こんにちは、ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

「AppleTV」の使い方やできることを知りたい方へ。

iOS12.3(2019年5月)より利用することができる「AppleTV」アプリ。iOSアップデートより、今までの「ビデオ」アプリが「AppleTV」アプリに変更されています。

「AppleTV」アプリはなにができるの?費用は?

「AppleTV」アプリは動画が見れるサービスなの?

 

本記事の内容まとめ
  • 「AppleTV」アプリとは?
  • 「AppleTV」アプリで、できることを解説
  • 「AppleTV」アプリの使い方を解説

 

「AppleTV」アプリとは?使い方やできることを解説【まとめ】

 

「AppleTV」アプリとは?

「AppleTV」アプリとは、他社動画配信サービス(Amazon Prime VideoHuluNetflixなど)をまとめて管理して、再生することができるアプリのことを言います。

Amazon Prime VideoやHuluなど様々な動画配信サービスがありますが、各動画配信サービスで毎に視聴可能な作品はバラバラで、全てのアプリで全ての作品を見ることができません。

一つ一つの動画アプリを起動して、観たい作品を検索して...って面倒だわ..

そんな時に、複数の動画配信サービスを「AppleTV」アプリ一つにまとめて管理・検索し、視聴することを可能としたサービスが「AppleTV」アプリとなります。

 

具体例は、以下より解説していますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

  • 他社動画配信サービスアプリで、検索したい動画が見つかった場合

「AppleTV」アプリを起動し、検索より”ミニオン”と検索して、検索結果より”ミニオンズ”を選択すると、映画の詳細画面より「再生」ボタンが出てきます。

下にスクロールしていくと、「視聴方法」より”Hulu”や”Prime Video”が出てきますので、「”Prime Video”Appで開く」をタップすると、Prime Videoアプリが自動的に起動し、映画”ミニオンズ”を自動的に再生してくれます。

 

  • 他社動画配信サービスアプリで、検索したい動画が見つからなかった場合

「AppleTV」アプリを起動し、検索より”アベンジャーズ”と検索して、検索結果より”アベンジャーズ”を選択すると、映画の詳細画面より「購入」or「レンタル」ボタンが出てきます。

下にスクロールしていくと、「視聴方法」では、「購入」か「レンタル」の選択ができますので、どちらかを選択すると、AppleTVアプリ内で、映画を再生することが可能です。

 

気になる費用ですが、iOS12.3以降にアップデートしたiOS端末であれば、AppleTV」アプリを無料で利用が可能です。

ただし、動画コンテンツの購入費・レンタル費用は、コンテンツを購入する毎に費用が発生します。

AppleTVアプリを利用する条件として、iOS12.3以降へアップデートすることでアプリが利用することができます。

AppleTVアプリが見当たらない場合は、「iOS」または「tvOS」をアップデートすることで、AppleTVアプリが利用可能となります。

従来の"ビデオ"アプリがiPhone上にある場合は、アップデートすることで"AppleTV"アプリを利用することができますので、ご注意下さい。

 

【まとめ】AppleTVアプリとは?
  • 他社動画配信サービスをまとめて検索・管理し、再生することができるアプリ
    (観たい動画をAppleTVアプリ一本で検索し、再生が可能)
  • AppleTVアプリは、無料で利用が可能(iOS12.3以降)
  • 動画コンテンツの購入/レンタル費用は、コンテンツ毎に購入費用が発生する
  • (iOS12.3以降)「ビデオ」アプリが「AppleTV」へ変更されている

 

「AppleTV」アプリでできること

「AppleTV」を利用すれば、動画の購入やレンタルはもちろん、ダウンロードしてオフライン再生ができたり、他社配信サービスの一括検索が可能など、「AppleTV」アプリでできることは様々です。

以下より、「AppleTV」アプリを使ったできることについて解説していきます。

 

【まとめ】AppleTVアプリでできること
  • 他社動画配信サービスの作品もAppleTVアプリで検索可能
  • 動画の購入/レンタルが可能
  • オフラインで動画を再生可能
  • ホームビデオをAppleTVアプリに保存(登録)可能
  • 再生中動画の「字幕」や「音声言語」を変更可能

 

他社動画配信サービスの作品もApple TVアプリで検索可能

「Amazon Prime Video」Hulu」などの他社動画配信サービスを、Apple TVアプリで一括して検索が可能です。

今話題となっている映画やテレビ番組・出演者やスタッフなどを検索することが可能です。

他社配信サービスのコンテンツをまとめて検索することができる為、わざわざ他のアプリを起動し、検索して...という作業が不要です。

動画コンテンツの検索は、Apple TVアプリ一本で完結できることが「AppleTV」アプリを利用する上で最大のメリットとも言えるでしょう。

 

動画の購入・レンタルが可能

AppleTV」アプリ内で、動画コンテンツの購入やレンタルが可能です。

コンテンツの購入・レンタルを行うと、AppleTVアプリの「ライブラリ」に動画コンテンツがダウンロードされ、オフラインでも視聴することが可能です。

(上記で解説したとおり)購入・レンタル以外にも、 「Amazon Prime Video」Hulu」などの他社動画配信サービスで視聴可能な場合は、以下のように「ほかのAppで開く...」ボタンが表示されます。

AppleTVアプリ以外でも視聴可能な時は、わざわざ購入・レンタルしなくても視聴することができるコンテンツはありますので、 「Amazon Prime Video」Hulu」などの有料会員の方にも親切な設計となっているのが特徴的です。

 

オフラインで動画を再生可能

動画コンテンツを事前にAppleTVアプリ内にダウンロードしておくことで、Wi-Fi環境に接続していなくても、オフラインで再生することが可能です。

ダウンロード方法としては、観たい動画コンテンツを開き、「クラウド型」のアイコンをタップすることで、AppleTVアプリ内にダウンロードすることが可能です。

ストリーミング再生ができない場所(Wi-Fi環境が使えない場所・外出時)で、作品を楽しみたい時は、事前にダウンロードしておきましょう!

