【Apple Watch】Siriの使い方を解説|起動・音量変更の方法など

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうま(@yuLog_jp)です。

Apple Watchの『Siri』の使い方を知りたい方へ。

Apple Watchでは、iPhone同様にパーソナルアシスタントである『Siri』を利用できます。

「Hey,Siri」とApple Watchに呼びかけることで、電話の発信やメッセージの送受信・Siriに質問したりなど…様々な”たのみごと”を聞いてくれる便利機能の一つ。

  • Apple Watchの「Siri」の使い方を知りたい
  • Siriを起動する方法は?
  • Siriの音量を変更する方法は?

このような悩みがある方へ。

本記事では、Apple Watchの「Siriの使い方や起動方法・音量変更方法」を解説します。

Siriの設定を有効化すれば、「Hey,Siri」と呼びかけなくても即座にSiriを起動できますよ!

本記事の内容(まとめ)
  • Apple Watchの「Siriの使い方」や「Siriの起動方法」を解説
  • Apple Watchの「Siriの音量を変更する方法」を解説
Contents

【Apple Watch】Siriの使い方を解説|起動・音量変更の方法など

Apple Watchの『Siri』を使うことで、ハンズフリー操作で、電話の発信・メッセージの送信・音楽の操作・スケジュールの確認・道案内やSiriに質問したりと、様々な操作ができます。

Apple Watchで『Siri』を使うための事前設定や起動方法・音量の変更方法など、Siriの使い方を解説していきます。

はじめに:iPhone・Apple Watchで『Siri』を有効にする

Apple Watchで『Siri』を利用できるようにするには、ペアリングしているiPhoneとApple Watchで「Siriを有効」に設定する必要があります。

「iPhone」でSiriを有効にする方法

iPhoneでSiriを有効にするには、iPhoneの「設定」アプリを起動し、「Siriと検索」から、“Hey,Siri”を聞き取るを【オン】にします。

ペアリングしているiPhoneまたは、Apple Watchがインターネット環境に接続されている必要があります

「Apple Watch」でSiriを有効にする方法

Apple WatchでSiriを有効にするには、iPhoneの「Watch」アプリを起動し、「Siri」から、“Hey,Siriを聞き取る”と手首を上げて話すを「有効」にします。

【Apple Watch】Siriの使い方

Siriを起動する方法

Apple WatchでSiriを起動する方法は、以下の3種類の方法があります。

Apple WatchでSiriを起動する方法

  1. Apple Watchに「Hey,Siri」と呼びかける
  2. Apple Watch側面の「Digital Crown」を長押しする
  3. Siriの「文字盤」を使ってSiriを起動する

1.Apple Watchに「Hey,Siri」と呼びかける

Apple Watchを口元に近づけて「Hey,Siri」を呼びかけることで、Siriを起動できます。

また、上記“iPhone・Apple WatchでSiriを有効にする”設定の「手首を上げて話す」をオンにすれば、「Hey,Siri」と呼びかけしなくても、Apple Watchを口元に近づけて話すだけで、Siriを起動できます。

2.Apple Watch側面の「Digital Crown」を長押しする

Apple Watch側面にある「Digital Crown」を長押しすることで、Siriを起動することができます。

3.Siriの「文字盤」を使ってSiriを起動する

Apple WatchでSiriの「文字盤」を使うことで、Siriを起動することができます。Siriの文字盤を表示して、「Siriアイコン」をタップすればSiriを起動できます。

Siriの音量を変更する方法

Apple WatchでSiriの音量を変更するには、Apple Watch本体の「設定」よりSiriの音量を変更できます。

Siriの音量を変更する方法は、Apple Watchの「設定」アプリ→「一般」「Siri」をタップし、「Digital Crownを回す」または、「左右の大小ボタンをタップ」することで、Siriの音量を調整することができます。

Siriの音量を変更する方法

  1. Apple Watchの「設定」アプリを起動する
  2. 「一般」→「Siri」を選択する
  3. 下にスクロールして、「声の音量ースピーカー」から音量を変更する

Siriの音量が大きすぎると、静かな場所では目立ってしまい、恥ずかしい思いをした方も多いと思います…。

自分だけに聞こえるくらいの音量に調整することをおすすめします

Siriの「音声フィードバック」を変更する方法

Apple WatchでSiriの「音声フィードバック」では、Siriが音声で応答するモードを変更することができます。

  • 常にオン:Apple Watchが”消音モード”でも、いつでもSiriが応答を読み上げる
  • 消音モードで制御:Apple Watchが”消音モード”の時は、Siriが無音で応答する(=画面だけで応答する)
  • ヘッドフォンのみ:ヘッドフォン装着時のみ、Siriが応答を読み上げる

音声フィードバックを「消音モードで制御」にチェックすれば、Siriを有効にしながら、Siriの音声を消せます

まとめ:【Apple Watch】Siriの使い方を解説|起動・音量変更の方法など

以上、Apple Watchで「Siri」の使い方・音量変更方法などの解説記事でした。

AppleWatchでSiriを利用する場面は、iPhoneが手元で使えない状況や、iPhoneを触らずとも操作したいなど急な用件が多いと思います。

中でも「手首を上げて話す」設定をオンにしておけば、かんたんな調べ物や道案内・タイマーセットなど、声だけでSiriを起動できますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか!

  • 関連記事
  • 今回紹介した商品は、こちら

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

twelve − 2 =

Contents
閉じる