MENU
Category
Yuma
Webディレクター
Apple製品・ガジェットのレビューブログ「yuLog」の運営責任者。

Apple Watch/iPhone/MacなどのApple製品・ガジェットのレビューや使い方、生活がちょっと便利になるモノ・コトを紹介してます。

普段は、Web/ECサイトの制作運営がメイン。田舎でのんびりと生活している一児の父です。

プロフィール
商品レビュー依頼

画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」レビュー | スマホ⇔PC間をコントロールできる遅延ほぼ無しミラーリングApp!

本ページのリンクには一部広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、Yuma(@yuLog_jp)です。

Yuma

手持ちのスマホやタブレットの画面をTVやモニターに映し出して、動画やゲームを楽しみたい!

そんな思いを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。スマホの画面をTVやモニターに映し出す”ミラーリング”デバイスやAppは種類が豊富。

代表的なミラーリングデバイスには、Apple TVやFire TV Stickがありますが、いずれも安いものではなく「たかがミラーリングするのにお金を払いたくない・・」と誰しもが思ってしまいますよね。

そこで今回紹介するアプリは、Apowersoft社が提供している画面ミラーリングアプリ『ApowerMirror』

WangxuTech:ミラーリングアプリ「ApowerMirror」
Apowersoft:ミラーリングアプリ「ApowerMirror」

ApowerMirrorは、無料で使えるだけでなく、遅延もほぼ無し、TV/モニター⇔スマホ/タブレット間を楽々に映し出せる画面ミラーリングアプリです。

今回メーカーよりレビューの機会をいただいたので、本記事では、画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」をレビューします。

Yuma

使い方や無料版・有料版の違いなども合わせて紹介します!

  • スマホのゲームを大画面のTVに映し出して遊びたい!
  • スマホの写真や動画をTVに映し出して家族と楽しみたい!
  • ミーティングや商談中に資料を共有したい!

こんな時にぴったりなアプリですので、気になっている方はぜひ最後までご覧ください。

本記事の内容(まとめ)
  • ApowerMirrorをレビュー
    • 特徴、無料/有料版の違い、機能を紹介
  • ApowerMirrorの使い方を解説
  • ApowerMirrorのメリット、デメリットを紹介
Contents

画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」レビュー|スマホ⇔PC間をコントロールできる遅延ほぼ無しミラーリングApp!

画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」レビュー

ApowerMirrorの「特徴」

今回紹介するアプリは、Apowersoft社が提供している画面ミラーリングアプリ『ApowerMirror』。

画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」
  • 最大2K映像をTVに映し出せるミラーリングアプリ
  • 幅広いデバイスと互換性あり
  • 無料体験版あり(10分間の制限あり)
  • 有料版は、時間制限なし+αの機能が使える(月額/年額/永久版から選択できる)

おおまかな特徴は、次の通りです。

画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」の特徴
  • スマホの画面をTVやモニターに映し出せるミラーリングアプリ
    • 最大2Kの映像をミラーリング可能
    • iPhone/iPad、Android、Win、Macなど様々なデバイスに対応
    • PCからモバイル端末のコントロールが可能
    • 無料で使える
    • 画面録画やスクリーンショット・遠隔キャストなど豊富な機能を搭載
  • 接続方法:Wi-Fi、USB、クラウドミラーリング
  • 無料版と有料版あり
    • 無料版は、ミラーリング時間の制限あり(10分間/回)
    • 有料版(2,500円/月額、5,000円/年額、8,000円/永久)

ApowerMirrorは、iPhone/iPadやAndroidデバイスなどの画面をTVやモニターに映し出せるミラーリングアプリです。

画面ミラーリングアプリ:ApowerMirror
画面ミラーリングアプリ:ApowerMirror

最先端の画面ミラーリング技術を採用していることで、最大2Kの解像度で遅延が少なくスムーズにミラーリングできることが特徴的。

こんな感じで、スマホの画面をTVやモニターに映し出せます

遅延がほぼありません!

一般的なミラーリングアプリは、スマホ→パソコンやTVに映し出すだけの機能ですが、このアプリはPC→スマホをコントロールできる希少な機能も搭載してます。

PC画面をスマホに映し出してコントロールできる
PC画面をスマホに映し出してコントロールできる

基本的な使い方は、ミラーリングしたい端末にアプリをインストールして、画面の指示に沿って数タップするだけで簡単にミラーリングできます。※細かな使い方は後述しています

ApowerMirrorの「活用シーン」

「ただ画面に映し出す」という非常にシンプルなミラーリング機能ですが、日常生活ではどんなシーンで使えるのか?活用シーンを考えてみました。

ApowerMirrorの活用シーン
  • スマホゲームをTV/モニターに映して迫力ある映像を大画面で楽しむ!
  • スマホに保存してある動画/写真をTVに映し出して家族と楽しむ!
  • YouTubeやTikTokのライブ映像を大画面で楽しむ!
  • オンライン授業/講義を大きな画面に映し出して学ぶ&画面録画して記録に残す!
  • 会議や商談中に資料を映し出してシェアする!
  • 大画面のPC/モニターからスマホゲームをプレイする!
  • 小さなPC画面をTVなどの大きなモニターに映し出して操作する!

