こんにちは、北陸出身ブロガーのゆうまです(@yuLog_jp)。

「OK,Google」でお馴染みのGoogleが提供するAIアシスタントの『Googleアシスタント』。Android端末では、ホームボタン長押しより『Googleアシスタント』が起動し利用することができます。

iPhoneで使うにはどうすればいい?

iPhoneのパーソナルアシスタントは『Siri』だけど、iPhoneで『Googleアシスタント』が利用できるの?

結論から言うと、iPhoneでも『Googleアシスタント』を起動し、利用することができます!

本記事では、iPhoneで『Googleアシスタント』を起動する方法や設定方法について、詳細を説明していきます。

 

iPhoneでも「Googleアシスタント」が利用可能

2018年8月にiPhoneの「Googleアシスタント」Appが日本語に対応しました。また、iOS12の新機能「Siriショートカット」を日本語でも呼び出すことが可能となりました。

従来は、言語設定が日本語だと「Siriショートカット」へ登録することができず、言語を英語に設定しなおす必要がありました。

しかし、iPhone版Googleアシスタントが日本語対応となった為、言語設定が日本語のまま「Siriショートカット」にGoogleアシスタントを登録可能となり、Siriを起動→「OK,Google〜」が利用可能となりました

 

iPhoneでGoogleアシスタントを起動する方法は、「Hey,Siri」と言った後に「OK,Google〜」と言うことで、Googleアシスタントを起動することができます。(詳細は後述)

iPhoneのパーソナルがアシスタントとして『Siri』が搭載されている為、「Hey,Siri」に続けて「OK,Google〜」と言わないと、Googleアシスタントを起動することができません。

 

「Googleアシスタント」とは?
「Googleアシスタント」とは、Googleが提供するAIアシスタントです。
「OK,Google」でお馴染みのGoogleHomeやスマート家電と連携し、音声認識による双方間の会話が可能です。また、音声認識のほか、キーボード入力による操作も可能です。

 

iPhoneで「Googleアシスタント」を利用する方法

iPhoneでGoogleアシスタントを利用するには、App Storeから「Googleアシスタント」をインストールする必要があります。(インストール費用無料)

iPhoneXS/XRより、iPhoneでもGoogleアシスタントを利用可能となりましたが、iOS10以上にアップデートされている端末でも利用可能がです。

 

インストール方法

Appl Storeより、「Googleアシスタント」をインストールします。

Google アシスタント

Google アシスタント

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

設定方法

1.Googleアカウントの取得

まず始めに、iPhoneでGoogleアシスタントを利用するには「Googleアカウント」が必須となります。

Google公式サイトより、Googleアカウントを取得してから次のステップへ進みましょう。

 

2.GoogleアシスタントをSiriショートカットに追加

「Googleアシスタント」Appを起動し、「Siriに追加」ボタンをタップします。

「Googleアシスタント」を起動させるためのウェイクワード(起動ワード)を入力すれば完了です。

 

起動方法

iPhoneでGoogleアシスタントを起動する方法
1.Siriを起動(「Hey,Siri」と話す or ホームボタン長押し)
2.「OK,Google」と話しかける

iPhoneでGoogleアシスタントを起動させる方法として、まずは「Hey,Siri」と話し(またはホームボタン長押し)Siriを起動させた後に、「OK,Google」と話しかけることでGoogleアシスタントを起動させることができます。

「OK,Google」のあとはいつも通り、検索する内容やGoogleにお願いしたいことを話しかけるだけです!

また、キーボード入力による操作も可能です。

 

ウェイクワード(起動ワード)を複数入力可能

また、ウェイクワード(Googleアシスタントを起動する為のワード)を複数入力することも可能です。

「設定」Appを開き、「Siriと検索」→「Googleアシスタント」→「ショートカット」より、「ショートカット候補+」をタップし追加で完了です。

以上で、「OK,Google」の他に「Hey Google」など複数のウェイクワードの入力が可能となり、複数のウェイクワードでGoogleアシスタントを起動することが可能となります。

 

スポンサーリンク

【iPhone】ウィジェットに配置も可能

iPhoneホーム画面より左へスワイプすると表示されるウィジェットに、「Googleアシスタント」を表示させることも可能です。

ウィジェット画面を表示し、下部の「編集」→ウィジェットを追加から「Googleアシスタント」を選択することで、ウィジェットに表示することができます。

以上で、Googleアシスタントを素早く起動させることも可能です。

 

 

まとめ

以上、iPhoneでGoogleアシスタントを起動する方法についての紹介記事でした。

「Hey,Siri。OK,Google」と続けて話すのは最初は違和感があるかもしれません。

しかし、SiriからGoogleアシスタントを起動し、そのままGoogleアシスタント機能を利用できる点は魅力◎です。また、Google関連のサービスをメインに利用されている方も利用メリット◎!利用用途で使い分けていくのが良いと思われわます。

Googleアシスタントで出来ることや基本機能については、以下関連記事をご参考下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事