【まとめ】Apple Watchを新しく機種変更する時に事前にしておくこと

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

新しく発売されたApple Watch Series 8/Ultra/SE(第2世代)。アスリート向けの「Ultra」モデル、ヘルスケア機能に特化した「Series 8」、手頃な価格となった「SE(第2世代)」。新モデルへ乗り換えする人も多いのではないでしょうか。

本記事では、新機種のApple Watchへ機種変更する時に、事前に設定しておくことを解説していきます!

Contents

Apple Watchを機種変更する時に事前にしておくこと【まとめ】

Apple Watchを機種変更する時にすることは、主に以下の3つとなります。

AppleWatchを機種変更する時にすること
  • バックアップデータの作成
  • Suicaやクレジットカード情報の削除
  • セルラー契約(eSIM)の解除

バックアップデータの作成

まずはじめに、今まで使っていたApple Watchの”バックアップデータ”を作成しましょう。…と言いながら、Apple Watchでは、バックアップを取るために特別な作業は不要です。

Apple Watchのバックアップデータは、ペアリングしているiPhoneと自動でバックアップされるようになっています。

新しいApple Watchの初期設定をする時に、今までのApple Watchのペアリングを解除することになります。このペアリングを解除する段階で、Apple Watchのバックアップデータを自動的にiPhone内へ保存してくれます。

その為、新しいApple Watchへ乗り換えするだけで、バックアップデータの作成をする特別な操作は不要です。

Suicaやクレジットカード情報の削除

Apple Watch本体では、キャッシュカードの利用やSuica支払いが可能となります。

上記で作成するバックアップデータには、これらのカード情報は含まれておりませんので、Watch本体のカード情報を事前に削除しておく必要があります。

「クレジットカード」の場合は、再度新しいApple Watchに登録すればいいのですが、特にSuica」は要注意です。Suicaの情報は、前のApple Watchに残る為、以下手順に沿って、Suica情報を削除しておきましょう。

Suicaを削除する方法

Suicaを削除する方法

Apple WatchからSuicaの情報を削除するには、iPhoneの「Apple Watch」アプリから、「WalletとApple Pay」をタップし、削除したい「Suicaカード」を選択します。

下にスクロールし、「このカードを削除」をタップすることで削除完了です。

キャッシュカードも上記手順同様で、削除したいカードを選び、「このカードを削除」を選択することで完了です

  • 「クレジットカード」は、再度カード情報を登録することで、引き継ぎ利用が可能
  • 「Suica」は、事前にカード情報をApple本体から削除しておく必要がある

新しいApple Watchに「Suica」を登録する方法

新しいApple Watchに「Suica」を登録する方法

iPhoneの「Watch」アプリより、「WalletとApple Pay」を選択し、「カードを追加」を選択します。

新しいApple Watchに「Suica」を登録する方法

カードの種類で「Suica」を選択し、「次へ」を選択することで完了です。

セルラー契約情報(eSIM)の削除

Apple Watch Series 3より、Apple Watch単体でLTE通信が可能な”セルラーモデル”が利用可能ですが、Ultra/Series 8/SEでもセルラーモデルを利用できます。

旧Apple Watchから新しいApple Watchへ乗り換えする時は、旧Apple Watchで契約している「セルラー契約情報(eSIM)」を削除しておく必要があります。

設定方法は、iPhoneの「Watch」アプリを開き、「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップすることで、削除完了です。

Yuma

新しいApple Watchでも、セルラー契約情報(eSIM)を再設定することで、従来通りWatch単体でのLTE通信ができます!

まとめ

以上、Apple Watchを新しく機種変更する時に事前にしておくことの紹介記事でした。

Apple Watchを新しく機種変更する時は、バックアップデータを取る必要がない為、意外とかんたんに移行可能です(自分はSeries6→7へ変更した時は、約20分程かかりました)。

機種変更時に注意する点としては、Suicaやクレジットカード情報を削除しておくこと。ここは忘れずに機種変更を行いましょう!

AppleWatch機種変更時にしておくこと【まとめ】

  • バックアップデータは、ペアリング解除時に自動的に保存される為、特別な操作は不要
  • Suicaやクレジットカード情報は、事前に削除しておく
  • セルラー契約情報(eSIM)の削除
  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

sixteen + twelve =

Contents