こんにちは、北陸出身ブロガーのゆうまです(@yuLog_jp)。

iPhoneX以降に発売された、iPhoneXS・XRなどはフル画面ディスプレイとなっています。

フル画面ディスプレイではホームボタンが無くなった為、ホームボタンがあるiPhoneとは再起動方法が変わっています。

iPhoneがフリーズして動かなくなってしまった...

電源を切りたいのに、電源を切る方法がわからない...

本記事では、iPhoneX以降のフル画面ディスプレイ対応のiPhoneで、強制再起動をする方法・電源を切る方法(シャットダウン)について紹介します。

 

iPhoneを強制再起動させる方法

iPhoneを強制再起動する方法

1.ボリュームボタン(上)を1回押す
2.ボリュームボタン(下)を1回押す
3.Appleロゴが出るまで、サイドボタンを長押しする

上記操作は、ホームボタンが無いiPhoneX・XS・XRなどのフル画面ディスプレイに対応しています。

本操作は、すばやく操作する】ことがポイントです。

サイドボタンを長押している時、画面が真っ黒になってからAppleロゴが表示されます。

Appleロゴが表示されるまでは、結構時間がかかりますので(約10秒ほど)気長に待ちましょう!

 

注意点

どのデバイスにも言えますが、強制再起動を実行すると、今まで作業していたデータが保存されずに飛ぶ可能性もあります。

電源を切ることができるならシャットダウン→起動をしたり、色々試してみても動作がおかしいようでしたら、最終手段として利用していきましょう!

 

iPhoneの電源を切る(シャットダウン)方法

iPhoneの電源を切る(シャットダウン)方法

「サイドボタン」+「音量ボタン」を同時に長押し

iPhoneX・XS・XRでは、「サイドボタン」と「音量ボタン(上・下どちらもOK)」を同時に長押しすることで、電源を切る(シャットダウン)ことが可能です。

ポイントとして、サイドボタンと音量ボタンを【長押し】すること。

同時に押してすぐ離すと、スクリーンショット撮影になるので要注意です!

 

以前のホームボタンがあるiPhone8までの機種であれば、「サイドボタンを長押し」で電源を切ることができました。

iPhoneX以降のフル画面ディスプレイ対応のiPhoneでは、サイドボタンを長押しすると「Siri」が起動されます。

フル画面ディスプレイiPhoneでは、ホームボタンが無く、操作・使い方が若干変更されている為、注意していきましょう!

 

最後に

iPhoneX以降のiPhoneでは、再起動・シャットダウン方法が従来のホームボタンがあるiPhoneとは異なっています。

シャットダウンするつもりでサイドボタン長押ししても、Siriが起動されると、あれ?と戸惑ってしまいます(私がそうでした笑)

操作方法が変更されているので、しっかりと操作方法を覚えて快適なiPhoneライフを過ごしていきましょう!

 

iPhoneXSに機種変更してからのレビュー記事です。興味ある方は参考にしてみてください!

 

(疑似)ホームボタンを設置する方法について紹介をしています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事