【OAproda】Apple Watch保護ケースをレビュー|水が入り込まない防水性能が優秀

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

OAprodaの「Apple Watch保護ケース」のレビューを知りたい方へ。

Yuma

Apple Watchの画面が割れて、傷がついた…

そんな悲しい経験をしないように、Apple Watchの画面を保護する『ケース』を装着しておきたいものです。

2021年モデルのApple Watch Series 7の価格は、58,800円から〜と決して安くはありません。アクティビティな運動をする方には、保護ケースやフィルムを着けたほうが安心です。

今回は、iPhone・iPadなどのフィルム制作メーカー『OAproda』から、Apple Watch専用の保護ケースを購入しました。

本記事では、『OAprodaのApple Watch保護ケース』をレビューしていきます。

  • OAprodaのApple Watch保護ケースの「レビュー」を知りたい人
  • 「Apple Watchに保護ケースは必要…?」と購入を迷っている人

このような悩みがある方は、本記事が参考になると思いますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

本記事の内容(まとめ)
  • OAprodaの「Apple Watch保護ケース」をレビュー
  • OAproda Apple Watch保護ケースの「メリット」「デメリット」を紹介
  • 「他社製のApple Watch保護ケース」を紹介
Contents

【OAproda】Apple Watch保護ケースをレビュー|水が入り込まない防水性能が優秀

OAproda Apple Watch保護ケースの「特徴」

今回紹介する商品は、iPhone・iPadなどのフィルム制作メーカー『OAproda』から発売されている「Apple Watch保護ケース」。

OAprodaの「Apple Watch保護ケース」は、防水性能に長けた、Apple Watchの画面を覆うガラスフィルムと側面カバーが一体型となった保護ケースです。

特徴は、次の通りです。

OAproda「Apple Watch保護ケース」の特徴
  • ガラスフィルムとカバーが一体型のApple Watch保護ケース
  • 画面とフィルムの間に水が入り込まない「防水性能」を搭載
  • 硬度9Hの強化ガラスを採用
  • ケースがポリカーボネート素材の為、耐衝撃性+傷が付きにくい
  • カラバリは、1種類(ブラック)
  • 価格は、約1,700円ほどで購入可能

OAprodaの「Apple Watch保護ケース」は、画面を保護するガラスフィルムと側面カバーが一体型となった、Apple Watch保護ケースです。

OAproda Apple Watchケース
同梱物(ケース、ウェット/ドライシート、取説)

OAprodaケースの最大の特徴は、防水性能に長けた保護ケースです。ケース内部には、”防水ゴム”が付いているので、Apple Watchの画面とケースの間に水が入り込むことがありません。

OAproda Apple Watchケース
水が入り込むのを防ぐ”防水ゴム”が付いています

ケース素材は、PC(ポリカーボネート)を採用しています。質感はプラスチックのように硬いですが、傷が付きにくいことが特徴的です。

OAproda Apple Watchケース
Apple Watchが落下しても安心な「耐衝撃性」があります

保護ケースを着けたい人の多くが、スポーツなどのアクティビティをされる方が多いと思います。

Yuma

知らない間に、Apple Watchに傷が付いている…

そんな悲しい経験をしないためにも、Apple Watchの画面を保護してくれる「ガラスフィルム」と、Apple Watchの側面を保護してくれる「ケース」があれば、運動時でも安心してApple Watchを使うことができます!

外観|上品なマットブラックで美しい

外観デザインとしては、落ち着いた色合いのマットブラックで、見た目が美しく非常に良いです。

OAproda Apple Watchケース
純正ソロループバンドの「ブラック」と似ているカラー

カラーの種類は「ブラック」のみとなりますが、ブラックはどのApple Watchバンドとも相性が良いカラーですので、使い勝手が良いですね。

落ち着いたマットなブラックは、大人の上品さがあるカラーです

ケースの設計に関しても、言うこと無く完璧です。

OAproda Apple Watchケース

Apple Watch側面のサイドボタンやDigital Crown、スピーカーの口もズレがなくピッタリとフィットしていますので、設計面は全く問題がありません。

ちなみに、OAprodaのケースは、Apple Watchの裏面(計測センサー部)までは保護しません

Apple Watchの裏面まで保護してくれるケースは、Spigenケースのレビュー記事に記載していますので、気になる方は合わせて参考にしてみて下さい

質感・素材|傷が付きにくいポリカーボネートを採用

OAprodaのケース素材は、PC(ポリカーボネート)を採用している為、質感はプラスチックのように硬めで柔軟性があまり無い仕上がりです。

OAproda Apple Watchケース
強くつまんでも、変形しない強靭な側面カバー
Yuma

触り心地が硬く、万が一Apple Watchを落としてしまっても安心な「耐衝撃性」もあります!

