こんにちは、北陸出身ブロガーのゆうま(@yuLog_jp)です。

Apple Watchでは、LINEの通知や通知内容をディスプレイ上で即座に確認が可能で、メッセージ内容の返信もすることが可能です。

iPhoneでは通知が届くのに、AppleWatchでは通知が届かない...

メッセージ内容がAppleWatch上で表示されない...

などとApple Watchを使ったLINEのよくあるトラブル対処方法について、当記事では解説していきたいと思います。

 

Apple Watchを使ったLINE機能について

Apple WatchでLINEをインストールすると、以下の機能が利用できます。

AppleWatchを使ったLINE機能について
  • LINEの通知を受信
  • メッセージ内容の確認・返信が可能
  • マイQRコードの表示

LINEの通知を受信

Apple WatchでLINEの通知を受信することが可能です。通知が届くと、Watchが振動することで通知が届いたことを確認できます。また、メッセージ内容を表示させることも可能です。

Apple Watch Series 5より、ディスプレイの常時表示が可能となりましたが(参考記事はこちら)、通知時に自動的にメッセージが表示されると困るケースもあると思います。

通知時にメッセージ内容まで表示させたくない場合、iPhoneのWatchアプリ上で設定変更が可能です。設定方法としては、iPhoneの「Watch」アプリ→「通知」→「通知のプライバシー」をONにすることで、通知時にメッセージ内容を非表示にすることができます。

 

メッセージ内容の確認・返信が可能

LINEで受信したメッセージ内容の確認や簡易的な返信が可能です。

通知内容がWatch上で確認できますので、既読を付けずにメッセージ内容を見ることも可能です。また、メッセージ内容のみならず、画像やスタンプも表示が可能です(動画は非対応)。

また、受信したメッセージに対しての返信も可能です。返信できるメッセージ内容は、「定型分」「絵文字(スタンプ)」「音声入力」の3通りの方法があります。

定型分とスタンプの使用できる項目は限定されていますが、定型分はiPhoneのLINEアプリ上でメッセージ内容をカスタマイズすることが可能です。

設定方法としては、iPhoneの「LINE」アプリ起動→「設定」→「Apple Watch」より、20文字までメッセージを最大10個登録することが可能です。

iPhone上ではなく、Apple Watch上でカンタンに返信が可能ですので、急ぎの用事などその場で返信したい場合に活躍が期待できます!

 

マイQRコードの表示

Apple Watch上で、自身のLINEアカウントの「マイQRコード」を表示することが可能です。

手軽にLINEアカウントの交換をすることができる「マイQRコード」ですが、Apple Watchのディスプレイ上に自身のLINEアカウントのQRコードが表示可能です。

マイQRコードの表示方法は、Apple Watchの「LINEアプリ」を起動→右にスワイプするだけで、マイQRコードの表示が可能です。

 

トラブル対処方法について

LINEを使ったよくあるトラブル対処方法について解説をしていきます。

LINEの通知が届かない時

LINEの通知が届かないトラブルに考えられるケースは、Apple Watch・iPhoneの設定で以下項目の設定がされているかチェックをしましょう。

LINEの通知が届かない時のチェック項目
✓iPhoneの通知設定が【ON】になっているか
✓AppleWatchの通知設定が【ON】になっているか
✓AppleWatchの通知画面で【通知オフ】を選択している場合

 

iPhoneの通知設定が【ON】になっているか

iPhone本体の設定でLINEの通知設定を【ON】にする必要があります。

設定方法としては、iPhoneの「設定」Appを開き→「通知」→「通知を許可」をONにすることで、iPhoneでのLINE通知がONとなります。

「通知を許可」がONになっていることと、「バナーとして表示」がONになっていることも確認しておきましょう。

 

AppleWatchの通知設定が【ON】になっているか

iPhone同様に、AppleWatch本体の設定でLINの通知設定を【ON】にする必要があります。

設定方法としては、iPhoneの「Watch」Appを開き→「通知」→LINE」通知をONにすることで、AppleWatch上でのLINE通知がONとなります。

 

AppleWatchの通知画面で【通知オフ】を選択している場合

AppleWatch上で通知を見た後に、間違って「通知オフ」を選択していた場合は、その人の通知設定がオフになっている可能性があります。

iPhoneのLINEを開き、その人の通知がオフになっていないか確認しましょう。

 

メッセージ内容が表示されない時

AppleWatchでは、通知の内容を(Watchディスプレイ上に)非表示にする”通知のプライバシー”をON/OFFに設定することが可能です。

LINEのメッセージ内容が表示されない場合は、”通知のプライバシー”設定がOFFになっている可能性がありますので、以下も確認しておきましょう。

設定方法としては、「Watch」App→「通知」→「通知のプライバシー」をONにすることで、メッセージ内容を表示させることができます。

これでもメッセージ内容が表示されない場合は、「LINE」Appを開き→「設定」→「通知」→「メッセージ通知の内容表示」をONにすることで、メッセージ内容が表示されるようになります。

 

※その他注意点

iPhoneのロックを解除していると、Apple Watch上では通知がされません。Apple Watchで通知が届くのは、iPhoneのロックを解除していない時のみとなりますので、注意しておきましょう。

それでも通知が届かない場合は、iPhoneとAppleWatchともに再起動を推奨します。

AppleWatchの再起動方法としては、「サイドボタンを長押し」→「電源オフ」をスライドすることで、AppleWatchの電源をオフにすることができます。

 

まとめ

以上、AppleWatchでLINEの通知が届かない・表示されない時のトラブル対象方法についての紹介記事でした。

AppleWatchでLINEのLINE通知に関わらず、他のアプリでも活用することができますので、通知の見逃し対策にはAppleWatchは大いに活躍するでしょう!

AppleWatchについての関連記事は、こちらの記事もチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事