ問い合わせしてみることを推奨します。

    Apple公式問い合わせ窓口は、こちらから行うことができます。

    なかなか問い合わせる時間帯が合わない..!という方にも、お問い合わせの着信が届く時間を指定することができる「Apple専用サポート」のアプリもありますので、気になる方は以下アプリを確認してみて下さい。

    Apple サポート

    Apple サポート

    Apple無料posted withアプリーチ

     

    Apple Watchで「Siri」をうまく起動させるコツは?

    Apple Watch でSiriを起動させるには、お馴染みのフレーズ「Hey,Siri」をApple Watchに向かって呼びかけることでSiriを起動させることができます。

    しかし、「Hey,Siri」と呼びかけてもうまく反応せずに、少し恥ずかしい思いをした方も多いと思います…。

    以下より、Apple Watchで「Siri」をうまく起動させるコツについて紹介をしていきます。

     

    Apple Watchで「Siri」をうまく起動させるコツ

    Apple Watchで「Siri」をうまく起動させるコツは、【手首を内側に”すばやく”ひねって、Apple Watchを口元に近づけて話す】です。

    Apple Watchで「Siriの起動」をしっかりと認識させるには、”すばやく”腕を口元に近づけて話しかけることが大切です。

    Apple WatchのSeriesによってマイク位置が違うこと、腕の角度 や 話しかける位置によっても反応が違いますので、何度か試してうまくSiriを起動させる感覚を掴んでみましょう!

     

    「手首を上げて話す」だけで、Siriが起動可能に

    watchOS 5 以降搭載しているApple Watch Series3以降のモデルでは「Hey,Siri」と呼びかけ不要で、手首を上げるだけでSiriを起動させることが可能となりました。

    従来は、お馴染みのフレーズ「Hey,Siri」と話しかけることがSiriを起動させる必須条件でした。

    しかし、Apple Watch Series 3以降のモデルでは、【Apple Watchを口元に近づけて話す】だけで、「Hey,Siri」が不要で、Siriを起動させることができます。

     

    設定方法としては、Apple Watchの「設定」アプリ→「Siri」を選択して、「手首を上げて話す」を有効にすることで設定完了です。

     

    また、Siriを起動させる方法や使い方については、以下関連記事にも記載していますので、合わせて確認してみて下さい。

    あわせて読みたい
    【Apple Watch】Siriの使い方を解説|起動・音量変更の方法など
    【Apple Watch】Siriの使い方を解説|起動・音量変更の方法などこんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watchの『Siri』の使い方を知りたい方へ。Apple Watchでは、iPhone同様にパーソナルアシスタントである『Siri』を...

     

    まとめ:【Apple Watch】Siriが起動しない・反応しない時の対処法を解説

    以上、Apple WatchでSiriが起動しない・反応しない時の対処法についての解説記事でした。

    手首を上げてSiriを起動させるには、感覚を掴むまで少し時間がかかるかと思います。が、一度感覚をつかめば、移動中・作業中どこでもSiriを起動して頼みごとができますので、Siriの活用の幅が広がると思います!

    Apple Watchの角度や位置に気をつけて何度か試してみて下さい。

     

    最後に、記事のポイントをまとめます。

    本記事のポイントまとめ

    • Apple WatchでSiriが起動しない時は、以下の5つを試してみる
      • インターネット接続されているか
      • Siriがオンになっているか
      • Apple Watchのマイク・スピーカーがケースなどで塞がっていないか
      • Apple Watchの再起動
      • Appleサポートセンターへ問い合わせ
    • Apple WatchでSiriをうまく起動するコツは【手首を内側に”すばやく”ひねって、Apple Watchを口元に近づけて話す】
    • 「手首を上げて話す」を有効にすることで、Hey,Siri不要で、手首を上げるだけでSiriを起動可能

         

        今回紹介した商品はこちら

         

        【AppleWatch】はじめに覚えておくべき基本操作方法を解説
        あわせて読みたい
        【Apple Watch】はじめに覚えておくべき基本操作方法を解説
        【Apple Watch】はじめに覚えておくべき基本操作方法を解説こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。はじめに覚えておくべき「AppleWatchの基本操作方法」を知りたい方へ。AppleWatchSeries5が発売され、普及率も上昇中...

         

        【AppleWatch】購入後にすべき8つのおすすめの初期設定を解説
        あわせて読みたい
        【Apple Watch】購入後にすべき8つのおすすめの初期設定を解説
        【Apple Watch】購入後にすべき8つのおすすめの初期設定を解説こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。Apple Watch購入後すべき8つのおすすめの初期設定を知りたい方へ。Apple WatchとiPhoneのペアリングはとても簡単です...

         

        AppleWatchの小ネタ・活用テクニック10選記事
        あわせて読みたい
        【2020年】AppleWatchの小ネタ・活用テクニック10選【まとめ】
        【2020年】AppleWatchの小ネタ・活用テクニック10選【まとめ】こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。AppleWatchの小ネタや活用テクニックを知りたい方へ。AppleWatchとiPhoneのペアリングはとても簡単ですぐに使えること...

         

        【関連記事】GoogleアシスタントとSiriの違いは?
        あわせて読みたい
        GoogleアシスタントとSiriの違いは?9個の質問から比較してみた
        GoogleアシスタントとSiriの違いは?9個の質問から比較してみたこんちには、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。今日AIアシスタントの普及が進む中、iPhoneのパーソナルアシスタントとして「Siri」、GoogleのAIアシスタントとして「...
        Contents
        閉じる