ガラスフィルムは、ツルツルしていて触り心地が滑らか。ガラスがちょうど良い厚さですので、Apple Watchの画面タッチ・スワイプ操作を違和感なく使うことができます。

「ポリカーボネート素材のケース」と「強靭なガラスフィルム」の一体型のケースですので、保護ケースが曲がる心配はありません

サイズ・重量|着けていることを感じさせない軽さ

OAprodaの「Apple Watch保護ケース」の重量は、約3gと超軽量です。

OAproda Apple Watchケース
Yuma

ケースを着けている実感がありません!

サイズ展開としては、Apple Watch Series 6/SE以前の「44m」と「40mm」の2種類がそれぞれ販売中です。

2021年モデルのSeries 7「45mm/41mmケース」への取付は、一応可能です。

しかし、サイズ感がぴったりと設計されているせいか、取外しが超大変ですので、あまりおすすめはしません(Series 7対応ケースが出ればいいのですが…!)。

本ケースは、Series 6/SE以前のモデルのケース(44/40mm)に取付することをおすすめします

取付方法|押し込むだけの簡単な作業

OAproda保護ケースの取付方法は、Apple Watch本体にそのまま保護ケースを押し込むだけで、取付完了です。

OAproda Apple Watchケース

ただし、ケースが”ポリカーボネート”素材ですので、柔軟性があまり無く硬いことが特徴的です。特に、取り外す時は、少し力が必要ですので、Apple Watchをしっかりと押さえて、飛んでいかないように注意する必要があります。

ケースを着けたままApple Watchバンドの取外しすることは可能です

操作性|ケースを着けている実感がないほど快適

OAprodaの保護ケースは、ガラスフィルムとケースが付いていますが、ケースを着けている実感がないほど、違和感を感じることなく操作性が快適です。

裸のApple Watchを触っているかのような操作性

ガラスフィルムを着けていても、コントロールセンター・通知・文字盤移動の「スワイプ」操作や、サイドボタン・Digital Crownを「押す」動作は、いつも通りの操作を体験することができます。

Digital Crown部分は、ケースで全体を覆われていますが、回しやすくて、押しやすくて、操作しやすいです。

OAproda Apple Watchケース
Digital Crownを絶妙に回しやすい設計
Yuma

操作性に関しては、言うこと無く完璧で快適です!

防水性|ケース内部に”防水ゴム”を搭載

OAprodaのケース内部には、“防水ゴム”が搭載している為、Apple Watchの画面とケースの間に水が入り込むのを防ぐ防水機能が搭載されています。

OAproda Apple Watchケース

この防水機能ですが、非常に良いですね。実際にシャワーを浴びながら使ってみましたが、ケース内部の”防水ゴム”がピッタリと画面にフィットしているので、画面とケースの間に水が入り込むことはありませんでした。

ケース内部の”防水ゴム”がピッタリと画面にフィットしているので、水が入り込む心配がありません

OAproda Apple Watch保護ケースの「メリット」「デメリット」

OAproda Apple Watch保護ケース
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ガラスフィルムとカバーが一体型ケースの為、別途保護フィルムを購入する必要がない
  • 画面とフィルムの間に水が入り込まない「防水性能」に特化している
  • ケースがポリカーボネート素材の為、衝撃に強く傷が付きにくい
  • ケースを着けている実感がないほど、超軽量
  • ガラスフィルムがツルツルで滑らかで、快適な操作性
デメリット
  • Series 7用のケース(45/41mm)が販売されていない