※モバイルデータ通信を利用してコンテンツを再生することも可能です(詳細は後述)

 

ホームビデオをAppleTVアプリに保存(登録)可能

AppleTVアプリに、自分で作成したホームビデオを保存(登録)が可能です。

AppleTVアプリは、旧「ビデオ」アプリとなりますので、従来のビデオアプリ同様に、AppleTVアプリでも保存が可能です(以前にiTunesで購入した作品も視聴可能です)。

ホームビデオへの登録方法は、Finderを使ってiPhoneとMacを同期し、「映画」タブ内にホームビデオ(動画コンテンツ)を挿れることで、AppleTVアプリ内の「ホームビデオ」内で動画を保存し、再生することが可能です。

 

また、FinderでiPhoneとMacを同期する方法について、以下関連記事をご参考下さい。

 

再生中動画の「字幕」や「音声言語」を変更可能

再生中の動画の字幕や音声言語を変更することが可能です。

切替方法は、動画コンテンツを再生中に「画面をタップ」して再生コントロールを表示し、画面右下の「(吹き出しアイコン)」をタップし、使いたい「言語」や「字幕」を選択することで変更可能です。

 

※補足:「字幕」や「言語」を変更できる動画の見分け方

Apple TVの動画で「字幕」や「言語」を変更できる動画を見分けるには、見たい動画を選択し、一番下に画面をスクロールすることで対応可否が確認可能です。

上記画像の中に「CC」や「SDH」と言葉がありますが、「CC」は、クローズドキャプションのコンテンツの略語で、動画の中の会話以外のコミュニケーションを文字で表示してくれる機能。「SDH」は、耳に不自由な方向けの字幕コンテンツに対応している機能となります。

詳細は、Apple公式サイトよりご確認をお願いします。

また、動画を再生する画面の下部にも、字幕や言語対応の記載をチェックできます。

 

「AppleTV」アプリの使い方

「Apple TV」アプリの使い方について解説していきます。

 

【まとめ】AppleTVアプリの使い方
  • 動画の「購入」「レンタル」方法
  • 「音声言語」の切替方法
  • 「字幕」の切替方法
  • 動画をテレビにミラーリングする方法
  • モバイル通信でも動画を再生する方法

 

 動画の「購入」「レンタル」方法

Apple TVアプリで、動画を「購入」したり「レンタル」することが可能です。

購入方法もとてもカンタン。

①観たい作品を選択し、②「購入」or「レンタル」か選択し、③サイドボタンで承認の3ステップで完了です!

各作品を選択すると、「予告映像」や「関連作品」「出演者やスタッフ」などの作品に関する情報を購入前に確認することも可能です。

 

「音声言語」の切替方法

「音声(オーディオ)言語」の切替方法は、動画コンテンツを再生中に「画面をタップ」して再生コントロールを表示し、画面右下の「(吹き出しアイコン)」をタップし、使いたい「音声(オーディオ)」を選択することで切替することができます。

 

「字幕」の切替方法

「字幕」の切替方法は、動画コンテンツを再生中に「画面をタップ」して再生コントロールを表示し、画面右下の「(吹き出しアイコン)」をタップし、画面を下にスクロール後、使いたい「字幕」を選択することで切替することができます。

 

動画をテレビにミラーリングする方法

iPhoneやiPadなどで再生している動画をテレビへミラーリングすることが可能です。
※ミラーリング=パソコンやスマホの画面をテレビなど他の画面に映し出すこと

動画を再生中に、「画面をタップ」し再生コントロールを表示し、画面右下の「AirPlayアイコン」をタップ→「接続先」を選択すれば、ミラーリング完了です。

また、iPhone/iPadの「コントロールセンター」を開き、「画面をミラーリング」をタップ→「接続先」を選択することで、ミラーリングさせることも可能です。

AirPlayを利用するには、「AppleTV(HD/4K)」のようなミラーリング対応デバイスが必要となります。

最近では「AirPlay2」対応テレビも発売されています。AirPlay2対応スマートテレビであれば、AppleTVを使わずにiPhoneからテレビへ直接ミラーリングすることも可能となっています。

※AirPlay2に対応しているスマートテレビは、Apple公式サイトより確認をお願いします。

 

モバイル通信でも動画を再生する方法

Wi-Fi環境以外でコンテンツを再生したい場合、モバイルデータ通信時でもコンテンツを再生できるように設定変更が可能です。

設定方法としては、iPhoneの「設定」アプリ→「AppleTV」→「iTunesビデオ」をタップし、「再生にモバイルデータ通信を使用」を許可することで、Wi-Fi/モバイル通信時の両方でコンテンツを再生することが可能です。

 

まとめ:「AppleTV」アプリとは?使い方やできることを解説

以上、「AppleTV」アプリでできることや使い方についての紹介記事でした。

「AppleTV」アプリを使うことで、他社の動画配信サービスをまとめて検索し再生することができます。「Amazon Prime Video」Hulu」などの他社動画配信サービスを契約しておくことで、より便利にAppleTVアプリの活躍が期待できますね!

今年新しく出た新サービス『AppleTV+』については、以下記事にも記載しておりますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

今回紹介した商品はこちら
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事