こうやって活用シーンを洗い出すと、意外と日常生活で使えるシーンってあるものですね・・。個人使用はもちろん、ビジネス・オンライン授業など様々なシーンで活躍します。

そしてApowerMirrorの特筆すべきことは、パソコンからスマホを制御できるということ。

パソコンからスマホゲームをコントロール!
パソコンからスマホゲームをコントロール!

マウスやキーボードを使ってスマホを操作できるので、荒野行動や原神などのスマホーゲームをより本格的にプレイができます。

パソコンからスマホを制御|公式サイト

ApowerMirror|無料体験版と有料版の違い

ApowerMirror|無料体験版と有料版の違い

ApowerMirrorは、「無料版」と「有料版(VIPアカウント・遠隔キャストVIP)」を選択して購入できます。

主な違いは、次のとおりです

機能無料アカウントVIPアカウント ※有料遠隔キャストVIP ※有料
ミラーリング
(iOS/Android)
10分間/回時間制限なし時間ごとに支払い
ミラーリング
(パソコン画面)
ミラーリング
解像度
最大720p最大2K最大720p
パソコンから
Android端末の制御
1台4台
パソコンから
 iOS端末の制御
1台1台
画面録画&
スクリーンショット
3分間時間制限なし
全画面表示
透かしなし
画面を拡大して表示
(全画面の時)
遠隔キャスト
※追加機能
別途料金別途料金
接続方法Wi-Fi、USBWi-Fi、USBWi-Fiのみ
価格無料2,500円/月額
5,000円/年額
8,000円/永久
2,000円/900分
3,400円/1800分
無料版と有料版の違い

無料アカウントでは、スマホ⇔PC間を最大720pでミラーリングできるので、「ちょっと、スマホのこの動画見てよ!」とか「ここの資料をモニターに映し出して共有したいな・・」という時でも遅延も少なく無料で映し出せちゃいます。

ただし、ミラーリングが「10分間/回」、画面録画やスクリーンショットが「3分間」と制限があるので、長時間の映像配信サービスを映すことには不向きです。

また無料版と有料版の細かな違いは、公式サイトでも公開されてます

ApowerMirror有料/無料会員の比較表|公式サイト

Yuma

まずは無料アカウントで使ってみることをおすすめします!

\ApowerMirrorをチェックする!/

ApowerMirrorの「機能・できること」

画面ミラーリングアプリ"ApowerMirror"の「機能・できること」

画面ミラーリングアプリ”ApowerMirror”の「機能・できること」は、次のとおりです。

ApowerMirrorの「機能・できること」

ここでは、iPhone→Mac(外部モニター)に接続した場合で紹介します

画面ミラーリング

まずはじめに、iPhoneからMacに画面をミラーリングすると、次のメイン画面がMacで表示されます。

ミラーリング先(Mac)の画面
ミラーリング先(Mac)の画面

iPhone枠の右側に小さなウィンドウが表示されるので、ここからMac側で使いたい機能をクリックして操作することになります。主な機能は、上から順に・・。

Mac側で使える機能
Yuma

以下より、各項目の「機能・できること」を紹介していきます

全画面表示

全画面表示では、iPhoneに表示される画面をMac(モニター)に全画面で表示できます。

※iPhone→Macへミラーリング時のスクショ
※iPhone→Macへミラーリング時のスクショ

基本的な縦表示だけでなく、横向きにも対応。スマホにあるゲームや動画を横向きで、Macに大画面で表示させることができます。

※iPhoneを横向きにすると、Mac側も横向きになる
※iPhoneを横向きにすると、Mac側も横向きになる

iPhoneを横向きに傾けると、ミラーリング側(Mac)も自動的に横向きに切り替わります

スクリーンショット

Macに表示されたスクリーンショットボタンを押すと、iPhoneの画面をスクリーンショットとして保存できます。

MacからiPhoneの画面をスクショできる
MacからiPhoneの画面をスクショできる

スクショの保存先は、Mac側に保存できることがポイント。保存先の変更は、この画面から以下操作で変更できます。

保存先の変更:Setting<Capturing settings<Output directory

画面録画

画面録画では、iPhoneで表示されている画面をMac側で録画できます。

画面録画

ゲームプレイ中の動画を保存したり、ライブ映像を録画したり、操作方法を録画するなど・・iPhoneでも画面録画はできますが、「あとで動画編集する」時はMac側で保存できるメリットはありますよね。