OAproda Apple Watchケースの「メリット」

OAprodaの「Apple Watch保護ケース」の最大のメリットは、画面とフィルムの間に水が入り込まない「防水性能」に特化したケースであることです。

ケースの内側には、通常のケースには無い”ゴムパッキン”が付いているので、防水機能に長けていることが特徴的。

OAproda Apple Watchケース
ケース内部の比較(左:Amovoはパッキン無し、右:OAprodaはパッキン有り)

手洗いはもちろん、水圧が強いシャワーなどで使っても、Apple Watchの画面に浸水する心配がありません

Amovoの保護ケースも防水性能がありますが、パッキンが付いていません。「防水機能が欲しいApple Watch保護ケース」をお探しの方は、このOAprodaケース一択でいいでしょう。非常に良い防水性能です。

また、ガラスフィルムは「0.33mm」と非常に薄く透過率も高いので、Apple Watchの画面も見やすいのもの良いですね。

OAproda Apple Watchケース
ガラスフィルムは、高透過率

Apple Watchをしっかりと保護してくれる「9H硬度と耐衝撃性がある強靭なガラスフィルム」を採用しているので安心感があります

OAproda Apple Watchケースの「デメリット」

デメリットとしては、Apple Watch Series 7用のケース「45mm/41mm」が販売されていないことです。

OAprodaケースは、Series 6やSEモデル以前の「44mm/40mm」の2種類のみ販売中です。これだけ防水性能に長けたケースは珍しいのに、2021年モデルが販売されていないのは少し残念ですね…。

OAproda Apple Watchケース
44mm/40mmケースだとジャストサイズだが…

Series 7(45/41mm)に、ケースを(一応)取付することはできますが、キツキツで取外しは超大変ですので、おすすめはしません。

OAprodaのケース素材は、”ポリカーボネート”ですので、ケースが硬いゆえにキツキツであることは致命的です。

一度ケースを装着したら頻繁に取外しすることは無いとは思いますが、その時は、Apple Watchが飛んでいかないように、しっかりと押さえつける必要がありますね。

他社製品の紹介(Apple Watch保護ケース)

本記事では、OAprodaの「Apple Watch保護ケース」を紹介しました。

他社製品でも、Apple Watch保護ケースは種類が豊富ですので、私おすすめのケースを厳選して紹介します!ケース選びの参考になれば幸いです。

スクロールできます
商品名PITAKA カーボン風Amovo ケースOAproda ケースYOFITAR ケースSpigen ラギッド・アーマー
外観デザインPITAKAケースamovoOAprodaYOFITARspigen ラギッド・アーマー
特徴超軽量でカーボン風のスタイリッシュなデザインガラスフィルム+カバー一体型ケース防水性に長けた保護ケース高透明率+高硬度なクリアケース裏面も保護できる360°全面ケース
素材アラミド繊維ポリカーボネートポリカーボネートポリカーボネート熱可塑性ポリウレタン
重量1g未満約3g約3g約3g約10g
カラバリ1色3色1色20色4色
対応サイズ40/41mm
44/45mm
40/41mm
44/45mm
40/41mm
44/45mm
40/41mm
44/45mm
40/41mm
44/45mm
価格約4,000円約1,300円約1,700円約1,000円約1,600円
Apple Watchおすすめ「ケース」

「おすすめケース」まとめ記事の紹介は、こちら

まとめ:【OAproda】Apple Watch保護ケースをレビュー|水が入り込まない防水性能が優秀

以上、OAprodaのApple Watch保護ケースについてのレビュー記事でした。

OAprodaの保護ケースは、Series 7のケースサイズ(45/41mm)に対応していないことを除けば、購入して大満足のケースでした。

ケース内部にゴムパッキンが付いているので、シャワーのような強い水圧でも、Apple Watch画面に水が入り込むことがないのは本当に良いです。

「防水性能に長けたApple Watchケース」が欲しい方は、本ケースを購入しておけば間違いないと言えるほど、安心しておすすめできるケースですよ。

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 今回紹介した商品は、こちら
  • 関連記事

Amazonギフト券は「現金チャージ」がお得!

  • Amazonギフト券で、5,000円以上の現金チャージで1,000ポイントが貰える!
  • チャージ金額によって、0.5〜2.5%のポイントが貰える!

初回は、5,000円の現金チャージで、6,000円分の買い物ができます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

18 − 5 =

Contents