なお保存先の変更は、(スクリーンショットと同様で)次の操作で変更できます。

保存先の変更:Setting<Capturing settings<Output directory

ホワイトボード機能

ホワイトボード機能では、映し出されるiPhoneの画面に、Mac側でメモや落書きできる筆ペンの機能です。

Mac側で落書きできる
Mac側で落書きできる

ミーティングや商談中にシェアしている資料やプレゼン中などで使えそうです。マウス操作なので慣れは必要ですが・・「一つ戻る」「全取り消し」などの簡易操作も可能です。

ペンの色は、赤・黒・白・青・黄・緑色から選択できます

ちなみに、iPhoneやiPadからでも画面全体を使ったホワイトボード機能が利用できます。

※iPhoneのホワイトボード機能
※iPhoneのホワイトボード機能

Liteモード

Mac側で表示される”iPhoneの枠”を消す「Liteモード」に切替もできます。

Liteモード
Liteモード

どこで使うか思い浮かばなかったのですが・・「iPhone枠はいらないよ」って時は、LiteモードのボタンをONにしておきましょう。

設定変更

ここでは、ミラーリング時の解像度やスクショの保存形式(JPG、PNG)、保存先の変更など細かな設定ができます。

設定変更

無料アカウントでは、(Macの場合)720p・1080pから解像度を選択できますが、VIPアカウントでは「最大2K」解像度を選択できます。

有料版のみ「最大2K」が選択できる
有料版のみ「最大2K」が選択できる

iPhoneのアプリでも「解像度」や「フレームレート」「スマホでのPC制御方式(タッチ or マウス)」などを設定できます

パソコン→Android/iOSデバイスの制御

Mac/Windowsのパソコンからスマホ(Android/iOSデバイス)をコントロールできます。

PC→iPhoneを制御できる
PC→iPhoneを制御できる

これ地味に凄くないですか?ミラーリング後に特別な設定をすることなく、マウスやキーボードを使ってスマホを制御可能。スマホ内の動画視聴はもちろん、パワーポイント資料の共有やゲームをパソコンで操作するなど・・無限大な使い方できそうです。

Android/iOSデバイス→パソコンの制御

上記とは逆で、Android/iOSデバイスのスマホからパソコンをコントロールできます。

iPhone→PCを制御できる
iPhone→PCを制御できる

解像度は最大2Kまで対応しているので綺麗な画質でパソコンにミラーリングが可能。タッチ(または、マウス)操作でカーソルを移動ができるので、ほぼ遅延もありません。

これならちょっとした作業をスマホでしたり、PC上にしかないファイルをスマホで閲覧したりなど・・これも無限大な使い方ができそうです。

遠隔キャスト

有料ですが、同じネットワークに接続できない場合でも、画面をミラーリングすることができます。

異なるネットワークでも遠隔キャストできる
異なるネットワークでも遠隔キャストできる

画面ミラーリングの接続方法は、「同じネットワークに接続していること」または「USB接続」どちらかの条件が必要ですが、この遠隔キャストを使えば、遠く離れた場所にいても同じ画面をシェアできます。

zoomなどのWeb会議サービスは”画面共有”できるので・・基本的には、同じ場所でネットワークが繋がらない環境下で役に立ちそう。「個人スマホを社内ネットワークに接続したらいけない」とかそんな縛りある環境で遠隔キャストが活躍しそうです。

詳しくは公式サイトでも解説されてます

遠隔キャスト機能の使い方ガイド|公式サイト

ApowerMirrorの「機能・できること」

  • 画面ミラーリング(iOS/Android、PC、TV)
    • 画面録画、スクリーンショット
    • 全画面、縦/横向き表示
    • ホワイトボード機能
    • Liteモード、設定変更
  • パソコン→Android/iOSデバイスの制御
  • 遠隔キャスト

ApowerMirrorの「使い方」

ここでは、ApowerMirrorのメイン機能である「スマホ→パソコン/モニターにミラーリングする使い方」を紹介します。

STEP
ApowerMirrorをダウンロードする

ミラーリングしたいデバイス(送信元・送信先)をApowerMirror公式サイトより、各々ダウンロードします。

スマホ版はこちら

ApowerMirror- スマホをPCにミラーリングする

ApowerMirror- スマホをPCにミラーリングする

Apowersoft Limited無料posted withアプリーチ

パソコン版こちら

ApowerMirror公式サイト

STEP
両方のデバイスでアプリを起動→同じネットワークに接続しているか確認する

ダウンロードが完了したら、両方のデバイス(iPhone、Mac)からApowerMirrorアプリを起動して、同じネットワークに接続していることを確認します。

Macの起動画面|Wi-Fi、USBから選択できます
Macの起動画面|Wi-Fi、USBから選択できます

ここでは、Wi-Fi接続で紹介します

STEP
iPhoneの画面をMacにミラーリングする

iPhone(送信元)の「ローカル」ボタンをタップして、「Apowersoft」→「ブロードキャストを開始」をタップします。

iPhoneの画面をMacにミラーリングする
※送信元(iPhone)の操作
STEP
画面ミラーリング完了!

以上の操作で、iPhoneの画面をMac(モニター)に簡単に映し出すことができます!

※iPhone→Mac(モニター)にミラーリング時
※iPhone→Mac(モニター)にミラーリング時

日本語にも対応してますし、接続手順もすべて明記してあるのでこの辺も安心してご利用できるかと思います!

ちなみに”Wi-Fi”を使った接続方法は、「デバイス検出で接続」「ミラーリングコード」「スキャンして接続」の3つから選択できます。

3つの方法からWi-Fi接続できる
3つの方法からWi-Fi接続できる

「ミラーリングコード」は、送信先(Mac側)で表示されるコードを入力、「スキャンして接続」は、iPhoneのカメラを使ってMac側に表示されるQRコードを読み取るだけで接続できるというもの。

Yuma

以上、たった数ステップだけでiPhoneの画面をMac(モニター)にミラーリングできます!

ApowerMirrorの「メリット、デメリット」

画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スマホ⇔TV/モニター間をたった数ステップでミラーリングできる!
  • 最大2K対応で、画質劣化することなく映像を楽しめる
  • スマホ⇔PC間をそれぞれコントロールできる
  • メインのミラーリング機能を”無料”で使える
デメリット
  • 無料版は、ミラーリング時間に制限あり(10分間/回)
  • 価格がそれなりに高め

ApowerMirrorは、たった数ステップでスマホ⇔TV間をミラーリングできる手軽さが大きなメリット。「ちょっと画面共有したいな‥」という場面でこの手軽さはめちゃくちゃ扱いやすいアプリでした。

ただし無料版は、1回10分間とミラーリング時間に制限があるので、ライブ配信やゲームを映し出したい時は、どうしても有料版を使う必要があります。

永久版で8,000円なので躊躇する価格ですが、場所に依存せずに画面を映し出せるメリットは大きいかなと。Fire TV Stickだと比較的安くミラーリングできますが(TVに接続するなど)映し出す場所が限定されますからね・・。

Yuma

どんなシーンで使うか?が重要ですが、この手軽さはめちゃくちゃ便利。無料で使えるのでまずは体験してはいかがでしょうか!

\ApowerMirrorをチェックする!/

まとめ:画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」レビュー

ということで、Apowersoft社の画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」をレビューしました。

最後にもう一度、”画面ミラーリング”の活用シーンを載せておきます。

ApowerMirrorの活用シーン
  • スマホゲームをTV/モニターに映して迫力ある映像を大画面で楽しむ!
  • スマホに保存してある動画/写真をTVに映し出して家族と楽しむ!
  • YouTubeやTikTokのライブ映像を大画面で楽しむ!
  • オンライン授業/講義を大きな画面に映し出して学ぶ&画面録画して記録に残す!
  • 会議や商談中に資料を映し出してシェアする!
  • 大画面のPC/モニターからスマホゲームをプレイする!
  • 小さなPC画面をTVなどの大きなモニターに映し出して操作する!

たかがミラーリング、されどミラーリング・・ということで、「このような場面で役立ちそう!」と感じた人は、まずは無料版から使ってみてはいかがでしょうか。

  • 今回紹介したアプリは、こちら
画面ミラーリングアプリ「ApowerMirror」
  • 最大2K映像をTVに映し出せるミラーリングアプリ
  • 幅広いデバイスと互換性あり
  • 無料体験版あり(10分間の制限あり)
  • 有料版は、時間制限なし+αの機能が使える(月額/年額/永久版から選択できる)

このWebサイトでは、AppleデバイスガジェットAppレビューなどの情報を発信しています。

SNS(TwitterInstagram)も日々更新していますので、フォローして頂けると励みになります!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

19 − 16 =

Contents